1. 千葉トップ
  2. 津田沼~習志野 ランチ&スイーツ開拓日記
  3. とっておき

プロフィール

  • 鷺沼麗子

    鷺沼麗子

    ランチとスイーツが大好きな2児(小学生)のママです。 OL時代から食べ歩いたお店の数は数知れず! 現在は主に津田沼~習志野エリアでお友達とランチをしたり、おいしいスイーツを見つけるのがストレス発散です。 趣味はスイーツ・グルメ・海外旅行(訪問国数20カ国)・ファッション・コスメ・インテリア・カメラ…と幅広く、欲張り屋です♪ キラキラ輝く毎日を送れますように☆ 皆さんに素敵な情報をお届けできたらうれしいです。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

とっておき

女子会にピッタリ☆船橋駅徒歩3分「フェスバイアソビ」

2019/2/21

鷺沼麗子

先週、娘のお友達ママ達と少し遅めの新年会をしてきました(^0^)

IMG_0955
お店は、以前行った京成船橋駅から徒歩3分の所にある「Fes by Asobiフェスバイアソビ」です♪

IMG_0957
お友達、お店に入るなり「ここすごーーーい♪」と大喜び^^

私も初めて入った時はあまりの素敵さにビックリしたものです♪

IMG_0966
古い倉庫をぶち抜いたような開放感があり、ブースごとにインテリアも全然違うのだけれど、
全体を見回すと統一感があるというとてもオサレな店内です(^^

IMG_0965
ソファー席に、

IMG_0956
小上がりのお座敷。
こちらのお席にはあとからお子さん連れのファミリー客が来ていました。
お座敷なので夜でもお子さん連れでもゆっくりできますね☆

他には手前のテラス席や掘りごたつの半個室席もあります♪

お喋りに夢中であまりお料理のお写真取り忘れてしまいましたが、お料理もどれも美味しのデス☆

IMG_0961
前菜はアボカドと生ハムが乗ったクラッカー。

IMG_0962
ソーセージやベーコン、食材を炭焼きで丁寧に焼かれていて、香ばしい香りがとってもよいのです♪

IMG_0964
他にもサラダや盛り合わせ、色々食べてメインはきのこと蟹のトマトソースパスタ。

室内にいるのだけれど緑もあってまるでお外で寛いているようなのんびりできる居心地の良さ♪

ランチの時間もやっているようなので、お子さん連れの方も女子会グループの方も是非のんびり美味しいお料理を堪能してみてください☆

「Fes by Asobi(フェスバイアソビ)」
〒273-0005
千葉県船橋市本町4-40-1
レオセントラルスクエア1F
京成本線 京成船橋駅 徒歩3分
東武野田線(東武アーバンパークライン) 船橋駅 南口 徒歩5分
ランチ : 11:30~15:00
カフェ : 15:00~16:00
ディナー : 17:00~翌1:00(L.O.24:00、ドリンクL.O.24:30)
047-409-9227

とっておき | コメント (0)

とっておき

2月4日の立春を祝う縁起のよいお酒!限定品「立春朝搾り」

2019/2/9

鷺沼麗子

近所に住む母が、近くの酒屋さんで「面白いお酒を紹介してもらったから予約しておいたわよ~!」といって、こちらのお酒を持ってきてくれました☆

IMG_0942
酒々井の地に15代300年続く銘醸蔵(株)飯沼本家さんの2月4日の立春を祝う縁起酒!限定品「立春朝搾り」です(^0^)

こちらのお酒、なんと年に一度、2月4日の立春の日の朝に絞り、その日の朝に出荷されるという縁起の良いお酒なんです。

立春の日に搾りあがった生原酒を地元の神社でお祓いしていただき、造る人・届ける人・飲む人…「立春朝搾り」に関わる全ての人の無病息災、家内安全、商売繁盛を祈願する「縁起酒」であり、その日のうちに飲んでいただくため、早朝から酒屋さんがラベル貼り等の作業を手伝って持ち帰り、お客様にお届けするというお祭り的イベント。

前日の節分の豆まきや恵方巻に続く、日本酒の一大イベントとなっているんですって!

