1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 画期的なネーミングも人気のヒミツ ロート製薬が50代からの女性に向けて開発した「50の恵」

画期的なネーミングも人気のヒミツ ロート製薬が50代からの女性に向けて開発した「50の恵」

Re美ing編集部・美担(美容担当)部員が、美に前向きな大人の女性に向けて、
美容アイテム開発者インタビュー、最新情報などをお届けします

画期的なネーミングも人気のヒミツ ロート製薬が50代からの女性に向けて開発した「50の恵」

  • 2018/02/15 UP!

いつまでも美しくあるためには、自分にピッタリのコスメを使うことも大切。でも年齢を重ねるにつれ、自分にどんなアイテムが合うのか悩んでしまいますよね。ロート製薬の「50の恵」はその名の通り、50代の肌に向けて発売された画期的なアイテム。その魅力について話を聞くべく、グランフロント大阪にある同社を訪ねました。

☆うれしいプレゼントもあるので、チェックして!☆ 

☆話を聞いたのは☆
ロート製薬
広報・CSV推進部
広報・CSVグループ
大野琴さん

IMG_9874

50代以上の人がセルフでも
手に取りやすい商品を

─今回は、50の恵のスキンケアについてお話をお聞きできればと思います

はい。「50の恵」は2007年9月に「コラーゲン養潤液」シリーズを発売し、昨年9月で10年目を迎えました。「薬用シミ対策美養潤液」シリーズ、「コラーゲン配合オイルin養潤液」シリーズも登場し、それぞれ注目を集めています。

─御社が化粧品事業に参入したのは、いつからですか?

弊社はもともと、目薬や胃薬から始まった会社ですが、1988年にメンソレータム社を買収してからは、皮膚の薬なども開発するようになりました。初めて手掛けたコスメは、2001年に発売した「obagi」で、2004年には「肌ラボ」も発売しています

─「50の恵」はそのあとなんですね。では、開発したきっかけは?

商品の開発を担当していた社員が、「乾燥がひどい」「これまでの化粧品が合わなくなった」など肌の悩みを抱えていた50代の親に合うコスメを作りたい、と考えたのが最初のきっかけです。

IMG_9859

─なるほど

さらに、50代~60代は百貨店でカウンセリングを受け、店頭で紹介してもらった商品をそのまま購入していた世代。2000年代にドラッグストアが増え始め、セルフで購入するケースが増えると、自分がどの商品を購入すればいいのか分からなくなってしまうんですね。でも、しわやたるみ、くすみなど明確な肌の悩みは持っている。だからこそ、その世代が手にとっても分かりやすく、購入しやすい商品を作りたい、と考えました。

─それで、満を持して発売されたのが50の恵「コラーゲン養潤シリーズ」というわけですね

最初に発売されたころは漢方薬のようなパッケージで、形や色が特徴的だと良く言われました

 

1本で化粧水から美容液まで
画期的なネーミングも人気のヒミツ

─作るにあたり、苦労された点はありますか?

50代以降の方はしわ、しみ、くすみ、たるみなど、肌に関する悩みが多い。そのすべてをケアするためには化粧水、乳液、美容液と多くのアイテムを使わなければならない。でも、使うアイテムの数が多くなればなるほど、どの順番で使えばいいのか分からなくなってしまうんです。そこで、1本ですべてのケアが完了する、オールインワンの商品を手掛けようと考えました。
オールインワンの商品はそれまでジャータイプが多く、ポンプタイプのものがほとんどなかったんです。だから、液の柔らかさをどうするかなど、細かい点でも試行錯誤がありましたね。ポンプでワンプッシュ、という点も弊社ならではのこだわりです

IMG_9857

─ネーミングも画期的ですよね

これも、本当に悩んだんです。分かりやすいのはいいけれど、店頭で購入する際に「年齢がばれてしまう」と躊躇する人がいるのも確かです。でも、この世代にもっと寄り添いたいと考え、「50の恵」というネーミングを通しました。パッケージを見るだけで、どんな成分が入っているのか分かりやすい点もポイントです。今では、ターゲットの50代を中心に売れ行きも好調です

─商品の特徴は?

