1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. エンタメ・レジャー, グルメ・スイーツ, ショップ紹介
  4. 小学校が道の駅に大変身!?「保田小学校」

小学校が道の駅に大変身!?「保田小学校」

2017/4/19

副編集長T
副編集長T

こんにちは! 編集部のTです。
先日、GWに向けた「道の駅特集」の取材で、道の駅「保田小学校」に行ってきました!
今回は、車ではなく「保田駅」まで電車を利用。 車なら「鋸南保田IC」が最寄りのインターです。

2014年に廃校となった小学校をリノベーションして、道の駅として生まれ変わった「保田小学校」。
体育館を使った直売所、教室を使った食堂や宿泊施設など、あちこちに学校の雰囲気が残っています。
また、黒板、机、下足入れ…など、当時の面影を残したアイテムがインテリアとして活用されているのも、とってもユニーク。

★kinennhi_8954
創立126年で道の駅にバトンタッチ! 写真は保田小学校創立100年の記念碑

 多彩な飲食店がそろっているのも魅力

グルメも充実! おふくろ料理を味わえる「里山食堂」をはじめ、地元の名店「中国料理 3年B組」、石窯ピザが自慢の「イタリア料理 Da Pe GONZO」、オリジナルソフトクリームが人気の「cafe金次郎」など、個性あふれる4つのお店がそろっています。

★95
「里山食堂」のメニュー表。どれも選べる小鉢が2品付きます ※メニューは変更になる場合があり

今回のお目当ては、平日10食、土・日曜、祝日20食限定の「保田小給食」850円です。そう、アルマイトのこの感じ、懐かし~い! しかも、内容充実で満足感たっぷり。採れたての“菜花”を使ったおひたしもおいしかった!!

★kyuusyoku_8864
今日のメニューは、メンチカツとくじらの竜田揚げ、カレーシチュー、コッペパン、牛乳、そして選べる小鉢は「菜花のおひたし」と「デザート」をチョイス

小学校といえばおなじみの“二宮金次郎”の像が!

★kinnjiro_8906
「cafe金次郎」の横にあります

明るくて開放的! 体育館が直売所に

買い物は、体育館がおしゃれな市場に変身した「きょなん楽市」で!  県内の特産品をはじめ、生花や保田小オリジナルの商品なども豊富です。

★nabana_8941
鋸南で採れた「菜花」など、地元の新鮮野菜も豊富に

★hana_8933
「きょなん花MARCHE」には、手ごろな花がずらり

★hota_8934
「保田小オリジナル」のお土産もいっぱい!

一風変わった宿泊施設や温浴施設も!

★syuku_yu_norenn_8929

小学校にお泊り!
そんな体験ができるのも「保田小学校」ならでは。
部屋は、4人までの個室と、15人までの大部屋があります。
宿泊料金(入浴料込み)は、個室の場合素泊まりで大人(中学生以上)4000円、小人(小学生)3200円ほか。 GW中は、もう予約でいっぱいのようですが、今度、ぜひ利用してみては?
★syukuhaku_8921
一つの教室を半分に区切っている個室。ランドセル入れや、掲示板などもそのままに

日帰り入浴「里の小湯」も利用OKです。
大人(中学生以上)500円、小人(小学生)250円。受付時間は、10:30~16:30。

★furo_8915
旅の疲れを癒やしてリフレッシュ ※写真の浴場は男性用

「保田小GWフェスタ」も楽しみ!

4/29(土・祝)~5/7(日)は「保田小GWフェスタ」を開催。 イベント内容など、詳しくはホームページで確認を。

■道の駅 保田小学校
TEL 0470-29-5530
住所 千葉県安房郡鋸南町保田724
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休(テナントにより異なる)
http://hotasho.jp/

chibastaff_blog_bn

副編集長T
副編集長T

美味しいもの大好き! 健康も気になるお年頃



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. エンタメ・レジャー, グルメ・スイーツ, ショップ紹介
  4. 小学校が道の駅に大変身!?「保田小学校」
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更