1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. グルメ・スイーツ
エンタメ・レジャーグルメ・スイーツショップ紹介

小学校が道の駅に大変身!?「保田小学校」

2017/4/19

副編集長T

こんにちは! 編集部のTです。
先日、GWに向けた「道の駅特集」の取材で、道の駅「保田小学校」に行ってきました!
今回は、車ではなく「保田駅」まで電車を利用。 車なら「鋸南保田IC」が最寄りのインターです。

2014年に廃校となった小学校をリノベーションして、道の駅として生まれ変わった「保田小学校」。
体育館を使った直売所、教室を使った食堂や宿泊施設など、あちこちに学校の雰囲気が残っています。
また、黒板、机、下足入れ…など、当時の面影を残したアイテムがインテリアとして活用されているのも、とってもユニーク。

★kinennhi_8954
創立126年で道の駅にバトンタッチ! 写真は保田小学校創立100年の記念碑

 多彩な飲食店がそろっているのも魅力

グルメも充実! おふくろ料理を味わえる「里山食堂」をはじめ、地元の名店「中国料理 3年B組」、石窯ピザが自慢の「イタリア料理 Da Pe GONZO」、オリジナルソフトクリームが人気の「cafe金次郎」など、個性あふれる4つのお店がそろっています。

★95
「里山食堂」のメニュー表。どれも選べる小鉢が2品付きます ※メニューは変更になる場合があり

今回のお目当ては、平日10食、土・日曜、祝日20食限定の「保田小給食」850円です。そう、アルマイトのこの感じ、懐かし~い! しかも、内容充実で満足感たっぷり。採れたての“菜花”を使ったおひたしもおいしかった!!

★kyuusyoku_8864
今日のメニューは、メンチカツとくじらの竜田揚げ、カレーシチュー、コッペパン、牛乳、そして選べる小鉢は「菜花のおひたし」と「デザート」をチョイス

小学校といえばおなじみの“二宮金次郎”の像が!

★kinnjiro_8906
「cafe金次郎」の横にあります

明るくて開放的! 体育館が直売所に

買い物は、体育館がおしゃれな市場に変身した「きょなん楽市」で!  県内の特産品をはじめ、生花や保田小オリジナルの商品なども豊富です。

★nabana_8941
鋸南で採れた「菜花」など、地元の新鮮野菜も豊富に

★hana_8933
「きょなん花MARCHE」には、手ごろな花がずらり

★hota_8934
「保田小オリジナル」のお土産もいっぱい!

一風変わった宿泊施設や温浴施設も!

★syuku_yu_norenn_8929

小学校にお泊り!
そんな体験ができるのも「保田小学校」ならでは。
部屋は、4人までの個室と、15人までの大部屋があります。
宿泊料金(入浴料込み)は、個室の場合素泊まりで大人(中学生以上)4000円、小人(小学生)3200円ほか。 GW中は、もう予約でいっぱいのようですが、今度、ぜひ利用してみては?
★syukuhaku_8921
一つの教室を半分に区切っている個室。ランドセル入れや、掲示板などもそのままに

日帰り入浴「里の小湯」も利用OKです。
大人(中学生以上)500円、小人(小学生)250円。受付時間は、10:30~16:30。

★furo_8915
旅の疲れを癒やしてリフレッシュ ※写真の浴場は男性用

「保田小GWフェスタ」も楽しみ!

4/29(土・祝)~5/7(日)は「保田小GWフェスタ」を開催。 イベント内容など、詳しくはホームページで確認を。

■道の駅 保田小学校
TEL 0470-29-5530
住所 千葉県安房郡鋸南町保田724
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休(テナントにより異なる)
http://hotasho.jp/

chibastaff_blog_bn

エンタメ・レジャー グルメ・スイーツ ショップ紹介 | コメント (0)

エンタメ・レジャーグルメ・スイーツショップ紹介

神崎町の道の駅、その独創的なコンセプトとは?

