1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. お肌がパン!キュッ!違いを即実感、試してびっくり台湾の美容鍼

お肌がパン!キュッ!違いを即実感、試してびっくり台湾の美容鍼

痛くないの?効果のほどは?
小顔&リフトアップの美容鍼を台湾で体験

鍼(ハリ)治療って興味はあるけどこわくて試したことがない、という話をよく聞きます。わかります。ツボを押すとか温める(お灸)のはともかく、肌に針を刺すってやっぱりちょっとハードル高いですよね。

私は台北の中医クリニックさんに4年ほどお世話になっているのですが、数年間は①診察を受ける、②薬をもらう、③生活指導を受けるだけでした。
割と最近、耳鳴りの相談をした時に「耳鳴りなら鍼が即効性あるわよ。やっていけば?」と勧められ、半ば断り切れずに打ってもらったのが私の鍼治療初体験でした。

実際やってみると(当たり前ですが)注射の針とは全然別物で、「な~んだ、全然痛くないんだ!」と驚いたわけです。

今回のテーマは、小顔やリフトアップに効果があるといわれる「美容鍼」。
結構リクエストが多かったので、(いつものことですが)体を張ってまいりました。こんな感じです。どどーん。

美容鍼体験
▲衝撃を和らげるため、モノクロ写真でお送りしております。
軸の部分は太く見えますが、肌に入っている部分はとても細いです

鍼(ハリ)+低周波のパルス美容鍼
フェイスラインが鍼だらけに

この中医クリニックの美容鍼はいわゆる「パルス美容鍼」。鍼(ハリ)を打った後、一部の鍼に低周波の微弱電流をしばらく流すものです。

いつも診察してもらっている益曼中医診所の院長・林美棣博士(愛称メロディ先生)は、知り合って以来その美貌とスレンダーなスタイルを維持している驚異の美女医師です。日本だとハリ治療は専門の鍼灸師がしますが、私は診察後、そのままメロディ先生に鍼を打ってもらっています。

台北市・益曼中医クリニック院長・林博士
▲益曼中医診所院長・林美棣博士

いつもびっくりするのですが、メロディ先生の鍼治療はとにかく速い!もう、一瞬の躊躇もなくサクサクと鍼を打っていきます。美容鍼の時も同じで、顔じゅうが鍼だらけになるのに時間はかかりませんでした。

鍼(ハリ)は、打つ時も刺さっている状態でもほとんど痛みがないので、自分の顔がどうなっているか全然想像がつきません。

そして、両ほほとこめかみに打った鍼(左右2ヶ所ずつ)に電極をつけて、微弱な電流を流します。低周波パルスってやつですね。電流が流れるとほほが勝手にぴくぴくするので、こちらは感覚があります。

写真はかなり衝撃的なので、今回私が打った美容鍼のだいたいの位置を図で示しておきます。打つ位置はその人の状況によって調整するそうです。

美容鍼を打った位置図

▲今回美容鍼を打った場所(だいたい)

 

なんだこれ?肌が内側からパン!と張る感じ
効果の持続期間は10日から2週間

低周波電流がかかっている間は、自撮りをして家族に送ったりして遊んでいました。その後は鍼を全部取り除いて終了です。

…んんんん?なんだこれ?!

鍼を外した瞬間から、ほほを中心とした顔全体が「満ちている」感じになったんですよ。腫れているのでも、むくんでいるのでもないんです。ちょっとしぼみかけていた風船が、またパン!と膨らんだようなイメージ。でも、触ってみると別に固くなったりはしていなくて、内側の感覚だけが変化していました。

たるみ感が消えたので、顔が全体的にすっきりして、きゅっと上がった感じがします。これがリフトアップに効果ありとされるゆえんか~。

それから、これは本当に驚いたんですが、おでこにうっすらあった横ジワの一部が、見えないくらい薄くなっていたんです!(あくまで私個人の体験談であって、全ての人に効果を保証するものではありません。)

美容液やパックなどで肌表面にはりが出た時とはまったく違うんです。顔の内側が「ぎっしり」満たされて持ち上がる感じ、これは初めて経験しました。

メロディ先生:「美容鍼、全然違うでしょう?」
私:「いやなんかほんとすごいです…(←語彙力消失中)」
メロディ先生:「でしょ?定期的にやるといいわよ」
私:「あ、どれくらい効果が持続するものなんです?」
メロディ先生:「だいたい10日、長くて2週間くらいね~」

…2週間に1回この鍼を打ち続けるのは結構大変そうだ(主に経済的な意味で)。でも、続けると肌の新陳代謝機能が向上(回復)して、肌の調子もすごくよくなるんだそうです。

 

「針」と「鍼」の違いと、効く仕組み

「美容鍼やってきたよ~」と言うと、「痛くなかった?!」というのが大体の反応です。

今回、自分の体験からいうと、顔のあちこちに打った中で、わずかにちくっとしたのはおでこの部分だけでした。注射針は細いものでも直径0.4ミリくらいありますが、今回使った鍼(ハリ)は0.1ミリから0.14ミリ程度で、髪の毛と同じくらい。

美容鍼では、鍼を入れる深さも1~2ミリ程度と浅いとのことでした(治療用の鍼ではもっと深く入れることもあります)。

鍼
▲場所によって使い分ける、使い捨ての鍼(ハリ)

極細の鍼を浅く打つだけで、どうしてこんなに変化があるんでしょうか?
鍼(ハリ)の効果の基本は、血行が促進されることにあります。

人体が鍼灸などの刺激を受けると、軸索反射(じくさくはんしゃ)という反応が起こり、血管が拡張して血液が多く流れるようになります。顔の血流が改善すると、固くこわばっていた表情筋などの顔の筋肉がほぐれます。

血行促進と筋肉がほぐれることによる効果にはこんなものがあります。
・フェイスラインがすっきりする
・しわが薄くなる
・口角が上がる
・目の疲れが取れる
・目のクマやくすみが改善される

また、中医学的なことでいうと、顔には全身の状態に影響するツボが数多くあるので、顔だけでなくその他の部位への好影響も期待できます。

顔の血流アップには表情筋エクササイズやマッサージなどの方法もありますが、美容鍼は即効性のある選択肢のひとつといえそうです。興味のある方は、信頼できる場所で体験してみてはいかがでしょう?

益曼中醫診所

<SHOP INFO> 益曼中醫診所
台北在住の日本人も多く訪れる中医クリニック。日本人患者に対しては翻訳ソフトなどを使ってコミュニケーションをとってくれる。
住所:台北市中山區一江街31-1號
電話:02–25363322
URL[中国語]:http://www.emen.com.tw

s-IMG_5833s

松浦優子/台湾情報ライター/漢方養生指導士・漢方上級スタイリスト/東京都港区出身の40代。元Web広告ディレクター。現在は外国人向け日本語教師のほか、台湾経済ニュースの翻訳、ライターとして活動。一年のうち1カ月以上は台湾に滞在し、台湾の文化や歴史、中医学(漢方)の養生法など、気になるテーマを探求中。インドア派、愛猫家。台湾で得た一番の宝物は、あたたかい台湾の人たちとの友情とご縁。

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美・健康・エイジングケア
  3. お肌がパン!キュッ!違いを即実感、試してびっくり台湾の美容鍼

会員登録・変更