なので、荒天などで当日に入荷できない場合もあるとのことで、今年はお天気が良かったのでその日のうちに無事に届きました♪

近所の酒屋さんもこのお酒を仕入れるために朝からわざわざ酒々井迄取りに行って、それからお客さんに届けるようで、まさに造る人から届ける人、飲む人へとなんだか目には見えないけれど、すべての人が温かいご縁で繋がっているようなほっこりするお酒です♪

IMG_0943
手作業で貼られるこのラベルは暦のようなスッキリしたデザイン♪

IMG_0944
私、日本酒って苦手なのですがこれは甘くて芳醇でとっても飲みやすいーーーーー!!!
今まで飲んだ中でいちばん好きな味かも!

日本酒大好きで色々な利き酒のイベントに出ている主人も「これは美味しい!!!」と大絶賛☆

立春の日にこんなおめでたいお酒が飲めて幸せな気持ちになりました♪

酒々井というとアウトレットが思い浮かびますが、「酒」という字がついているだけあって古くからの酒蔵さんも多いのですよね。

今度は酒蔵巡りも是非してみたい!!

新年早々またまた新たな千葉発見がありました(^0^)

(株)飯沼本家
所在地: 〒285-0914 千葉県印旛郡酒々井町馬橋106
電話: 043-496-1111
定休日:月曜日

とっておき | コメント (0)

とっておき

成田山新勝寺で初詣☆2019

2019/1/10

鷺沼麗子

2019年も明けましたね(^^

我が家は年末に息子が怪我をして救急病院で4針縫い、年明け3日に抜糸でした~(T0T)

そんなこんなでバタバタな年末年始でしたが、気分を切り替えて、毎年恒例初詣へ出かけました♪

向かう先は成田山新勝寺

お正月3ケ日は必ず混むので、毎年少しずらしでその週末土日のどちらかにしています。
今年は7日の日曜日に行ってきました♪

去年は朝8時に着いて駐車場まで大渋滞にはまったので、今年は5時に起きて6時半出発の7時半前に着きました!!!

駐車場まですいすいーーーー!!!
渋滞なしでした!!!!

200107-01
毎年人ごみで凄い本堂もこの通りガラッガラ!!!

そしてそしてお参りして、毎年楽しみにしているおみくじは、、、

200107-07
今年はなんと大吉でした(^▽^)♪♪♪
年末に苦労した甲斐があったーーー!!!
いい年になりそうです☆

200107-02
8時過ぎに参道をフラフラするも、まだ早すぎてどのお店も空いておらず、、、

200107-03
川豊さんはこの時間から整理券を配っていましたよ。

200107-04
ぱん茶屋さんもまだオープンせず(TOT)

唯一和みの米屋さんだけ空いていて、

200107-05
当日の朝に焼き上げるという朝焼きどら焼きを♪

200107-06
うなりくんの刻印入りです♪

これ、ここでしか買えない数量限定品なのでお土産におススメですよ~♪

店内でお茶と共に頂きました~♪
生地がモッチモチして美味しい(^^

あまりに早すぎてお店が空いてないのは予想外でしたが、とにかく渋滞にハマらずスムーズに来れたので
来年からも7時半着を目指して家を出発したいと思います♪

今年もマイペースなブログですが、美味しいもの&面白いものを沢山発見したいと思います♪
2019年も宜しくお願い致します☆

 

大本山成田山新勝寺
所在地:〒286-0023 千葉県成田市成田1番地
電話 0476-22-2111(代表)/ FAX 0476-24-2210

とっておき | コメント (0)