2017/4/14

編集TB

こんにちは。編集TBです。

4月22日号、一、二面の特集は、千葉県内の道の駅! というわけで、神崎町の道の駅に取材に行ってきました。
場所は成田市の北東くらい、利根川に面しています。カフェ&レストラン「オリゼ」、地元野菜を販売する「新鮮市場」、発酵食品を所狭しと置いた「発酵市場」の3つの建物が並んでいます。

IMG_1123発酵市場のエントランス。のれんや杉玉がいい雰囲気

コンセプトは“発酵”で、その名も「発酵の里こうざき」!日本酒や醤油、味噌、塩麹など、発酵食品ばかりを品揃えしています。独創的ですね~

日本酒からスイーツまで!「発酵市場」

発酵市場のイチオシは、神崎町内にある酒蔵、寺田本家と鍋店(なべだな)の日本酒。
寺田本家は、機械を一切使わない「てのひら造り」で酒を仕込みます。

IMG_1098「五人娘」が売れ筋です

米と水だけから作る乳酸発酵飲料「mygurt」(330円)も人気商品。

IMG_1117米(マイ)グルト、なーんて書いてあって、茶目っ気もたっぷり

鍋店(なべだな)の社長さんは、道の駅の駅長さんも務めています。イチオシの銘柄は「不動」、ツウの人は、地元の米で仕込む「神﨑蔵」を購入するそう。

IMG_1103充実の品揃え

10年ものの古酒と酒粕をガナッシュに練りこんだ「日本酒トリュフ」は、ここ以外ではなかなか手に入らない贅沢な逸品です。

IMG_1112「純米吟醸古酒トリュフチョコ」700円。お土産に喜ばれそう

他にも、味噌や醤油、流行の塩麹や醤油麹、世界で一番堅い発酵食品といわれる鰹節など、発酵食品がいっぱい。

この日は平日だったので、地元の人たちが多く訪れていましたが、週末は家族連れなどで賑わうそうです。

IMG_1075麹と豆と塩を買って、自宅で味噌を仕込む人もいるそう

「発酵定食」には、発酵のチカラがいかんなく発揮されている!

カフェ&レストラン「オリゼ」の「発酵定食」は、バリエ豊かなおかずを盛ったワンプレートに、ご飯と味噌汁、神崎産の大豆を使った自慢の「月の豆腐」がついてきます。取材した午後2時にはすでに売り切れという人気ぶり!でも、メニューとは別の食材で定食を出していただきました。

IMG_7113「発酵定食」950円。発酵の恩恵を存分に受けて柔らかく、甘い風味がついています

チキンカツは金山寺味噌、北総ポークは味噌麹に漬けてから調理され、銀鮭は粕漬で、まさに発酵三昧!

スイーツのおすすめは「さつまいものワッフル」。ワッフルの生地にマッシュしたさつまいもを混ぜ込んでいます。しっとりとしたワッフルを口に入れると、ふわっとした優しい甘さが広がります。

IMG_7125

「さつまいもワッフル+アイス」550円。バニラアイスとさつまいもワッフルが相性ぴったり

さつまいもは、季節により「べにはるか」や「シルクスイート」など、新鮮なおいもを使って作られています。こうした地元野菜は、「新鮮市場」で販売もありますよ。

4月29日はオープンから2年の創業祭

昨年一周年記念の創業祭では、「発酵市場」でダントツ人気の甘酒が無料で配られたそうです。今年の創業祭でのイベントはまだ未定ですが、何か発酵食品を無料で食べられるそう!
「発酵の里こうざき」は、現在もう一つの棟を建設中で、こちらも4月29日にオープン。にぎやかな創業祭になりそうですね。

私にとって道の駅は、どこか観光地に出かけて行って、たまたま道路沿いにあるから立ち寄るところ、でした。
でも最近は、「道の駅めぐり」を楽しむ人が多く、道の駅そのものが観光スポットになっているんだって。

「発酵の里こうざき」に向かう道は利根川沿いで、車での走りがとても快適です。
週末やゴールデンウイークに、ドライブに出かけてみては?

道の駅 発酵の里こうざき
千葉県香取郡神崎町松崎855
TEL:0478-70-1711
FAX:0478-70-1616
9:00~18:00
http://hakkounosato.com/

 

 

chibastaff_blog_bn

エンタメ・レジャー グルメ・スイーツ ショップ紹介 | コメント (0)

グルメ・スイーツ

馬込沢で行列の“つけ麺”といえば・・・ココ!「目黒屋」

2017/4/6

編集M子

編集M子です! 馬込沢駅近くに“行列のできる、つけ麺屋さんがある”というウワサを聞き、「東武アーバンパークライン」に乗ってお散歩に♪

あれ? このあたりに・・・と思ったら、通り過ぎていました! というのも、店構えがパン屋さんかケーキ屋さんのよう。とてもカワイイんです。いい意味で、ラーメン屋さんらしくない「つけ麺 目黒屋★」さん。

s-DSC05746
本当にパン屋さんをイメージされているそうです!

