1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. ダイエット, ボディケア
  4. 斜め上を向いて歩こう♪
毎日をイキイキ・はつらつ過ごしたい大人の女性が「知りたい」美容・健康ネタを探してくるのが「Re美ing美探部」。部員が探してきた、役に立つ、マネしたくなる、とっておきの情報をリレー形式で発信していきます

プロフィール

  • 芝野孝子
  • 美容、健康オタクな整体師
    現在横浜市内で整体師をしております。 お身体のチェックやメンテナンスはもちろん、お悩みのや不安のある方、ぜひお待ちしております。 予防医学、代替医療、免疫学などの勉強もしております。 少しでもみなさまのお役に立てるよう、情報発信が出来ると光栄です。

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2019年4月
MTWTFSS
« Mar  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

斜め上を向いて歩こう♪

2017/1/19

‥と言っても名曲を否定している訳ではなく、姿勢のことです

寒くて猫背になっていませんか。

姿勢が悪いと見た目が老けて見えるだけでなく身体のいろいろな循環にも悪影響があります。

目線を上げることで、首の奥の筋肉につながっている目の奥の筋肉の緊張がリラックスしやすくなるので眼球まわりだけでなく、首、背中、肩の緊張を軽減させます。

また「姿勢を正しく」 というと、どうしても肩や背中に力が入りがちですが、友人で“呼吸”と“姿勢”の専門家でもある

BODY Change ブレスマスター 矢川純さんによると、良い姿勢を簡単に作るポイントは

「肘の位置」とのこと

ほとんどの方が“肘”の位置を意識していないので、体幹(胴体)より前になっていることが多いと思います。

肘の位置を体幹より後ろになるように意識すると肩も開き(呼吸も深くなると思います。)猫背解消にもなります。

ちょっとした身体の使い方を日頃から意識するだけで自然にいい姿勢をキープしやすくなります

特に寒いこの時期は寒さで身体を縮こまらせ、肩などに余計な力が入りがちなのでお勧めです。

毎日寒いですが“肘の位置”を意識し、いい姿勢で冬を乗り切りましょう

P.S.マインドのストレスがあって上を向いて歩くことができない時、まずは斜め上からでもいいのかもしれませんね

 

姿勢フリー素材

芝野孝子
芝野孝子

現在横浜市内で整体師をしております。 お身体のチェックやメンテナンスはもちろん、お悩みのや不安のある方、ぜひお待ちしております。 予防医学、代替医療、免疫学などの勉強もしております。 少しでもみなさまのお役に立てるよう、情報発信が出来ると光栄です。

コメント

  1. 確かに肘の位置に気を付けると姿勢が良くなります

    ひよばば2017/01/30



人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. ダイエット, ボディケア
  4. 斜め上を向いて歩こう♪

会員登録・変更