1. 千葉トップ
  2. 大好き!アクロスモール新鎌ケ谷
  3. アクロスモール大好き!読者のブログ
  4. 電車を降りて目の前に「トイザらス」! ベビーカーでもアクセス楽々で大助かり

「アクロスモール新鎌ケ谷」は、千葉県鎌ケ谷市にある、約70の専門店に笑顔が集うショッピングモール。“ 北総線・成田スカイアクセス線”“東武アーバンパークライン”“新京成線”、3路線乗り入れの便利な「新鎌ケ谷」駅前にあって、駐車場も700台完備(ショップ利用者は3時間まで無料!)。地元に愛され12周年を迎えたショッピングモールです!

アクロスモール大好き!読者のブログ

電車を降りて目の前に「トイザらス」! ベビーカーでもアクセス楽々で大助かり

私にとって「アクロスモール新鎌ヶ谷」へ初めて行ったのは、子どもが0歳のころ、「トイザらス」を目指して行ったのが最初でした。

なぜなら、我が家からベビーカーを押して、さらに電車1本で行ける「トイザらス」はここが一番行きやすかったから!

新京成線新鎌ヶ谷駅の改札を出て、ロータリーに来たら、この通り!

TOYS00

アクロスモールが目の前にあって、その中には「トイザらス」。

まだ自分がペーパードライバーだったとき、電車で行きやすい「トイザらス」は本当に貴重で!
今は車にも慣れたので、車でぴゅーっと来ちゃいますが、道が混んでいそうな時は電車で来ることもしばしばあります。

0歳だった息子も、今は5歳。そんな息子と、今日は一緒にぐるっと店内を回ってみるとします。

入って一目散に向かったのは、こんなコーナー(↓)。

TOYS01

ベイブレード」という対戦型コマ(?)が我が子のお気に入り

その隣にずらりと並んだポケモン(ポケットモンスター)にも夢中です。

TOYS02

そしてレゴのコーナーにはこんなブース(↓)もあって、5歳児は各コーナーに立ち寄って行く~。なかなか進みません。笑

TOYS05

このブースがある「トイザらス」店舗は、そんなに多くないそうです。

もちろん女子向けおもちゃもたっくさん!! 特におままごとセットやキッチン台は、トイザらス限定のものが多いのだそう。リーズナブルなのに本格的なおもちゃがそろっています。

TOYS04

この台でも息子、昔はよく立ち止まってました。

そうそう、キッズ用自転車コーナーも充実しているんです。
我が家はここでヘルメットを2回買いました~。結構種類がそろっているから、選べるんです。

TOYS07

知育玩具もたくさんあって、アンパンマンシリーズの知育玩具の多さにびっくり!(↓)

TOYS08

そうこうしていると、息子、今度はレゴ作りだしちゃうしー!

TOYS09

さらに、このトイザらスの店舗の中に、こども写真館「スタジオアリス」まであるから驚きます。
子どもたちにとっても、いつも来ている場所の中でなら、緊張も半減されるかも?!

TOYS06

さらにさらに、ボードゲームの売り場も充実していました!(↓)

TOYS10

これからの季節、家族で集まったらみんなで楽しみたいゲームがたくさん!!

あと、私のお気に入りコーナーのひとつに、パーティーグッズコーナーも好きなんです。

TOYS11

海外っぽくて、子どもも喜びそうなバルーンがいっぱいあったり、お部屋をパーティーっぽくデコレーションできるアイテムもたくさんあって、見ているだけでも楽しくて!

あと、ここも必ず立ち寄っていた場所。

TOYS12

この繋がってるお菓子がこんなに種類そろっている場所、なかなかないですよね?!
へぇ!こんなのも小分けので出てるんだ~なんて発見があったりします。
今は「これじゃ足りない!」と文句言われてしまうので最近はあまり買っていませんが、子どもがベビーと言えたころには、ここでたくさん買わせていただきました。

この日は朝早めだったのでお客さんが少なかったですが、週末にもなると、店内には子どもたちもいっぱい!
でも店内の通路幅が広いし、ベビーカーを押しながらでも買い物がしやすかったのを覚えています。

電車で行ける「トイザらス」ないかな?と思われた際には、ぜひ新鎌ヶ谷駅も思い出してくださいね~。

なお、写真に写っている店内の様子は、11月13日の時点でのものになります。写真に映っている商品が「すでに品切れ!」という場合もありますので、ご了承ください。

■トイザらス 新鎌ヶ谷店
住所:鎌ケ谷市新鎌ヶ谷2-12-1 アクロスモール新鎌ヶ谷 2F
TEL:047-444-5310
営業時間:10:00~21:00
定休日:アクロスモール新鎌ヶ谷に準ずる
http://www2.toysrus.co.jp/store/storeinfo/store.php?id=4822

  • こりすママ

新京成沿線在住。電車や車で色んなところへ! アクロスモールへは、現在5歳の息子が0歳のころからちょくちょくと通っています♪

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 大好き!アクロスモール新鎌ケ谷
  3. アクロスモール大好き!読者のブログ
  4. 電車を降りて目の前に「トイザらス」! ベビーカーでもアクセス楽々で大助かり
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更