1. 千葉トップ
  2. いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 昭和の思い出, 気になること
  4. 産まれた町を訪ねて胸キュン!の巻

プロフィール

  • ちばうさ

    ちばうさ

    千葉に暮らし20年め。気がつけば50代半ば。 微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いていきます。お付き合いいただけましたら幸せです♪

カテゴリー

最新記事

最新コメント

産まれた町を訪ねて胸キュン!の巻

2018/6/11

ちばうさ
ちばうさ

こんにちはちばうさです(*´∇`*)

1995年から千葉人の私。
千葉を永住の地に選び、早くも23年が経とうとしています。
早いものです。
しみじみ・・

占いで92歳まで生きると言われたワタシ。
まだまだ終活には早いのですが
この歳になると・・昔をなぞってみたくなるもので・・
先日、産まれ育った町を37年ぶりに訪ねてみました。
roku_05

宝箱を久々に開けたような感覚でした。
胸がキュンキュンして不思議にリフレッシュ(*´︶`*)~~
自分の中の何かが少しリセットされたのでしょうか?
とにもかくにも
人にとって幼少期の体験や思い出は
格別なものだと思わされました。

12歳まで東京下町に住んでいました。
その頃、毎年楽しみにしていた歴史ある神社の祭り。
例年6月上旬にあり、折角ならこの祭りの時に行こう!
行きたいと思いつつ、今までなかなか実現しなかった。
けれど今年は実行!
いざいかん!!

roku_02

ひさびさの京急。
なんと!懐かしの・・最寄り駅は高架化になって
駅前も整備されスッキリ!昔の面影はまったくないの。
そうね。昔のままのはずはない。
昔は向かいのホームに行くために、わざわざ踏切を渡った。
電車が来て止まっているのに踏切が閉まっているので
渡れない!なので乗れない、なんてこともありましたっけ。

懐かしい商店街を歩いて祭りへ行きます
御用聞きで回って来ていた酒屋さんは
あれまあ!セブンイレブンになっている。時代だ!!
roku_09

小学校の正門前にあった文具店はマンションに。
友達が住んでいたアパートは分譲住宅に。
銭湯は駐車場に。
時代は流れたのだね。
変わった変わった!あたりまえだよねえ。

それでも嬉しいことに37年も経つのに
いまだ健在のお店があったのですよ!
母が買い物途中に立ちよって
おやつにコロッケを買ってくれたお肉屋さん。
roku_03

子供の頃を想い出します。
roku_03sp1

ああ!団子屋さんもまだあるではないか!!
roku_13

代替わりして続いているのですねえ。
嬉しいなあ~。
ほんとに懐かしくてキュンキュンしちゃいます。
嬉しくて団子屋さんで
みたらし団子を3本買いました。(家族ぶん)
「37年ぶりくらいに来たんですよ~。」というと
「変わったでしょう。このへん。」とお団子屋さん。
話し相手をしてくださった。嬉しい(*´︶`*)

祭りは年々衰退気味なのかと勝手に想像していたけれど
凄い人出!
道路にも人があふれてる~
roku_08

子供の時はあちこちの町内会の山車をひっぱって歩き
ゆかたのたもとに、い~っぱい貰ったお菓子を入れて
家に帰ったなあ。
神社の一角にある石碑に登ったなあ。
良く遊んだ太鼓橋。
夏は蝉を捕まえに兄と訪れた。
友達と日が暮れるまでドッヂボールをして遊んだ。

いま祭りに来ている子供達も
大人になって今日の事を思い出すのかな。
キュンとして欲しいな。

太鼓の音や神輿の掛け声は人の心を震わす
何かがあるようで気持ちが高揚します。
roku_04

みんな祭りが好きで良かったなあ~~。
この機会に今も地元に住んでいる小学校の友人を訪ねました。
児童館で祭りの手伝い真っ最中!
忙しそう。
「久しぶり~~。」と短い時間おしゃべり。

なんだか羨ましいな。
私も地元にずっと住んでいたら
今でも祭りに何かの形でかかわっていたのかなあ。
「今度またゆっくりね~。」と別れ
祭りの喧騒を後にして
子供の頃によく遊んだ多摩川の土手に行ってみました。
roku_11

ここも綺麗に整備されている。
春は菜の花畑だったところは野球場になっている。
対岸は川崎市。あら~~っ高層マンションが建っている。
roku_12

当時は味の素やビクターの工場が見えて
トレードマークやロゴの大きなネオンサインが
夜になるとピカピカしていたのです。

ベンチに座って夕暮れの風に吹かれいい気持ち。
ビール買って来ればよかったなあと思いながら
買った団子を1本食べて・・( ´艸`)ふふ
s-roku_10

帰路についたのでした。

また5年位したら来ようかな。
また胸キュンするかな

ちばうさ
ちばうさ

千葉に暮らし20年め。気がつけば50代半ば。 微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いていきます。お付き合いいただけましたら幸せです♪



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 昭和の思い出, 気になること
  4. 産まれた町を訪ねて胸キュン!の巻
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更