1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. 食生活
  4. 災害時「食」の備えは万全ですか?
毎日をイキイキ・はつらつ過ごしたい大人の女性が「知りたい」美容・健康ネタを探してくるのが「Re美ing美探部」。部員が探してきた、役に立つ、マネしたくなる、とっておきの情報をリレー形式で発信していきます

プロフィール

  • 岩倉美幸
  • 栄養・薬膳・美肌食!何でもOKの管理栄養士
    管理栄養士・国際薬膳師・美肌食アドバイザーなど、「美は食から」の理念に基づき いろいろな資格を取得。その考え方を少しでも広めたく、自宅サロンでの実践他、店舗メニューのアドバイス、専門学校講師、行政等主催の講習会を企画し開催、保健所で栄養相談を行う傍ら、自ら考えたレシピでお菓子を製作、販売するなど、日々、勉強と思い走り回っています。

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2018年9月
MTWTFSS
« Mar  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

災害時「食」の備えは万全ですか?

2016/9/1

今日は何の日かご存知ですか?

本日9月1日はご存知の方も多いと思いますが
「防災の日」です。

1923年に関東大震災が起こり、その大惨事を忘れないために1960年に制定されました。

そこで今回は災害時の「食」にテーマを絞り記載しました。

この時期、よく取り上げられるのが、食材の備蓄品です。
たくさん保管している方も多いと思いますが、気付かないうちに賞味期限が切れていたりとかすることがあるので、9/1に見直すのも良いと思います。

それでは、交換した食材はいかに消費するかですが、そのまま食べてももちろんOKですが、そこは、管理栄養士なので美味しくて栄養を考えたメニューを考えてみました。

ここで重要なのは・・・

1.災害時、電気、ガス等が使用できない時に作れる料理
2.備蓄品を入れ替えた時に作る料理

ひとつの備蓄品を活用する上記2通りの料理を考えてみました。

①塩昆布
<災害時> 和え物
材料 1~2人分
味噌汁の具(乾燥) 大さじ2
塩昆布       大さじ2
大豆缶詰      大さじ4
マヨネーズ     大さじ1
コショウ      少々

作り方
①ビニール袋に味噌汁の具、塩昆布、少量の水を加えもみ込み柔らかくする。
②①に大豆缶詰も加え少しつぶし、マヨネーズ、コショウを入れ混ぜる。

280901iwakura1

<入れ替え時> 中華風浅漬け
材料   作りやすい量
きゅうり     1本
キャベツ     1枚
塩昆布      10g
酢        小さじ1
ごま油      小さじ1/4

作り方
①きゅうりはビニール袋に入れたたく、キャベツは一口大にちぎりビニール袋に入れる。

②①に塩昆布、酢、ごま油を入れよくもみ込み味をなじませる。
(半日ほど冷蔵保存するとさらに味がなじみ美味しくなる。)

※ピリ辛がお好みの方はごま油をラー油してもOK
食べる時にすりおろし生姜を混ぜても美味!

280901iwakura2

②焼き鳥缶詰
<災害時> 焼き鳥丼
材料 1~2人分
焼き鳥缶(甘辛たれ)   1缶
アルファ化米       1パック
焼きのり         適量
錦糸卵(乾燥)      適量
ネギ乾燥)      適量

作り方
①アルファ化米を表示通り作りる。

②焼き鳥缶詰、焼きのり、錦糸卵、青ネギをのせよく混ぜてから食べる。

※温かいと香ばしさが増しさらに美味しくなります。

280901iwakura3

<入れ替え時> 炊き込みご飯
材料  2~3人分
胚芽米        1カップ
にんじん       1/4本
しめじ        1パック
焼き鳥缶詰      1缶
青ネギ        適量

作り方
①胚芽米は2回ほど水を変え洗米する。
にんじんは3㎝長さの細切り、しめじは石付きをカットし小房にほぐす。

②釜に胚芽米と分量の水、焼き鳥缶詰を汁ごと加えひと混ぜし、にんじん、しめじをのせ混ぜずにそのまま炊く。

③炊き上がったら茶碗によそり、青ネギの小口切りをのせる。

280901iwakura4

以上4品どれも手軽に作れておいしいので是非お試し下さい。

「食」だけでなく、その他いろいろあると思うので、毎年9月1日は上記のような料理を食べながら、話し合う日にするのもよい思います。

最後にお知らせとして下記イベントが開催されます。
テーマ 「災害時の “食” の備えを見直しましたか?」
9/1  品川区役所 11:00~15:00
9/14 武蔵小山商店街パルム会館 12:00~16;00

・家庭での備蓄はどのようにしたらよいか
・乳幼児、高齢者へ食の配慮の仕方
・災害時栄養から学ぶ備蓄品の食べ方

他、通常行っている体脂肪測定や栄養相談(乳幼児の食事も含む)、ご自宅の味噌汁塩分測定(大さじ2程ご持参下さい)も実施します。

詳しくは品川栄養士会のHPへ http://www.shinagawaeiyoshi.jp/

 

 

 

 

 

岩倉美幸
岩倉美幸

管理栄養士・国際薬膳師・美肌食アドバイザーなど、「美は食から」の理念に基づき いろいろな資格を取得。その考え方を少しでも広めたく、自宅サロンでの実践他、店舗メニューのアドバイス、専門学校講師、行政等主催の講習会を企画し開催、保健所で栄養相談を行う傍ら、自ら考えたレシピでお菓子を製作、販売するなど、日々、勉強と思い走り回っています。



人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. 食生活
  4. 災害時「食」の備えは万全ですか?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更