1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 朝市パラダイス 千葉がもっと好きになる!

chi141120asa00

chi141120asa01

大原漁港の矢沢永吉と評判の、志村水産・志村さんと一緒に。旬の味や食べ方を教えてもらいました。さらに元気がもらえます!

chi141120asa04

「大原漁港 港の朝市」運営委員会広報・栗林正明さんの案内で会場を巡ります。左から、読者の千葉市・渡辺まり子さん、船橋市・宮島美由紀さん

1591年から続く、日本三大朝市の一つと言われている「勝浦朝市」をはじめ、千葉には伝統ある朝市のほか、地域が一体となり新しくスタートさせたりと、各地でにぎわいをみせています。
リビング読者がその魅力を体験しようと、昨年5月から始まり、回を重ねるごとに盛り上がっている「大原漁港 港の朝市」を訪れました。開始直後から、活気がみなぎっています。朝市初体験の2人は、生産者の思いを聞きながら、新鮮そのものの海産物や野菜・くだもの、手作りの加工品を手に入れ、すっかりハマった様子。試食販売する店も多く、充実の商品に目移りして、時間を忘れてしまいそう。「商品はもちろん、何より人が魅力的!」(宮島さん)。「千葉のよさを再発見できます。今度は家族と来たいな」(渡辺さん)
★価格は、特別に表記しているもの以外は税込価格です

  • ~ 朝市のおきて ~

    ・生産者の思いを知り、ふれあいを楽しもう
    ・新鮮お値打ち地元産の魅力を感じよう
    美味! その土地ならでは加工品を見逃さないで
    勝負は開始すぐ。終盤はおまけもアリ

1

 
大原漁港 港の朝市

日時
毎月第3日曜 9:00~12:00※4~11月は8:00~11:00、次回12月21日(日)、12月30日(火)=特別開催

chi141120asa_m01

会場
いすみ市大原漁港(JR外房線大原駅から徒歩15分)
問い合わせ
TEL:0470-62-1191(港の朝市運営委員会)

chi141120asa03

バーベキューコーナー(利用料無料)では、購入した海産物を、その場で焼いてすぐ食べられます。係の人が焼き加減や食べごろを教えてくれますよ

chi141120asa05

焼きたての干物を試食できる専門店「アルファ」には、伊勢えびの干物が! うまみが凝縮されています 感動のおいしさ!(宮島さん)

chi141120asa07

いすみ市にはパン屋、チーズ工房が多いのだそう! 素材の風味が生きた「五穀の恵みクロワッサン」200円(上)のほか「あんこクロワッサン」(下)など多彩な味が(ベーカリーマイラスク)

chi141120asa02

さんが焼き」2個200円(上)と並んで評判の、ごはんでサンドした「さんが焼きライスバーガー」350円(下)(お料理 仕出し おおぞね)

chi141120asa08

笑顔のパティシエ自信作は、なんと「伊勢えびロール」(1本1000円・昭和堂)。華やかな色合いで、ほんのり伊勢えび味 お土産にもよさそう(渡辺さん)

chi141120asa06

手間ひまかけて作られる、無農薬栽培のいすみ米を試食 甘味があって、もちもち(渡辺さん)

chi141120asa09

chi141120asa10

伝統ある「勝浦朝市」へ

早朝から約70の店舗が立ち並ぶ「勝浦朝市」。天正19年(1591年)に農水産物交換の場として開設され、今では人情味あふれる勝浦の顔として、また、市民の台所として日常の生活にとけ込み、勝浦の名所として親しまれています。四季折々の品々から季節を感じ、気さくな出店者や地元の人とのふれあいを楽しんで。

1

 
勝浦朝市

日時
水曜日を除く毎日開催 6:00~11:00 ※2015年1月1日(木)は休み

chi141120asa_m02

会場
勝浦市下本町通り(毎月1~15日)、仲本町通り(毎月16~末日)※JR外房線勝浦駅から徒歩10分※11月は工事のため月後半も下本町で開催
問い合わせ
TEL:0470-73-6641(勝浦市観光商工課)

次のページでは千葉市、四街道市、船橋市、鎌ケ谷市の朝市を紹介。

chi141120asa23

  1. 1
  2. 2

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 朝市パラダイス 千葉がもっと好きになる!
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更