1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. ネイル
  4. 肌の色に合ったネイルカラー選びとは?
毎日をイキイキ・はつらつ過ごしたい大人の女性が「知りたい」美容・健康ネタを探してくるのが「Re美ing美探部」。部員が探してきた、役に立つ、マネしたくなる、とっておきの情報をリレー形式で発信していきます

プロフィール

  • 鈴木かおり
  • 美魔女になりたいネイリスト
    ネイルサロンMoani Lau主宰。現在、本郷台自宅サロン&「花う」スタジオにてネイルサロンをしております。「ネイルという魔法で全ての女性を美魔女に」をコンセプトにオシャレ上級者向けのデザインを皆様に提供させていただいております。ネイル・色彩検定資格所持。 ◇サロンHP http://moanilau.jimdo.com/ ◇サロンブログ http://ameblo.jp/moanilau

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2019年6月
MTWTFSS
« Mar  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

肌の色に合ったネイルカラー選びとは?

2015/7/22

ネイルカラーってどんな色を選んだらいいの?
自分に似合う色が分からない。

そんな質問をよく受けます。
そんなときは自分の肌の色に合ったカラーを選ぶことで自然な仕上がりになり、肌を綺麗に見せてくれる効果があります。

 

肌の色に似合うカラーは大きく分けると二つ。

①イエローベース(黄みがかった肌)

②ブルーベース(赤みがかった肌)

2015031813071874e

最近よく耳にするパーソナルカラーというのがこのカラーチャートで分けられているスプリング、オータム、サマー、ウィンターという4タイプのことを指します。
そして、更に特徴別に分かりやすく2つに分けたものが「ベースカラー」になります。

このベースカラーというのがイエローベース(スプリング・オータム)とブルーベース(サマー・ウィンター)です

イエローベースの肌は主にオークル系の肌色。そのような肌には黄色が混ざったような暖かみのある暖色系カラーが似合います。
またブルーベースの肌は主に色白な方を指し、青みがかったクールな寒色系が似合います。

ネイルカラーでは自分の手の色がどちらのベースカラータイプかを知った上で色選びをするといいと思います。

それでは実際にネイルアートで見てみましょう。

 

<イエローベースの肌に合うネイルカラー>

基本イエローベースの肌にはオレンジや、コーラルピンクのようなあたたかみのあるカラーが似合います。
そして、ラメやラメのラインアートやパーツを使う場合もゴールド系のほうが似合います。

イエローベース4

ピンク系はこのようなコーラルピンクのような柔らかいピンクを選びましょう。

イエローベース2

ブルー系のネイルの場合はイエローが混ざったようなグリーン寄りのカラーを選ぶと肌なじみがよく綺麗にみえます。

 

<ブルーベースの肌に合うネイルカラー>
こちらの肌色のタイプは青を混ぜたようなカラーが似合います。
またイエローベースとは逆にシルバー系のほうが肌に馴染みます。

ブルーベース3

たとえばピンクは青みがかったようなローズピンクを選びましょう。

ブルーベース5

ブルーはスカイブルーや深みのあるブルーを選ぶと素敵です。

 

肌に合ったカラー選びということでお話ししましたが、ネイルはどんなカラーでもみなさんがやりたいと思うカラーを選んで楽しんでいただくのが一番だと思います。
ただ、色を選ぶ上でちょっとした知識があると更にネイルアート選びも楽しめるんではないかと思います。
是非色選びの参考にしてみてくださいね!

 

 

鈴木かおり
鈴木かおり

ネイルサロンMoani Lau主宰。現在、本郷台自宅サロン&「花う」スタジオにてネイルサロンをしております。「ネイルという魔法で全ての女性を美魔女に」をコンセプトにオシャレ上級者向けのデザインを皆様に提供させていただいております。ネイル・色彩検定資格所持。 ◇サロンHP http://moanilau.jimdo.com/ ◇サロンブログ http://ameblo.jp/moanilau



人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. ネイル
  4. 肌の色に合ったネイルカラー選びとは?

会員登録・変更