1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. 【新春スペシャル2017】千葉市長 熊谷俊人(としひと)さん<キラリ千葉人(ちばびと)>

【新春スペシャル2017】千葉市長 熊谷俊人(としひと)さん<キラリ千葉人(ちばびと)>

【新春スペシャル2017】千葉市長 熊谷俊人(としひと)さん
うるおいのある「街」「海辺」「里山」
次々、仕掛けが花開く千葉市へ!

chi161227mayor01

海辺の魅力が立証された年
中心市街地“発展元年”でもありました

2016年のトピックスは、やはり海辺のグランドデザイン構想の実現です。千葉みなとに桟橋、稲毛海浜公園のビーチサイドに施設ができて、海辺の遊歩道を散歩する人がグンと増えましたね。検見川の海辺にできたレストランの来客数はものすごい数をたたき出していますし、海浜公園全体の利用者数も1割増しになり、新たに作った海辺の駐車場もいっぱいです。海辺の価値を証明できたので、今後は事業者を募集して、民間と一緒に稲毛海浜公園全体を変化させていくつもりです。

また、11月のJR千葉駅舎開業を皮切りに、駅周辺はこの10年ほどで一気に様変わりしていく。新しい商業施設が毎年順次開業し、駅周辺が間違いなく便利にオシャレになると思います。中心部の中央公園付近は“門前町構想”をもとに歴史と情緒ある街並みを作っていきますので、いい役割分担ができると思っています。2022年には東口のクリスタルドーム付近に再開発ビルが完成する予定ですし、三越さんが入っているビルも再開発に向けて議論が進んでいます。西口のJR千葉支社跡地もいずれ再開発をするでしょうから、千葉駅周辺はものすごい数、これから動くんです。新駅舎開業は始まり。これから大玉がいくつも待っているところです。

縄文、放課後子ども教室、里山の魅力
今は言えない仕掛けもいろいろあります(笑)

2017年は「加曾利貝塚」が特別史跡になることを目指していますので、縄文の年になると思います。また、「放課後子ども教室」のモデル事業で、放課後の新たな構想が目に見える形になっていくと思います。あと、まだ言えないことがいくつも…(笑)。「市長が言いたいのはこれだったのかな~」と思っていただける、いろいろな仕掛けを考えていますよ。あ、「泉自然公園」が大変身するかもしれませんよ。今、民間事業者を募集しています。豊かな自然を生かして、森そのもので遊ぶ新しいモデルなどが導入できたらと考えています。

また、これまで内陸部の調整区域に農家レストランなどは作れなかったわけですが、規制緩和をしましたので、里の魅力を生かした施設ができてくるかもしれません。実現すれば千葉市は、海辺も里山も魅力的になっていくわけです。

2020年に向けて都市ボランティアを
街づくりには、女性の声を待っています!

2020年の東京オリンピックに向けて、我々市民は、街を訪れた方々を受け入れる都市ボランティアをしなくてはいけません。毎年、幕張を中心に外国人が来るイベントがありますから、国際ボランティアやスポーツボランティアが経験できる機会を増やしていきたいですね。また、国家戦略特区として、幕張新都心を中心に、ドローン活用やクルマの自動運転など、未来技術の実証もしていきたいです。

女性の方々にとって行きたくなる場所というのは、ぼくら男性と違って、機能だけじゃなく、感性とかセンスとか雰囲気とか、いろいろなものが含まれていると思うんです。その辺は行政は最も苦手です(笑)。しかしその感性がなければ街の魅力やうるおいが出ないことはわかっています。ぜひリビング新聞の読者の方々から、もっとこういうものが欲しい、こういう雰囲気のものが欲しいと声に出してほしいと思っています。

chi161227mayor01_4

<市長さらにアツく語る!> Webだけ!

千葉公園にオープンカフェがあったらいいのに!
だれかを案内したくなる場所があるってスゴク大事ですよね

chi161227mayor01_2

市長の頭の中は、ステキな千葉市にするビジョンがいっぱい

子育て支援に向き合って直面する課題や福祉はもちろん、それと同じぐらい、街のデザイン、女性の方々が来たくなるようなものをどう街の中で作っていけるのか。皆さんに教えてほしいです。例えば、私はビーチでゆっくり時間を過ごす場所があったほうが絶対にいいと思って、行政や政治の世界では誰も言わなかったことだけど、やってみたら皆さんもそれを求めていたことがわかりましたし、泉自然公園も、ただ自然があればいいというものではなく、自然を前提にしながらも、そこで半日過ごせるような、なにかがあるとまた全然違うことになってくると思うんです。

動物公園がいい例で、動物がいればいいわけではなくて、そこにふれあい動物の里のような場所もあるから、より滞在時間が長くなって、入園者が4割増し、5割増しになっていると思うんです。消費の最前線って、そういうものですよね。

