1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. ショップ紹介
くらしグルメ・スイーツショップ紹介

新!千葉のお土産見つけた「すいーとパイもん」

2018/11/14

編集長M

千葉県の新名物になりそう!?なお菓子

編集長Mです、初投稿です。よろしくお願いします!
さて、11月12日、「千葉ブランド銘菓創造委員会」の記者発表に行ってきました。
「千葉銘菓 千葉集(せんようしゅう)」の第3弾、
その名も…
「すいーとパイもん」。

焼き方にもこだわり、中の芋が火を入れ過ぎるとパサパサになってしまうので、高温で短時間で焼き上げているそう。
見た目は…サツマイモ!
甘さは抑えめで、結構食べ応えもあります。

s-IMG_4863

千葉県香取産の芋、紅はるかを使った芋餡とパイ生地で、形もサツマイモに似て、お子さんも喜んで食べられそう。
3個入り450円、単品140円。
パッケージは青木昆陽をイメージして、千葉のサツマイモをアピール。
ちなみに青木昆陽は、江戸時代の蘭学者で、幕張と九十九里で芋の試作栽培を行い、日本中の大飢饉を救った芋神様だそう。

今日まで味を調整して、記者発表の席に持ち込まれたそうで、11月21日(水)の販売開始まで研究し続けます!とのことでした。

(株)川島屋・(株)木村屋・(株)太陽社・米屋(株)の37店舗で購入できます。
皆さん、お楽しみに~。

くらし グルメ・スイーツ ショップ紹介 | コメント (0)

くらしエンタメ・レジャーグルメ・スイーツショップ紹介パン

【5月限定メニュー】舞浜シェラトンで初夏を感じるイタリアンブッフェ♪

2018/5/2

編集M加

こんにちは! 編集部M加です。
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル1階「グランカフェ」で5/7(月)~31(木)限定のメニュー「アーリーサマーイタリアンブッフェ」のプレス試食会に行ってきました。
s-その3
「グランカフェ」は、天井が高くて開放感があり、
リゾート気分になれるブッフェ・ダイニングです。

「アーリーサマーイタリアンブッフェ」は初夏を感じる、彩り鮮やかな料理が日替わりで楽しめるブッフェです。
今回のブログではそのメニューの一部を紹介します♪

思わず、かわいい~! と声に出してしまったのは、ミニトマトとモッツァレラチーズの「カプレーゼ」
s-IMG_3195
一口サイズで串にささっているので、バジルのソースに直接つけながら食べられます。
「イワシのパン粉焼き ハーブソース」は、松の実、レーズン、オレンジとパン粉をイワシでぐるっと巻いてロースト。

s-IMG_3193
香草の香りで食欲が進みます!

 

「サーモンと野菜の紙包み焼き」は柑橘系でさっぱりとしたテイスト。
s-IMG_3201

編集M加のお気に入りは、「エビ入りミラノ風リゾット」。
この日は、シェフが目の前で腕を振るってくれました。
s-IMG_3198
最後に、チーズの真ん中にリゾットを置いてくれるので、
s-IMG_3197
熱でチーズが溶けて、とろ~り!

s-IMG_3203
「鶏モモ肉のトマト煮込み」は、トマトの旨みがたっぷり!

こうして、一つのお皿に盛ってみると、色鮮やかで見ていて楽しい気分になりますね♪
s-IMG_3205

こちらは5月限定ではなく、「グランカフェ」で楽しめるのですが、
「キッズビュッフェカウンター」もあります!
s-ビュッフェ
子どもが取りやすい高さになっています!
s-ブッフェ2
ポップコーンや綿菓子づくりもできます。
子どもだけでなく、もちろん大人もOKですよ♪

