1. 千葉トップ
  2. いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 暮らし, 気になること
  4. 笑う「ペリカン急須」で幸せのお茶!の巻

プロフィール

  • ちばうさ

    ちばうさ

    千葉に暮らし20年め。気がつけば50代半ば。 微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いていきます。お付き合いいただけましたら幸せです♪

カテゴリー

最新記事

最新コメント

笑う「ペリカン急須」で幸せのお茶!の巻

2018/8/20

ちばうさ
ちばうさ

こんにちはちばうさです(*´∇`*)

先日、急須が割れてしまいました。
そこで、新しい急須を買いました。

大らかな笑い顔が愛らしい急須。
ちょっと変わった風貌の急須の名前は
「ペリカン急須」
peri00

今日はこの「ペリカン急須」のお話しです。

先日テレビをみていたら
美味しいお茶を入れる方法、というのをやっていまして
その番組で「急須」についても語っておりました。

番組で私もお勉強しましたよ。
ふむふむ。
お湯を入れると茶葉が急須の中でくるくると踊って
葉がきれいに開くことが大事!とな。

まてよ。それじゃあ、よくある、
急須の中に網茶こしをセットして
そこに茶葉をいれてお湯を注ぐタイプ。
あれは茶葉が踊れる空間がない!?
長年このタイプを使っていますよ。

茶こしの中に入れた茶葉までお湯の水位が届かない。
なーんて時もあったりしますが。
そんな時は・・頑張って急須を左右に揺すって
フラフープのように必死にお湯を回します。
この茶こしタイプは、使い終わった茶葉をポイっと
捨てやすいのが楽でよろしいのよね。

いや、しかしだ。
茶葉は捨てやすいといっても
茶こしの網目に茶葉が引っかかって取れなくて、
洗いにくい事が多々ある。
大らかな私は茶葉が多少ひっかかっていても
「しょうがないわねえ。」です。
まあ、悪く言えばズボラなワタシ

え~。さてさて急須が割れたこのタイミングで
お値段が少々高くても、使い勝手がよく
美味しいお茶が入れられる急須を手に入れよう!
そんな発想をしました。
多少お値段が高くとも、そうさ、死ぬまで使うからさ。
最近「死ぬまで使う」のセリフがやたら多い自分
そうして、ネットで急須を調べ、選んだのが
全行程手作り生産のこのペリカン急須なのでした。

ペリカン急須は、番茶などの大きい茶葉が
詰まって出にくくなるのを何とかスムーズに出せるように!
と考えられた急須なのだそうです。
しかも50年も前に誕生。

番茶は葉が大きい!(穴を塞いでお茶が出てこない)
↓ ↓
お茶の出てくる穴が少ないと詰まるのは当たり前
↓ ↓
穴を沢山開ける(ちゃんとお茶が出てくる)
↓ ↓
口を大きくする。(沢山の穴を開けるスペース確保)

peri13

そして誕生したそうです
peri09

無骨と思えるような不思議な形。
発売当初の50年前は「へんな急須だな。」と
あまり売れなかったそうです。
通販雑誌に紹介されたことがきっかけで売れ始め
売れ始めると世の中に類似品が沢山出回ったそうで。
HPを見るといろいろとご苦労された様子がうかがえます。

私はネットで検索していて見つけましたが
知る人ぞ知る!逸品だったのですね。peri04

お湯を注ぐと茶葉がくるくると踊り、
そのあとのびのびと茶葉がひらいていきます。
peri05_1

いいなあ~~♪笑ってる~~♪
急須も私も笑っています。
笑う口からもお湯が注げるんですよ。2度目の注ぎに便利。
ユニークですね。
peri07

久々に丁寧にお茶をいれました。
「茶葉くるり 開く姿に しばし見惚れる~」なんてね。

美味しいです
peri06

peri08

ペリカン急須は3サイズあります。
私が購入したのは(小)300~350cc
11,880円(送料・消費税込)

なんと!
届いた商品には「手書き」でお手紙が添えられていました。
これは素敵な心配りですね~。
グッときますね。
peri02

「自然を大切に地球に優しいものづくり」
心がけていらっしゃるそうです。
小社でお買い求め戴きました品でありましたら
なんなりとご相談ください。ということ。
蓋破損や口欠けなどは修理無料で行っていただけるそうです。
(※送料は自己負担)
添付の説明書きに以下の内容が書かれていました。

ご自分で選ばれた陶器はどうぞ可愛がって育ててください。
大量生産の安価な物が溢れていますが、今一度、
ものを大事に長く使うということを
考えていきたいと思います。


ひとつひとつ心のこもった手作りの品。
作り手の顔が見えるような、そういった物に心惹かれます。
大事に使っていこう!
そう思いました(*´︶`*)~~

素敵なペリカン急須を造っていらっしゃる窯元さん
■京焼窯元 晋六窯
https://www.kyoyaki.net/user_data/perikan.php
peri03

ちばうさ
ちばうさ

千葉に暮らし20年め。気がつけば50代半ば。 微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いていきます。お付き合いいただけましたら幸せです♪



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 暮らし, 気になること
  4. 笑う「ペリカン急須」で幸せのお茶!の巻
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更