1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 【第14回】熱血!!勝浦タンタンメン船団 船団長 磯野典正さん<キラリ千葉人(ちばびと)>

 【第14回】熱血!!勝浦タンタンメン船団 船団長 磯野典正さん<キラリ千葉人(ちばびと)>

【第14回】熱血!!勝浦タンタンメン船団 船団長 磯野典正さん
第10回B-1グランプリ王者に!
船団長は“勝タン”以上にホットです

chi_kirari14

ジャ~ン! この黄金の箸は「ご当地グルメでまちおこしの祭典! B-1グランプリin十和田」王者の証。一昨年3位、昨年2位、そして10月、見事栄冠に輝いた「熱血!!勝浦タンタンメン船団」船団長の磯野典正さんに話を聞いた。
勝浦には約50年も前から何店もタンタンメンの店があったという。漁師や海女さんが漁で冷えた体を温めるメニューとして地元に根付いた味。醤油ベースのラー油系スープで、みじん切りのタマネギと挽肉が甘みとコクを出している。食べるとさわやかな辛さで体がポカポカしてくる。「少し調子が悪い日はこれを食べて家に帰って寝る! ホント、元気になります」。
“B-1グランプリ”は「食べ物を売るイベントではない」と話す。勝浦という地域を知って好きになってもらいたい思いで参加する。来場者数は2日間で33万4000人。100mを越える行列になるが、15分の待ち時間で食べてもらえるよう研究した。行列の間は外のスタッフがパフォーマンスをして勝浦の良さをPR。「待っている間が楽しければ、食べたときにきっと“旨い”と感じてもらえる。どうしたら喜んでもらえるのか、その一点です。お客さんが笑顔に変わる瞬間を見るのがたまらないです!」。船団全員で来場者をもてなす。割り箸を投じる“B-1”の投票だが、船団に投じられる割り箸に乗った思いは味だけではない、“おいしさと、勝浦の人の気持ちの良さに一票!”そんな思いではないだろうか。
船団結成から5年。船団員も増え続けている。「“町おこし”から、“町づくり”へ。僕らが町をつくっていこうぜ、という気持ちです。“船団のやつらに相談しようぜ”と言ってもらえる存在でありたい」。アツく、温かい。船団長は“勝タン”同様(それ以上?)に、心をポカポカさせてくれる人でした。(大石登子)

磯野典正さんプロフィール

1974年勝浦市生まれ(41歳)。勝浦商工会青年部部長を経て2011年「熱血!!勝浦タンタンメン船団」発足時より船団長。本職は水道設備会社取締役。2015年より「ONE勝浦企業組合」代表理事として、町づくりにも着手している。家族は妻と1男1女

 

chi_kirari14_2

★☆プレゼント☆★

船団監修「勝浦タンタンメン」(生ラーメン・3食入り)を読者3人に。〆切=11/20(金)。発表は発送をもって代えます。

※プレゼントの応募は締め切りました。ご応募ありがとうございました

※2015.11.5の記事です

 

< キラリ千葉人 アーカイブ >

    【第1回】ジェフレディース 菅澤優衣香さん
    【第2回】稲毛商店街振興組合 専務理事 海宝周一さん
    【第3回】千葉手づくり甲冑 匠の会・代表 拝野初枝さん
    【第4回】日本動物園水族館協会会長 荒井一利さん
    【第5回】三越千葉店 店長 栗原憲二さん
    【第6回】聖地鋸山の麓 金谷・代表 鈴木裕士(ひろし)さん
    【第7回】日本画家 岩波昭彦さん
    【第8回】車椅子バスケットボール全国選抜大会 実行委員会会長 舟越開さん
    【第9回】千葉県立美術館・館長  安藤三之さん
    【第10回】輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会 事務局 山本悠介さん
    【第11回】順天堂大学(印西市)体操競技部1年 萱 和磨(かや かずま)さん
    【第12回】三菱電機アジアオセアニア選手権日本代表 添田智恵さん
    【第13回】ウィルチェアーラグビー日本代表 官野 一彦さん

    「キラリ千葉人(ちばびと)」記事一覧へ

    同じジャンルの記事を読む

    この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

    人気記事ランキング

    1. 千葉トップ
    2. 特集
    3. 【第14回】熱血!!勝浦タンタンメン船団 船団長 磯野典正さん<キラリ千葉人(ちばびと)>
    電子ブックを読む
    現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
    お読みになりたい地域をクリックしてください。
    

    会員登録・変更