1. 横浜トップ
  2. さっちん上海太太日記

プロフィール

  • さっちん

    さっちん

    東京生まれ埼玉育ち。横浜在住時、リビング地域特派員に。2016年冬よりダンナ(通称:ラーメン博士)の上海駐在に伴い上海での生活をスタート。横浜の姉妹・友好都市「上海」より、ホットな話題をお届けします♪

カテゴリー

最新記事

2017年8月
MTWTFSS
   
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
上海の習慣・風習

中国人がウルサイのには理由がある!?

2017/8/17

さっちん

大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!
さっちんです^^

上海に来て8か月あまり。
今日は初めて上海(中国)に降り立った際に感じた印象をお話ししたいと思います。

私が初めて上海に足を踏み入れたのはちょうど一年ほど前。
昨年6月から上海駐在を開始したラーメン博士(=ダンナ)と共に物件探しをするためです。

その時感じた第一印象としては。。。

「街に人が多い!」
そして「ウルサイ!」

広い国土を持つ中国ではありますが人口は世界一の13.5億人。
当然とはいえ上海の街にも人が溢れています。

どこに行っても人・人・人!
メインの観光地で写真を撮っても必ず人が写り込みます(笑)

 

s-IMG_5241

人が写りこまない写真を撮るのは至難の業・・・

 

そしてその溢れんばかりの人、ひとりひとりの声がバカでかいことと言ったら!(笑)

まあ「ウルサイ中国人」は世界でも有名で、日本でも中国人観光客の大声に眉をひそめた経験がある方も多いと思います。

それがエブリデイ・エブリタイム!
上海で生活しているとフツーの状態なのです。

地下鉄車内での携帯通話もお構いなし!
しかもヒソヒソ声ではなく大声で怒鳴るように話します!(おまけに相手の通話もスピーカーで大音量♪)

でも実はこれにはちゃんとした理由があるようなのです。

中国語の特性として「大きな声でハッキリと発音しないと通じづらい」という特徴があります。

中国語を習っていて思うのは、確かに日本語はヒソヒソ声でも通じる言語であり、中国語はその真逆のような印象を受けます。

その上中国は多民族国家なので日本以上に方言が多く、その地方ごとに「まるで外国語」といったレベルで異なる言語を話しています。

様々な地方からやってきた人たちが、ここ上海という大都市でみんなが通じるように共通語で会話をする。
となると必然的に大きな声でハッキリと話さざるを得ない、ということになるのでしょうか!?

車内での大声会話にびっくりしていた私ですが、先日遊びにきた義兄に「あの車内での大声会話、ビックリしたよ~(笑)」と言われて「ああ、そういえば私も初めの頃はビックリしてたなぁ。。。」とぼーっと思っていた私。

間違いなく中国人化してきてますかね?(笑)
マズイわ!

それでは今日はこの辺で!
再見ツァイツェン(またね)!

上海の習慣・風習 | コメント (0)

上海の駐在生活

上海から你好(ニーハオ)!

2017/8/10

さっちん

大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!
そして好久不見ハオジウブーツェン(お久しぶりです)!

リビング横浜に長くお馴染みの方は覚えていらっしゃる方もいるかしら・・・?

以前、横浜の地域特派員として活動させていただいていたさっちんです。

2016年の春より、ラーメン博士(=ダンナ)の上海赴任により特派員活動をお休みさせていただいておりました。

その後、予定通りラーメン博士を追って2016年冬から上海在住となり、この度「上海特別地域特派員」(笑)という立場でこちらのコラムで復帰させていただきました!

「なんでリビング横浜なのに上海コラムなの?」と思ったそこのあなた!

横浜と上海はとても深~い縁をもつ都市なのです。

両市は日本と中国が1972年に国交正常化した翌年に姉妹・友好都市提携を締結。

さらに横浜港と上海港とは姉妹・友好港でもあり貿易協力港でもあるという深〜いご縁。

またご存知の通り横浜には世界最大級の中華街がありますよね!
横浜に住んでいて「中華街に行ったことがない」なんて人はいないはず!
それほど横浜市民には馴染み深い場所でもあります。

中華街には中華系の学校もあるし、もしかしたら中国人の友人がいる方もいるかもしれませんね^ ^

そんなご縁もあり、横浜では一番身近に感じる外国といえば中国!という方も多いのではないでしょうか!?

こと上海は、古くから栄えた港町ということで横浜とは似ている点がかなり多くあるように感じます。

「古い歴史を持つ港町」
「新しモノ好き」

「流行に敏感でその最先端をいく」
「新旧の混在」
「多数のディープ・スポット」

etc.etc…。

そんなこんなで横浜から縁あって同じ港町・上海に引っ越して来た私、さっちんがこちらのコラムでリアル&ディープな中国・上海の情報をお届けしたいと思っています。

請多关照チンドゥオグァンジャオ(よろしくお願いいたします)!

kako-MztFYMXIaV64zYUD

上海の駐在生活 | コメント (0)

  • 1
  1. 横浜トップ
  2. さっちん上海太太日記

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更