1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 80%以上が原因不明だった?! 腰痛の新常識

80%以上が原因不明だった?! 腰痛の新常識

テーマ:腰痛

誰にでも起こりうる「腰痛」について、対処法が詳しく分からないという人も多いのでは?よく分からず思い悩むより、きちんとした知識を身につけ正しく対応していけばうまくつきあえるはずです。これから何回かにわたり、腰痛について紹介をしていきます。

森岡和仁先生今回の担当は
森岡和仁先生

80%以上が原因不明だった?! 腰痛の新常識

イメージ画像腰痛とは一番下の肋骨からお尻と太ももの境目までに感じる痛みのことで、病名ではなく頭痛や腹痛のような症状を示す言葉です。医療機関を受診する目的として最も多く、国民の80%以上が一度は経験するといわれています。高齢なほど割合は増え、特に中高年齢期から高齢期にかけての女性に多く発症していますが、単なる加齢現象ではありません。

腰痛は病院で検査しても、その80%以上は痛みの原因が特定できないといわれています。というのも、その症状や経過があまりにも多様なため、統一された診断基準や治療法がこれまで存在しなかったのです。そのため、これまでの腰痛の治療は症状を改善するために、安静の上に痛み止めの内服や注射、湿布の貼付、コルセットの装用、リハビリなどといった炎症を鎮めることを目的とする一様な診療スタイルになりがちであり、そのため改善できなかった一部の人々は、適切な治療法が見つからず長期にわたって痛みに苦しむ「腰痛持ち」となる傾向がありました。

森岡 和仁先生しかし、近年、腰痛に関する診療ガイドラインにより診断基準・治療方針・治療効果の評価基準が明確化され、特に腰痛の「原因」が着目されるようになりました。これからの腰痛の治療法は、各個人の症状に合わせて治療法をカスタマイズするスタイルになってきているのです。この変化に伴い、これまでに常識だと思っていたことが実は非常識に変わっている可能性が出てきました。(その逆も同様です。)そして、確かな「原因」が見えてくれば、予防法も分かってきます。つまり、治療よりも予防に焦点が置かれるよう、腰痛の医療概念が大きく変わってきているのです。

さらに、「原因」が腰自体ではなく脳にあるタイプの腰痛が存在することも分かってきました。痛みは、概してポジティブな感情により脳内で増えて意欲や活動を高めるドーパミンという物質によって主に制御されています。しかし、日常的にストレスにさらされているとドーパミンが分泌されにくくなって痛みに敏感になり、抑えられていた腰痛が現れて強まるだけでなく、その痛み自体がさらなるストレスとなって慢性化する悪循環を招く恐れがあるのです。

これからは、「医療機関に行って治してもらう」という受け身の意識から、「専門医と相談しながら日常生活の中で自ら治していく」という自発的な意識へ、また「完全に痛みをなくす」という大きい目標から「まずは自制できる痛みに留めながら出来ることを増やしてうまくつきあっていく」という実現しやすい目標へ、柔軟に変化させていく姿勢が大事になってきているのです。

診療ガイドライン
http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0021/G0000533/0001

森岡 和仁先生

森岡 和仁先生
【患者様へ一言】
年齢とともにあらわれる女性の身近な悩みについて一緒に取り組み、個人のライフスタイルにあった健康管理法を紹介しながら、心身ともに健やかで楽しく暮らしていけるお手伝いをいたします。
【趣味】
・テニス、ゴルフ、スキー、スポーツ観戦、音楽鑑賞

【略歴】
平成12年 東京慈恵会医科大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院整形外科入局
平成12年~平成17年 東京大学医学部附属病院整形外科・麻酔科・救急部、各関連病院整形外科勤務
平成17年~平成21年 東京大学大学院医学系研究科医学博士課程
平成21年~平成24年 国立障害者リハビリテーションセンター勤務
平成24年~現在 カリフォルニア大学サンフランシスコ校・サンフランシスコ総合病院脳脊髄外傷センター勤務
平成24年より脊髄損傷や脳挫傷などの中枢神経障害による機能回復について可塑性の観点から研究に取り組み、カリフォルニア大学サンディエゴ校整形外科・ NASAエイムズ研究所と協力して新たな診断・治療法の開発に繋がる病態解明に尽力している。研究に従事する傍ら、脊椎・脊髄疾患を中心に整形外科の臨床 を見学して先進的な治療を学んでいる。

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 80%以上が原因不明だった?! 腰痛の新常識

会員登録・変更