カウンターのみの店内、ランチタイムを外して行ったのに、すでに満員・・・いや、1席空いてる! ということで、ささっと食券を買って、速、着席。“おひとりさま”も多く、女性も1人で気楽に来店できる雰囲気。子ども連れも多いとか。

程なく、お目当ての「冷つけ麺」登場! M子は「自家製半熟味玉」をトッピングしました~。

s-DSC05723
見た目もツヤっツヤの麺(冷つけ麺250g 880円、自家製半熟味玉 100円)

s-DSC05737
味玉トロリ~

チャーシューは“低温製法”で作られていて、柔らかジューシー。「そのままで!」とリクエストすると、焼かずにハムのような食感でいただけます。

s-DSC05716a
肉厚でウマウマ~

こだわりの自家製麺は、製法の難しい“超加水麺”だそうで、食感は釜揚げうどんのごとく、ツルツル&シコシコ! のど越しがいい! そして、つけ汁はまろやかな味わい。マコンブを使用した旨みガッツリの魚介スープは、食べた後のお楽しみも。「割り」をお願いすると鶏ガラの清湯(ちーたん)スープで割ってくれるんです! おいし過ぎて、全部飲み干してしまいました。

s-DSC05741
“割り”で入れてもらえるスープだけでもおいしそう!

つけ麺が目当てだったのですが、ラーメンも種類豊富でした。次回はラーメンも食べてみようかな~。

また昼は“魚ダシWスープ”、夜は“濃厚スープ”と、時間によっても色々な味が楽しめますよ。

s-DSC05709 - コピー
壁に、“千葉ジェッツ”のタオルを発見!

実はこちら、千葉ジェッツ観戦チケット持参で「特製チャーシュー」のサービスが! 観戦日から1週間以内有効なので、試合の後に立ち寄るのもいいですね。他にも、月曜限定「鶏白湯スープ」など、イベント好きなご主人からの最新情報はツィッター、ミクシィ、フェイスブック、ホームページ(いずれも“目黒屋”で検索)でチェック!

s-DSC05764
楽しそうにお話ししてくれたご主人と奥さま。スタッフTシャツもご主人のこだわり

目黒屋
TEL 047-430-5005
住所 鎌ケ谷市馬込沢3-22(馬込沢駅西口徒歩2分)
営業時間 11:30~14:00(土曜・祝日15:00)、18:30~22:00(同21:00)
定休日 日曜
http://www.meguroya.jp/

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ | コメント (0)

グルメ・スイーツ

住宅街にひょっこり現れる、かわいいパン屋さん「向日葵」@鎌ケ谷

2017/4/3

編集Y子

こんにちは! 編集Y子です。
先日、東武野田線沿線をぐるっとお散歩してきました~。

閑静な住宅街を歩いていると、ひょっこり現れたのは、かわいらしいパン屋さん!
170403001
看板はないけれど、標木に書かれた店名「向日葵」が目印
一見そこがパン屋さんとはわからないのですが、近づいてみると…
170403002
「カツサンド」の文字

焼きたてのパンが待ってます

「こんにちは~!」と入ると、たくさんのパンがお出迎えしてくれるんです。
170403003
右側が入口。まるでごあいさつしているかのように、たくさんのパンが並びます
「向日葵」のパンは、ハード系から子どもも喜ぶ菓子パンまで、バリエーションも豊富。
北海道産の小麦を使った、シンプルでおいしいパンをモットーに、ご主人が研究を重ねて生み出したパンばかりなんです。

170403004
焼きたてのこしあんパン。とってもいい香り~
170403005
お食事パンも、ほらこんなに!
フランクフルトの下にはキャベツが!ボリューム満点のホットドック。
コロッケサンドは小ぶりなので、ほかのパンも食べられていいですね。

170403006
人気の「きたのかおりブレッド」や「レーズンパン」
170403007
もちろん、バゲットやバタールも。午前中に行けば、ハード系のパンもそろっています
食パンやブレッドは、ハーフサイズや半斤でも買えます。
「焼きたてが食べたいからと、毎日半斤ずつ買いにいらっしゃるお客様もいるんですよ」とのこと。
確かに!パンって焼きたてが一番おいしいもの!!

