1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. Team 20Twenty in Jimoto わが街を元気に!【船橋市・習志野市・鎌ケ谷市】

Team 20Twenty in Jimoto わが街を元気に!【船橋市・習志野市・鎌ケ谷市】

>>千葉市・四街道市の20人はこちら

chi180823twe_f00

街は毎日、進化を続けています。今「自分の住む街が好き!」と思えるのは、実は、誰より街を愛して元気にする人がいるから。そこで、とびっきりのJimoto(地元)愛とパワーを持った20人を紹介します。楽しいイベント、新しい名産品、さまざまな街の魅力発信の陰にこの人あり!

街を元気にする20人のメッセージ

20人が街を元気にするために、どんな思いでどんな活動をしているかを紹介します。紙面だけでは紹介しきれなかった情報もWebでたっぷりお届け!

【01】10/4開幕。優勝目指して、走ります!

chi180823twe_f01

千葉ジェッツふなばし #31
原修太さん

いよいよ10/4(木)、ホームで開幕。目指すは、リーグ優勝です。よりレベルアップした、スピーディーなバスケを観に来てください。昨年のチャンピオンシップ、地元ブースターの声援、スゴかった! また、あのパワーをください!
https://chibajets.jp/

◆Webだけ情報!
今年はめざすのはBリーグの優勝です。個人的には優勝したときに貢献していたい。それはプレイタイムの長さに比例します。昨年は出られなかった試合もあったので、アピールしていきたい。千葉の“ディフェンスから走る”バスケにもっと貢献したいですね。(いつも元気な原選手。バスケの話のときは静かに語ってくれます。燃えるオトコ!って感じでシビれました)

<原クンに聞きました! 最近はまっていることは?>
昨年お会いした時は、車を買って、駐車・車庫入れにご苦労されてたと話してくれましたね。
「え、運転? easyですよ(笑)。東京にも行けるようになったし(笑)。今年はゴルフをちゃんとやりたい。新加入の田口選手もゴルフをやるみたいなので、一緒に行こうと思っています。ゴルフをやりたい理由? オトナの遊びだから!(笑)」

【02】「船橋発、日本を元気に!」全国各地で活動中なっしー!

chi180823twe_f02

(C)ふなっしー

ふなっしー

全国各地に応援してくれる方々が増えて感謝してますなっしー! ららぽーとTOKYOBAYでは「ふなっしーLAND」というグッズショップもやらせて頂いておりますなっしー!みんな遊びに来てなっしなー! 宜しく梨汁ブシャー!
http://funassyiland.jp/

【03】若い人がオーナーの店が増え、通りは元気に!

chi180823twe_f03

ワイがや通り商店街副会長/コトブキ
コーポレーシヨン 代表 髙村久男さん

京成津田沼駅前の「ワイがや通り」では、活性化のため「みはし湯ホール」でのライブや子供たちのためのイベントを実施。最近は若い人が「ワイがや通りがおもしろいらしい」といって、新しい店も増えたので、遊びに来てください。
https://waigayastreet.jimdo.com/

◆Webだけ情報!
東日本大震災で煙突が倒れて廃業した「みはし湯」(現在は改装中)を会場にジャズコンサートやカフェイベントを開催したり、子供たちのためにハロウィンや菊田子供祭りを実施してきましたが、最近は若いメンバーが中心になって「習志野高校野球部を勝手に応援する会」が盛り上がっています。こうして若いメンバーが加わったことで活性化が進み、街がおもしろくなったと若い人がさらに増えていって、活動が次世代につながっていけばと思っています。

【04】船橋の漁業と地元のおいしい魚介類をPR

chi180823twe_f04

船橋漁協直売所 三番瀬みなとや 店長
大野富貴子さん

船橋にも漁港があって、そこでとれる魚介類のおいしさを多くの人に知ってもらうため、調理法や食べ方のコツをお伝えしています。漁業体験や漁港見学、近隣への移動販売「三番瀬直送号」なども実施。ぜひお立ち寄りください。
http://www.funabashi-gyokyou.jp/minatoya

