1. 横浜トップ
  2. ボスの濱歩き
  3. 限定ハンバーグプレート

プロフィール

  • ケイト

    リビング横浜の本部長、通称濱のボス。特技は神出鬼没。好きなものはwineとcheeseとwife。
    スマートな鋭い視点で、横浜のディープな街ネタを日々更新中!

最新記事

2017年9月
MTWTFSS
« Aug  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

限定ハンバーグプレート

2017/7/12

すっかり梅雨が明けたかのうような天気が続いている

こんな時はやはりお肉

スタミナをつけて暑さを乗り切るに限る

最近ちょっと気になる通り

ここはお肉のレストランが並んでいる

「5、6軒は並んでいるだろうか」

ブームなのだろう

よりどりみどりだ

その中でも今日はやはり牛肉

お店を決めます

メニューを見ると限定10食のハンバーグプレート

店員さんに

「まだ大丈夫ですか」

大丈夫ですとの答えにすかさず

「ではお願いします」

と返事してしばし待ちます

店内は明るく女性仕様だが

店の真ん中には大きな牛の絵に各部位の紹介

「これは男性向きだな」

などと思いながら

出てきました

IMG_20170711_125244

ハンバーグの上に黄身だけの卵

そこにソースのブラウンととチーズのホワイト

さらに周りをフレッシュな野菜オールスターズが囲みます

ここは思い切って

まず卵を崩します

綺麗な黄色がハンバーグの上からブラウンソースに

そして野菜たちへと流れ出します

「おおこれだけでもご飯が食べれる」

まずはハンバーグを一口

「おいしい」

チーズの風味と少し酸味のきいた醤油ベースの和風ソース

さらに卵の黄身の甘さで

口の中で肉がとけだします

ここでご飯を一口

「おお予想通り」

この旨みをご飯が受け止めてくれます

さらに野菜たち

素揚げしたレンコン

いたいけなベビーコーン

ちょっとおませなパプリカ

緑はおまかせレタスたち

すべてがこのハンバーグをサポートしてくれます

ここでスープを

野菜の旨みのコンソメスープ

優しい味です

また一口ハンバーグを

全てが重なり

プレートの威力を発揮します

余韻を残しながら

あっという間に完食です

1200円を支払ってお店の外へ

これでこの暑さも乗り切れる

会社に戻ります

今日のお店は

ハルマン

横浜市中区常磐町2-15-1

ごちそうさまでした



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. ボスの濱歩き
  3. 限定ハンバーグプレート

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更