1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 【第12回】三菱電機アジアオセアニア選手権日本代表  添田智恵さん<キラリ千葉人(ちばびと)>

【第12回】三菱電機アジアオセアニア選手権日本代表  添田智恵さん<キラリ千葉人(ちばびと)>

【第12回】三菱電機アジアオセアニア選手権日本代表 添田(そえだ)智恵さん
車椅子バスケ界の大和撫子
リオパラリンピック出場を目指して

chi_kirari12

男子チームの練習日に1人、女子選手の姿があった。今月千葉で開催される車椅子バスケの大会は、来年のリオパラリンピック出場をかけた大事な試合。個人練習にも力が入る。現在の日本チームの特徴は“全員プレー”。ベストなタイミングで交代をしながらのスタイルは、全員にチャンスがありモチベーションのギャップも減るという。添田選手はガード、ゲームメークをするポジションだ。特に「ピンチになると燃える」そう。
「この競技の面白さとは?」と尋ねると、「私、単純作業が好きじゃないんです」と笑う。バスケットボール自体、難しいスポーツではあるが、車椅子を操りながらの動きはさらに複雑。足(走る)の代わりに手で行う車輪操作が非常に難しいそう。その動きがむしろ「できた時の喜び」になると、目を輝かせた。
普段は仕事の後、千葉ホークス(男子)で週4 ~ 5日練習に励む。女子は競技人口が少ないうえ集合も難しく、自身の所属チームでは、週に1回、もしくは月3回と、練習回数が限られている。男子に混ざり練習をする理由は。「フィジカルやスピード、パワー負けしないことを意識して練習しています。対戦相手の外国人をイメージしながら練習ができるので、ありがたいですね」と、勇ましい。「もちろん、負けちゃいますけど(笑)」
今大会の会場は千葉、チームJAPANのホームとなる。有利ではあるがパラリンピックに出場できるのは出場3チーム中、優勝国のみ。しかもオーストラリア、中国は強豪国。苦しいときに燃える添田選手が燃えないはずがない。「リオ出場を目指して、優勝を宣言します!」その眼差しに、強い覚悟を見た。(佐々木真美子)

添田(そえだ)智恵さんプロフィール

1975年生まれ、千葉市在住。ケガの為に入院した病院で誘われ始めた競技も、今年で18年目。割と長く続けられるスポーツだそうで、最年長の日本代表選手は40代後半、最年少は20代前半と幅広い。1998年の世界選手権で日本代表初選出。シドニー(銅メダル)、アテネ、北京パラリンピック出場。ELFIN所属。「千葉は住みやすいですね」とお気に入り。
>> 大会情報 <<
10/10(土) ~ 17(土) 三菱電機2015IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ千葉(会場:千葉ポートアリーナ)※入場無料

※2015.9.24の記事です

 

< キラリ千葉人 アーカイブ >

    【第1回】ジェフレディース 菅澤優衣香さん
    【第2回】稲毛商店街振興組合 専務理事 海宝周一さん
    【第3回】千葉手づくり甲冑 匠の会・代表 拝野初枝さん
    【第4回】日本動物園水族館協会会長 荒井一利さん
    【第5回】三越千葉店 店長 栗原憲二さん
    【第6回】聖地鋸山の麓 金谷・代表  鈴木裕士(ひろし)さん
    【第7回】日本画家 岩波昭彦さん
    【第8回】車椅子バスケットボール全国選抜大会 実行委員会会長 舟越開さん
    【第9回】千葉県立美術館・館長  安藤三之さん
    【第10回】輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会 事務局 山本悠介さん
    【第11回】順天堂大学(印西市)体操競技部1年 萱 和磨(かや かずま)さん

    「キラリ千葉人(ちばびと)」記事一覧へ

    同じジャンルの記事を読む

    この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

    人気記事ランキング

    1. 千葉トップ
    2. 特集
    3. 【第12回】三菱電機アジアオセアニア選手権日本代表  添田智恵さん<キラリ千葉人(ちばびと)>
    電子ブックを読む
    現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
    お読みになりたい地域をクリックしてください。
    

    会員登録・変更