1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. エンタメ・レジャー
  4. 2020年、千葉市で開催するパラリンピック競技「ゴールボール」を体験!

2020年、千葉市で開催するパラリンピック競技「ゴールボール」を体験!

2016/8/31

編集長O
編集長O

こんにちは、編集部Oです。
リオ五輪、興奮しましたね~! さて、2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、千葉市開催の競技がいくつかあります。知らない競技もあるので今から予習して、ぜひジモトでナマ観戦しようと目論んでおります。

chi160831go01
体験したのは、ジャパンパラゴールボール競技大会での体験会。日本代表選手の試合も観ました!

chi160831go02
「みえないけど感じる。みんなの声援が選手に響く」。神経を研ぎ澄ませた静かなる戦いです

そこで、パラリンピック競技「ゴールボール」を体験してきました。ちなみにゴールボール日本女子は、前回ロンドンパラリンピックで金! リオでは連覇がかかっています。
男子は今回出場できませんでした。2020年に期待しましょう。

chi160831go03
リオパラリンピック前に、日本代表選手のために、心を込めて寄せ書きを

さて体験してみたら…
ゴールボールは敵味方各3人ずつに分かれて、サッカーゴールに似たゴールの前に横並びで3人ずつ並び、その位置から、バスケットボールほどの大きさのやや重いボールを転がし、相手ゴールを狙います。

chi160831go04
準備は両目にシールを貼った上からアイマスクをします。なにも見えず、まっすぐがどの方向かもわかりません。孤独さえ感じました

一つのゴールを味方3人で守りますが、隣のメンバーがとても遠く感じます。なんといっても目が見えないので距離がわからない。。
以前TVでゴールボールを見たときは、勢いよくスライディングして、隣とぶつかるんじゃないか、そう思っていましたが、そんな心配は無用。相手チームの攻撃でボールが勢いよく転がってきたからといって、左右に飛ぶように移動! なんて、なかなかできません。
とにかく周囲の音と空気に集中します。

chi160831go05
音を感じて構えてみました。ボールの音、味方の声、感覚を研ぎ澄ませて

防御のイメージは、横に伸びる。足元の方にボールが来たと思ったら、腕を使って体をつま先の方へ押して、体を滑らせて移動して、ボールをガードします。
少しでも勢いよく移動したら、腰や体の側面が床にあたって痛い! さらにボールは重くて弾まず、セーブしたボールがおなかに当たると、ちょっと痛い…。目が見えていないので、ボールが体のどの辺に当たるのかわからないのです。顔にボールが当たらないよう腕で顔をガードします。そうこうしているうちに、弾んだボールが私という横長の垣根を越えてゴールへ…。失点してしまった…。 ( T_T)\(^-^ )

1人が守る範囲は約3m四方。結構広いです。
味方の3人のポジションは決まっていて、守備や攻撃で位置を移動した後、もとの場所に戻るには、床に貼ってある幅5センチのテープの真ん中にたこ糸が通してあるので、手探りでたこ糸をさぐって、糸が途切れたところが自分の位置。初心者の私は、手探りにつぐ手探り!

chi160831go06
手探りでたこ糸をさぐって、自分の位置を探ります

ほかに体験していたおじさまが、床をはいながら両手で糸を探る様子は、ちょっとおじいちゃんみたいでかわいかったです。私も人のことは言えませんが。

完全に自分の位置を見失ったら、背中に位置するゴールまで下がって、手探りでゴールを探って、端までつたって行って、ゴール端の真下にある床のテープとたこ糸をたどり、糸が切れたところを目当てに、自分の位置に戻ります。

試合中はボールの中の鈴の音とボールが弾む音が頼りなので、
観客もだれも音を立てられません。

chi160831go06_2
係の人があちこちで「お静かに」というサインボードを高く掲げています。得点が入ったりナイスセーブをしたら、惜しみない拍手を!

chi160831go07
必死に守る!(練習だけど)

体験会では、お互いの声かけがうまくいかず、観客の拍手やどよめきだけが頼りなので、味方の転がしたボールがゴールして得点になったのか、また、攻撃されたボールが味方のゴールを割ってしまったのかさえ微妙なときも。
「入ったんですか?」「ゴールされちゃいました?」と味方同士、声を掛け合ってました。
勝ってるの? 負けてるの? それさえわからなくてお互い笑っちゃいまいた。楽しい~。

chi160831go08
味方が、相手ゴールに向かって、攻撃! 

chi160831go09
見事、ゴール! 「拍手がおきたから、入ったのかな?」。遠くにいるのが私。味方のゴールがわかってない~(笑)

チームの仲間とは、横に9分割した数字でボールが来た位置を知らせ合います。
見えない中、ボールの中の鈴の音を聞いて、右端にきたと思ったら、「1 !」と叫ぶ。真ん中にきたと思ったら「 5 !」、 左端だと思ったら、「9!」

ボールは転がすだけじゃなく、バウンドさせて得点を狙うことも。大会に出ていた女子イスラエル代表はパワフルで、重くて弾まないボールを高いところから床にたたきつけて、めちゃめちゃ弾ませてました!

chi160831go10
男性も体験。ボ―ルが弾んで…ゴールされちゃいました! これを防ぐのはムズカシイ…

chi160831go11
ボールは、向かって右に来ているのですが、左にいる私にはそれがわからないので、とにかく防御! ボールが来ようが来なかろうが、とにかくセーブの体勢(エライ!) 観ている人からは滑稽かもしれませんが、必死です~

見えない世界で音や仲間の声掛けをたよりにするスポーツ。ホントの選手は読み合いやフェイントもするんです。観るのも体験するのもおもしろかったです!!
機会があればみなさんもチャレンじしてみてくださいね。

2016/9/3(土) パラスポーツフェスタ千葉で体験できます
https://www.pref.chiba.lg.jp/oripara/press/2016/parasports.html

ゴールボールって?
http://www.jgba.jp/goalball.html

chibastaff_blog_bn

編集長O
編集長O

キラーン! 仕事もオシャレも24時間全力疾走



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. エンタメ・レジャー
  4. 2020年、千葉市で開催するパラリンピック競技「ゴールボール」を体験!
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更