◆Webだけ情報!
船橋でとれるおいしいものをできるだけ多くの人に知ってもらうこと、また、船橋の漁業が長く続くように、海をきれいにする努力の必要性を直売所での接客などを通して皆さんに理解していただくことが大切だと思っています。まだまだ知名度は高くないのですが、ホンビノス貝は本当においしいんですよ。以前お越しになった方から「おいしかったよ」と喜んでいただけるのがなにより励みになっています。まだ、食べたことのない方はぜひ、味わってみてください!

【05】自分が育った昔の商店街を守り続けていきたい

chi180823twe_f05

芝山団地商店会 会長/アーノルド・フジ・
タカムラ 代表取締役 髙村清太郎さん

いい商店街にすることより「楽しく買い物ができる」「人が集まる」「子供の思い出を作る」の3つを大切にして活動しています。自分が育った商店街、子供たちに商店街の良さや楽しさを知ってもらえたら最高!
https://ja-jp.facebook.com/panyawayapparitakamura/

◆Webだけ情報!
僕はこの商店街で育って、いろいろなお店の方から「せいちゃん」と呼ばれて、かわいがってもらいました。スーパーで買い物をすると店員さんとの会話ってないじゃないですか。でも、商店街での買い物は会話があって当たり前。でも、大学生になって家を出て、久しぶりに実家に戻ってきたら店も減って、お店の人も目を合わせてくれないことがとても悲しかったんです。
僕の思い出を壊したくない、そんな思いから8年ほど前、日本一若い商店会会長(自称ですが)になりました。実績も経験もない中、何もかもが手探りでしたが、タカラトミーとコラボした関東地方で初の「まちあそび人生ゲーム」の実施をはじめ、活動を重ねてきました。
ただ参加するだけのイベントより、子供たちが考えたり、決めたりすることができるイベントをやりたいと考えていて、空き店舗を使い、子供たちが店主になる駄菓子屋やお化け屋敷をやったりしています。近くの船橋東高校の生徒がボランティアで手伝いに来てくれていますが、大学生になっても手伝いに来てくれる子もいるんです。何も日本一の商店街にしたいわけじゃないんです。昔みたいな商店会を守っていきたい、それだけです!

次回のイベントのお知らせ
第15回俺達芝山100円商店街 
日時 9/29(土)11:00~16:00(商品無くなり次第終了)※時間は現時点では予定。10:00開催になる可能性あり
東葉高速鉄道さんとコラボして、子供たちと100円ショップイベントを実施します。ぜひ遊びに来てください!

【06】地元愛が強い船橋市民これも魅力のひとつですね!

chi180823twe_f06

船橋市市長公室 広報官
小野寛昭さん

毎日、船橋市の魅力を広く発信していると、「船橋LOVE」の方の多さと、横のつながりの強さにとても驚かされています。そんな多くの市民のパワーが集結した映画「きらきら眼鏡」がいよいよ9/7(金)から公開。楽しみですね!
http://www.city.funabashi.lg.jp/funabashistyle/jp/

◆Webだけ情報!
船橋市では4年前、情報発信力の強化を図るために民間経験のある“広報官”として小野寛昭さんを採用。前職で培った経験や知識、スキルを市役所全体に浸透させながら、“まちの魅力”を発信しています。小野さんの着任後、旅番組や情報番組などさまざまなテレビ番組で船橋のまちが取り上げられることが多くなったそう。テレビを見ていて“あ!船橋だ”と思うことが増えたと感じている人は多いのでは。

「船橋市には、たくさんの魅力があふれていますが、まだまだ知られていない魅力もたくさんあります。毎日まちの魅力を掘り起し、市内外にPRする仕事にやりがいを感じています」
と笑顔で話す小野さん。
「市内には、映画やドラマのワンシーンに出てきそうな魅力的な施設がたくさんあります。積極的にロケ地の誘致をしていますよ!」
船橋の魅力をPRする小野さんの挑戦は続きます。
「船橋が舞台になった映画『きらきら眼鏡』の公開がいよいよ9/7(金)に迫ってきました。市民参加型の映画として、精一杯応援していきたいですね!」

