覚えておきたいダイエットの基本「食事の質と代謝を上げる方法」|おいしいカラダの作り方 | リビングくらしナビ
  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 覚えておきたいダイエットの基本「食事の質と代謝を上げる方法」

覚えておきたいダイエットの基本「食事の質と代謝を上げる方法」

食事の質も代謝も落とさないために!

前回の記事 ダイエット新常識!実は勘違い?正月太り対策 ”ごはん”との付き合い方
を読んで対策をし、スッキリされてきた方も多いのではないでしょうか。
今回は太らないカラダ作りのために「食事の質と代謝UPの方法」についてご紹介したいと思います✨

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

 太りやすく痩せにくい
たるんだカラダの原因は?

個人差があるにせよ、20代後半頃から年々全身の筋肉量が減少し、代謝は低下します。
そうです、年齢とともに起こるカラダの変化は

「代謝の低下」です。

「太りやすく痩せにくく、たるんできた」と感じる原因はそこです。

【代謝の低下により起こるメカニズム】
① 脂肪が燃えない

② 必要な栄養素を体内で使えない
③ 冷える / 疲れる / 太る / たるむ / むくむ

このメカニズムをなるべく!回避して、体型と体格を整えるためには食事の質がカナメ。
代謝の低下に拍車をかける「太りグセ」のある食生活を見直し、今すぐ「食事の質」をあげて「代謝」もあげて「太りグセ食生活」を卒業しましょう。

 

「食事の質」をあげるのは肉・魚・たまご

■痩せて引き締めるための材料
「たんぱく質」が必要

残念ながら野菜をいくらたくさん摂っても食事の質は上がりません。
「肉・魚(貝類)・たまごなどのたんぱく質食材を摂ること」
が食事の質を上げるには必要なこと。
たんぱく質食材を摂ることで、筋肉を守り、代謝の低下を緩やかにしていくれます。

食事の質を上げるのはたんぱく質。
筋肉の材料もたんぱく質。

カラダを引き締めるのは筋肉。
むくみを予防するのも筋肉。

筋肉の材料を取らずに、筋肉を守ることはできません!
筋肉を守らずに、代謝を上げることもできません!

IMG-7703

■カラダにもココロにも「たんぱく質」

イライラ・やる気が出ない・落ち込みやすいなどメンタルヘルスを整える、「鉄・亜鉛」などもたんぱく質食材(特に動物性)から補えるため、ココロの健康にもたんぱく質食材が重要であることがわかります。

『食事のメインディッシュは?肉 or 魚 or たまご?』を合言葉にしましょう!

ちょい足しで食事の質に差をつける

■たんぱく質を毎食「片手ひと盛り」が意外に簡単!と思えるちょい足し技

「たんぱく質リッチ」な食事を続けるのは「ハードルが高いなぁ」と感じた方に、簡単にできる方法をご紹介しましょう✨

たまご

3875923c4b9c02a6f8245dff1919aec4_s

たまごかけご飯、お味噌汁に溶き卵、目玉焼きトースト、ゆで卵、温泉卵…安価で簡単にプラスできる食材です。しかもたまごの栄養バランスは優秀!
コレステロールが高いから…と避けている方も、1日1~2個なら食べても大丈夫。
(※ コレステロール値が高く病院から薬を処方されている方は担当医師にご相談ください)

鮭フレークやしらす

e84684929650a326a7622f197ad82dd5_s

自宅に常備しておけば、ご飯にはもちろんサラダのトッピングや大根おろしに乗せて、「じゃこおろし」などもさっぱり美味しいです!
胃の調子が悪い時に、胃の粘膜をケアしてくれる大根おろしメニューはおすすめです✨

豆乳&飲むヨーグルト

2a777e4382a09748f38462c4b5ad4703_s

豆乳は植物性のたんぱく質補給ですが、おやつなどの間食や食事に+αできる万能ドリンク!カフェなどであれば、ソイラテなども強い味方です♫
飲むヨーグルトは無糖タイプや自分で甘さを調節できるものを選んでください✨

初めから3食パーフェクトにこだわらず
・朝ご飯なら+αできそう
・お昼ご飯なら定食を選べばOK
・夕食は家族と一緒だからできそう

などなどまずはできるところからトライしましょう!
食生活は日々の積み重ねです✨
ゆる~く続けて、食事の質も代謝もUPさせていきましょう♫

 

次回の記事は2月前半 を予定しています!
テーマのリクエストも募集中です!

ご興味がある方はぜひ、下記のリンクもご覧ください✨

豊永彩子NewsLetter

通常の記事やブログなどではお届けしない話題などをメインにメッセージを配信しています。
ご興味のある方は是非ご登録ください✨
ご登録URL▷▷http://www.itm-asp.com/form/?2537

2S7A9788
豊永彩子
フリーランス管理栄養士 / 米国NTI認定栄養コンサルタント
ホリスティック栄養学や味覚にもフォーカスした考え方でカウンセリング・講師・コラム執筆・レシピ本出版など多数手がける。
ダイエットや女性がいつまでも美しく過ごすための方法・心身ともにアクティブに過ごせるコンディショニングのために、あらゆる方法やデザイン性を持って情報発信をしていく必要性を感じている。

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 覚えておきたいダイエットの基本「食事の質と代謝を上げる方法」
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更