1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. グルメ・スイーツ
グルメ・スイーツ

千葉の伝統料理を学びました。“鴨川の旬の味”、最高です!

2015/4/21

編集長O

こんにちは。編集部のOです。
今日は名人に学ぶ「鴨川伝統料理を学ぶ会」第1回。

ちばの食育の会で偶然お会いした「プロジェクト鴨川味の方舟」の料理名人の皆さんに、鴨川の伝統料理を、獲れたての旬の食材で教わるというとっても贅沢な企画!

kamogawa1_01
「プロジェクト鴨川味の方舟」の料理名人の皆さん。奥が滝口会長
今日教わるのは、「アジのさんが焼」「生ひじきのサラダ」。まず生ひじきのサラダは、ゴマダレドレッシングから作りました。しかも、ゴマを炒るところから!

kamogawa1_03
乾煎りすると、ゴマの良い香り~
kamogawa1_04
続いてすり鉢ですります~。ますます良い香り~
ゴマダレって、買ってくるものだと思っていました! レシピさえあれば、いつも家であるもので作れちゃう。

kamogawa1_05
家でゴマダレが作れちゃう
kamogawa1_06
すったゴマと調味料をすべて入れて、ちょっと煮詰めます。あ、レモン汁だけは、ドレッシングが冷めてから。
生ひじきは水でサッと洗って、沸騰した鍋に入れてさっと湯がいたらすぐにざるにあげ、別に湯がいたニンジンやさやエンドウ、烏賊などとあえて、ドレッシングをかけてなじませておくだけ!
kamogawa1_07
ドレッシングになじませ中! 生ひじき、やわらかそう~
kamogawa1_08
レシピです!
kamogawa1_02
今回お世話になった農学博士・日暮先生。鴨川の食文化を愛しています! 

kamogawa1_09
皆さん一生懸命です!
さて、次は鴨川の朝獲れアジを使って、さんが焼づくり。

kamogawa1_10
新鮮だから、身がしっかりしてました!
最初に薬味を切っておきます

kamogawa1_11
後で叩くからそんなに細かくしなくてOK
先生のデモンストレーションでアジの開き方を教わりました。

kamogawa1_12
皮をむくときは、途中までむけたら一気に!
アジは三枚に開いたら、縦に切ってから、ザクザクと横に切って、叩きます。

kamogawa1_13
手首を使って、タンタンタン…!と叩く!
kamogawa1_15
日暮先生は、包丁の重みだけを使って、手首で軽く目にも留まらぬ速さで叩いて見せてくれました
kamogawa1_14
薬味と一緒に叩いて。。
整形して両面をフライパンで焼き、アワビの貝の上に載せてから、そのままフライパンに戻して蓋をして蒸し焼きに。最後の1~2分でシソを1枚載せます

2品とも完成!

kamogawa1_16
生で食べてもおいしいアジをさんが焼に!

おいしい!
つなぎになにもつかっていないのによくまとまっているのは、よく叩いたから。

kamogawa1_17
生ひじきは高級品だし、希少なもの。やわらかくて、いくらでも食べられます!
改めて気づいたのは、食材がおいしければ、おいしくないわけがないんだなぁということと、自分で手をかければ、自分ごのみのドレッシングが作れるんだなぁということ。

名人の先生方は、後片付けも完璧でした。食文化を大切にすることって、食べることすべて、大切にすることなんですね。

第2回は5月に。またレポートします!

鴨川伝統料理を学ぶ会
第2回「チッコカタメターノ3種」
酪農発祥の地の牛乳料理は、やさしいおいしさ!
最終回 (前編)
最終回 (後編)
現地鴨川でとれたての旬を味わい、食材に出会う旅!

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ | コメント (0)

グルメ・スイーツ

紅茶ブーム 来ています!

2015/3/10

副編集長T

おいしい紅茶、飲んでいますか?
2月下旬、サンケイリビング新聞社千葉本部主催で、紅茶セミナーを開催しました!

P1050701

キャンセル待ちも出る大盛況。テーマはインド3大紅茶(アッサム・ダージリン・ニルギリ)です。基礎知識から、実践しながらの紅茶の入れ方紹介など、当日はあっという間の1時間半で、みなさん大満足のようすでした。
インド紅茶3種を飲み比べ。お茶うけには、人気店シタールの「サモサ」を用意。見事に紅茶とマッチしていましたよ!

P1050699

参加した読者さんの声は…
「大好きな紅茶のことがもっと知れてよかったです。インドのことも勉強になりました」(31歳)
「今まで自己流の入れ方だったのがわかり、明日からおいしい紅茶が飲めそうです」(50代)
「いつもティーバッグなので、帰りに茶葉を買って自分で入れたい」(44歳)
「ストレートティーで紅茶の味の違いを知りたくなりました。家で実践してみます」(37歳)、など。紅茶は産地・茶葉による味わいの違いなど、知るほどに楽しくなりそうです。

P1050697

また、3月21日号の紙面では「紅茶特集」をするのでお楽しみに。取材では紅茶の魅力を実感し、“ブームは来ている”と感じました!

