1. 横浜トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. 深まる秋に、コーヒーと焼き菓子を。

深まる秋に、コーヒーと焼き菓子を。

深まる秋に、コーヒーと焼き菓子を。

秋が深まると、温かいコーヒーとおいしい焼菓子を味わいながら、
ゆっくり読書などしたくなりますね。
横浜エリアで絶品のコーヒーと焼菓子が楽しめるお店を紹介します。

季節ごとの味も楽しい焼菓子専門店

BAKE ROOM

 ニューヨークの一角にありそうな小さな店先のカウンターに、約20種類もの焼菓子が! クッキーでマシュマロとチョコレートを挟んだ「スモア」(350円)など定番3種のほか、旬の果物を使ったものも。「季節感を大切に毎日手作りしています」と店主。「自由が丘ベイクショップ」の出身だそう。チーズクリームの顔が目を引くキャロットケーキ(300円/写真上)はレーズンやナッツがたっぷり。焼菓子はラテ(450円)などの飲み物とイートインもOKです。

20171019-cafesweets02

※焼菓子は季節により変わります

20171019-cafesweets03

BAKE ROOM TEL:045-315-6342 横浜市中区吉田町6-2-101 
営業時間/正午〜午後6時、月・火曜定休

焼きたてパイとコーヒーをオーストラリアスタイルで

20171019-cafesweets04

 テイクアウトスタンドも備えた、珍しいオーストラリアスタイルのカフェ。「オーストラリアはイタリア移民も多く、カフェ文化が盛んです」と店主。豆は東京・清澄白河への出店でも話題の「オールプレス」を使用。濃厚なミルクとキリッとした酸味の効いた「カフェラテ」(518円)などが人気です。手作りの「アップルパイ」や現地のソウルフード「ミートパイ」(各324円)なども名物。毎日お店で焼き上げるからサクサクで、手作りのフィリングはフレッシュなテイストです。

20171019-cafesweets05
20171019-cafesweets06

Good on You Coffee Stand TEL:045-334-7313 横浜市中区弥生町1-7-3 
営業時間/午前11時30分~午後8時、月曜定休

体にも優しいスイーツは上質なコーヒーと好相性

ミカフェート 横浜元町店

 世界中を飛び回る“コーヒーハンター”José. 川島良彰さんのお店「ミカフェート」。横浜元町店は2フロアのゆったりした店舗です。カフェでは新スイーツの「クラフティ」が登場(コーヒーセット1000〜1150円)。タルト生地に旬の果物をのせて焼き上げ、ブラウンシュガーのコクを効かせたプディング風デザートです。同店のコーヒーの繊細な風味を邪魔しない自然素材を使用し、なんと小麦粉も乳製品も不使用。1階ではボトル入りのコーヒー豆なども購入できます。

ミカフェート 横浜元町店
ミカフェート 横浜元町店

ミカフェート 横浜元町店 TEL:045-319-6667 横浜市中区元町2-93
営業時間/午前11時〜午後6時(土・日曜、祝日は午前10時〜午後7時)、
月曜定休(祝日の場合翌火曜休)

鮮度抜群のコーヒー豆店は手作りの焼菓子も絶品

2TERA COFFEE 大倉山店

 シングルオリジンからブレンドまで、常時約25種類の豆がそろうコーヒー豆専門店。コーヒー豆をカエルに見立てたロゴを目印に、お客がひっきりなしに訪れます。その人気の秘密は新鮮さ。今年とれた新豆を“毎日”焙煎しているそう。コーヒーとの相性が良い焼菓子も好評で、エスプレッソ入りの「モカチーズケーキ」(390円)は香り高さとクリーミーなコクが絶妙。「ふかいりブレンド」(Sサイズ420円)とともに、店奥のイートインスペースで味わって。

TERA COFFEE 大倉山店
TERA COFFEE 大倉山店

TERA COFFEE 大倉山店 TEL:045-541-6016 横浜市北区大倉山1-3-20
営業時間/午前10時〜午後8時、月曜定休(祝日の場合翌火曜休)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. 深まる秋に、コーヒーと焼き菓子を。

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更