1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. グルメ・スイーツ, ショップ紹介
  4. 年配の方からお子様まで!幅広い層が楽しめる「船橋屋こよみ」

年配の方からお子様まで!幅広い層が楽しめる「船橋屋こよみ」

2016/12/12

編集Y子
編集Y子

こんにちは、編集Y子です。

年末が近づき、帰省土産やお年賀はどうしましょう~?と悩みますね。
そんなときは、JR千葉駅にオープンした「ペリエ千葉エキナカ」へ!
千葉ならではのお店や、ここでしか扱っていない限定商品を置いてあるお店もたくさんあるんです。

その中から、今回ご紹介したいのは「船橋屋こよみ」さん。
16121001 - コピー
1805年創業、「亀戸天神 船橋屋」さんの姉妹ブランドです
千葉は創業者の方の出身地でもあるそうで!
知りませんでした~。

船橋屋さんといえば、なんといっても“のし”になったくず餅が定番ですが、この「船橋屋こよみ」さんでは、また違った趣の品々に出会えますよ。

パッケージもほら!
本店が藤の花で有名な亀戸天神のお膝元だけあって、美しい紫の袋に…
16121002

箱にも藤の花が描かれていました~!
16121003
とっても上品な感じがします

これはウレシイ!一人前のカップくず餅

くず餅を食べたいけれど、ひと箱だとちょっと量が多くて…
そんなときはぜひ「カップくず餅」を!
16121004 - コピー
カップくず餅 一人前8切れ 450円(税込み)
小麦のでんぷん部分を、450日かけて乳酸菌発行して作っているそうで、1人前194kcalとローカロリー!
16121005
きな粉と黒蜜をお好みでかけて
一人で食べるのにちょうどよい量ですね。
お土産に持って行っても、このまま食べていただけるので、人数分買って…というのもアリ!
保存料や安定剤を使用していないので、賞味期限は短いですが、体にも優しいですね~。

昔から船橋屋さんのくず餅は大好きで、久しぶりに食べたけれどやっぱりおいしい~♪
もちもちとした食感がたまりません。

千葉県内で買えるのはここだけ!くず餅プリン

和菓子はちょっと苦手かも…という人には、この「くず餅プリン」がオススメ!
16121006
くず餅プリン399円(税込み)
16121007
くず餅同様、きな粉と黒蜜をつけてくれました
16121008

くず餅の原材料である小麦でんぷんを混ぜ込んであるので、しっかりとしたかたさがあります。
プリン自体は、そこまで甘味が強くないのですが、そこはきな粉や黒蜜で調整を。
自分の好きな甘さで食べられます。
まさに“和洋融合”!!

「若い人にも和菓子を身近に感じてほしくて…」ということで、2005年に広尾に構えた「船橋屋こよみ」の看板商品!
これまでは広尾本店でしか食べることができなかったその味を、千葉でぜひ~。

ほかにもまだまだ!

実は…ペリエ千葉エキナカ店 オープン限定商品もあるんです!

16121009
お豆富のレアチーズケーキ 450円(税込み)
この商品は、1日限定30個で12月20日(火)まで販売されているもの。
会社帰りの夕方にはなくなってしまっているので、なかなかお目にかかれません!

私は「新しい千葉駅・ペリエ千葉エキナカ」報道公開に参加した際に、ひと足お先に味見させていただきました。

口に入れたときにはふわっとお豆腐の風味が広がりますが、そのあとさっぱりとしたチーズの甘味が。
お好みで黒蜜をかけると、また違った味が楽しめました。
もし見つけたら、ぜひお試しあれ!

ほかにも、季節のくず餅プリンや、
16121010
この日は南瓜くず餅プリン 442円(税込み)
あんみつや、おしるこも!
16121011
今は、クリスマスフルーツあんみつも販売されています
「船橋屋こよみ」に行けば、年配の方からお子さんにぴったりの品が揃いそうですよ!

船橋屋こよみ
JR千葉駅改札内3階
電話:043-301-5006
営業時間:月~土曜 8:00~22:00、日曜・祝日 9:00~21:00
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/

chibastaff_blog_bn

編集Y子
編集Y子

プライベートでも千葉の魅力を探し続けてマス♪



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. グルメ・スイーツ, ショップ紹介
  4. 年配の方からお子様まで!幅広い層が楽しめる「船橋屋こよみ」
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更