焼菓子はプレゼントにもぴったり

パンだけでなく焼菓子も充実~♪
170403008
ベーグルのラスク!初めて見ました。はちみつ&ジンジャーの味
170403009
レジ横にはかわいいサブレも!
これらの焼菓子は奥さまが担当。
北海道小麦とてんさい糖を使った、やさしい味です。

170403010
サブレとコーヒーをいただいてみました
コーヒーは、同じ鎌ケ谷市内にある「周(あまね)珈琲」さんのものを提供(1杯221円)。
「周珈琲」さんが、季節によってパンに合うコーヒーを届けてくれるんだそうです。
この日はキューバのコーヒー豆!

170403011
店内で食べることもできます。コーヒーとともにぜひ
170403012
水野ご夫妻。二人三脚で、ステキなパンや焼菓子を作っています!
取材で伺っている間も、ひっきりなしにお客様がやってきました。
「お客様からの要望で作ったパンや、レシピを改良してよりよいものを出そうと、日々研究しているんですよ」と奥さま。

休日には焼き上がり時間を狙って、多くのお客様が訪れるそう。
明るく元気なヒマワリのように、地元のお客さんに愛されているんだな~と感じました!

ぜひお散歩がてら、行ってみては?

営業時間=8:00~19:00
火曜定休
☎047-441-1701
鎌ヶ谷駅徒歩10分、精工舎通り
(鎌ケ谷市東中沢3-36-4)
駐車場あり(1台)

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ | コメント (0)

グルメ・スイーツ

千葉の農畜産物をブランドに! 第4回アグリろっくTM in 千葉開催

2017/3/4

編集Y子

こんにちは、編集部Y子です。
みなさんは「千葉県産のもの」って、意識して購入したり、食したりしていますか?

このたび、千葉県産農畜産物地域ブランド商品開発コンテスト「第4回アグリろっくTM in 千葉~地域農業活性化プロジェクト~」最終審査会が行われ、取材してまいりました。
17022301
農業(アグリカルチャー)の6次産業化(ろっく)を支援する意味の「アグリろっくTM」!
17022302
たくさんの方が会場を埋め尽くします

商品開発を通じて、地域を活性化

このコンテストは、商品開発を通じた地域ブランドの創出と地域の活性化のために、平成23年度から毎年開かれており、今年で4回目を迎えます。

テーマは「見つけよう・育てよう・発掘しよう・元気な千葉県」ということで、全国にアピールできる千葉県初のヒット商品を生み出すことが目的。
生産者と消費者がチームを作り、さまざまなアイデアを出し合いました。

この日は“最終審査会”ということで、16商品エントリーされたうち、最終審査に残った5商品のプレゼンが行われました。

今回の審査基準は…
1.千葉県ブランドとしての貢献度
2.企画の面白(イノベーション)
3.事業性
4.実現可能性
5.継続可能性
の5項目。
これを10人の審査員が5段階評価し、合計点数によって順位を決定します。

あじさいねぎのフルコース

トップバッターは、「あじさいねぎマニア」のみなさん。
松戸産の“あじさいねぎ”をペーストにし、前菜からスープ、メイン、デザートに使用。実際に東京・竹橋のホテルでフルコースとして提供してもらったそうです。
また、家庭でもパスタソースとして使ったり、彩りとしてポタージュスープに垂らしたりと、手軽に使えそう!

ねぎペーストが入ったシフォンケーキを試食させていただきました。
17022303
濃厚なねぎペースト!
17022304
ねぎのつぶつぶも見えます! 香りもまさにねぎ~
ねぎとスイーツ?と半信半疑で口の中に入れたところ、ふわっとねぎの香りが広がって、おいしかったです。

ねぎッペ&ねぎッペ餃子

続いてのプレゼンは「葱坊主」のみなさん。
こちらは、茂原(本納地区)を中心に栽培されている“本納ねぎ”を使った、ねぎッペ(ねぎ餅)&ねぎッペ餃子を紹介。
ちなみにネーミングは、ねぎ+千葉の方言「だっぺ」を合わせたものだそう。
甘くて柔らかい本納ねぎを乾燥させ、千葉県のもち米「ふさのもち」を使って作るので、グルテンフリーで、もちもち食感も楽しめます。

