1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. スーパーフード「くるみ」で、見た目も血管も若返る!

スーパーフード「くるみ」で、見た目も血管も若返る!

スーパーフード「くるみ」で、見た目も血管も若返る!

  • 2015/07/10 UP!

ナッツ類で「オメガ3脂肪酸」含有率ナンバーワン

生活習慣病の予防効果があるといわれる「オメガ3脂肪酸」のα-リノレン酸を、ナッツ類の中で唯一豊富に含むという「くるみ」。タンパク質や食物繊維栄養素もギュッと詰まっていて、スーパーフードとしても話題です。

そんなくるみの魅力を発信する「カリフォルニア くるみ協会」(本部:米国カリフォルニア州)のランチミーティングに行ってきました。

s-IMG_8241

↑開会の挨拶:レイチェル・ネルソンさん(アメリカ大使館農産物貿易事務所 所長)

s-IMG_8243

↑講演:ミシェル・マクニールさん(カリフォルニア くるみ協会 海外担当シニアマーケティングディレクター)

カリフォルニア くるみ協会では、くるみの素晴らしい健康効果を広めるため、世界中で広報活動を行っているそう。インドやスペイン、中国でのPR事例のほか、心臓や骨、認知症、糖尿病などの病気に対する有用性も報告されました。

 

カリフォルニアくるみを使ったランチメニューを手掛けたのは、六本木の仏伊ダイニングレストラン「CROSS TOKYO」の料理長・増山明弘さん。 

料理の一部をご紹介。

くるみとオリーブオイルのブランマンジェ

 

 s-s-IMG_8245

↑ブランマンジェの上にのっているのは、なんと極細にスライスした生のカリフラワー!
カリフラワーはビタミンCが豊富です

功刀鱒(くぬぎます)の菜園テリーヌ仕立て くるみのヴィネグレットソース

 

s-s-IMG_8248

↑オメガ3が豊富なマスと、リコピン、βカロテンが豊富なトマト、ビタミンCが豊富なズッキーニなど多種類の野菜を組み合わせた華やかなひと皿

くるみのヌガーグラッセ ミックスベリーのソース ミントのエミュリューション

 

s-IMG_8259

↑ビタミンC豊富なベリー類、キーウィ、グレープフルーツを飾りに

多種類のハーブや野菜とくるみを組み合わせたメニューはどれも驚きのおいしさでした。
それに、カリフォルニアくるみが、風味豊かで、香ばしいこと!

 

血管年齢が若返る食品とは

 

s-s-IMG_8250

↑ランチメニューの監修も行った愛媛大学医学部付属病院准教授・抗加齢予防医療センター長・伊賀瀬道也先生

伊賀瀬道也先生の講演「血管健康法とくるみ ~見た目が20歳若返る血管健康法~」によると、「アンチエイジングのキーワードは、血管を老いさせないようにすること」。

そのためには、「検査で血管の異常を早めに見つけたり、日ごろから血管の健康を意識した食事を摂ること」が大切だそうです。

s-s-IMG_8252

↑耳たぶに斜め45度に入るシワも、動脈硬化のサインだとか!

「血管若返り食材」として先生が挙げられていたのは、大豆(コレステロールの吸収を抑える)、ニンニク(抗酸化成分たっぷり)

そして、オメガ3脂肪酸多く含む食材である、くるみや青魚です。

「オメガ3脂肪酸を適度に摂取することで、血液がサラサラになって血管が若返り、動脈硬化による病気が減ります。さらに、くるみには、悪玉コレステロールを下げる働きもあります」。

s-IMG_8253

↑「見た目年齢と血管年齢は関連している」

また、血管年齢が見た目年齢にも関連している(血管が若いと見た目も若い!)
いうお話しのほかに、
シミの面積が多い人は、動脈硬化が強い」という驚きのお話しも。
身体の内と外は、見事に関連しているんですね。

おいしいだけじゃなく、身体の内外のアンチエイジング効果も高い食材くるみ、
これからは、積極的に食べたいと思います!

この記事を書いた人ずん
音楽好き、ラジオのリクエストにはまり中。
この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. スーパーフード「くるみ」で、見た目も血管も若返る!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更