1. 千葉トップ
  2. 千葉暮らし 小さな手づくりで 幸せづくり
  3. 見つけた!

プロフィール

  • くじらんまま

    くじらんまま

    千葉に暮らして半世紀が過ぎたアラ還暦です。 食べることが好き!(作ることも好き…手抜きですが) 編み物と手仕事が好き!(不器用ですよぉ、かなり) 人と動物が好き!(自分を猫だと思わない猫と暮らしています) 手作り・手作業を通して、世界が広がることを日々実感! 日々に簡単な手づくりで、楽しさをプラスしたいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

見つけた!

検見川神社で「夏越の大払」

2018/7/2

くじらんまま

ボンヤリしている間に7月が滑り出しました。
観測史上初?と言われる6月の梅雨明け。
水不足と猛暑の夏バテが懸念されますね。
60年の人生で夏バテらしい夏バテに罹ったことのないくじらんままです。

この半年の様々な穢れを払うべく
よく晴れた6月30日の土曜日
「夏越の大払」に検見川神社へでかけました。

IMG_1359

IMG_1361

ひとがたに己を託し
茅の輪をくぐって禊ぎをするこの行事。
スサノオノミコトが旅の途中で出会い彼を助けた
「蘇民将来」の窮地を茅の輪で救った言い伝えが由来と言われています。
IMG_1360

検見川神社に用意された茅の輪。
茅(ちがや)で輪を作りそこをくぐりますが
たくさんの人が参拝するのでこちらでは権禰宜さんが引率して
作法にのっとり茅の輪くぐりを行います。

IMG_1363

茅の輪くぐりの後本殿をお参りした後
お神酒とお守りを頂いて帰途につきました。
IMG_1366 (1)

ちなみにこのお守り
効力は先半年だそうです^^;

ボンヤリ過ごした半年ですが
茅の輪くぐりのお陰で背筋もシャンとして
あと半年を頑張れそうな気がしました。
(心せよ、私!)

今回検見川神社で出会ったふくろう・・・
IMG_1362

高い木の枝で居並ぶ参拝者をこっそり見下ろしていました。
(作り物ですよ~)

見つけた! | コメント (0)

見つけた!

「むさしの森珈琲」と「コメダ珈琲」がオープン!

2018/3/29

くじらんまま

バタバタしていたら3月の終わりが目前。
世の中は桜が満開で
空気すら桜色に染まっています。

お久しぶりです、くじらんままです。
昨秋からあることに夢中になっているうちに
更新が疎かになるばかりか
ログイン方法まで迷ってしまって
担当の方にご迷惑をおかけしました・・・反省しています。

気がつくと2月3月と続けて
近場に有名カフェが2件オープンしていました。

むさしの森珈琲・フレスポ稲毛店
IMG_1051

長沼原のフレスポ稲毛に「ふわとろパンケーキ」で有名な
むさしの森珈琲」がオープンしました。

ウッディーで明るい店内とオシャレなメニューのカフェです。

お腹がすいていた私はパンケーキではなく
まぐろアボカドGOHAN」と
ホットティーの「アップルフラワリーシナモン」にしました。
IMG_1054

歯ざわりの良い雑穀入りのご飯が美味しい
野菜たっぷりの「まぐろアボカドGOHAN」は
量もちょうど良くて嬉しい一品でした。

隣でご夫婦が「ふわとろパンケーキ」をシェアされていましたが
果物やクリームたっぷり。
次はトライせねば!!

コメダ珈琲・千葉さつきがおか店
IMG_1088
オープンしてまだ間がないので
入り口に香りの良いお祝いの花が並んでいました。

こちらも明るい店内です。
まだ不慣れな感じの店員さんたちの
笑顔がとってもチャーミングでした。

モーニングセット」や「シノノワール」で有名なコメダ珈琲の存在は
知り合いのブログで知っていましたが
地元にオープンしてくれるとは!!

例によって空腹で訪れたので
シノノワール」ではなくて「ドミグラスバーガー」をチョイス。
フワフワのバンズとオリジナルのドミグラスソースが美味しい
大きめなハンバーガでした。
(うっかり画像を撮るまえに平らげました・・・)

IMG_1090
こちらでは飲み物は「ブレンド珈琲」にしました。
とても飲みやすい珈琲で100円プラスの「たっぷり」にすれば良かったと後悔。

隣は高校生の男子2人。
1人はシノノワールを注文していましたが
もう1人にクリームを分けてあげられるくらい
たっぷりと乗せてありました。
こちらも次回のお楽しみ!

地元にはまだステキなお店があります。
そろそろカエルの声が聞こえそうな田舎ですが
新たな魅力が増えてきました!