【07】夢は船橋全体を音楽のあふれる街に

chi180823twe_f07

ふなばしミュージックストリート実行委員長/
シンガーソングライター 小松優一さん

今年5回目の「ふなばしミュージックストリート」。「音楽でまちを元気に!」をテーマに、多くのボランティアメンバーの協力で実現しました。街に音楽があふれ、演奏する人も聞く人も一丸となれる音楽の一大イベントを目指します。
https://www.funabashi-ms.net/

◆Webだけ情報!
僕が実行委員長を務める第5回ふなばしミュージックストリートは、10/21(日)に全17会場で開催します。ジャンルを問わず100組以上の出演者が集い、船橋駅近辺と南船橋エリアを音楽で盛り上げます!
僕は高校卒業後、島村楽器が主催する全国アマチュアバンドコンテスト「HOT LINE」で2500組の中からグランプリをいただきシンガーソングライターとしてデビュー。2011年の東日本大震災をきっかけに「人の夢を応援する仕事がしたい」と一念発起して、ボイストレーナーとしての活動を開始しました。
その後、イベント制作などを手がけていく中でさまざまな出会いがあり、夢を語り合う中で、まるで引き寄せられるかのように参加したのがこれから始動しようとしていた「ふなばしミュージックストリート」の会議でした。最初はノウハウもなく、思いばかりが大きくなってしまって試行錯誤を繰り返しましたが、こうして5回目の開催が決定するまでになりました。将来的には船橋市内全域で実施できるようなイベントに成長させることが夢です。

【08】居酒屋発、船橋のおいしさをもっと楽しんで

chi180823twe_f08

山商 専務取締役
山本圭一さん

居酒屋のおやじが地元のためにと思い、小松菜ハイボールやホンビノス貝のメニューが生まれ、おかげさまで大人気です。6月から「船橋ビール醸造所」で、地ビールを作っています。船橋産の美食と美酒を味わってください。
https://www.yamasho19.co.jp/

◆Webだけ情報!
「小松菜ハイボール」は、見た目は青汁のようですが、グレープフルーツが隠し味で、「飲みやすい」「おいしい」と好評をいただいています。中には「これだと二日酔いしない」というお客さまもいらっしゃいます。船橋には漁港も牧場も農産物もいろいろあるんですから、それを使っておいしいものを作らなくてはと思い、料理長と研究を重ねています。
映画「きらきら眼鏡」にも小松菜ハイボールは登場します。映画を見て店にいらしてくださった方に満足していただけるよう、船橋産のおいしさをさらに追求していきたいですね。
6月に立ち上げた「船橋ビール醸造所」では、船橋産のホンビノス貝を使ったビール造りにも挑戦しようと思っています。船橋の地ビールがいずれ、船橋を代表するお土産になるのが今の私の目標です。

【09】2020年、世界をEDOMAEでおもてなし

chi180823twe_f09

海光物産 大傳丸 代表取締役
大野和彦さん

船橋のスズキを、独自技術の「瞬〆(R)」で鮮度を保ち、プリプリの食感とうま味を最大限引き出します。産卵期はとらないなど、持続可能な漁業を実現し、2020年には「EDOMAE」の魚介で世界をおもてなしします!
http://www.daidenmaru.com/

◆Webだけ情報!
大野さんは“新しい日本の漁業の形を模索し、PCを持って営業活動をしている変わった漁師がいる”ということで『ソロモン流』(2014年テレビ東京)に出演しました。また『漁魂(りょうこん)』という書籍(2017年7月)も上梓しています。

