台湾グルメの自作に挑戦!旅先で楽しめる台湾料理教室|女性の健康情報|ゲンキ台療! | リビングくらしナビ
  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 台湾グルメの自作に挑戦!旅先で楽しめる台湾料理教室

台湾グルメの自作に挑戦!旅先で楽しめる台湾料理教室

  • 2018/06/08 UP!

魅惑の台湾グルメの数々、家でも作れる幸せ!
旅行中に気軽に習える日本語OKの料理教室

台湾旅行のお目当ては、何といっても様々な台湾グルメ。安くておいしい料理を台湾で楽しんで、「また食べたい!」とリピーターになる人も多いのでは。

そんな、日本人をトリコにしてやまない台湾の定番料理、自分で作れたら楽しいと思いませんか?

大人気の「小籠包(ショーロンポー)」、肉そぼろごはん「魯肉飯(ルーローファン)」、食べ比べも楽しい「牛肉麺」などなど、台湾を代表するメニューを気軽に楽しく学べる料理教室が今年(2018年)3月、台北に誕生しました。その名も「台湾料理研習所」。

大稻埕台灣料理研習所
▲台湾料理研習所

乾物やカラスミのお店が並び、縁結びで有名な神様「月下老人」がいるお寺・霞海城隍廟を有する台北・迪化街(ディーファージエ)。レトロな街並みが人気の超定番観光地の一角に、この教室はあります。

基本メニューは台湾グルメの定番「魯肉飯(ルーローファン)」「小籠包」「牛肉麺」で、どのクラスも、メインのほかに前菜など一度に3品ほどが習えます(その他、季節の特別料理コースが土日にあります)。

教室は一週間毎日あり、平日は午前・午後・夜の一日3回。1回のレッスンは2時間程度なので、観光プランにも組み込みやすいですね。生徒は最大6人で、1人でも開講してくれます。先生は台湾人ですが、日本人客には日本語の通訳が付くので、言葉の心配もありません。

 

憧れの牛肉麺作りを体験
ちゃんとお店の味になっちゃった!

迪化街のお散歩中にこの教室を発見した私、ふらっと立ち寄って開講スケジュールを聞き、その場で2日後のレッスンを予約しました。空いていれば翌日のレッスンでも予約OKです。

私が選んだのは牛肉麺のクラス。牛肉麺だけでなく、前菜・きゅうりの中華風和え物と、デザート・白玉だんご「湯圓(湯円:タンユェン)」がセットになっています。先に、私が作った完成品をお見せしちゃいましょう。じゃじゃーん!

台湾料理研習所・牛肉麺セット
▲自分で作れちゃった!本格牛肉麺!

 

きめ細やかなレッスンだから、安心・簡単

生徒さん一人ずつに専用のIHコンロ付き調理スペースがあり、必要な食材・調理器具・食器がすべてセットされています。エプロンも貸してもらえるので、手ぶらでOKです。

まずこの野菜をこう切って、フライパンに入れて…など、先生がやるのを1ステップごとにまねする形なのでとっても簡単。牛肉麺を煮込んでいる待ち時間の間に他のものが作れるよう、無駄のない段取りが組まれています。

台湾料理研習所・レッスン風景
▲細かいところまで、先生が丁寧に教えてくれます

先生の他にアシスタントのスタッフがいて、使った後の調理器具を下げてくれたり、レッスン風景の写真を撮ってくれたりします。写真は後でもらえるので、いい記念になりますよ。少人数なので先生にも自由に質問できるし、参加者同士のやり取りも楽しかったです。

台湾料理研習所・レッスン風景

 

考え尽くされたレッスン進行
だからちゃんと家でも作れるようになる

「台湾料理研習所」のレッスンには、いくつか大きなポイントがあります。後でちゃんと自宅で自分で作れるようになるために工夫されたカリキュラムなんです。

◆ 作っている間は、レシピを見ない。
材料や作り方の紙(日本人には日本語版がもらえます)は、レッスンが全部終わった後に渡されます。レッスン中は、手の動かし方、感触、香りなど、五感をフルに使って、体で作り方を覚えてほしい。それがこの教室のポリシーです。だからこそ、後でちゃんと自分で作れるようになるんですね。

◆ 使う調味料は、ごく普通のもの。
料理で使う調味料は、台湾のスーパーで手に入るごく普通のものをあえて選んでいます。台湾で買って帰れば、日本の自宅でも同じ味が再現できます。

◆ ひとりで一人前を作る。
一人が作る料理は、一人前の分量です。台湾では非常に珍しい一人前のレシピは、あとで作りたい人数分をかけ算すれば好きな量を作れるのでとても便利です。

◆ 先生の作ったものを試食して、自分のと比較。
自作の料理を食べた後、先生が作ったものを食べて比較できます。生徒とまったく同じ材料を使い、同じ流れで、同じように作ったはずなのに、先生の作ったものはやっぱり違う!どこが違ったのか、先生のようにおいしくするための細かいコツを教えてもらえます。

台湾料理研習所・レッスン風景

台湾料理の作り方を学んで、おいしく食べる。現地ならではの料理教室、楽しかったです。基本メニューのクラスは1880元(約6900円・2018年6月現在)と料金もお手ごろです。

ものすごく充実した時間だったんですが、実際はたったの2時間。達成感でいっぱいになった私は、ほくほくしながら迪化街近くの延三夜市に台湾スイーツを食べに繰り出したのでした。

[SHOP INFO]
◆大稻埕台灣料理研習所(Taiwan Cooking 101 School)
住所:台北市大同區迪化街一段221號
営業:10:00〜19:00
電話:02-2550-0095
公式サイト:https://cooking101.tw
公式Facebook:https://www.facebook.com/cooking101.tw/

 

s-IMG_5833s

松浦優子/台湾情報ライター/漢方スタイリスト/東京都港区出身の40代。元Web広告ディレクター。現在は外国人向け日本語教師のほか、台湾経済ニュースの翻訳、ライターとして活動。一年のうち1カ月以上は台湾に滞在し、台湾の文化や歴史、中医学(漢方)の養生法など、気になるテーマを探求中。インドア派、愛猫家。台湾で得た一番の宝物は、あたたかい台湾の人たちとの友情とご縁。

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 台湾グルメの自作に挑戦!旅先で楽しめる台湾料理教室
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更