17022305
キレイに焼き色がついたねぎッペ餃子!
17022306
中の餡を先に焼いてねぎッペに包めば、焼かずにそのまま食べられるそうです
もっちりとしたねぎッペの食感のあとに、餡のねぎのシャキシャキが絶妙にマッチ!クセになります。

ルバーブピューレ

続いては、「チーム:るばー部」。
フランスやイギリスではメジャーな野菜・ルバーブ。この野菜を、山武市の耕作放棄地で栽培し、山武の新しい特産品にしよう!というプロジェクト。
寒暖の差がある場所では赤くなるルバーブですが、温暖な山武市では、“グリーンルバーブ”を栽培。

さわやかな酸味と香りが特徴で、デザートに使われることも多いルバーブを、ピューレにして、味噌田楽風にしたり、重ね焼きグラタン風にしたりと、料理への汎用性も高くしています。

17022307
おぉ、おいしそう!
17022308
所々緑色に見えるのがルバーブ。初めていただきましたが、とても食べやすい!

梨っ娘ソース 混ぜるの?かけるの?どうするの?

こちらは市原の梨を使った新たな提案!
「市原フルーツセミナー」のみなさんが、普段は主として果物としてしか食べることのない梨に注目。
梨の生産量は1位なのに、消費量は14位の千葉県なのだから、素材に出来ないか?と考案したのが“梨っ娘ソース”。

傷ついたり見た目が悪い梨をピューレにし、米麹と合わせて焼き肉のたれに!
ひとことに「焼き肉のたれ」とはいえ、餃子の下味やカレーの隠し味、ドレッシング、酢にチョイ足しなどをして時短料理にも活用できるとか。

17022309
お肉にかけていただいてみました
ごま油や一味唐辛子が入っていてピりっとする中にも、梨の甘さが感じられます!

ホワイトボールシチュー~まるごとKATORI~

ホワイトボールとは、東庄町で作られている“コカブ”のこと。
東京・大田市場や横浜市場に出荷しているものの、地元でその姿を見ることはほとんどないそう。
「チーム・ホワイトボール」のみなさんは、このカブのおいしさを、香取地区を代表するマッシュルームやニンジン、サツマイモ、SPFポークをホワイトシチューにしようと提案。

ホワイトボールは、さわやかな香りと自然の甘さと瑞々しい食感、適度な苦みと後味のよさが特徴。
ホワイトシチューとの相性も良いそう。

17022310
大きめにカットされ、食べ応えも十分!ホワイトボールは、口に入れた瞬間にトロリととろけるほど

最優秀賞はどの企画?

この5チームが争った結果、最優秀賞は「ホワイトボールシチュー」に決定。
優秀賞には「ねぎッペ活用編 ねぎッペ餃子」が選ばれました。

チーム・ホワイトボールの方は、「ホワイトボールの瑞々しいおいしさを千葉県、全国に広めたいです!」と語っていらっしゃいました。

この日に発表された5商品は、これから地域のブランド品として商品化に取り組むそうです。
これまでにアグリろっくTM in 千葉から生まれた商品は、JA全農のインターネット通販「JA全農ちば 愛情いちばん館」で購入することができるので、今回受賞した作品も販売されるかも!
楽しみにしていたいですね~。

◆JA全農ちば 愛情いちばん館
http://www.ja-town.com/shop/c/c3401/
◆JA全農ちば
https://www.cb.zennoh.or.jp/

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ | コメント (0)

グルメ・スイーツショップ紹介

千葉そごうへGO! 今年もバレンタインがやってくる♪

2017/1/24

編集Y子

こんにちは!編集部Y子です。
今年も、いよいよバレンタインがやってきますよ♪
大切な人に贈るもよし、自分へのご褒美にするもよし!
毎年素敵なチョコレートに巡り合える、特別な時期です。

そごう千葉店では、1/20(金)から毎年恒例の「CHOCOLATE PARADISE」が開催中!
07012501
今回も初登場が続々!

たくさんのチョコレートの中から、私が「これは絶対買う!」と思った、2つのブランドをご紹介します。

どれにしようか迷っちゃう!
ベル アメール

昨年の「チョコレートパラダイス」で出合って以来のファン!
見てください!この色とりどりの“パレショコラ”や“マンディアン”たち。
07012502
直径6cmの、まぁるいチョコレート

07012503
全部食べてみたい!