ひと足早い、夏を感じられる5月限定のブッフェにぜひ出掛けてみてはいかが。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
◆期間:2018年5/7(月)~31(木) ◆店名:ブッフェ・ダイニング「グランカフェ」◆料金:ランチブッフェ=大人¥3,600 (土日祝は¥4,200)、9-12才 ¥2,300、4-8才 ¥1,600      ディナーブッフェ=大人¥5,400 (土日祝は¥6,000)、9-12才 ¥3,500、4-8才 ¥2,300http://www.grandcafe.sheratongrandetokyobay.com/jp/gc201805

chibastaff_blog_bn

くらし エンタメ・レジャー グルメ・スイーツ ショップ紹介 パン | コメント (0)

くらしエンタメ・レジャーグルメ・スイーツショップ紹介パン

外はカリカリ!中はふわふわ!行列のできるメロンパン専門店「Melon de melon」千葉中央店に行ってきました!

2018/3/7

編集M加

こんにちは! 編集部M加です。
2月28日にオープンしたばかりの、行列のできるメロンパン専門店
“Melon de melon”千葉中央店に行ってきました!
今回は、混雑具合や店員さんのオススメなど気になる内容をレポートします♪

場所は、東金街道Qiballの並び。
s-IMG_2188

Qiball側から歩いてきても、かわいい看板ですぐに分かります
大きなメロンパンが目印のかわいいお店です。
s-IMG_2187

お店の前に着くと…さっそくバターの良い香りが漂ってきています~
この日は、開店前から10人程の方が待っていました。
開店前や、夕方は1日のなかでも特に行列ができやすいそうで、 多い時には30人程の行列ができて、待ち時間が30分程になることも!

1日に300~400個程も売れる同店のパン。
オープニング期間中の現在は、以下の6種類のパンが販売されています。
・1番人気を誇る、定番の「プレーン」
・抹茶風味の生地の「宇治抹茶」
・人気の「クロワッサン」
s-IMG_2184

・果汁を練りこんだ「いちご」
・ダージリンの茶葉が入った「紅茶」
・サクサク食感の「アップルパイ」
s-IMG_2182

他には、“極me(キワミ) ラスク”というユニークなネーミングのラスクもあります。
s-IMG_2183

このラスクは、メロンパンを丸ごとラスクにしており、
パリパリ感が絶妙なおいしさ。
s-IMG_2177

上記写真にはない、サクサク食感の人気のアップルパイも!

「焼きたてをすぐに食べるのもおいしいですが、 少し時間を置くと、パンの表面がカリカリになって“クッキー感”が出ますよ」と教えていただきました。
s-IMG_2179 - コピー

イチゴのメロンパンもいい香りです

編集M加は、メロンパンが大好物ですが、 特にカリカリした“クッキー感”のあるメロンパンが好きなので、うれしい情報です!

店員さんオススメのパンは、あったらラッキー! 「ロイヤルメープルメロンパン」。
生地の真ん中に溶けたメープルが染み込んでいて、メープルの香りが贅沢なメロンパンなんだそう。こちらは、決まった日に販売している訳ではないので、編集M加もこの日は食べられませんでしたが、店頭で見つけたらラッキーなレアメロンパンです。

10:00~20:00まで毎日営業の「Melon de melon千葉中央店」ですが、
パンが売り切れ次第、その日は終了との事ですので、ぜひ早い時間に行ってみてくださいね♪

  • Melon de melon 千葉中央店
    住所:千葉県千葉市中央区中央4-7-1
    営業時間:10:00~20:00(無くなり次第終了)
    http://www.melon-de-melon.com/

chibastaff_blog_bn

くらし エンタメ・レジャー グルメ・スイーツ ショップ紹介 パン | コメント (0)

くらしエンタメ・レジャーグルメ・スイーツショップ紹介催し・祭り百貨店・ショッピングセンター

2月9日(金)にグランドオープンの Shapo船橋内覧会に潜入してきました!