「獲った魚の価値を高めることで収益を上げることを考えて取り入れたのが、『活け締め神経抜き』という技術で、それを『瞬〆』」として2013年に商標登録しました。活け締めして充分血抜きをし、エアガンを使って神経を一瞬のうちに取り去るのですが、達人の瞬〆した魚は、できばえも鮮やかで身の弾力を長く保ちます。 魚の旨味は時間を置かないと引き出せず、そうすると鮮度が落ちてしまい、両立は難しかったのですが『瞬〆』で、旨味と鮮度を長く保つことが可能になりました。最初は歯ごたえと食感、次に魚本来の旨味、最後に熟成した旨味と、時間の経過とともに変化する味わいを楽しめるのが特長。2015年に『千葉県ブランド水産物』に、2016年に全漁連の『全国プライドフィッシュ』に認定されました。産卵期には資源を守るためにスズキ漁を行わないため、開発した冷凍フィレーが“鮮魚並みのおいしさ”と多くの方から好評をいただいています」。

環境と資源を守り、水産資源を回復させ、持続的利用に取り組むため、日本で初めてFIP(漁業改善プロジェクト)として、「東京湾スズキ漁」を事業化し、今年4月にMELジャパン認証を取得したことで「2020年の東京オリンピック・パラリンピックに江戸前の魚を提供できることになりました」という大野さん。
次なる目標は、国際的に最も認知されている海洋管理協議会MSCの認証だそう。大野さんの挑戦はまだまだ続きます。

【10】子育て世代にうれしい緑に包まれた街づくりを

chi180823twe_f10

奏の杜パートナーズ 理事長
織戸久雄さん

電柱は地下埋設され、約400種の植栽の緑の美しさが「奏の杜」の魅力です。子育て世代の居住者も多いので、登校時の見守りや地域交流イベントも実施。横のつながりもある、より住みやすい街づくりを目指します。
http://www.kanadenomori.jp/

◆Webだけ情報!
「奏の杜パートナーズ」では、「まちづくり」や「まち育て」に取り組んでいます。住民や事業者などが一体となって“安心して暮らせる街”を作りだす、さまざまな活動をしています。その一環として、今年3月には「奏の杜」地区全域で、防災訓練を実施しました。AED使用体験や水消火器による消火訓練、簡易トイレ組立てなどに多くの住民が参加。東日本大震災の体験者による講演なども行いました。訓練をして初めてわかることも多かったので、来年もまた続けていきます。

【11】温かい食事は子供のお腹だけでなく心も満たす

chi180823twe_f11

フードバンクふなばし・こども食堂
「こっこ」代表 笹田明子さん

去年の4月から子ども食堂「こっこ」を始め、そのときの経験からフードバンクを船橋で立ち上げました。昔のおすそ分けの感覚で、ご家庭に眠っているまだ食べられる食材があったらぜひ寄付を。温かい食事は多くの子どもの笑顔につながります。

◆Webだけ情報!
7年前から民生委員として活動してきて、経済的困難に直面している子供たちが少なくないことを知り、子育て仲間に声をかけて、子供一人で食事をする孤食の解消のために子ども食堂「こっこ」を立ち上げました。毎月第3日曜の昼に食事を提供していますが、中学生までは無償、大人からは500円の協力金をお願いしています。最近は地域の高齢者の方と子供が昔の遊びをしたり、読み聞かせを楽しんだりと地域交流の場に成長してきました。
また、フードバンクふなばしでは、フードドライブといって食材を集める活動もしています。お中元やお歳暮でいただいたけれど、家族が少なくて食べきれない…という場合、未開封で常温保存ができる賞味期限が2カ月以上あるものがあったら、寄付をして頂ければと思います。昔、ご近所同士のおすそ分けの現代版です。皆様の寄付が誰かの食を支えます。預かった食品は子ども食堂や支援の必要な子育て家庭へ届けられます。

