1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 「早川ユミの冷えとりスタイル展」吉祥寺pooolで6/12まで

「早川ユミの冷えとりスタイル展」吉祥寺pooolで6/12まで

「早川ユミの冷えとりスタイル展」吉祥寺pooolで6/12まで

コラム連載中の早川ユミさん作品展へ

4月から、コラム連載でお世話になっている早川ユミさん。
■早川ユミのからだのーと https://mrs.living.jp/tag/karadanote

6/12(日)まで、吉祥寺のギャラリーpooolで「早川ユミの冷えとりスタイル展 〜 呼吸と地球のために、かさね着のおすすめ〜」が催されているので、お邪魔してきました。

高知在住の早川さんと、初対面できて感激!

s-早川さん

 

世界中の珍しい布でつくった“ちくちく作品”を販売

場所は、吉祥寺の中でも、かわいい雑貨や洋服のお店が多い商店街「中道通り」に入って10分ほど進んだ左手、ツタのからまるマンションの1階です。

s-入口

早川さんは、高知の山あいに暮らしながら農作物や日本ミツバチを育て、日本各地、世界で集めた布を使ってちくちく手縫いの作業服をつくり、そのライフスタイルを書籍「種まきシリーズ」で出版されています。

若い女性にファンが多く、聞けば、今は3人のお弟子さんが、高知の早川さん宅で修業中だそう。

ギャラリーに踏み入れると、ひと針ひと針の縫い目がかわいらしく、色合いが素敵なワンピースや、

s-わんぴ

ポケットが特徴的な巻きスカートなど、重ね着が楽しめる冷えとり向きの服が展示されています。

s-なつふく

そのほか、「最後、まんなかの点々を縫うのが楽しみで、つい作ってしまう」という鍋つかみ、「土をさわると手が喜んでいるのが分かるから、こっそりてっぺー(ご主人で陶芸家の小野哲平さん)の窯に忍ばせるの」という土偶風の焼き物、

s-なべつかみ

早川さんのセンスと遊び心にあふれた作品がいっぱい!

地元高知のお茶には、これぞ早川さん!という手描き文字&イラストが添えられ、販売されていましたよ。

s-おちゃ

 

「からだのーと」出版記念も兼ねた作品展&ワークショップは、このあと、2017年まで全国を巡回します。

ほがらかで元気がもらえる早川さんの人柄・作品に、ぜひ触れてみてくださいね。

■早川ユミさんの今後の展覧会・ワークショップの予定
http://www.une-une.com/yumihayakawa_news2016.html
■ギャラリーpoool
http://poool.jp/

 

この記事を書いた人ずん
音楽好き、ラジオのリクエストにはまり中。
この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 「早川ユミの冷えとりスタイル展」吉祥寺pooolで6/12まで
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更