いつも思うのは、再開発ビルをド~ンと作ればいいわけではなくて、その空間が特別な空間じゃないと、人は足を運ばないということです。

私なんかは、「千葉公園の綿打池に、なんでオープンカフェがないの!?」って思うわけです。レストランはありますが、ウッドデッキをはってカフェを作ればもっとステキな空間になりますよね。そういうところに人は来ると思うんです。

chi161227mayor01_3

ビジョンがたくさんあっていつもお話が魅力的な熊谷市長

生涯学習センターの一角にドトールコーヒーが入っただけでも、今までと全然印象が違うわけです。居心地がいいですよね。そういうことを女性の皆さんに、どんどん言ってほしいわけです。自慢できる場所がある、だれかを案内したくなる場所があるってスゴク大事。「せっかく千葉に来たんだから、これを観て帰りなよ」「いいとこ連れてってあげるよ」って言える場所を増やしていくってスゴク大事なことです。

今はまだ言えないのですが、2017年の事業を発表する時には、「わ~!ワクワクしちゃう」と思っていただけるものがいくつかあると思います。僕らがお金をドカンと使うものではなく、こんなの呼んでくるんだ、みたいなね。なんだかおもしろいものが千葉にできるというニュースがでるかもしれませんよ(笑)。そういう仕込みを今やっていますので、いくつか花開くんじゃないかと思います。

まだ言えないけど…と話しながら、とっても言いたそう…。市長自身がワクワクしてる! 秘書課の方が次の予定を気にしていますが、うれしいことに、お話が止まらない~。ビジョンがあって希望のある市長のお話はいつまでも聞いていたいけど、今日はここまで。 ありがとうございました!(編集部O)

熊谷俊人(としひと)さんプロフィール

1978年生まれ。早稲田大学卒業後、NTTコミュニケーションズ株式会社入社 。2007年千葉市議会議員、2009年、31歳の若さで千葉市長初当選(現在2期目)。趣味は登山、詩吟、歴史、バトミントン、テニス、卓球。身長181㎝。家族は妻と一男一女。千葉市中央区在住

※2016.12.27の記事です

 

< キラリ千葉人 アーカイブ >

    【第1回】ジェフレディース 菅澤優衣香さん
    【第2回】稲毛商店街振興組合 専務理事 海宝周一さん
    【第3回】千葉手づくり甲冑 匠の会・代表 拝野初枝さん
    【第4回】日本動物園水族館協会会長 荒井一利さん
    【第5回】三越千葉店 店長 栗原憲二さん
    【第6回】聖地鋸山の麓 金谷・代表  鈴木裕士(ひろし)さん
    【第7回】日本画家 岩波昭彦さん
    【第8回】車椅子バスケットボール全国選抜大会 実行委員会会長 舟越開さん
    【第9回】千葉県立美術館・館長  安藤三之さん
    【第10回】輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会 事務局 山本悠介さん
    【第11回】順天堂大学(印西市)体操競技部1年 萱 和磨(かや かずま)さん
    【第12回】三菱電機アジアオセアニア選手権日本代表 添田智恵さん
    【第13回】ウィルチェアーラグビー日本代表 官野 一彦さん
    【第14回】熱血!!勝浦タンタンメン船団 船団長 磯野典正さん
    【第15回】「月刊ぐるっと千葉」編集長 三富啓善(ひろよし)さん
    【新春スペシャル2016】千葉市長 熊谷俊人(としひと)さん
    【新春スペシャル2016】四街道市長 佐渡 斉(ひとし)さん
    【新春スペシャル2016】鎌ケ谷市長 清水聖士さん
    【新春スペシャル2016】習志野市長 宮本泰介さん
    【新春スペシャル2016】船橋市長 松戸徹さん
    【千葉の日本一高校生2016】ボクシング(フライ級)堤駿斗さん
    【千葉の日本一高校生2016】水泳(背泳ぎ)湯原利佳さん
    【千葉の日本一高校生2016】セーリング 菅沼汐音さん
    【千葉の日本一高校生2016】カヌー 八角周平さん
    【第16回】明聖高等学校 校長 花澤悟史さん
    【第17回】アーティスト Naramix 渡邊万莉菜さん
    【第18回】習志野市 まちづくり広報監 月村尚也さん
    【第19回】人よんで”大賀ハス博士” 斉藤久芳さん
    【第20回】東京オリンピック・パラリンピック推進課 副課長 伏居丈夫さん
    【第21回】千葉パルコ 店長 上田昭二さん
    【第22回】 千葉都市モノレール 統括駅長 黒川 孝さん
    【第23回】 千葉市中心市街地まちづくり協議会 会長 竹内惠智郎さん

    「キラリ千葉人」記事一覧へ

    同じジャンルの記事を読む

    この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

    人気記事ランキング

    1. 千葉トップ
    2. 特集
    3. 【新春スペシャル2017】千葉市長 熊谷俊人(としひと)さん<キラリ千葉人(ちばびと)>
    電子ブックを読む
    現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
    お読みになりたい地域をクリックしてください。

    リビング新聞最新号 電子ブック

    最新号イメージ

    2019年10月25日号

    電子ブックを読む

    

    会員登録・変更