1. 千葉トップ
  2. いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 気になること
  4. 絵本作家西村繁男の世界展!神奈川近代文学館in港の見える丘公園!の巻

プロフィール

  • ちばうさ

    ちばうさ

    千葉に暮らし四半世紀。還暦に手が届く微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いています。お付き合いいただけましたら幸せです♪

カテゴリー

最新記事

最新コメント

絵本作家西村繁男の世界展!神奈川近代文学館in港の見える丘公園!の巻

2016/8/12

ちばうさ
ちばうさ

こんにちはちばうさです(*´∇`*)

暑い!暑いですねえ~~
毎朝6:00にweather newsというサイトから
住んでいる地域の天気予報が配信されてくるのですが
「命の危険を感じるような暑さになります」
配信されてきた時には、ちょっとビビリました。
4日ほど前の話です。
いや~、ほんっとにその日は暑かったです
みなさま体調お気をつけてお過ごしくださいね。

さて6日間の夏休みに入りました!嬉しい~
有効に過ごさなくちゃ!!
初日は横浜の実家を訪ねましたが
その足でヨコハマ「港の見える丘公園」
神奈川近代文学館で開催されている
絵本作家「西村繁男の世界展」に行ってきました。
15bunngei_03

01nishi_top
港の見える丘公園も西村繁男の世界展も
と~~っても良かった今日はそのお話です。

西村繁男さんという絵本作家さん
「やこうれっしゃ」「おふろやさん」などの
絵本が良く知られています。

鋭い観察力にもとづいた細密な描写、
そこに加わるほのぼのとした温かさ
そんな西村繁男さんのイラストが大好きです。

原画が見られるこの機会!!
原画をみると・・凄い!!凄いナア
その細かさと緻密さ!!圧巻でした。

■絵本「夜行列車」福音館書店 900円(税別)
003yakou01

当時の上野から金沢行の夜行列車の様子を
出発から到着まで描いた絵本です。
上野駅の様子、車内の様子を時間経過を追って
ページは進みます。
これは字のない絵本なんです。
002hiroshima07

003yakou04

自分の頭のなかにガタンゴトンと音がしてきます。
構内の人々のざわめきも聞こえてくる・・気がします。
金沢に近づくにつれ雪が降り・・積もっていきます。
そんな様子も描かれています。
003yakou03

上野を夜9時半に出発し金沢到着は翌朝7時。
時計の絵があります。約9時間半
いまや北陸新幹線で約2時間半ですよ。時代ですねえ。

夜行列車の図面まで手に入れ、正確に細密に表現している
ことが展覧会で判りました。図面も展示されています。

これはモデルになった列車の模型です。
003yakou05

あまりに凄いのでついつい
「すごいなあ~」「ここ細かいなあ。すごいな~~。」
とブツブツ独りを言って見ていたら
壁の裏に係の方がいらして・・
はずかし~

私は母の実家が茨城なので、夏休みに母に連れられ
帰省する時上野から列車に乗っていました。
その頃の上野の情景そのものが絵にあらわされいます。
懐かしくてたまりません。
人々の生活感も絵からひしひしと伝わってきます。

■絵本「おふろやさん」福音館書店 800円(税別)
004huro01

銭湯に行かれた経験のある世代でしたら
懐かしくて胸キュンです。
004huro02

番台や脱衣所、洗い場、 壁の絵や近所のお店の広告看板など。
あったあった!こういうの・・
004huro03

002huro04

「夜行列車」や「おふろやさん」は
おそらくは私の父母世代が読んだら
「そうそう!こうだったよねえ」
と昔を懐かしみ・・思わず頬が緩む会話になるでしょう。

こんな絵本もあります。
↓ ↓ ↓
■「絵で読む広島の原爆」福音館書店 2,600円(税別)
002hiroshima01

この絵本の原画も展示されていました。
これは絵本と言っていいのでしょうか・・
広島の原爆を知る、解りやすい資料のような・・
「すざまじい」の一言です。

文を書かれたのは三歳で被爆をした那須正幹さん。
そして絵を描く西村さん。
お二人の苦労は相当のものだったと思います。

西村さんは戦前から戦後までの広島の街並みを
より正確に再現するため、1年近く広島に住み、
資料や証言者を訪ね・・そうして6年の歳月を要し
絵本はやっと完成したそうです。
002hiroshima02

002hiroshima03

002hiroshima04

002hiroshima05

002hiroshima06

終戦記念日近くなると戦争の話、原爆の話が
語られることが多く、その時に私たちはあらためて
原爆のことを思い出すことが多いようです。

西村さんの精密で正確な描写のイラストでかかれた
戦争の悲惨さは理屈抜きに
「戦争は絶対にだめだ!!」そう思わされます。
終戦記念日がもうすぐですね。

さて西村さんの絵本はユーモアとウィットにとんだ
作品もたくさんあります。
絵詞作家(えことばさっか)内田麟太郎さんという方と
作った絵本は楽しさ満載です。
色合いもカラフルでウキウキするイラストです

oden

きつねが呪文をとなえると、あらあらようちえんが化けていく
「ようちえんがばけますよ」
おでんのネタが登場する
「おでんざむらい」などなど

どの絵本もページのすみからすみまで
いろいろな面白さが盛り込まれていて何度読んでもあきない。
子供と新しい発見をしながら読むのも楽しいと思います。

絵本作家西村繁男の世界展は9月25日まで開催されています。
入館料(大人)400円です。※詳細は以下ホームページで
私は開館9:30にすぐ入りましたが
空いていてじっくりと見ることができました。

■神奈川近代文学館
http://www.kanabun.or.jp/
001bun_01

____________________________
オマケのご案内・・
石川町で降りて・・
01ishikawa-cho

元町を歩いて・・
02sain

港の見える丘公園、上へ登って・・
03kaidan

おお!横浜ベイブリッジが見えますね。04bri

小学校に遠足で来たときの記憶がよみがえります。。05minatonomieru

左手にはマリンタワーも見えます。青空でなくて残念
06marin

素敵な「港の見える丘公園」を散策。
その奥にある神奈川近代文学館
港の見える丘公園には
他にも観覧できる施設が何か所かあります。
お花好きの方にはローズガーデンも見られます・
07rose_01

09rose_03

08rose_02

時間があったので無料で入館できる
イギリス館にも入ってみました。
ここもすてきですよ~
こんな感じ。
10igirisu_01

19igirisu_07

16igiris_04

17igiris_05

18igiris_06

最後にあかいくつバスの写真。レトロで可愛い~~。
20bas

それではみなさま良い夏休みを・・
体調お気をつけてお過ごしくださいね~
最後までお読みいただいてありがとうございました。

ちばうさ
ちばうさ

千葉に暮らし四半世紀。還暦に手が届く微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いています。お付き合いいただけましたら幸せです♪



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 気になること
  4. 絵本作家西村繁男の世界展!神奈川近代文学館in港の見える丘公園!の巻
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更