とっておき

リニューアル前のあらかわ遊園へ♪

2018/11/29

鷺沼麗子

平成30年12月1日から休園するあらかわ遊園に駆け込みで遊びに行ってきました~☆

あらかわ遊園までは千葉方面から京成に乗って1時間半位。

191121-01
町屋の駅からは都電に乗って向かいます♪

191121-02
普段全く乗らない都電に大興奮の子供たち☆

191121-13
遊園前にある昔の都電も趣がありますね。

191121-11
モヤさまで紹介された効果か休園前最後の週末だからか、園内は今までないほどの大混雑でした。

「日本一スピードの遅い」ファミリーコースターは1時間待ち(汗)

191121-05
隅田川やスカイツリーが見渡せる観覧車や、

191121-04
大人気のスカイバイクもかなり待ちました。

191121-03
ミニSLもちびっこたちに大人気♪

ウサギのえさやりも大行列デシタ。

191121-09
ポニーや、

191121-12
くじゃくも間近で見られて、小型遊園地と動物園が一緒になったようで、本当に1日遊べるので貴重な遊園地です☆

191121-06

191121-07

191121-08
この日は乗り物が待ち時間が長かったので普段あまりゆっくり見られない鉄道模型の運転(Nゲージ)もゆっくり見られました。

今までは子供たち勝手に乗り物に乗り放題で大満足で帰れたのですが、さすがにリニューアル前のこの日は数えるほどしか乗れませんでしたが、この昭和感あふれるあらかわ遊園のリニューアル、どんな風に変わるのかな♪

191121-10
なんだか帰りは看板を見て寂しくなってしまいました(><)

リニューアルオープンは平成33年夏予定。

今小学校低学年の子供たち、高学年になっちゃうけど来てくれるかしら(^□^;;

リニューアル後が今から楽しみです♪

あらかわ遊園
〒116-0011 東京都荒川区西尾久六丁目35番11号
電話:03-3893-6003

とっておき | コメント (0)

とっておき

高谷インター利用でスムーズに秋の筑波山へ♪

2018/11/15

鷺沼麗子

先週末はポカポカ陽気のいいお天気でした☆

高谷インターができてからはどこに行くにも渋滞なくスムーズに行けるようになったのでドライブの回数も増えました(^^

今回は紅葉目的で常磐道を通り筑波山へレッツゴー☆

191104-01
朝7時過ぎ出発でしたが、高谷インターのお陰でスイスイ☆

191104-02
一般道で行くと松戸迄もかなりの渋滞なので本当にこのインターができてありがたいです(^^

筑波までの道のりは2時間くらいでしょうか♪

191104-06
ありゃーー(><)
紅葉はまだまだでした~。

ちょっと早かったかな♪

191104-08
大きながま君のオブジェがお出迎え(^^

191104-04
今回はロープウェイであっという間に頂上へ~。

191104-03
筑波山、あまり標高は高くはありませんが、ロープウェイ上から下を見下ろすとかなりスリリング!

191104-10
頂上も紅葉はまだまだでしたが、とても暖かくて少しハイキングもしていい運動になりました(^^

191104-09

191104-11
山頂から眺める関東平野の景色も素晴らしいです♪

191104-05
ロープウェイ側の帰り道はこの通り大渋滞~(汗)
駐車場に入るのも一苦労なので、これからの紅葉シーズンはなるべく9時半前には駐車場に入るのをお勧めします。

例年の紅葉見ごろは11月上旬~11月中旬だそうですが、今年は暖かい日が続いたせいか遅れているのかな。

191104-07
この分だと12月上旬くらいになりそうですね。

ケーブルカーとロープウェイとで乗り場も異なりますので、事前に調べてから訪れてみてくださいね(^^

とっておき | コメント (0)

とっておき

ユネスコ無形文化遺産登録の川越祭り☆

2018/10/25

鷺沼麗子

先週末は20(土)21(日)で行われていた川越祭りに行ってきました(^^

平成28年12月に「ユネスコ無形文化遺産」に登録された凄いお祭りです。

千葉からは2時間くらいでしょうか。

関東地方の南部、埼玉県の南西部に位置する人口約35万人の市。

江戸時代には川越藩の城下町として盛えた都市で、「小江戸」の別名を持ちます。
歴史的な町並みや寺社仏閣などが多く残っており、市内の観光名所には年間700万人以上もの観光客が訪れている街なんですって。

毎年10月第3日曜日とその前日の土曜日に行われています☆

191009-02
駅周辺は朝から混雑で駐車場もすでに大混雑と踏んで、車は一つ前の駅で駐車しました。

191009-03
西武線は普段全く乗らないので鉄男の息子、大興奮(^^;;

191009-06
駅前からものすごーーい人!!

