1. 千葉トップ
  2. 20000day's〈祝55歳!〉  いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 気になること
  4. 樹齢約500年の臥龍梅・桜に菜の花・小名木川・四街道歴史探訪!の巻

プロフィール

  • ちばうさ

    ちばうさ

    千葉に暮らし20年め。気がつけば50代半ば。 微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いていきます。お付き合いいただけましたら幸せです♪

カテゴリー

最新記事

最新コメント

2018年5月
MTWTFSS
« Apr  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

樹齢約500年の臥龍梅・桜に菜の花・小名木川・四街道歴史探訪!の巻

2018/4/3

ちばうさ
ちばうさ

こんにちはちばうさです(*´∇`*)

まちのコンシェルジュ 四街道一丁目主催
「樹齢約500年の臥龍梅と鹿渡の歴史散策」に
行ってきました

満足!満腹!素敵な体験ツアーでした
ico24

東京から越してきて四街道住民になり早23年・・
月日が経つのは早いもの。
娘達も四街道で育ち、すでに社会人。
今回の歴史散策に参加して
あらためて・・四街道はすてきなところだなあ。
永住の地に四街道を選んでよかったなあ。
ここで子育てして良かったなあ~。
そう思いました。

■参加費用2000円(小学生以上:中学生以下は保護者同伴)
■食事代、保険料、資料代含む
■事前申込

四街道駅北口徒歩3分「icoba四街道1丁目」集合。
いいお天気だあ~~
ico01

資料をいただきました。
ico03

定員16名のところ10名参加。
四街道の良いところを再発見する、近隣在住の方々に向けた
体験ツアーなのかと勝手に思っていたのですが
意外にも遠方からの参加者がいらっしゃる。
この日も四日市の方が、仕事でこちらに来たので。
と参加されていました。
過去の回では世田谷からいらした方もいたそうですよ。ico02

icoba向かいの児童公園で出発前の準備運動をして
スタート!
今日の散策コースです。
ico28
icoba→衛戌病院跡(現下志津病院)→赤いポスト→庚申塔→
小名木川→くれまぶり→馬頭観音→香取神社→長屋門→
馬頭観音→icoba

衛戌病院跡(現下志津病院)の桜は満開。
良きお天気に恵まれてサイコーの散策日和。
綺麗ですねえ~~
ico06

ガイドの方は四街道の歴史と自然を熟知したベテラン陣4名。
四街道の歴史はモチロン、日本の歴史にまでさかのぼり・・
古来の風習から動植物にいたるまで・・
実に詳しく面白く・・丁寧に説明してくださり
その知識の抱負さに驚きました。
ico05

聞けば私より一回り以上お兄さんのガイドさんも。
健脚、博識、明るく元気。
なにより人が好き!ガイドの仕事がどなたも楽しそう!!
このガイドでツアーの魅力は150%アップ

くれまぶり(晦日払)
「悪しきこと」等の災いを取り除く風習だそうです。
なんか諸星大二郎チックな世界です。(分る人にだけ分かる)

ico08

赤いポスト
郵便制度が始まった時はポストは黒だったそうです。
黒いと暗闇で見えない、ぶつかる・・ゴミ箱と間違えられる
そんなことから赤になったそうですよ。初めて知りました。
何十年もじっと立ち続けている・・ご苦労様です。
これからも頑張って!!
ico07

庚申塔(こうしんとう)
これも諸星大二郎チックな世界です。(分る人にだけ分かる)

ico20

そうまん堂
馬、牛、犬、鶏などの生き物を供養
ico09

小名木川
例年は両岸菜の花が咲くのに今年は少ないそうです。
ico10

カモがスイスイ、蝶もひらひらと気持ちよさそうです。
ico11

蝶は気温が17度以上になると飛ぶんですって。
蝶がひらひらと飛んでいたら17度以上なんですね。
ガイドさんの話には
「へえ!へえ!へえ!」がたくさん!!
いろいろな話を聞きながら川辺を歩きます。
ガイドさんはメインの仕事をリタイアしてからのお仕事
というご年齢にお見受けしますが・・
素敵な人生を送っていらっしゃるなあ!
と羨ましくなります。
聞きはしなかったのですが
もしやみなさん、元教職とか??
もしくはプレゼン経験豊富なお仕事をされていたのかしら?
そう思うほど、説明やお話しがお上手です。

ico12

山桜も綺麗ですね。例年より早いそうです。
ico13

四街道本村地区 鹿島香取神社
ico23

右は江戸時代の御神輿で400kg近い重量。
余りの重さのため今は担ぎ手不足というお話しでした。
ico15

江戸時代初期の領主間宮氏の歴史物証「記念棟札」
などの貴重なお品も見せていただきました。

村名主屋敷「小川三郎右衛門の雌雄臥龍梅」
関東では「三渓園」とここの2箇所。
全国では8箇所の極希少種だそうです。
なんと!!樹齢約500年。
「臥龍」(がりょう)とは寝ている龍の意だそうです。
ico17

500年ですよ!500年!
気が遠くなる。ぐるっと回ってるう~
ico18
普段は一般見学は不可ですが今回はツアーのために
拝見させていただけたとのことです。
残念ながら花は終わっていますが、樹齢500年の迫力は凄い!
ほんとうに龍が地を這うような姿。

小川さんがご用意してくださった資料をいただきましたが
時間をさいてこのような資料を手造りでつくられて
配っていただけるなんて感心することばかりです。
お屋敷を維持して守る、丁寧な暮らしぶりが
この資料一つ見ても感じ取れます。
ico25

ico26
お写真をいただきました。
今年の3月初めの臥龍梅(下)です。

近隣の道は90度近く曲がる
細い道が繰り返されますが、これは戦国時代に
敵が簡単に攻めてこられないように造られた道だそうです。
ico20
今もそのまま変わらぬ道。
歴史を感じますねえ。

美味しいお茶と桜饅頭をご馳走になり、エネルギー充電。
ico22

長屋門
ico19

icobaへ戻ったのは13:00。
歩いた距離は約7km。
10000歩超えです。

待っていたのは地元産の旬の食材をふんだんに使った
美味しいランチ。
ico21
海老、アスパラ、落花生のかき揚げ天麩羅 菜の花の味噌汁、
シャケ、卵焼き、菜の花の肉巻き梅肉ソースのせ
レンコン煮物、デザートは梅酒ゼリー

満腹じゃ

さてさて、そんな素敵なガイドさん達から
いろいろ解説をしていただきながら
数パーセントも頭に蓄積できない私共(主人とね)
でもね。
素敵な町で
素敵な人にあって
素敵な風に吹かれ
歩いて目に焼き付けた風景は忘れませんよ~。

ico27
「四街道の魅力発信13コース」(協賛金300円)

まだまだいろいろ素敵なコースがありそう!!
これから、いろいろと回ってみよう!!

ところでなぜicobaっていうのかなあ?
調べたら
「いんばに行こう」&「憩いの場となるように」の
二つをあわせたた造語なんですね。

■四街道市HP
https://www.city.yotsukaido.chiba.jp/miryoku/smile/kanko/icobayotsukaido.html

ちばうさ
ちばうさ

千葉に暮らし20年め。気がつけば50代半ば。 微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いていきます。お付き合いいただけましたら幸せです♪



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 20000day's〈祝55歳!〉  いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 気になること
  4. 樹齢約500年の臥龍梅・桜に菜の花・小名木川・四街道歴史探訪!の巻
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更