1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. 冬に太るのはなぜ?
毎日をイキイキ・はつらつ過ごしたい大人の女性が「知りたい」美容・健康ネタを探してくるのが「Re美ing美探部」。部員が探してきた、役に立つ、マネしたくなる、とっておきの情報をリレー形式で発信していきます

プロフィール

  • 花岡かずみ
  • もはや妖怪!?なヨガインストラクター
    内閣府認証 NPO法人 日本予防医学療術協会認定。社団法人 国際ホリスティックセラピー協会認定。ヨガインストラクター。幼少よりバレエに親しみ、現在ヨガを指導。独自に考案した造顔ヨガは生徒さんから大好評。現在51歳。大学生の双子の娘と姉妹に見えるよう、日々努力しています(^_^)v

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2019年10月
MTWTFSS
« Feb  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

冬に太るのはなぜ?

2017/2/3

冬に太ってしまう方、沢山いらっしゃいませんか
色々な理由がありますが、セロトニンが減ってしまう事も
原因の一つです
冬、日照時間が短くなると、身体の中のセロトニンが不足し
体内の様々なバランスが崩れ、過食に走ってしまうのです

セロトニンを増やす方法として
⑴朝起きたら、太陽の光を浴びる
⑵深く呼吸をする

等がありますが、一つ簡単なヨガのポーズをご紹介しますね。

アンテナのポーズ
 まず、踵の上に座骨がのるように正座をし、
胸の前で合掌します。

2アンテナ

 

② 息を吸いながら、下から空気を持ち上げるように
両手を広げて上げていきます。

アンテナ1

 

③ 胸で大きなボールを抱えるように両手を広げ、
胸を天井に向けていきます。
でも、首は後ろにガクンとさせず、
胸と顎が一直線になるように保ちます。
そこで、お腹いっぱい空気を入れから、
お腹に力を入れて空気を押し出していきます。
それを5呼吸繰り返します。

アンテナ3

 

④ 息を吸いながら、両手を頭の上に上げて行き、
頭の上で合掌します。

アンテナ5

 

⑤ 息を吐きながら、合掌の手を胸の前におろします。

アンテナ4

 

太陽の光、エネルギーを、胸で受け取っていきましょう

胸を開いて上を向く事で、気分がアップし、ストレスも解消され
明るい気持ちになり、リフレッシュ効果があります。
しかも、デコルテ、首、お顔までスッキリ
反対に背中を丸めてうつむきがちだと、暗い気分になり、
内臓も圧迫されて、代謝も悪くなり、
セロトニンが減ってしまって、太る原因に

冬でもセロトニンを増やして、太りにくい体質を作りましょう

 

 

花岡かずみ
花岡かずみ

内閣府認証 NPO法人 日本予防医学療術協会認定。社団法人 国際ホリスティックセラピー協会認定。ヨガインストラクター。幼少よりバレエに親しみ、現在ヨガを指導。独自に考案した造顔ヨガは生徒さんから大好評。現在51歳。大学生の双子の娘と姉妹に見えるよう、日々努力しています(^_^)v



人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 美探部Weekly
  3. 冬に太るのはなぜ?

会員登録・変更