フードバンクふなばし 提供食品の預かり窓口
(1)きゃろくんボックスへ投入=設置場所:コープみらい薬円台店・市川店
(2)郵送=あて先:〒273-0014 船橋市高瀬町66-3 船橋ラビット内 フードバンクふなばし
※上記のほかに定期的にフードドライブを実施しています

【12】習志野をソーセージで盛り上げます!

chi180823twe_f12

習志野商工会議所 中小企業支援室
習志野ソーセージ担当 原田真一郎さん

約100年前、日本で初めて習志野市内のドイツ兵俘虜収容所で、ドイツ式ソーセージの製造技術が伝承された史実に基づき、「習志野ソーセージ」を開発。10月の「習志野ドイツフェア」で、味わってください。
http://www.narashino-cci.or.jp/narashino_sausage.html

◆Webだけ情報!
習志野市が「日本のソーセージ製法 伝承の地」であることを、地域活性化に役立てるために「習志野ソーセージ」は生まれました。当時のレシピを現代風にアレンジし、イベントなどで味わった方からは「おいしい」「また食べたい」といううれしい声をいただいています。いずれは「習志野といえばソーセージ!」といわれるように、認知度を高めていきたいと思っています。
現在、市内外各地で習志野ソーセージが食べられるイベントを開催していますが、10/13(土)・14(日)の2日間、JR津田沼駅南口側の津田沼公園で開催される「習志野ドイツフェア2018」でも習志野ソーセージを味わっていただくことができます。ぜひ、足を運んでください!

【13】幅広く楽しんでもらえるよう、花の公園へ

chi180823twe_f13

船橋市公園協会 公園業務部 アンデルセン公園
運営課 主幹 藤田司さん

ふなばしアンデルセン公園は近年、幅広い年代の方に楽しんでもらうため、花の公園をめざして植栽に力を入れています。常時約5万株以上の草花を楽しめ、SNS映えすると女性にも人気上昇中です。
https://www.park-funabashi.or.jp/and/

◆Webだけ情報!
もともと、アンデルセン公園はたくさんの花を飾る作りになっていませんでした。そのため、まずは花壇を作り、ハンギングバスケットを設置する構造物を作り、散水施設を整備し…と、ひとつひとつ積み上げて、今の状態を作り上げていきました。四季折々いつ来園されても美しい花が楽しめるのは多くの公園スタッフとボランティアさんの協力があってこそです。
花を見るだけでなく、寄せ植え教室などの体験型イベントや、ラン・シクラメン・クリスマスローズなどの即売イベントなども実施しているので、興味がある方はぜひお立ち寄りください。

【14】今年の夏、初開催の音楽フェスが好評でした

chi180823twe_f14

東武百貨店船橋店 販売推進部 広報担当
堀合友美さん

「地域の人々が集う場になりたい」という思いから、8/5に初の音楽フェス「船橋東武DE夏まつり」を開催。猛暑の中、予想を上回る人が来場してくれました。ステージだけでなく、お祭りブースも大賑わい。今後も継続していきます。
http://www.tobu-dept.jp/funabashi/

◆Webだけ情報!
「船橋東武DE夏まつり」は、シンガーソングライターの小松優一さん(街を元気にする20人のNo.07)が委員長を務める「船橋東武DE夏まつり実行委員会」が主催で行いました。小松さんの縁で、メインビジュアルは船橋市在住のイラストレーター・小倉正巳さんが描き、テーマソングは、船橋を拠点に活動するエンターテイナー「NEXT GENERATIONS」のメンバーの一人が作詞・作曲するなど、まさに「地域の人」「地域の力」で作り上げたイベントでした。
テーマソングは、Facebookで聞くこともできますよ。

【15】当園のイタリア野菜は朝市で買えます

chi180823twe_f15

石井農園Ja!meine Gemüse 代表
石井利幸さん

代々、一般的な野菜を作る農家でしたが、サッカーでドイツにいた時、市場で洋野菜に出合い、帰国後、就農と同時にイタリア野菜を専門に生産を始めました。イタリア野菜を知ってもらうべく、直売・地域の朝市に出店しています。
https://ja-jp.facebook.com/ishiinouenorenoyasai/