2018/2/7

編集M加

こんにちは、編集部M加です。

2月9日(金)にグランドオープンするShapo(シャポー)船橋の内覧会に行ってきました~
美味しい! 楽しい! がたくさんの新しいShapo船橋を今回はレポートします♪

Shapo船橋は2015年に本館のライフスタイルゾーンがリニューアルされました。
グランドオープンするのは本館のフードマーケットゾーンと南館です。

南口1階から入るとすぐ地元・船橋の名店「菓子工房アントレ」が!

s-IMG_2031

人気の焼き菓子はもちろん、生ケーキもあります♪ 口どけやわらかでおいしい~

お店の奥の棚にあるのは、本をイメージした箱になっているクッキーです。

s-IMG_2030

このクッキーの箱、よく見ると数字が…

NO.1~6までクッキーが種類ごとに分かれておりNo.7にはNo.1~6までのすべての種類のクッキーが入っていますよ♪

次に向かったのは、「リンツ・チョコレート」

s-IMG_2036

1845年にスイスで創業され、日本には2010年に銀座に一号店が出来ました。

Shapo船橋店が千葉初出店です!

カラフルなラッピングが可愛らしく、美味しいLINDORのチョコレートが大人気!

バレンタイン限定のハート型のLINDORもあります♪

自分で袋に詰めて、レジに持って行って会計をします。

s-IMG_2037100gあたり781円

s-IMG_2038バレンタインのギフトバッグや箱もあります(有料)

「ベイクチーズタルト」からいい匂いが漂っています。

カリカリのタルトと中から出てくる、とろーりチーズのムースが堪りません。

都内で行列ができるのも納得です!

s-IMG_2034

さて、次はこだわりのコーヒーが買える「RUDDER COFFEE(ラダーコーヒー)」。

アジア人初のブリュワーズカップバリスタ世界チャンピオンである、オーナーの粕谷さんと、船橋コーヒータウン化計画代表の梶さんがオーナー。船橋駅南口から徒歩7分ほどの所にある「フィロコフィア」で日本人が好む焙煎具合に焙煎しているそうですよ♪ 朝10:00まではラダーコーヒーを通常400円のところ、350円で楽しめます。

s-IMG_2039コーヒー豆もあります。

「フォークダンス」は、スパゲッティーミートソース専門店

s-IMG_2046

メニューは「デミグラスミートソース」と「トマトミートソース」の2種類です。

生麺なのでモッチモチ!

s-DVZ7XIwWkAMep82

メロンパンが人気の「ピーターパン」は店内も広くいろいろな種類のパンがありうれしいですね♪

s-IMG_2023

「船橋こどもベース」は地下1階にあります。おむつ替えコーナーや授乳室、キッズトイレなど、充実したキッズルームになっています。

s-DVZbaKrV4AEMQzi

子ども連れの男性も入りやすい雰囲気です。

壁に映されたプロジェクションマッピングの絵が動くので、

子どもも楽しく過ごせそうですね♪

s-IMG_2015

キッズトイレは、壁紙や照明がかわいい!

s-IMG_2012

南館3階にある「鼎泰豊(ディンタイフォン)」は、台湾発祥の人気老舗点心料理店です。

s-IMG_2053

肉汁たっぷりの小籠包が看板メニューです♪

s-20180207_115347

桜海老の麺はあっさりした優しい味

s-IMG_2058

桜あん入り小籠包は、ピンク色で春らしさを感じられますね♪

s-IMG_2059

「マザー牧場バル」は南館3階にあります。

店内も落ち着いたインテリアでゆったりできそうです。

s-DVZwpC3VwAEDGPf

この日は、AKB・NMBで活躍していた、鎌ヶ谷市出身で元・マザー牧場のイメージガール・藤江れいなさんが応援にいらっしゃいました♪

s-IMG_2067

藤江れいなさんのおすすめは、“マザー牧場の飲むヨーグルト”(画像左下の水色のボトル)と“まきばの白いソーセージ”とのことで…!

s-IMG_2069

早速、編集M加もまきばの白いソーセージを頂きました!

s-IMG_2074繫がっているソーセージをハサミでカットしている様子。

皮が付いたままでも美味しいのですが、「マザー牧場バル」おすすめの食べ方をご紹介頂きましたよ♪

ソーセージに小さく切り込みを入れて、フォークで抑えながらくるくると皮を剥がして、ハニーマスタードを付けて頂きます。おいしい~! お酒のお供にぴったりです。

s-IMG_2079くるくるっと!意外と簡単ですよ♪
4階にある、「ソプラ アンド リラクゼ」を見学しました!