昨年、私も自分用に数種類買ってみました。
いろいろなフレーバーがあって、見た目もかわいらしく、プレゼントにもぴったりなんです。

今年はミニマンディアンのセットが登場~!
07012504
ハートがちりばめられた限定デザインボックスも、かわいいですね!

ちょっとずついろんな味が楽しめるなんて、夢のまた夢!
これは“買い”です♪

初登場! ゴーセンス

ベル アメールのミニマンディアンセットと並んで、私に“これは買い!”と思わせたのが、このゴーセンスのチョコ。

07012505
「おいしい宝石」の名がついた、ステキなチョコです

07012506
「ダイヤモンド」。キラキラと光っているのは、シュガーコーティングされているから!

ダイヤモンドで有名な町・ベルギーのアントワープで創業したこのお店。
“チョコレートの彫刻家”とも言われているだけあって、ダイヤモンドのカットもお見事!

少しテイスティングさせていただきましたが、口に入れた瞬間にシャンパンの風味がふわっと。
その後とろけるようなトリュフと、ざらっとしたシュガーが口の中で混ざり合って、何ともいえない幸せな気持ちに♪

職人さんが5日間かけて作っているそうですよ!
大粒なのでカットして、何度かに分けて食べられそう。
国内には店舗がないので、買うなら今がチャンスですよ~。

食べられるのは今だけ!
ゴディバのショコリキサー

お持ち帰りだけでなく、その場で楽しめるアイテムをひとつご紹介。
ゴディバの「ショコリキサー ホワイトチョコレート ストロベリーパルフェ」です。

07012507
たっぷり270ml(650円)
ホワイトチョコをベースに、いちごを丸ごといれてシェイク!
チョコレートの甘さの中に、いちごの果肉が感じられて、甘酸っぱいスムージーのような味。
カップのふちには小さな粒のビターチョコがついています。
見た目もかわいく、味も納得!
もう一度リピートしたいなぁ~。

このフレーバーのショコリキサーは、関東では千葉そごうと池袋西武で、今しか味わえないそうです。

いかがですか?
こちら以外にも、後半2/1(水)からは、あの「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」や、「ブルガリ イル・チョコレート」なども出店されるそう。
会期中は何度も足を運びたいですね♪

「バレンタインチョコレートパラダイス2017」は、そごう千葉店6階催事場で開催。期間は1/20(金)~2/14(火)まで。(最終日は19:00閉場)
https://www.sogo-seibu.jp/chiba/kakutensublist/?article_seq=219834

地域特派員・右土井勝代さんも紹介してくれていますので、ぜひチェックしてね!
https://mrs.living.jp/chiba/tokuhain_blog

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ ショップ紹介 | コメント (0)

グルメ・スイーツ

この甘さ、ヤバすぎる!  いちごの新品種“チーバベリー”デビュー

2017/1/19

編集長O

こんにちは、編集部Oです。千葉県のいちごの新品種「チーバベリー」のお披露目会に行ってきました!

chi-baberry-1 (1)
手のひらにのせるとこの大きさ!

ひと粒とってその重量感にびっくり。手のひらからこぼれ落ちそうです。
見た目も真っ赤でいかにもおいしそう。外見だけじゃなく、果肉も赤くて、ひと口食べたらそのジューシーさに絶句~!

イチゴの旨みは、甘さだけじゃなくて、ほんの少しの酸味があると味にコクがでるのだそう。確かに甘いだけじゃなく、おいしいです!
粒が大きいので、何粒も食べると言うより、ひと粒をじっくり味わって食べたくなります。

チーバベリーの特徴
(1) 大粒で果肉がたっぷり
(2) 甘味に加えて程よい酸味があり、おいしい。
(3) きれいな円すい形で鮮やかな赤色

「チーバベリー」の名前は県内一般公募から選ばれました。
愛称考案者は南房総市の神作広子さん。「粒が大きくてふっくらしていて、チーバくんに似ているから。チーバくんのようにいつまでもみんなに愛されるように」と願いが込められているんですって。

chi-baberry-1 (2)
森田県知事もPR.。愛称考案者の神作さんと、千葉県いちご連合会会長の小山和典さん、チーバくんと記念撮影

chi-baberry-1 (3)
チーバくん、いちごのコスチューム、かわいい~。
chi-baberry-1 (4)
後ろ姿もキュート! おいしいいちごのようデス