オールインワンならではの保湿力ですね。年齢とともに増えてくる肌悩みに対して最も重要なのは、肌にしっかりと潤いを与えること。そのため、コラーゲンやコエンザイムQ10など、50種類の潤い成分を詰め込んでいます。

─もっとも新しいのは、2015年に発売された「コラーゲン配合オイルin養潤液」シリーズですね。こちらの特徴は?

ズラリと並んだ、「50の恵」の基礎化粧品。これだけあれば、自分に合うものが見つかりそう

IMG_9883

50代は40代から比べると、肌の油分が5分の1、さらに20代から比べると10分の1にもなるんです。だからこそ、うるおい成分(スクワラン、オリーブ果実油、ツバキ油、ローズヒップ油、シア脂油)を含む、浸透美容オイルを配合するようにしました。このシリーズはほかにも「オイルin復元ジェリー」「同ハリ肌完了マスク」も発売し、よりしっかりとケアできるようにしています。もう一つの「シミ対策美白養潤液」は、春夏のシーズンに人気です

─大野さんは、ずっと広報担当なのですか?

いえ。実は私、「エイジングケアの化粧品を作りたい」という目標があって、商品の研究・開発をしていました。広報担当になったのは、つい最近です。

─その夢は、かなったんですか?

はい。この「50の恵」もすべてではありませんが、担当していたことがあったんですよ。「50の恵」は、お客さまとともに少しずつ進化しています。年齢を重ねることをマイナスと思わずに、もっともっと楽しんでほしいですね

─私も、素敵に歳を取っていきたいなと思います。本日はありがとうございました

 

☆☆☆プレゼント!!☆☆☆

50の恵 
コラーゲン配合
「オイルin養潤液」と「同復元ジェリー」(オープン価格)をセットにして、
10人にプレゼント

確認用_50の恵_養潤液確認用_50の恵_ジェリー

 これ1本で「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「パック」のケアが完了する、うれしいアイテム。肌の油分を補ってくれる、スクワラン、オリーブ果実油、ツバキ油、ローズヒップ油、シア脂油といった「浸透美容オイル」を配合しているのはもちろん、2種のヒアルロン酸や3種のコラーゲン、プラセンタエキスなど、50種類ものうるおい成分を配合している点も魅力です。
今回は、この「オイルin養潤液」と、肌にハリを与えてくれる「同復元ジェリー」をセットにして10人にプレゼント。ぜひ応募して、その良さを確かめてみて。

応募はこちらから

 

~記者がお試してみました~
ズボラな私はここ最近、化粧水はかろうじて使っていても、美容液や乳液を使うのを忘れて寝てしまうことが。それゆえに、本当に本当に肌の乾燥が気になっていたんです。それはもう、メイクのノリも悪くなるほどに。
そこで、話を聞いて興味のわいた「コラーゲン配合オイルin養潤液」をさっそくお試し。手にとってみるととろみのあるテクスチャーで、本当にワンプッシュだけで肌がしっかりと潤った感じ。香りもいいので、肌につけるたびに癒やされ。これは、リピート確定かも? シリーズの「オイルin復元ジェリー」も、合わせて使ってみたくなりました。

 

【商品に関する問い合わせ】
TEL06-6758-1272
午前9時~午後6時。土・日曜、祝日除く
商品の詳細はこちらから!

この記事を書いた人西田安江
大阪の編集部で美容を担当。最近、特に気になるのがヘアケア。髪に関するアイテムは、少しくらい高くてもいいものを使いたい派。〝美〟に興味ありありだけれど、基本〝面倒くさがり屋〟なので、究極の〝時短美容〟を追求中!
この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 画期的なネーミングも人気のヒミツ ロート製薬が50代からの女性に向けて開発した「50の恵」
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更