1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 【第11回】地元70店舗で、驚きの料理に! おいしさ広がる“船橋の小松菜”<千葉の暮らし>

【第11回】地元70店舗で、驚きの料理に! おいしさ広がる“船橋の小松菜”<千葉の暮らし>

食べ歩きイベント「こまつなう2016」5/31(火)まで
【第11回】地元70店舗で、驚きの料理に!
おいしさ広がる“船橋の小松菜”

chikurashi12_02

「こまつなう2016」開催期間は5/25(水)~ 31(火)

chikurashi12_01

お話を聞いたのは

JAちば東葛西船橋葉物
共販組合 組合長
三須義之さん

船橋自慢の野菜“小松菜”。西船橋エリアは古くから小松菜の産地で、東京・大田市場では、キロ単位でもっとも高く取引されているのが船橋産なのだそう!

小松菜農家が集まる「JAちば東葛西船橋葉物共販組合」では、生産技術・品質向上に取り組み、ブランド化を進めます。メンバーの中からは、若手後継者の「チームうぐいす」が誕生。PRイベントも積極的に行っています。

今年の組合長は、小松菜農家3代目の三須義之さん。現在開催中の「こまつなう2016」は、三須さんを中心に企画されました。「西船橋・船橋駅周辺の飲食店70店舗が、独自の小松菜料理を提供し、みなさんに期間限定で楽しんでもらいます。開催5回目、今年のコンセプトは“地元を見つめ直す”に!」

5月27日の“小松菜の日”前後1週間で行い、例年より期間を延長。おいしさがはっきり分かる生のサラダや、小松菜を練り込んだ麺料理、豆腐やおでん、キムチ、スイーツなど、創意工夫された料理が登場し、どれも試してみたいものばかりです。「マップを手に、食べ歩いて地元の魅力を発見してほしいですね。5/29(日)はふなっこ畑を会場に“小松菜祭り”を行います。飲食店ブースや小松菜餅つき大会、千葉ジェッツの選手やゆるキャラも来るので、ぜひ遊びに来てくださいね!」

愛情たっぷりの小松菜に触れる絶好の機会。船橋がますます好きになりますよ!  (島田文美子)

chikurashi12_03

JAちば東葛 農産物直売所「ふなっこ畑」(行田3丁目)には新鮮な小松菜がズラリ

問い合わせ
こまつなう実行委員会 TEL:090-4203-6942
詳しくは→https://www.facebook.com/komatsunow.funabashi
マップは参加店舗で

< 千葉の暮らし アーカイブ >

    【第1回】スマホで“街の課題”をいつでも投稿 市民と行政が力を合わせ、街を変える!
    【第2回】千葉市シアトル化計画、推進中
    【第3回】満を持してスタート「ならしの健康マイレージ」
    【第4回】子育て家庭を「チーパス」が応援
    【特別編】2015年度プレミアム商品券販売
    【第5回】今春オープン、子育て情報ぎっしり「ふなっこナビ」
    【第6回】都道府県初! 無料スマートフォンアプリ「ちばMy Style Diary」
    【第7回】全国初! 2300本の動画授業を無料受講
    【第8回】「Chef’s CHIBA」登録制度スタート
    【第9回】稲毛海浜公園、千葉中央港に新スポット!
    【第10回】女性の視点で、女性のために よくし隊レディ「あおぼーし」発足

    「千葉の暮らし」記事一覧へ

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 【第11回】地元70店舗で、驚きの料理に! おいしさ広がる“船橋の小松菜”<千葉の暮らし>
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更