◆Webだけ情報!
イタリア野菜を作り始めた当初は、自ら営業しなくてはなりませんでしたが、シェフ同士の横のつながりのおかげでどんどん広がっていきました。トマトひとつとっても、イタリアのトマトと日本のトマトは味が違うんですよ。朝市や直売所で気軽に話しかけてください。珍しい野菜を美味しく食べる調理法などをお話しさせていただきます。素焼きしてオリーブオイルと塩だけでもおいしく食べられるイタリア野菜の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいですね! 現在、ふなばし朝市・船橋漁港の朝市・焼肉やまとの朝市に出店しています。

朝市のスケジュール
船橋漁港の朝市   日時/毎月 第3土曜日9:00~11:00 場所/船橋漁港(船橋市湊町3-16-1近辺)
焼肉やまとの朝市 日時/毎月第4土曜日9:00~11:00 場所/焼肉やまと船橋本店(船橋市夏見1-8-28)
※ふなばし朝市は船橋大神宮で不定期開催

【16】音楽とスポーツが盛んな街をPRするシド♪

chi180823twe_f16

習志野市ご当地キャラクター
ナラシド♪

ナラシド♪は渡り鳥。習志野市は、ナラシド♪の大好きな音楽とスポーツが盛んだから、住むことにしたシド♪。イベントなどで会ったら「ナラシド♪~」ってフレンドリーに呼んでほしいシド♪
https://www.city.narashino.lg.jp/

◆Webだけ情報!
音楽の街・習志野のシンボルともいえるのが全国屈指の実力を誇る「習志野高校吹奏楽部」ですが、この「美爆音」で知られる習志野高校吹奏楽部のオフィシャルミュージックビデオ「レッツゴー習志野」が今、注目を集めています。仕掛け人は習志野市まちづくり広報監の月村尚也さん。前職のレコード会社での経験を生かし、ドローン撮影を駆使して完成した映像は、メジャーレーベルのアーティストのミュージックビデオに引けをとらない迫力と臨場感で、ついつい見入ってしまいます! なんと、YouTubeでの再生回数は10万回を突破! 
習志野市のYoutube公式サイト「Narashinocity」からチェックしてみて!

chi180823twe_f16_2
chi180823twe_f16_3

ナラシド♪からイベントのお知らせ
9月29日(土)・30日(日)にフェスティバルウォーク蘇我で開催される「2018日本ローカルヒーロー祭」というイベントに、ナラシド♪は30日に遊びにいくシド♪ 会いに来てくださいシド♪

【17】お客さんが笑ってくれるのがうれしくて!

chi180823twe_f17

北海道日本ハムファイターズ DJチャス。/
首都圏事業部 ディレクター 中原信広さん

ファームの鎌ケ谷スタジアムは手作り感いっぱいのイベントが自慢! 夏の“鎌スタプール”は連日満員、8/24(金)~26(日) “鎌スタ☆祭2018”は球場前広場に幅30mのプールがでます。みんなの笑顔がうれしくてやってます!
https://www.fighters.co.jp/farm/

★鎌スタに行ってきました! 詳しくは編集ブログでチェック → 清宮クンが目の前をダッシュ~! ファイターズ、ファームでがんばる選手の出待ちはココ!

◆Webだけ情報!
夏休みの”鎌スタ☆プール”は試合日はチケットがあればだれでも入れますし、土日祝10:00~16:00は無料開放しています。
球場に畑もあるので、あの清宮(きよみや)も「なんすか、コレ?」とびっくり(笑)。茶畑や季節の野菜の畑はふれあいデーで選手と収穫体験もできます。9/22(土)、23(日)、24(月・祝)は”鎌スタ☆大北海道まつり”
試合観戦(東京ヤクルト3連戦)はもちろん、美味しい北海道グルメの出店やジャガイモ詰め放題もやります!
ボールパークの本場、米国のマイナーリーグや独立リーグではポップコーンの販売員がわざとこぼして笑いをとったり、地元スポンサーデーが化粧品会社の日は、グランドキーパーが全員女装していたり…。そんなアメリカでの愉快で貴重な経験を基に、鎌スタでも地元の鎌ケ谷総合病院デーのときは、血圧を測れたり、救急車体験が出来たり、グラウンドキーパーは白衣を着ちゃたことも…(笑)。スタッフもノリノリです!

