1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. くらし, エンタメ・レジャー
  4. 映画「きらきら眼鏡」公開初日の舞台挨拶に行ってきました~!@TOHOシネマズららぽーと船橋

映画「きらきら眼鏡」公開初日の舞台挨拶に行ってきました~!@TOHOシネマズららぽーと船橋

2018/9/7

編集M加
編集M加

こんにちは! 編集部のM加です。

9/7(金)から先行公開の映画「きらきら眼鏡」。
公開初日の今日、舞台挨拶に潜入してきましたので、その様子をレポートします!

TOHOシネマズららぽーと船橋

s-IMG_0905

映画館内の「きらきら眼鏡」のポスターには、サインが!
s-IMG_0911映画を見に行くと、ガイドマップが貰えます。お早目に~!

会場内は、観客でいっぱい!

s-IMG_0787

この日は、犬童一利監督、原作者の森沢明夫さん、主演の金井浩人さん、池脇千鶴さん、安藤政信さん、杉野遙亮さん、古畑星夏さん、片山萌美さん…と勢ぞろい!

s-IMG_0919
左から、犬童監督、杉野さん、古畑さん、金井さん、池脇さん、安藤さん、片山さん、森沢先生

舞台挨拶では、安藤さんが「最近忙しくて…役名をちょっと忘れちゃった…」と池脇さんに自分の役名を聞く場面も!ユーモアあふれるコメントで会場内も大盛り上がり。s-IMG_0851

千葉県出身で「今日は実家から来ました!」と話す杉野さんは、クランクイン前に主演の金井さんと飲みに行ったり、親睦を深めていたそうです。s-IMG_0820

船橋の撮影で心に残っていることは?

初日の撮影が“しらせ”でだった片山さん。「撮影当日はとっても暑い日だったのですが、エキストラが何百人も集まってくださいました。(船橋市民が炊き出しをして用意した)お弁当も、本当に美味しくて! 船橋に感謝です!…美味しかったですよね?安藤さん?」と尋ねると…

s-IMG_0828

「映画観ました?俺、病人の役だったので食べられなかったんですよ。太っても食べていればよかったかな…」と再び会場内が笑いの渦に。s-IMG_0854

どうやって“きらきら眼鏡”をかけますか?

トークセッションでは、
“くもり眼鏡”のとき、どうやって“きらきら眼鏡”をかけますか…?という質問が。

「“きらきら眼鏡”の根本は感謝だと思います。
今生きていることに感謝をすることで“きらきら眼鏡”をかけられるのではないでしょうか」と主演の金井さん。
s-IMG_0927

「私は人から影響を受けやすいので、周囲の輝いている人からキラキラを貰うことが多いです。私もそういう立場の人になりたい! 」と古畑さん。s-IMG_0817

「役者として色々な人を演じていると、すさんでくることもあります。
そんなとき、相手役の役者さんが良い芝居をしてくれたときですね」と安藤さん。そんなとき気持ちがキラキラするってことですね。s-IMG_0837

誰かを想う、真面目や大切さを感じられる

「誰かを想う、真面目さや大切さを感じられる映画なので、この映画を観て“明日から頑張ろう!”って思ってもらえれば」と主演の金井さんから最後に挨拶がありました。

s-IMG_0903

地元船橋を舞台にした、映画「きらきら眼鏡」をぜひ観に行ってみて!

映画のあらすじや、ロケ地クイズ、原作・森沢明夫さんのインタビューはコチラ!
https://mrs.living.jp/chiba/a_feature/article/3162110

「きらきら眼鏡」監督 犬童一利さん インタビュー
https://mrs.living.jp/chiba/a_feature/article/2913265

映画「きらきら眼鏡」
原作:森沢明夫 監督:犬童一利 脚本:守口悠介
出演:金井浩人、池脇千鶴、安藤政信、古畑星夏、杉野遥亮、片山萌美ほか
9/7 (金) TOHOシネマズららぽーと船橋 先行公開
9/15(土)有楽町スバル座ほか全国順次公開
公式ホームページ https://kirakiramegane.com/movie/

chibastaff_blog_bn

編集M加
編集M加

千葉が大好き♪千葉の美味しいものを探索中!



人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. くらし, エンタメ・レジャー
  4. 映画「きらきら眼鏡」公開初日の舞台挨拶に行ってきました~!@TOHOシネマズららぽーと船橋
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更