紅茶イベントは、また実施できればと思います。リビングでは多彩なカルチャー教室を用意しているので、こちらもチェックしてくださいね。

グルメ・スイーツ | コメント (0)

グルメ・スイーツ

千葉の”おいしい”が、東京で洗練の味に! 千葉の味覚フェア開催中

2015/2/5

編集長O

千葉の”おいしい”が、東京で洗練の味に! 千葉の味覚フェア開催中

こんにちは。編集部Oです。

今日は、都内レストランで開催中の
「千葉の味覚フェア」メディア試食会へ行ってきました!
会場は、表参道駅徒歩2分の「HATAKE AOYAMA」。

 FullSizeRender[2]
森田県知事が試食。ごきげんです
お隣は「HATAKE AOYAMA」神保佳永シェフ。ステキ♪


2FullSizeRender
ダイヤモンドポークのレモン塩包み焼き

しっとり柔らかな肉質のダイヤモンドポーク。
少しピンク色のおいしい焼き加減が難しいのだそう…


FullSizeRender
サツマイモの温かいパイ包み

「べにはるか」をつかったパイ包み。
砂糖を使わず、自然な甘さでおいしい!

添えてあるジェラードは、
流山の味醂(みりん)で作ったもの。
上品な味醂の甘さと香りを生かしたステキなスイーツ。
フェアが終わってからも食べたいです!

デザートが手抜きなく、
気合いが入っているお店って、
間違いなく何を食べてもおいしいと
私は思うのです。

ほかに、
「生のりジュレと大和イモを添えた生ガキ」も登場。
これもぜひ食べてほしい!
ちばの海苔は、色よし、味よし、香りよし!

え、食べてばっかり?
この後、名刺交換とか、お仕事の話もして、
ちゃんと働きましたよ~(笑)。

千葉の味覚フェア  
2015/2/5(木)~2/26(木) 都内5店舗で実施中

HATAKE AOYAMA

 chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ | コメント (0)

グルメ・スイーツショップ紹介

ごほうびおやつ! 老舗「虎屋」のあんぱん”極(きわみ)”

2015/1/30

編集長O

  ごほうびおやつ! 老舗「虎屋」のあんぱん”極(きわみ)”

みなさまこんにちは
編集部Oです。

“間違いないおやつ”を食べたい日、ありませんか?
わたしはあります。

しかも、 どこにでもあるものじゃなく、
そこでしか買えないものを食べたい。

そんなわがままなワタシの日は、
千葉の老舗和菓子店「虎屋」さんに行きます。

 虎屋概観

ここの餡(あん)が大好き。
薄紫できめ細やかで滑らかな舌触り。
ほんのりとした自然な甘さも好き。

 昨夏、その虎屋さんが満を持して商品化した、
あんぱん「極(きわみ)」が、売れています。

IMG_3404
贈り物としても人気だとか。箱に、ぎゅっと詰めて差し上げると、開けたときにとても華やか

IMG_3409
その名も「極(きわみ)」!

“和菓子屋のあんぱん”ということで、
こぶりなあんぱんが1個230円。

なかなかのお値段ですが、
これはもはや、上質の和菓子の味わい。

IMG_3414
IMG_3415
薄紫の上品なあんがストレートにおいしいこしあん(上)、生クリーム(あんとのコラボ♪)各230円(下)

IMG_3413
いちご(右下)250円は、ナマのいちごを入れて焼き上げているんですって。とっても、ジューシー!

餡のなめらかさと上品さはもちろん、
パン生地もやわらかくてなめらか。
老舗和菓子店の技術、おそるべし!

 やわらかくてほんわり♪
「ケーキみたいだね」と言われるそう。

創業七十年 男気あふれる三代目が
のれんを守りながら攻め続ける
千葉の老舗です。

http://www.c-toraya.jp/

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ ショップ紹介 | コメント (1)

グルメ・スイーツ

はじめまして♪ ご挨拶代わりに幸せランチをご紹介

2015/1/19

編集長O

はじめまして!編集部Oです。

食いしん坊の私が、ごあいさつ代わりに皆様に御紹介するのは
私の大好きなマダム・ボンボニエールのランチ。
きぼーるの近くにある瀟洒なパティスリーです。

FullSizeRender
今日はクリームチーズとクルミとクレソンのサンドイッチ!

ケーキもおいしいけど、ランチもとてもおいしくて、
そのランチに390円までのケーキと、
ドリンクまでついて1100円!

これが幸せと言わずに、
なにを幸せと言うのっ!?と言いたい。
もう、声を大にして言いたいっ。(笑)

FullSizeRender[2]
スモークサーモンのサンドもおいしいですよ。
ローストチキンのクラブサンドも…。
ほかのメニューも気になるでしょ??

FullSizeRender[1]
ふわふわのショートケーキを選びました♪シアワセ~(#^^#)

小さなカフェスペースだから、
数人でいっぱいになってしまいます。
内緒にしておきたいぐらい~。
ふふふ。

FullSizeRender[3]
雰囲気も好き。女子な気分になれマス

ランチは大事。
午後もがんばるぞ~って思えるから!

以前、リビング新聞でも書きました。
(以下の記事は2013年のデータです)
知っておきたい! 噂のごちそうサンド

では、また!

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ | コメント (0)

  1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. グルメ・スイーツ
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更