1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 喉の痛みに!カラオケに常備の不思議な木の実・ポンダーハイ

喉の痛みに!カラオケに常備の不思議な木の実・ポンダーハイ

台湾のカラオケで定番のドリンクメニュー
喉の漢方茶・ポンダーハイは若者にもおなじみ

台湾のカラオケには、定番の飲みものがあります。ドリンクバーにあったり個別注文だったり、お店によって違うのですが、日本にはないカラオケ用(?)ドリンク、それが「ポンダーハイ(膨大海)」です。

メニューには、こんな風に載っています。

台湾カラオケボックスのドリンクメニュー

このときはポットで出てきました。

台湾KTVの膨大海茶・ポット入り
▲たぶん1.5リットルくらい入っているポット

カラオケ中は部屋が暗いこともあり、色はよくわかりません。飲んでみると、ただの甘いお湯のような感じ。

台湾KTVの膨大海(中身)
▲茶色っぽい感じ?甘いホットドリンク

この「ポンダーハイ」は立派な生薬。カラオケ店のメニューにあることから台湾の若者にもよく知られていて、喉をケアしてくれる効能があるといわれます。

最新設備のカラオケで羽目を外しているように見えて、実は同時進行で伝統的な漢方茶によるケアをしているという、何とも言えないギャップがおもしろいです。

喉の酷使による熱を冷ますポンダーハイ
もこもこ膨らむ不思議な木の実

カラオケにあるのは正確にいうと「ポンダーハイ(膨大海)のお茶」なのですが、自分で作ってみたくて漢方薬局に行ってみました。

うちの近くの伝統的な漢方薬店
▲近所の伝統的な漢方薬店に行ってみた

「ポンダーハイください」と言って、引き出しから出てきたのは、アーモンドが太ったような感じの茶色い木の実。

膨大海
▲台湾の繁体字(いわゆる旧漢字)では「膨」、簡略化すると「胖」という表記になる

これをお湯に入れればOKなんだそうですが、漢方薬局の人はこう言いました。

「適当に甘みを付けてね。ポンダーハイ、味ないから」
「えっ、そうなんですか?」
「何の味もないよ。だから、喉のケアなら羅漢果(らかんか)で甘くするのもいいよ。」

では、ちょっと煮てみましょう。台湾の友達は「ポンダーハイは、ぼわ~んって膨らむよ。おもしろいよ~」と言っていましたが…。

鍋に入れてしばらくすると…先っぽから何か出てきた?!
そして、みるみるうちにモコモコが巨大化!

膨大海を煮たところ
▲沸騰してお湯が動いているのでブレブレ写真ですみません

原型がまったくわからない、ぷよぷよしたゼラチン状の何かになりました。一体なんなんだこれ…。

煮た膨大海▲元の木の実からは想像もできない状態に…

しかも、水+ポンダーハイだけの状態だと、本当に何の味もしないんですよ。強いて言えば、かすかに草っぽい風味が付いている…かな?というくらい。

見た目のインパクト的にも味的にも「漢方」のイメージからは遠すぎるポンダーハイ。というか、お湯に入れた後の変化が衝撃的すぎます。

今回は鍋で少し煮ましたが、茶葉と同じように、器に入れて熱湯を加えるだけでも大丈夫です。ぷよぷよの実は食べず、液体部分を飲みます。

 

喉の痛みは熱の症状、クールダウン効果で楽になる
ポンダーハイのその他の効能と注意

中医学用語でいうと、ポンダーハイ(膨大海)の効能には、

利咽開音:喉の炎症を抑えて痛みを軽減したり、潤して咽喉の乾燥を改善したりする
清肺化痰:肺をきれいにし、痰を解消する
潤腸通便:腸を潤し、便の通りをよくする

などがあります。

喉の腫れは、冷えか熱かでいうと熱の症状にあたります。ポンダーハイは熱を冷まし、炎症を抑え、喉を潤してくれるため、急性扁桃炎などで使う漢方薬に配合されています。また、腸が過度な熱を帯びたために起こる便秘の薬にもなり、血圧を下げる作用もあります。

「膨大海(ポンダーハイ)」は木の種で、「食薬(しょくやく:薬効のある食材)」ではなく、中薬材、つまり生薬です。薬効が強めなので、健康茶のように長期間継続して飲むものではありません。また、下痢ぎみの時に飲むのもよくありません。便秘薬でもある訳ですからね。

台湾で買う時は、食品店ではなく漢方薬(中薬)の店に行くのが確実です。中国語の発音はなかなか難しいんですが、「アンダーソン」のアクセントで「ポンダーハイ」と言えば通じる…はずです(いや、漢字を書いて見せるのが一番確実ですが)。

喉が腫れて痛みがある時には、まずは基本的な生活習慣を整えることが大切です。

●しっかり休息をとる(←これが大前提、と台湾でいつも言われます)
●喉を使う(=しゃべる)のを極力減らす
●辛い物など刺激物、脂っこいもの、アルコールを避ける
●口の中を清潔に保つ
●2~3時間おきに水分を取り、喉を潤す

ポンダーハイは喉を使う仕事をしている日本の友人たちにも好評で、毎回「また買ってきて!」と言われます。うっかり喉をやってしまって、ここぞ!という時に頼りになる、不思議な木の実です。

膨大海の実

 

s-IMG_5833s

松浦優子/台湾情報ライター/漢方養生指導士・漢方上級スタイリスト/東京都港区出身の40代。元Web広告ディレクター。現在は外国人向け日本語教師のほか、台湾経済ニュースの翻訳、ライターとして活動。一年のうち1カ月以上は台湾に滞在し、台湾の文化や歴史、中医学(漢方)の養生法など、気になるテーマを探求中。インドア派、愛猫家。台湾で得た一番の宝物は、あたたかい台湾の人たちとの友情とご縁。

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. 喉の痛みに!カラオケに常備の不思議な木の実・ポンダーハイ

会員登録・変更