1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. 水槽内に広がる美しい大自然! 「グリーンアクアリウム展」

水槽内に広がる美しい大自然! 「グリーンアクアリウム展」

2017/9/13

こんにちは、編集部namiです。
武蔵小杉のショッピングモール「GRAND TREE MUSASHIKOSUGI」で、本日9/13(水)から始まった”生物×アートが創る大自然の水槽世界”「グリーンアクアリウム展」に行ってきました!

Resize_写真 2017-09-11 14 01 02

圧巻の大きさ! 2メートル四方の水と緑の楽園

Resize_写真 2017-09-11 14 40 17

会場に入ると、まず2メートル四方の大きな水槽「緑彩の池」に出迎えられます。なんと1000匹もの魚や生物で作られているんです!

Resize_写真 2017-09-11 14 40 01

「魚を健康に泳がせる」ことを大切に作られているこちらの作品。湧き水が演出されていたり、水槽では珍しいくらい大きな流木がそびえたっていたり。その中を小さな魚や生物が各々元気に泳ぎ回っていてます。
どこを見ても飽きず、まるで私まで自然の中に入ってしまったような気持ちに。

8つの水槽で表現される日本の風景美

Resize_写真 2017-09-11 14 42 38

3人のアクアリストによる作品「日本八景の滝」。8つの日本の美しい風景、①忍野八海の湧き水、②白神山地の渓流、③柿田川の藻の群生、④名城のお堀、⑤朝霧高原の草原、⑥京都枯山水の庭園、⑦西表島の森、⑧玉川の水辺 が表現されています。

Resize_写真 2017-09-11 14 43 30

8つの水槽にはそれぞれ全く異なる景色が広がっていて、一つずつ見ても面白いのですが、上流から下流までをイメージした水槽からは水が流れ、全体が一つの滝のようにも見えます。

Resize_写真 2017-09-11 14 37 34

今回の企画は世界で活躍するアクアリスト6人の共同監修。また、主に水草を使用するという初の試みだったそう。
お話を伺った助川様は今回の企画の話をもらい、「やるっきゃない!」と意気込まれたそう。そんな皆様の意気込みが入った作品の数々は、今まで見たことのない幻想的な世界が感じられました。

Resize_写真 2017-09-11 14 33 14

お話を伺う中で驚いたのが、アクアリウム作りは水草を育てるところから、ということ! 展示に向けて約2か月間かけて水槽を育てあげているそうですよ。魚の世話はもちろんですが、水草も伸びるので、手入れをしながらの展示になるそうです。「ですから、何度来ても違った姿が見られて面白いですよ」と助川さん。
「生物×アート」というタイトル通り、大自然の生命を感じるアクアリウムは神秘的な美しさでした。
開催は10/9(月)まで。是非、一度足を運んでみてください。そしてお近くの方は何回か訪れることでアクアリウムの新しい楽しみ方を発見できるかも。

「グリーンアクアリウム」
詳細はこちら
http://mrs.living.jp/yokohama/event_leisure/article/2772982



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. 水槽内に広がる美しい大自然! 「グリーンアクアリウム展」

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更