191009-12
そして活気!!!

191009-07
千葉でいうところの成田や佐原のようなふるーい街並みに歩いていてもテンション上がります。

191009-01
華麗な幕や精巧な彫刻により飾られた絢爛豪華な山車は間近で見てもものすごい迫力!!

191009-05
駄菓子屋さんや

191009-15
射的屋さんもあって子供も大喜び☆

191009-08
大人はソーセージ詰め放題やビールを歩き食べ♪

191009-13
素朴なお芋のお饅頭も美味♪

191009-14
歴史ある酒蔵や美術館があちこちに。

191009-11
メインの時の鐘。

そして川越といえば千葉県にも劣らずさつまいもの産地!!!!
私、さつまいも大好きなので事前にリサーチしてあれこれ買ってきましたよ☆

191009-10
こちら芋太郎のお店では、

191009-19
おにぎりのような三角のお芋のおにぎりのようなスイーツが素朴な味でヒットでした♪

191009-16
川越タルトの店も大人気

191009-18
大好物のエッグタルトもめちゃめちゃ美味しかった♪

191009-17
こちらの「いわた」さんでは出来立ての大学芋が美味!!

191009-20
お土産にチーズケーキを購入しましたが、すべてにさつまいもがベースとなっているのでいつものチーズケーキとはまた違った食感(^▽^)!

はーー!!よく歩き、よく食べ、思いっきり楽しんだ一日デシタ(^^

秋の行楽シーズン、千葉から少し足を延ばしての遠出も楽しいものですね☆

とっておき | コメント (0)

とっておきランチ

船橋 丸山の古民家「さんかい亭」でアツアツ釜めし☆

2018/10/4

鷺沼麗子

ここ最近台風が来たり気温が下がったり上がったり急降下が激しいですね(><)

先々週、さむーーい雨の一日、お友達と丸山の古民家にある釜めしのお店に行ってきました☆

191001-01
どこにあるのかと思ったら、丸山ゴルフセンターの中にあります!!!

191001-04
こんなところに古民家が~!!!ビックリ!

191001-02
築130年の歴史が醸し出す茅葺き屋根の「古民家さんかい亭」!!

191001-03
外観もとっても素敵だったのですが土砂降りでお写真撮れず(><)

191001-07
中に入ると雰囲気ありすぎで皆大興奮☆

191001-06
ひろーーーい畳のお部屋が広がり、全席椅子席なので足も楽です♪

191001-05
個室もあります。
宴会・法事・慶事・接待・会合・ランチ会などで使われるそう。

191001-08
こちらはお子さん連れのお席。
おもちゃやぬいぐるみなども完備してありました♪

メニューはかなり種類があり迷ってしまいましす。
炭火焼御膳、朴葉味噌焼き御膳、氷見うどん御膳などどれも美味しそう!!

191001-09
常連さんや古民家スタッフ人気ナンバー1の釜めし「豚角煮とごぼうの釜めし御膳」
にしました☆
釜めしが炊けるまでのぐつぐついう時間がまた楽しい♪

191001-10
それまで手前の茶わん蒸しを頂きます。

191001-11
火が消えたら召し上がれのサイン!
わぁおいしそう☆

豚角煮がトロットロで食べごたえあり☆

191001-12
途中でお出しがくるので、最後の方はお出しをかけて頂きます(^^

191001-13
とっても寒い日だったので暖かい釜めし最高でした☆

191001-14
デザートはわらび餅。
深煎り挽きたて豆の珈琲はおかわり自由で珈琲BARがあるので飲み放題です♪

優しいお味の釜めし、数日たつと不思議とまた食べたくなるのです!!
秋のはだざむーい日にホカホカの釜めし如何でしょうか(^0^)