「リラクゼ」は個室になっているので、他の人の目を気にせず、ゆったりとリラクゼーションを受けられそう。

s-IMG_2093

「ソプラ」のスタジオは広くて窓があって開放的なスペースです! ホットヨガのスタジオなので、足元からポカポカです。こんなに広いですが、1クラス25人の定員なので、のびのびヨガのポーズを取れそうですね♪

s-IMG_2095

ドレッサーの鏡にはいろいろな形があり、ステキなインテリアです。

s-IMG_2100

シャワー室は、なんと! 個室の脱衣所付きです。

s-IMG_2099

友達同士でヨガに来ても、着替えるときに恥ずかしくないですね♪

美味しい! 楽しい! がたくさんのShapo船橋はまだまだたくさん紹介しきれないほどお店があります。2月9日(金)のグランドオープンなので、3連休に足を運んでみてはいかがですか?

chibastaff_blog_bn

くらし エンタメ・レジャー グルメ・スイーツ ショップ紹介 催し・祭り 百貨店・ショッピングセンター | コメント (0)

くらしエンタメ・レジャーグルメ・スイーツショップ紹介催し・祭り百貨店・ショッピングセンター

「バレンタインチョコレートパラダイス2018 in そごう千葉店」前夜祭潜入レポート

2018/1/23

編集M加

こんにちは!編集部M加です。
お正月が終わると、あっという間にバレンタインシーズンですね♪
「本命チョコ」「友チョコ」「自分へのごほうびチョコ」など・・・どんなチョコレートを買うか、毎年迷いますよね。

バレンタインチョコレートパラダイス2018

1/18そごう千葉店で「バレンタインチョコレートパラダイス 2018」の前夜祭があり、編集部も招待いただきました~♪
報道関係者とイベント参加者約150人で会場は大賑わいです!

s-1

会場に入ると、カナディアンアイスワインが勢ぞろい! 口当たりがよく、チョコレートとの相性も抜群です。

s-2

フォトジェニックなチョコレート

友達への贈り物に、こんなフォトジェニックなチョコレートキャンディーはいかが?
PAPABUBBLEからフォトジェニックでインパクトもある「唇ロリポップ」が登場!

s-3

色は5種類あります!

VAN DENDERのプラリネドームショコラは、見た目も鮮やかで自分へのごほうびチョコにぴったり!

箱も本の形になっていて、ステキです!

s-4

ベルギーチョコレートDesireeの「トリュフ」は口どけが良く、何個も食べたくなるチョコです。程良い甘さなので、男性への贈り物にも良さそうですね♪

s-5

お酒が好きな人へおすすめのチョコレート

お酒が好きな人への贈り物にこんなチョコも喜ばれそう。
焼酎が入っているチョコレートです!

s-6

こちらは、芋焼酎「西郷」が入っているチョコレートです。大河ドラマの影響もあり人気だそうですよ♪

s-7

お子さんと楽しめるチョコレート

Goncharoffの「アンジュジュ」は見た目もかわいらしく、お酒を使用していないので
お子さんと一緒に食べられますね♪

s-8

同じくGoncharoffの“sharegram”は、お風呂に入っているクマやカピパラなど食べるのがもったいなく感じるほど、かわいらしいですね♪

s-9
ナチュールスイスの「レダラッハ」は箱にガーデニングの絵が描かれていて、箱を空けるとかわいらしいミツバチがモチーフになっているチョコレートが! 箱を開けた人が楽しい気分になりそう♪

s-10
カファレルのチョコレートは缶と包み紙のコレクターがいるほど人気で、自分へのごほうびに買う人が多いそうですよ♪

自分へのごほうびチョコにも!

