1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. スキンケア
  4. うっかり日焼けをしてしまった時の対処法
毎日をイキイキ・はつらつ過ごしたい大人の女性が「知りたい」美容・健康ネタを探してくるのが「Re美ing美探部」。部員が探してきた、役に立つ、マネしたくなる、とっておきの情報をリレー形式で発信していきます

プロフィール

  • 渡邉玲子
  • ママエステティシャン
    エステティシャン歴15年、AEA上級エステティシャン、食育インストラクター、ウェルネスデザイナー、着付け講師の資格を持ち、武蔵境で美と癒しをテーマとしたプライベートサロンを開業。

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

2019年7月
MTWTFSS
« Feb  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

うっかり日焼けをしてしまった時の対処法

2015/8/5

こんにちは

 

夏本番

kottonhizasi

暑い日が続いていますが、皆様夏バテしてませんでしょうか

 

強烈な紫外線で、うっかり日焼けして「まあいっかー」なんてケアを怠っていませんか?

ki

日焼けは、すればするほど元に戻りにくくなります

 

適切なケアをして、それ以上焼かないことが大事です

 

日焼けをしてしまった肌は、軽く火傷をした時と同じ状態です

 

1.冷やす

赤みやほてり感のある時は、冷蔵庫で冷やした冷タオルでよく冷やしましょう。

洗顔も水でしてくださいね。

 

2.保湿

赤みや痛みが引いてきたら、たっぷりとお化粧水をつけて保湿をしてください。お化粧水に浸したコットンでローションパックなどもお勧めです。

しっかり水分補給をしてお肌を鎮静させましょう。

保湿クリームもしっかりつけて、水分の蒸発を防ぎましょう。

 

3.内からのケア

ビタミンC(柑橘類や緑黄色野菜に含まれる)を摂りましょう。

紫外線によって増えるメラニンの生成を抑える働きがあります。

ビタミンE(ゴマ、ナッツ類、アボカド、大豆、うなぎなど)を摂りましょう。

ビタミンCとEを一緒に摂ると回復が早くなります。ビタミンEが不足すると老化色素の合成が促進され、シミそばかすができやすくなります。

βカロチン(人参、カボチャなど)を摂りましょう。

お肌は日焼けすると、紫外線により活性酸素が発生し、細胞を傷つけます。その活性酸素を抑えてくれます。

タンパク質(肉、魚、大豆など)を摂りましょう。

肌再生に役立ちます。

sukinnkea

正しいケアをして、美肌を保ちましょう

渡邉玲子
渡邉玲子

エステティシャン歴15年、AEA上級エステティシャン、食育インストラクター、ウェルネスデザイナー、着付け講師の資格を持ち、武蔵境で美と癒しをテーマとしたプライベートサロンを開業。



人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. スキンケア
  4. うっかり日焼けをしてしまった時の対処法

会員登録・変更