さて、チーバベリーはどこで味わえるのでしょう。千葉県内の「いちご狩り園」「直売所」に行けばよいのです! 一覧表は千葉県のホームページからダウンロードできます。

■いちご新品種「チーバベリー」取扱いちご狩り園・直売所
https://www.pref.chiba.lg.jp/ryuhan/ichigo/chi-baberrytop.html

12月~4月に収穫できるのですが、最も多く捕れる時期は3~4月。
春の房総はいちご狩りの季節。今年はぜひチーバベリーを目当てにでかけてみて!

chi-baberry-1 (5)
見目麗しく食べておいしいから、贈り物にもぴったり。名前も千葉らしくてご当地土産としていいですね

■チーバベリーがわかる! パンフレットはこちら♪
https://www.pref.chiba.lg.jp/ryuhan/ichigo/chi-baberry7.html

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ | コメント (0)

グルメ・スイーツ

至福のおやつ。手土産にも! 大好きな三越伊勢丹ブランドの「ブランデーケーキ」

2016/12/26

デスクS

こんにちは!
編集部Sです。

2016年も残りわずか。
年末年始は、家族や友人など、みんなで集まる機会も多いですよね。

今年最後のブログは、おうちでのティータイムにぴったりな「大人のスイーツ」を紹介します。

それは、三越伊勢丹ブランド「シベール」のブランデーケーキ。各1296円

mitsukoshi_P1
ブランデーケーキ各種。左から「ブランデーケーキ」、中央「ブランデーケーキ 紅茶ケーキ」、右「ブランデーケーキ チョコレートケーキ」

母が、このブランデーケーキが昔から好きで、私も大好きに!

mitsukoshi_P2
紅茶とともに、至福の時間…。
いつ食べても、変わらない美味しさで、食べるとホッと癒やされます。
開封しなければ、日持ちするので、急な来客用にも◎。

リキュールとブランデーが程よく浸み込んでいて、しっとりしていて、おいしい~!!
上品な味わいのケーキは、何切れでも食べたくなってしまいます。

洋酒が効いたスイーツが好きな人なら、きっと気に入るはず。
ちょっとしたプレゼントにもぴったりです!

普段は自宅用に買うことが多いのですが、手土産用に今回、包装してもらいました。
三越の包装紙でくるまれると、上品さが増して「お遣い物」って感じがしますね!

mitsukoshi_P3

「ブランデーケーキ」「ブランデ―ケーキ 紅茶ケーキ」「ブランデーケーキ チョコレートケーキ」の3種類とも、どれもリキュール&ブランデーが効いていて、大人の味です。

次はどれにしようかな???

三越千葉店の地下1階・菓遊庵にあるので、ぜひ見かけたら、食べてみて!

■三越千葉店 地下1階・菓遊庵 午前10時~午後7時
年末年始の営業 12/31(土)は、午後6時まで(地下1階 食品フロアのみ午前9時開店)
1/1(日・祝)、2(月・振休)は、店舗休業日
新年は、1/3(火)午前10時から初売出し

問い合わせ 三越千葉店 TEL043-224-3131(大代表)

ホームページ http://mitsukoshi.mistore.jp/store/chiba/index.html

 

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ | コメント (0)

グルメ・スイーツ

チーズのコクが止まらない~! ル・パティシェ ヨコヤマ「サクサクチーズ」

2016/12/21

編集長O

こんにちは! 編集部Oです。

私のお気に入りの焼き菓子は、
ル・パティシェ ヨコヤマの「サクサクチーズ」です!

161221yokoyama
トッピングは、パプリカ、黒ゴマ、オニオンフライ、ポピーシードなど。8本入り680円
ヨコヤマさんといえば、
TVチャンピオン三連覇の名店で、「岩シュー」「谷津ロール」を始め、生ケーキの美味しさで有名。谷津のお店も、京成大久保のお店もいつもお客さんでいっぱいで、私も行くとあれこれ買っちゃいます。

生ケーキはそんなに買いだめできないから、ある日、焼き菓子もいろいろ買って帰ったら、どれも美味しくてびっくり!

中でもこの焼き菓子は、チーズのコクがたまらない!  甘くなくて、わが家の男性陣も大好き♪

とってもおいしくて、そのまま人にさしあげても喜んでいただけるので、長年愛用しています。

スティックごとに、パプリカやゴマなど、風味が違うのも楽しい!