s-11

s-12

缶の表面の絵柄はでこぼこしており、とってもおしゃれ!
Darciesの「JPDビーントゥーボンボン」は、一粒ごとに産地が異なり、しかも産地がチョコレートの表面に書かれています!大人のチョコレートですね。

s-13

CUBAやVietnamと書かれているのがみえますか?
車好きの人に贈るチョコレートに、こちらはぴったり!
Volkswagenのチョコは見た目もかわいい!

s-14
今年のバレンタインデーにどんなチョコレートが良いか決めかねている人は、そごう千葉店の「バレンタインチョコレートパラダイス2018」に足を運んでみて。

  • バレンタインチョコレートパラダイス2018そごう千葉店 6階=催事場 前半:1/19(金)~29(月)、後半:1/30(火)~2/14(水)※前半および後半のみ出店のブランドもあるので要注意 詳しい情報は https://www.sogo-seibu.jp/chiba/kakutensublist/?article_seq=260542

chibastaff_blog_bn

くらし エンタメ・レジャー グルメ・スイーツ ショップ紹介 催し・祭り 百貨店・ショッピングセンター | コメント (0)

くらしエンタメ・レジャーグルメ・スイーツショップ紹介催し・祭り

大きくて あま~い! “チーバベリー”キック・オフ・パーティー2018

2018/1/19

編集M加

こんにちは!編集部のM加です。
みなさん、突然ですが「チーバベリー」を食べたことがありますか?

s-写真1

果汁がたっぷり!あま~い チーバベリー

チーバベリーは、昨年デビューした千葉県オリジナル新品種のいちごです。
まずびっくりするのが…この大きさ!
そして、口に入れてまたびっくり!果汁がたっぷり! あま~いイチゴです。

s-写真2

ちばいちご キック・オフ・パーティー2018

そんな人気の新品種「チーバベリー」の誕生1周年をお祝いする「ちばいちご キック・オフ・パーティー2018」に今回は参加してきました♪
このパーティーには報道関係者だけでなく、 “インフルエンサー”と呼ばれる人たちも招待されていました!

s-写真3

会場に入ると…さっそくチーバくんが!
いちごのマントと髪飾りがかわいい~♪

s-写真4
この日は、千葉県知事の森田健作さんも、チーバベリーとチーバベリーを使ったスイーツを試食。

s-写真5
「うまい!」と森田健作千葉県知事

チーバベリーみたいに真っ赤で可愛らしいチーバくん

イチゴの紹介では、チーバベリーみたいに、真っ赤で可愛らしいチーバくんが、いちごの産地を身体で教えてくれています。

s-方向変更後写真

写真は「成東」を教えてくれているところ…

このほかにも、この日は1/13のチーバくんの誕生日にも披露されたイメージソングとPRダンスを披露してくれましたよ♪

s-写真7

千葉で楽しめる人気のいちご

チーバベリーの他にも、「真紅の美鈴」など千葉で楽しめる人気のいちごがいっぱい!

s-写真8

下の写真は、「真紅の美鈴」といういちごで、少し小粒ですがいちごの断面も濃い赤で、糖度が高く、コクがあるおいしさです!

s-写真9

「真紅の美鈴」

スイーツ試食会♪

そして、お待ちかねのスイーツ試食会!
完熟チーバベリーを贅沢に使った、見た目にもフォトジェニックなスイーツがめじろ押し!

s-写真10

果肉の断面まで赤く、甘くて果汁がたっぷり!

s-写真11

そして・・・もちろんチーバベリーの試食もさせていただきました!

s-写真12

今年は、チーバベリーの栽培面積を倍増させたそうなので、この機会にぜひ。
チーバベリーはいちご狩り農園か、直売所で手に入るそうですよ♪

いちご博士による”いちご狩りの極意”もわかる、いちご特集はこちら
chiba_ichigo00

 チーバベリーや千葉のいちごについての情報
★Strawberry Fields ちば http://chiba-ichigo.jp

 chibastaff_blog_bn

くらし エンタメ・レジャー グルメ・スイーツ ショップ紹介 催し・祭り | コメント (0)

その他のイベント・レジャーショップ紹介

「ペリエ千葉 ストリート2」オープン! 千葉駅周辺が、ますます進化中

2017/10/27

編集TB

開店前から行列が!