【18】「船橋といえばコーヒー」と言ってもらえるように

chi180823twe_f18

船橋コーヒータウン化計画発起人/
Philocoffea代表取締役 梶真佐巳さん

コーヒーがある暮らしで心も豊かに、を目指し、船橋コーヒーフェスティバルをはじめとするイベントに出展しています。「船橋はコーヒーに力を入れている街だそうですね」といわれるのが一番の喜びです。
http://coffee-town.jp/

◆Webだけ情報!
コーヒーがある暮らしで気持ちも豊かに、と毎年開催している「船橋コーヒーフェスティバル」をはじめ、船橋市内で行われるいろいろなイベントなどに出展をして、コーヒーを楽しんでいただく機会を提供したり、街の中の洋菓子店やパン店などとコラボレーションすることでコーヒーを皆さんの記憶に浸透していくような工夫をしています。
最近は、お酒の業界とのコラボレーションを進めています。コーヒーを単純に「コーヒー」と考えるのではなく、味わいや香りなど、コーヒーそのものがもつ魅力を考えれば、あらゆるところにコーヒーを届けることができるのではと私たちは考えています。

今後のイベントの予定
9/8(土)「船橋ハワイアンフェスティバル」
10月中旬「船橋コーヒーカクテルストリート」
11/22(木)~27(火)「船橋コーヒーフェスティバル」
ぜひ、お立ち寄りください。

【19】市民の思いが集まった映画

chi180823twe_f19

「きらきら眼鏡」
NPO法人 船橋宿場町再生協議会 理事長/
大木無線代表取締役 大木武士さん

船橋を舞台にした映画「きらきら眼鏡」が9/7(金)に公開されます。船橋在住の原作者森沢明夫さんと意気投合し、映画化に向けて走り続けてきました。多くの市民の協力があって完成した作品を映画館でご覧ください。
https://kirakiramegane.com/wordpress/

◆Webだけ情報!
映画製作にあたっては、ジェットコースターに乗っているようでした。でも、それは私たちがあえて平坦な道を選ばなかったからです。チラシやポスター配りや、エキストラ出演はもちろんですが、朝4時から出演者やスタッフ用の食事を作るなど、とにかく一人でも多くの船橋市民の方に関わってもらうようにしました。大変ではありましたが製作に関わった人は、完成した映画を見たときに「私もこの作品に関わった」という思いがあるので、より感動が高まると思うんです。特に女性の心に響く作品なので、リビング新聞の読者の方にはぜひご覧いただきたいと思っています。
次なる目標は「船橋市内に大勢が集まれる場所」を作ることです。こんなに大きな街なのに、500~1000人が集まれるコンベンション施設がないんです。こういうことは行政頼みだけではなかなか実現しないものなので、民間の力も必要ではないでしょうか? 次なる目標に向けて、頑張っていきたいと思います。

【20】ジモトLOVEな人だらけ。街の未来は明るいぞ!

chi180823twe_f20

リビングふなばし・ならしの 編集長
大石登子

ジモトLOVEの思いにあふれた皆さんはとてもパワフル! みんなが楽しいといいな、幸せだといいな、街がうるおえばいいな。そんな思いの“街の元気人”たちにぜひ注目して出かけてください。出かけた一人ひとりが、街を元気にする21人目です!

▲TOPにもどる

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 特集
  3. Team 20Twenty in Jimoto わが街を元気に!【船橋市・習志野市・鎌ケ谷市】
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更