1. 千葉トップ
  2. いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 暮らし, 気になること
  4. 冬のお悩み定番「結露」のゆくえ!の巻

プロフィール

  • ちばうさ

    ちばうさ

    千葉に暮らし四半世紀。還暦に手が届く微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いています。お付き合いいただけましたら幸せです♪

カテゴリー

最新記事

最新コメント

冬のお悩み定番「結露」のゆくえ!の巻

2019/1/20

ちばうさ
ちばうさ

こんにちはちばうさです(*´∇`*)

寒い寒い~
今日は暦の上で大寒(だいかん)ですね。
一年でもっとも寒さが厳しい頃と言われている大寒。
日差しはありましたが風が冷たい一日でした。

この寒い冬、生活のお悩み定番といえば
「結露!」
我が家はこの結露に毎年悩まされております
ketsuro_2
結露があまりに多すぎて
窓ガラスに留まることもできず下に流れ落ち・・
水たまりもできてしまうくらい(TmT)

工夫しても工夫しても24年間まったく
改善しない(出来ない)。
窓にだらっっだらっ~~~
この憎っくき「結露」ヤロー!

ところがです。
なぜか、どうしてか、今年は全く結露の発生が無いのです。
一体全体どうしたことでしょうか (・_・?)??

我が家の例年の結露の多さ、
気密性の良いマンションということもあるでしょうけれど
同じマンションのお友達に「結露どう?」と尋ねると
どうやら我が家ほどはひどくないみたい。

これは生活習慣の違いが大きいのかしら??
そう感じていました。
我が家の何がいけないの~~(´;ω;`)
ketsuro_1

拭き取ってもまた発生する結露。
窓ガラスはもちろん、窓枠サッシは冷たい金属アルミ製。
ここにも結露がタラタラ~~

うっかり、カーテンがはりついたりすると
カビが発生して泣かされます。

「どうしたら結露が防げるのだ??」
どうしてもどうやっても発生は防げない・・
防げないならば、もう対処法しかない!と考え
市販の結露対策のシートを貼ってみるものの
期待ほどの効果もなく・・逆にそれがカビたりして・・
(意味ないねえ~~
最終的には窓ガラス近いところに
もう一枚「捨てカーテン」をつけた。
katen2
↑ ↑
安価な1枚の布のようなカーテンで
1シーズンで処分するとわりきったのだ。

今年もその捨てカーテンを取り付けようと思っていた。
ところが、あれれ??
例年だと11月には発生している結露が
12月になっても、1月になっても発生しない。

「どうして今年は結露が発生しないのだ?」
ketsu02

カラリと乾いた窓ガラスを指でなぞりながら・・
わたくし、考えてみました。
思い当たることは2つあります。

思い当たること、ひとつめ
「昨年8月に風呂・洗面をリフォームしたから~!」
かな?
ketsu03

ユニットバスをマルっと交換して新品ピカピカの風呂。
この先、ぜったいにカビを侵入させないぞ!!
そんな気持ちで以下の事を徹底することにしたのです。

その1:風呂は入る直前に湯をはる。
それまでは夜7時頃にお湯を入れても誰も直ぐに入らず
結局11時頃になったりしていた。
その2:全員が入浴したら、直ぐに風呂のお湯を抜く、洗う。
そして壁、鏡、シャンプー、リンス、イスや手桶の水滴を
タオルできれいに拭き取る。
それまでは災害に備え、風呂の残り湯は溜めたまま。
翌日湯をはる直前に抜いていた。
震災の時、断水でトイレ困った経験があるからね。
それに洗濯の「洗い」にも使っていたの。
その3:風呂ドアはぴっちり閉めて換気扇は朝まで回す。
それまでは換気扇は寝るときに止めていた。

思い当たること、ふたつめ
娘が家を出て主人と二人暮らしになったから~!」
かな?

人ひとりの出す蒸気みたいなものが減ったとか・・
そりゃないか?(笑)

笑い話ですが
「うちはなんで結露が多いのかな。」とお友達に話したら
「○○さんちは、ご家族がみずみずしいのね。」って。
座布団いちま~~い
お友達のそのナイスな返しにホンワカしましたっけ。

そう・・そのみずみずしい娘二人が今冬は居ない。
あとに残ったのは
肌乾燥に頭を悩ますシルバー世代の我々夫婦だ。
う~~む。お友達の説、一理あるかもね。
ketsu04

とにかく24年間悩まされ続けた「結露」
冬の暮らしのストレス「結露」がポ~~ンとひとつ
無くなりまして・・らくちんです。
このまま「結露全く無し」で冬が終わるのでしょうか?

そうなるのでしょうか?
毎朝カーテンを開けるのが楽しみ&ドキドキです。
(*´︶`*)~~

インフルエンザが猛威を振るっているとのこと。
結露を心配しながらも加湿器を使用するか?
あ~これまた難問だわ。
悩ましい~~。
みなさま、寒い冬です。
お身体ご自愛しておすごしくださいませ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(´∀`)/~

お時間がありましたら
2016年の結露話もあります。ぜひぜひ( ´艸`)
憂鬱な結露の季節がやってきた!2016年我が家の結露対策!の巻

ちばうさ
ちばうさ

千葉に暮らし四半世紀。還暦に手が届く微妙なお年ごろの私は、実年齢と心年齢と体年齢のギャップにジタバタしている。これからどう歳をとっていくのか自分自身に興味津々!仕事、生活、美容に健康、加えて昭和の思い出話・・などなど 日々生活して思うこと、気ままに書いています。お付き合いいただけましたら幸せです♪



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. いつでも今がいちばん!だといいな。
  3. 暮らし, 気になること
  4. 冬のお悩み定番「結露」のゆくえ!の巻
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年10月25日号

電子ブックを読む



会員登録・変更