定番として昔からあるから、隠れた人気商品なのではないかしら…。

ル・パティシェ  ヨコヤマ
大久保店・谷津店
http://www.p-yokoyama.jp/shop/

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ | コメント (0)

グルメ・スイーツショップ紹介

年配の方からお子様まで!幅広い層が楽しめる「船橋屋こよみ」

2016/12/12

編集Y子

こんにちは、編集Y子です。

年末が近づき、帰省土産やお年賀はどうしましょう~?と悩みますね。
そんなときは、JR千葉駅にオープンした「ペリエ千葉エキナカ」へ!
千葉ならではのお店や、ここでしか扱っていない限定商品を置いてあるお店もたくさんあるんです。

その中から、今回ご紹介したいのは「船橋屋こよみ」さん。
16121001 - コピー
1805年創業、「亀戸天神 船橋屋」さんの姉妹ブランドです
千葉は創業者の方の出身地でもあるそうで!
知りませんでした~。

船橋屋さんといえば、なんといっても“のし”になったくず餅が定番ですが、この「船橋屋こよみ」さんでは、また違った趣の品々に出会えますよ。

パッケージもほら!
本店が藤の花で有名な亀戸天神のお膝元だけあって、美しい紫の袋に…
16121002

箱にも藤の花が描かれていました~!
16121003
とっても上品な感じがします

これはウレシイ!一人前のカップくず餅

くず餅を食べたいけれど、ひと箱だとちょっと量が多くて…
そんなときはぜひ「カップくず餅」を!
16121004 - コピー
カップくず餅 一人前8切れ 450円(税込み)
小麦のでんぷん部分を、450日かけて乳酸菌発行して作っているそうで、1人前194kcalとローカロリー!
16121005
きな粉と黒蜜をお好みでかけて
一人で食べるのにちょうどよい量ですね。
お土産に持って行っても、このまま食べていただけるので、人数分買って…というのもアリ!
保存料や安定剤を使用していないので、賞味期限は短いですが、体にも優しいですね~。

昔から船橋屋さんのくず餅は大好きで、久しぶりに食べたけれどやっぱりおいしい~♪
もちもちとした食感がたまりません。

千葉県内で買えるのはここだけ!くず餅プリン

和菓子はちょっと苦手かも…という人には、この「くず餅プリン」がオススメ!
16121006
くず餅プリン399円(税込み)
16121007
くず餅同様、きな粉と黒蜜をつけてくれました
16121008

くず餅の原材料である小麦でんぷんを混ぜ込んであるので、しっかりとしたかたさがあります。
プリン自体は、そこまで甘味が強くないのですが、そこはきな粉や黒蜜で調整を。
自分の好きな甘さで食べられます。
まさに“和洋融合”!!

「若い人にも和菓子を身近に感じてほしくて…」ということで、2005年に広尾に構えた「船橋屋こよみ」の看板商品!
これまでは広尾本店でしか食べることができなかったその味を、千葉でぜひ~。

ほかにもまだまだ!

実は…ペリエ千葉エキナカ店 オープン限定商品もあるんです!

16121009
お豆富のレアチーズケーキ 450円(税込み)
この商品は、1日限定30個で12月20日(火)まで販売されているもの。
会社帰りの夕方にはなくなってしまっているので、なかなかお目にかかれません!

私は「新しい千葉駅・ペリエ千葉エキナカ」報道公開に参加した際に、ひと足お先に味見させていただきました。

口に入れたときにはふわっとお豆腐の風味が広がりますが、そのあとさっぱりとしたチーズの甘味が。
お好みで黒蜜をかけると、また違った味が楽しめました。
もし見つけたら、ぜひお試しあれ!

ほかにも、季節のくず餅プリンや、
16121010
この日は南瓜くず餅プリン 442円(税込み)
あんみつや、おしるこも!
16121011
今は、クリスマスフルーツあんみつも販売されています
「船橋屋こよみ」に行けば、年配の方からお子さんにぴったりの品が揃いそうですよ!

船橋屋こよみ
JR千葉駅改札内3階
電話:043-301-5006
営業時間:月~土曜 8:00~22:00、日曜・祝日 9:00~21:00
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/

chibastaff_blog_bn

グルメ・スイーツ ショップ紹介 | コメント (0)

  1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. グルメ・スイーツ
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更