1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 【第11回】順天堂大学(印西市)体操競技部1年 萱 和磨さん<キラリ千葉人(ちばびと)>

【第11回】順天堂大学(印西市)体操競技部1年 萱 和磨さん<キラリ千葉人(ちばびと)>

chi_kirari11_3

chi_kirari11_4

2015年 印西市の順天堂大学から
男子体操日本代表2人選出!
10月の世界選手権で金メダルを狙います

chi_kirari11_2
【第11回】順天堂大学(印西市)体操競技部1年
萱 和磨(かや かずま)さん
18歳、狙って勝ち取った日本代表
練習の虫が日本を金メダルに導く!

chi_kirari11_1

夢は「オリンピックで団体金メダル。個人総合でも取りたいです」。ライバルは、「同期の健三(白井)、航(谷川※順大)、千葉(健太※順大)。ずっと一緒に戦ってきました」

どんな名選手の演技でも、“あん馬”の演技は観ているこちらも緊張する。華麗でスピードがあればあるほど、“落下”の2文字がちらついて心臓に悪い。しかし、6月の全日本種目別の会場で観た萱(かや)クンの演技は、18歳と思えない頼もしさだった。小さな体があん馬の上で躍動し、いつまでも観ていたいと思わせる安定感。美しい着地の後のガッツポーズまでスローモーションを見ているようだった。あん場の優勝には日本代表がかかっていたし、直前に、元・あん馬世界チャンピオン亀山耕平選手が高得点を出し、最終演技者が萱クンだった。ものすごい重圧だったはずだ。
「一番練習してきたのは自分、という自負がありました。亀山選手がどんなに高得点を出しても動揺しないで演技をする練習をしてきました」。見事優勝を果たし、内村航平選手率いる日本代表に、同じ順大の先輩・加藤凌平選手に続いて名を連ねた。
代表を本気でねらいたいと思ったのは昨年10月。「世界選手権で、日本が中国に0.1点差で敗れたことが自分のことのように悔しかったんです。それから全日本入りを目指して練習してきました」。
代表チームには同じ18歳の白井健三選手がいる。5年後の東京オリンピックを視野に入れ、18歳コンビが世界に挑む。「勢いのある演技を観てほしいです。チームを盛り上げたいし、先輩たちに頼ってもらえる演技をしたい。観ていてください」。まずはアジア選手権の演技に注目を!  (大石登子)

加藤先輩からエールchi_kirari11_5

chi_kirari11_6

和磨(かずま)は練習量が多く、体のキレもあって、ミスをしない選手。日本代表として団体で5種目をまかせられる頼もしい選手です。あん馬は種目別でもメダルが狙える実力。性格ですか~? 明るくて、よくしゃべります…(笑)

萱和磨さんプロフィール

1996年生まれ。小2で体操を始め、千葉・幕張西中では全国7位。習志野高3年時、高校選抜と全日本ジュニアの個人総合で優勝。今春、順天堂大学に進学。6月の全日本種目別選手権・あん馬で優勝し、日本代表入りを決めた。趣味は買い物
>>競技予定<<
8/1(土)・2(日) アジア体操競技選手権(広島)
10/23(金)~11/1(日) 世界体操競技選手権大会(イギリス)

※2015.7.24の記事です

★過去の順天堂大学体操競技部インタビュー記事はこちら

chi_kirari11_2

 

< キラリ千葉人 アーカイブ >

    【第1回】ジェフレディース 菅澤優衣香さん
    【第2回】稲毛商店街振興組合 専務理事 海宝周一さん
    【第3回】千葉手づくり甲冑 匠の会・代表 拝野初枝さん
    【第4回】日本動物園水族館協会会長 荒井一利さん
    【第5回】三越千葉店 店長 栗原憲二さん
    【第6回】聖地鋸山の麓 金谷・代表  鈴木裕士(ひろし)さん
    【第7回】日本画家 岩波昭彦さん
    【第8回】車椅子バスケットボール全国選抜大会 実行委員会会長 舟越開さん
    【第9回】千葉県立美術館・館長  安藤三之さん
    【第10回】輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会 事務局 山本悠介さん

    「キラリ千葉人(ちばびと)」記事一覧へ

    同じジャンルの記事を読む

    この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

    人気記事ランキング

    1. 千葉トップ
    2. 特集
    3. 【第11回】順天堂大学(印西市)体操競技部1年 萱 和磨さん<キラリ千葉人(ちばびと)>
    電子ブックを読む
    現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
    お読みになりたい地域をクリックしてください。
    

    会員登録・変更