お店も風情があり、市内にありながら旅行に来た気分になりますよ~♪

 

古民家さんかい亭
〒273-0048
千葉県船橋市丸山4-8-1
TEL:047-402-6649
年中無休(元旦除く)
月・火・水・木・日・祝日
11:00~22:30(ラストオーダー21:30)
金・土曜日・祝前日
11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
東武アーバンパークライン馬込沢駅より徒歩10分

とっておき ランチ | コメント (0)

とっておき

新!高谷ジャンクションのお陰で夏の旅行も渋滞知らず!

2018/8/23

鷺沼麗子

今年の夏の旅行第二弾は毎年恒例軽井沢~♪

お盆の終盤8月18日から行ってきました~(^^

千葉から軽井沢へは首都高→外環→関越・・・で、朝5時くらいに出てスムーズにいけば3時間。

それがちょっとでも子供たちの準備で遅れ、出発が6時を過ぎると既に首都高に入る前に県内の時点で渋滞に巻き込まれ4時間近くかかったことも。。。
しかも首都高に乗っている最中子供たちが「トイレ!!!」と急に言い出したことも数知れず(汗)

ただでさえ右行ったり左行ったり車線変更が大変な首都高でトイレがある場所なんて限られているので本当に恐怖でしかありません(><)

それが今年は2018年6月2日に市川市に開通した高谷ジャンクションのお陰で、一気に三郷まで行けて外環に繋がっているので首都高を通らなくても済む!!!!ということで精神的にもすーーっごく楽で出発前からワクワク(〇^▽^〇)

190812-02
さてさて当日、いよいよ出発です!!!

190812-01
暫く走ると高谷ジャンクションの標識が!!!!

190812-03
ぐるぐるしてて「ジェットコースターみたい!!」と子供たち☆

190812-05
市川中央なんて出口もあるんですね!

190812-08
高谷から三郷までは暫く走ると一旦地下に潜り、地下道はLEDかな??
青い電気に上からは太陽光が差し込み、なんだか幻想的!

190812-07

190812-06
すいすいーーっと走って気づくとあっという間に三郷・・・という感じで渋滞もないしアスファルトも新しく音もキレイでがたつきもなくすーーーっごく快適でした!!!!

190812-10
軽井沢は涼しい、、、を通り越して寒く、ずっと長袖(^^;;

190812-09
お隣の佐久に行って子供たちスライダーやったり、

190812-11
ふわっふわの天然かき氷を食べたり、

190812-12
モカソフトを食べたり、って毎度、食べてばかりですが楽しめました~☆

同じく東北に帰省するお友達も高谷ジャンクションを使ったら普通に行くよりも1時間も短縮できた!!と言っていたので、千葉県民にとっては念願の外環開通ですね♪

 

とっておき | コメント (0)

とっておき

ふるさと納税で南伊豆下田旅行!千葉からどれくらい??

2018/8/9

鷺沼麗子

我が家のここ毎年の恒例、ふるさと納税での旅行♪

去年宿泊した勝浦がとっても良すぎたので今年もリピートしたかったのですが、残念ながら平成29年2月28日までの寄附の申込み受付をもって「かつうら七福感謝券」の贈呈を終了してしまいました(><)残念~。

190804-01
・・・ということで、千葉ではないのですが、今年は伊豆下田に行くことになりました!

私、下田って行くのが初めてです。

周りのお友達からは「え、、、ここから車で行くの??めちゃめちゃ遠いよ??
「東京駅から踊り子とか電車にしたら??」・・・等々アドバイスを頂いたのですが、海メインでテントやら荷物もすごい量だったので、一体千葉から車で行くとどれくらいかかるのかの検証ということで、しゅっぱーーつ!