見つけた! | コメント (0)

見つけた!

初詣と産土神

2018/1/13

くじらんまま

遅くなりましたが・・・

明けましておめでとうございます。
本年も拙い私のブログによろしくお付き合いくださいませ。

年が明けて早半月になりそうな今日
「私ひとりの初詣」に出かけました。
例年通り家族で千葉神社へ元朝詣りに行きましたが
どうしても行きたくなって電車に乗りました。
大崎にある私にとって「産土(うぶすな)神」にあたる
居木(いるぎ)神社」です。

昨年ふとした思い付きから身近な神社を訪ね歩きました。
稲毛区にある「熊野神社」を皮切りに
ブログにアップしないものも含めると7ヶ所。
住宅街の中にポツンとあったり
立派な御神木が歴史を見守っていたり。
ネットで検索しては出かけていました。

そんな時自分が生まれる前からいた土地の守護神で
他所に移住してもずっと守ってくれる神様
産土神」の存在を知りました。

両親が上京し数年後に私が生まれ
幼稚園まで住んでいたのが東京の五反田。
ひょっとして?と母に聞いたら
「お宮参りから七五三までお世話になった神社がある」
と「居木神社」を教えてくれたのです。
(母の記憶では「大崎神社」でしたが・・・)

還暦を迎える昨年神社巡りをしていたのは
「居木神社」に辿りつく為だったのでしょうか?
引き寄せられるように誕生日の直前に1度尋ねてみました。
IMG_0899
大崎駅から直ぐの立派な神社でした。
私が生まれた家も
少しだけ通った幼稚園も
神社から徒歩圏内。
若かった両親が生まれたばかりの私を抱いて
神社に通った風景が思い浮かんで
自分がどれだけ幸せで愛されていたのかが
胸の中に満ちて涙を誘いました。

還暦になり最初に参拝した今日も
やっぱり胸がいっぱいになって
涙した初詣になりました。
幸せな自分を振り返り
お世話になっている方々に心から感謝して
地に足をつけて歩みなさいと
教えられているのでしょう。
IMG_0972
元々は氏神様や恵方に詣でていた元日詣りが
鉄道の発達で有名社寺に人が集まるようになり
「初詣」の言葉が一般的なったそうです。

ご利益を求めての初詣ばかりではなく
新年を迎えて神聖な寺社に詣で気持ちを新たに
その年を頑張るための初詣もあると思います。
また、3が日にの参拝を初詣と言いますが
1月中の参拝を初詣とする説や
たくさんの寺社に参拝すると様々なご利益を受けられる説もあり
その宗派は問われないそうです。
(八百万の神・日本、バンザイ!)

千葉神社も居木神社も
ひいたおみくじは「大吉」
今年は精一杯頑張りなさいと
神様が微笑んでくれているようです。

見つけた! | コメント (0)

見つけた!

千葉そごうジュンヌ館でミニコミ誌を!

2017/11/28

くじらんまま

先日の25日にリニューアルオープンした
「千葉そごうジュンヌ館」
面白い書店があると言うので立ち寄ってみました。
IMG_0829
「16の小さな専門書店」と名づけられた
拾いフロアに並ぶ書架、
それぞれに「みみずく書房」「文鳥堂」など鳥の名が付いていて
「詩歌」「ギフトブック」などの専門に分かれています。
「ホオジロブックス」では千葉の本を。

IMG_0827
同じフロアにシアターやカフェもあるし
充電が出来る休憩コーナーもある
ゆったりした時間が流れます。

そして今回驚きつつも楽しんでしまったのがこちら
様々なフリーペーパーが並んだコーナーです。
IMG_0830
とにかく盛りだくさん。
活字離れなんてどこ吹く風な気分です。

コーナーのほんの一部ながら
気になるフリーペーパーを貰ってきました。
IMG_0831
一緒に行った娘も貰ってきたけれど
見事に被らなかった!

以前とはかなりイメージチェンジをした「そごうジュンヌ館」
「16の小さな専門書店」のほかにも
レゴを教材に使う「レゴ@スクール」
ものづくりができる「メーカーズベース千葉」
オリジナルスイーツを作れる「Whip」など
気になるお店がたくさん。

忙しい年末の息抜きに
ちょっと覗いてみてはいかがですか?

見つけた! | コメント (0)

作ること見つけた!食べること

千葉あそび・紙芝居で千葉氏ストーリー&醤とブレスレット作り

2017/10/22

くじらんまま

楽しいイベント盛りだくさんな「千葉あそび」に初めて参加しました。
※←クリック

千葉市中央区本町にある「本円寺さ」が会場。
IMG_0681
昨年完成した本堂はとても立派で
素晴らしい天井絵に見とれてしまいました。
本円寺←クリック

実はこの日別な予定が午前中に入っていて
誠に申し訳ないことですが遅刻してしまいました^^;

なので少しだけしかお話を聞くことが出来なかったのですが
1つ目のプランは美人舞台女優Masami Shimadaさんによる
手作り紙芝居を使った千葉氏の歴史
IMG_0680
Shimadaさんの絵と語りで楽しく語られました。
(聞きたかった~!)
終わりにはバラバラにした漢字を組み合わせるゲームもあって
チャッカリ景品を貰っちゃいました^^;

次のプランは山本先生の「醤(ひしお)作り」
E463540H_L
山本先生がご用意してくださった大麦と大豆の麹。
そこに醤油と水を混ぜ仕込みます。
割合は一袋に醤油600ccと水300cc。
IMG_0683
この画像は家に持ち帰った後のものです。

毎日かき混ぜて約2週間で食べられるそうです。
山本先生が持参してくださった醤をおにぎりと共に試食しましたが
それはそれは美味しい!
ご飯に乗せてそのまま食べることはもちろん
調味料としても重宝しそうです。
私はキュウリが欲しくなりました^^;

最後のプランは住職さんご指導でパワーストンを使ったブレスレット作り
紐に通した水晶を手首に会わせて切り取り
パワーストーンと共に伸縮する糸に通していくものです。

用意されたパワーストーンは
アメジスト
ローズクォーツ
タイガーアイ
レッドアゲート
全てばらばらに巾着に入れてあり
見えないまま選び出します。

その時手にしたパワーストーンとのご縁を感じる選び方ですよね。
IMG_0682
私が仕上げたブレスレットです。
どんなメッセージを運んでくれるのでしょうね^^
IMG_0678

最初のプランの渡辺さんのお話も
山本先生の醤作りも
お話がとっても面白くじわじわと時間は延長。
最後の住職さんのブレスレット作りも楽しく
やっぱり少し延長。

その後のおにぎりと山本先生の醤を頂く間
本堂で私達が作った醤とブレスレットに住職さんがお経を上げてくださいました。
ありがたさが倍層です!

日もとっぷり暮れてからの解散。
充実した楽しいプランを過ごせました。

この他にもたくさんのプランが用意されています。
興味があるプランが見つかったらぜひ
参加されることをお勧めします!

作ること 見つけた! 食べること | コメント (0)

見つけた!

縁結びのパワースポット「千葉厄除け不動尊」

2017/8/19

くじらんまま

「厄年」って気にしてますか?
毎年初詣に言っている割に
自分の厄年は殆ど気にしていないくじらんままです。

今年還暦になる昭和32年生まれは「前厄」にあたります。
「老い厄」と言うそうな。
確かに様々な変化を迎える時期にはなりますが
まだ・・・老いって・・・ねぇ^^;

今回伺ったのは関東三台厄除け不動の「千葉厄除け不動尊」ですが
自分の厄除けのためではありません・・・念のため。
テレビで「吉祥天」を観て会ってみたくなり
検索をかけたらヒットしたのがこちらだったので
雨模様のながら出かけて行きました。
千葉厄除け不動尊

千葉駅前から成東行きに乗り約1時間。
山田台で下車するとはす向かいにあります。
FullSizeRender0816
観光バスもたくさん入れるくらい広い駐車場があります。
(むしろお車の参拝をおすすめします)

鎌倉時代の開山と言う歴史のある古刹。
緑が溢れる広々とした境内。
願いがかなう力の不動」といわれているそうです。

安産祈願・お宮参り・七五三など
身近な願いを聞いてくださいますが
なんといってもこれ!でしょうね^^

縁結び・良縁成就のパワースポット

中に「恋の願掛けめぐり」の道があり
順番に巡ると悪縁を絶ち良縁を結んでくれるというもの。
大国主命や吉祥天・スサノオノミコトなど名だたる神様が祀られ
縁結び大社に愛染明王を祀りして願いを結びます。
縁結び大社

七福神を巡る「七福神巡り」もしっかりお参りしました。
IMG_0399
思えば七福神にちゃんとお参りをしたことがなかった私。
こちらのように神様が並んでいてくださるなんてありがたい場所
そうそうないでしょう?
七福神巡り
もちろん銭洗い弁天でお金洗ってきました^^

「ご利益巡り」の中には「名僧の小路」もあります。
最澄大師を筆頭に各宗派の宗祖が並んでいらっしゃいます。
最後に修行中のお釈迦様。
みなさん、とても美しいお顔です!
名僧の小路

しとしと降る雨のおかげでGパンの裾が重くなってきたので
総合受付でお守りと生まれて初めてのご朱印を頂いて
とげ抜き地蔵にお参りをして帰りました。
IMG_0398

行きも20分ほどバスを待ちましたが
帰りは30分以上・・・迂闊でした!
バスの時間を調べておけばよかった!!
と、言うわけで車でも参拝がお勧めな
千葉厄除け不動尊でした。

見つけた! | コメント (0)

見つけた!