7月の最終週の金曜日出発でしたが、朝5時前に千葉を出発したにも関わらず、、、
下田に着いたのは11時前!!!

途中休憩挟みましたが、合計6時間・・・・遠すぎっっっヽ( ̄▼ ̄|||)ノ

実家が河津のお友達によると、GWやお盆の時期は夜中の2時3時に出ないと渋滞に巻き込まれるよ、とのこと。。。

千葉から伊豆は意外と遠いのですね(T0T)

今回は南伊豆の多田戸浜という海水浴場に行ったのですが、6時間かけて行った甲斐があり!!!

190804-06
この透明度!!!

190804-05

190804-08
素晴らしすぎますっっ(T0T)

190804-07
はるばる来た甲斐がありました!!!

190804-04
キレイな海で思いっきり遊び、

190804-02
夜は伊豆の美味しいお魚や

190804-03
海の幸を頂き、

190804-09
翌朝チェックアウトしてからは伊豆の名物バーガーを食べてまたまた6時間近くかけてやっと戻りました(^^;;

千葉からはかなーーーり遠かったですが、夏休みやお盆の際の参考になれば、と思います♪

とっておき | コメント (0)

とっておき

第35回富里スイカロードレース

2018/6/28

鷺沼麗子

190612-01
6月24日(日)、主人が富里のすいかロードレースに出場するので家族で応援に行ってきました~(^0^)

確か前回出場したのが7年ぶり!
毎年この時期梅雨なので毎回雨が降っている印象ですが、今年も降っていましたよ~(T0T)

前回は車で行って臨時駐車場からかなり歩き、大変だったので今回は電車で行ってみました♪

190612-11
調べてみると京成成田駅から送迎バスが出ているとの事だったのでそちらに乗ってみました♪

190612-10
キレイなリムジンバスで会場まで快適♪
行きの運賃は無料です♪
立っている方もおらず、全員座れていました。

バスに揺られること30分位。
現地に到着~♪

190612-12
男性はテントのような更衣室。
女性は公民館の中で着替えます。

190612-13
100円払って手荷物を預かってもらいます。
こちらが引き換えカードですが、前回は紙でシワシワになってしまったらしいですが、プラスチックのような材質なので水に濡れても丈夫です。

190612-09
出店やイベントコーナー!
マラソンに全く興味のない私と子供たちはここが楽みでした☆

190612-06
色々なグルメのお店やスイカのカービング作品が並んでいます!!

190612-02
わーーー!皆さん器用ですね☆

うっとりしてしまいます♪

190612-04
そもそもこのすいかマラソンを知ったきっかけが、すいか大好きなお友達が「給水所の代わりに大好きなすいかが山ほど食べられるんだよ~!!すいか好きにはたまらないマラソンなの♪」と教えてくれたのが始まりです(笑)

190612-05
「給スイカ」って、初めて聞いたときはギャグかと思いましたが、目の前で見たときは本当にビックリで衝撃的でした(笑)!!!

もちろんゴール前にもゴール後にも給水所にもすいかがおいてあり、好きなだけ食べることができます♪

190612-07
10kmの部は高校生から39歳までと、40歳以上の2回に分かれます。

190612-08前回は子供たちが本当に小さいときだったので待っている間も長く感じられましたが、子供たちも大きくなり応援も熱が入ります!
子供の部もあるので来年は二人とも出場させたいです(^0^)

帰りは送迎バスで一人400円払って(行きが無料だったのでその分帰りに払うっていうシステムかな)京成成田まで快適に帰れました♪
(あ、スイカやパスモは使えません現金のみです)

混雑もあまりなく行き帰りもスムーズで、運営側がかなり工夫されているんだなぁと実感しました。

すいか好きな皆さん、是非来年は富里のすいかマラソン出られては如何でしょうか(^^
甘くて美味しい「給スイカ」を是非実際に見てみてください(^^

とっておき | コメント (0)

  1. 千葉トップ
  2. 津田沼~習志野 ランチ&スイーツ開拓日記
  3. とっておき
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更