半年の穢れを祓い神社へ。。。祓えたかな?

2017/6/30

くじらんまま

早いもので今年も半分終わります。
どんな半年でしたか?
何もしてない!と時の流れの速さに泣きたくなるくじらんままです。

本来なら6月30日の今日「夏越の祓」に伺うところですが
お休みの関係上昨日
千葉の守り神「千葉神社」と
同じく妙見信仰の「薗生神社」に行きました。

そもそも「夏越の祓」も最近知った行事です。
半年間に溜まった病と穢れを落とし
残りの半年を無事に過ごせることを願って
茅の輪くぐり」や「人形代(ひとがただい)」などを行います。
また京都では悪魔祓いになる小豆を乗せた
水無月」と言うお菓子を食べるとか。

千葉氏の代表的な守り神として有名な「千葉神社
毎年我が家大晦日に越年参りを行っていますが
平日ひとりで来ることも珍しいので
今回は大鳥居からではなく「尊王殿」から入りました。
IMG_0232 (1)

中央に「福徳殿」と呼ばれる
御祭神である「北辰妙見尊星王」の御分霊を奉斎した
八角形の建物があります。
IMG_0233
福徳殿」には八つの星宮があり
方位・五行・十二支・身体等の役割を表しています。
家族の星宮にまずはお参り。
ダンナと娘が同じ星宮だったなんて今回知りました^^;

まっすぐ進むと本殿
いつ見ても美しく立派です。
IMG_0234
人影もまばらで
大晦日の喧騒が嘘のよう。
吹く風が爽やかでした。

そして恒例のおみくじ。
今回は大吉を頂きました!
一番上だからあとは落ちるだけ・・・なんていう人もいますが
単純に大吉はテンション上がります!
IMG_0235

次に伺ったのは稲毛区にある千葉神社と同じ妙見信仰の
薗生(そんのう)神社」です。
IMG_0237
住宅街の中にありながら立派な木々に囲まれた静かな神社でした。
IMG_0236
こちらは「子宝の木
鳥居の直ぐ左にあります。
IMG_0238

綺麗に掃き清められて大切にされている地元の神社で
妙見さまの御祭神北極星がの運命を司り
人々の願いを叶えてくれるという七夕祭を始め
折々の行司も行われているようです。

地元の神社に興味を持ち始めて調べると
様々な行事が行われていることも知りました。
いかに自分が初詣のみのお付き合いしかしていないか・・・
機会を見つけて神社の行事にも参加してみようと思いました。

見つけた! | コメント (0)

見つけた!

ある土曜日のお出かけ・潮来→佐原→酒々井へ

2017/6/6

くじらんまま

子供達が成長すると行動がそれぞれになります。
ついでに私の場合日曜日がパート出勤日なので
余計に家族のお休みが合わなくなります。
奇跡的に全員のお休みが重なった土曜日
ノコノコと車で出かけました(それでも息子は行かなかったけど^^;)

有名観光地ながら渋滞に巻き込まれることなく潮来に到着。
折りしも「潮来あやめまつり」開催中で
見事なあやめを堪能。
櫓漕ぎ舟にも乗りました。

木造の櫓漕ぎ舟は
船頭さんの案内を聞きながら
歌さながらギッチラギッチラと
ゆっくり前川を進みます。

女性もいらっしゃる船頭さんですが
私が乗った船はこの笑顔がステキなおじさま^^
IMG_0143
終盤ではテープにあわせて自慢の喉を披露してくださいました。
「大台を過ぎて・・・」と仰ったけれど
最後の最後までその「大台」を明かしてくれなかったのもステキでした^^

船を下りて間もなくあやめまつりのメインイベント
嫁入り船」が!
IMG_0144
ご両親と一緒にゆっくり船着場まで歩く白無垢の花嫁さん。
この後嫁入り舟に乗り新郎の待つ船着場まで。
下船の後は人力車で市内を巡ったそうです。
こちらがその記事←クリック

次は佐原の街並みへ。
IMG_0145
伊能忠敬の旧宅もある北総の小江戸・佐原。
小野川沿いにタイムスリップをしたような建物が並びます。

IMG_0135

伝統的な建物で今も営業をしています。
また「まちぐるみ博物館」として解放されているお店もたくさん。

IMG_0136
って・・・これでバレましたね^^;

実は2枚の画像は
佐原街並み交流館
に展示されている実物を再現したドールハウスです。
ぜひぜひ見て欲しい見事さです。
感動でしばらく離れられませんでした。

機会があるなら作者さんに作成秘話を聞きたい!

この後酒々井に回りアウトレットへ寄ったけど
私の頭の中はこのドールハウスでいっぱい。
また時間を作って出かけたい
その際はドールハウスの前に座りこもうと密かに決心しているくじらんままでした。

見つけた! | コメント (0)

見つけた!

お朔日と長沼の駒形観音

2017/6/1

くじらんまま

今日は6月の1日。
お朔日参り」と言って神社に行かれる方も多いと思いますが
その習わしを知ったのが最近の私は今月も出遅れました・・・・・

でも
オランダ屋」さんの「福まんじゅう」を
今日は初めて買えました。
IMG_0085 (1)
柑橘系の香りが心地好いお饅頭でした。
神社の「お朔日参り」もいずれ・・・とは思いますが
オランダ屋」さんの「福まんじゅう」は恒例にしたいと思います。
来月はブルーベリーまんじゅうらしいし・・・・・

そして今回ご紹介するのは稲毛区長沼にある
長沼の駒形大仏」です。
IMG_0029
元禄16年建立のとても美しいお顔の如来形坐像です。
以前は露座でしたが酸性雨の影響を避けるために
屋根を設けたそうです。

IMG_0032
こちらが本堂。
日本の古い建築物特有の急な階段。
降りるときがチト怖かった・・・・・

駒形観音」は交通量の多い「船橋・四街道線」の途中にあり
我が実家と自宅との間くらいにあります。
ここにあることは知っていましたが
一度も行ったことはありませんでした。
(実家の母も行ったことがないとか・・・
どんだけ罰当たりな家族でしょうーー;)

住宅に囲まれた観音さまは地元に愛されているのでしょうね。
裏には児童公園がありました。
IMG_0033

境内には公孫樹の巨木が。
最近こんな大きな木がイイなぁと思うくじらんままです。
IMG_0031 (1)

調べたところ「駒形観音奥の院」や「長沼原開拓神社」などもあるらしいので
いずれまた探してみようと思っています。

見つけた! | コメント (0)

見つけた!

熊野神社に詣でました

2017/5/26

くじらんまま

06A01101-0B1F-499A-AC41-BCD3B9464618
仕事がお休みの昨日
時折小雨が降る中「熊野神社」に出かけました。

「ん?熊野神社にしては小さくない?」って思いましたか?
この「熊野神社」は稲毛区の住宅地の中にひっそりと佇む
小中台熊野神社」なのです。
CF1C9CEA-0981-44AB-A55C-5B234085147D
この近くの耳鼻科に通っている友人が教えてくれました。
県道より1本入った場所にあるため
教えてもらうまで存在も知りませんでした。

初めての場所を訪れる時には地図を調べておく私ですが
生来の方向音痴。
必ず間違えてウロウロするのが常です。
熊野神社は「この辺かな?」で辿り着きました。
(お導き?)

何といっても圧巻なのが御神木の椎の木
樹齢400年だそうです。
65EC8E16-47F7-4973-A83C-7F36DA6A1A86
400年もの間
様々な人間の移ろいや周辺の景観の変化を
ただ黙って見守っていたこの御神木。
ゴツゴツした木肌に触れながら
言葉を交わせないことがとても残念に思えました。

小さいながら風格のある狛犬さんの台座を見たとき
御神木に感動していた胸の奥が締め付けられました。

天保3辰年11月吉日

岩木山や浅間山が大噴火を起こし
天保の大飢饉の始まりの年に据えられた狛犬さんです。
そこに暮らす人達が抱えて訪れた辛く悲しい思いを
神様達と必死に背負って来たのでしょうか。

これまで新年やお宮参りなどに参拝する程度にしか神社を考えていなかった私。
(なんと罰当たりなことでしょう!)
今回初めて「氏神様」や祭られている神様のことなどを調べました。
千葉市にもかなりの数神社があります。
方向音痴の私がどれだけたどり着けるか分からないけれど
お休みの過ごし方に「神社めぐり」も加えようと思いました。

見つけた! | コメント (0)

  1. 千葉トップ
  2. 千葉暮らし 小さな手づくりで 幸せづくり
  3. 見つけた!
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更