ぼかしIMG_2821

 

10月25日(水)10:00に、「ペリエ千葉 ストリート2」がオープンしました! 千葉駅まわりは、ここのところ、ニューオープン、リニューアルオープンと開店が続きますね。近くのオフィスに通う編集TBとしては、うれしい限りです。

 

ぼかしIMG_4214

 

 

「ETUDE HOUSE」は、すごいにぎわい

IMG_4217

 

扉が開くと同時に、たくさんの人が向かったのが、若い層を中心に人気のコスメ店「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」。千葉県初出店です。

オープニングスペシャルとして、フルメイクができる「ワンダーメイクスイートセット」通常価格13000円相当が3000円! 1人5個まで購入できるこちらのセットを、2度並んで買う女の子もいたみたい。

IMG_4225

 

このセットにも入っているリップティントは、カラーバリエ、質感も豊富で、落ちにくいんだって。

 

高機能な履き心地「RANDA」

IMG_4229

 

20代OLから、もっと上の年代まで幅広い層の顧客がいるという「RANDA(ランダ)」。こちらは千葉市初出店。

売れ筋は、「走れる美脚パンプス」で、7cmのヒールでも走ることもできるそう! 編集TBも試着してみましたが、あたるところ、痛いところもなく、快適に歩けました。

 

IMG_4231

 

ほかにも、色や素材、サイズも、バリエーションが豊富です。6000円代くらいからあってリーズナブルなので、その日のコーディネートに合わせられるように、何足か持っていてもいいかも!と思いました。

 

母娘で行ってみて! 「Ai to northerly」

IMG_4235

 

デイリーからラグジュアリーまでそろう、ランジェリーショップ、「Ai to northerly(アイ トゥ ノーザリー)も千葉県初出店。デザインも可愛いし、「ワコール」の系列、ということで、機能性も高いです。高校生くらいだと、インナーを選ぶのはママと一緒ですよね。一方、ママの方も、娘と一緒の機会に、素敵なブラが買えそう。

 

IMG_4246

 

この時期から冬にかけて、赤のインナーが売れ筋なんですって。それと、昔ながら(?)の、綿の割合が高いベーシックなアンダーウェアも人気なのだそう。履き心地がいいですよね、妙にうなずけます。

 

IMG_4248

 

キラキラ、ふわふわ「dazzlin」

IMG_4256

 

「dazzlin(ダズリン)」は、10代後半~20代のガーリースタイルが好きな人が愛読する女性誌に、よく掲載されるブランドです。「ペリエ千葉ストリート2」にリニューアル後の新店舗です。ワンピースは7000円くらいから、アウターは15000円くらいからと、高校生のお小遣いでも手が届きそうなリーズナブルな値段帯です。今年はファーやラメがトレンド。キラキラ、ふわふわ、見ているだけで、テンション上がります! ペリエ千葉限定商品の「ベルト付ローズワンピース」もあります。

IMG_4254

 

「ペリエ千葉ストリート2」は、楽しさいっぱい

フロア全体では22店舗もあって、全部紹介できないのが残念です。でも、そぞろ歩いていたら可愛いものがいっぱいあって、幸せ~な気分になりました! 「ペリエ千葉 ストリート2」が目指しているのは、「ポップ、カジュアル、遊び心を持ったフロア」なのだそうです。リビング読者の年代であれば、娘さんと一緒にショッピングしたら、とっても楽しそう。

トレンドに合った、“可愛い”を、ぜひゲットしてみて!

ペリエ千葉 ストリート2
営業時間:10:00~21:00 ※一部ショップは営業時間が異なります
住所:〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1
(JR・千葉駅中央口を出てエスカレーターまたは階段を降り、左方向に歩くと、左側にエントランスがあります)
TEL: 043-227-3005
http://www.perie.co.jp/chiba/street2/

 

 

 

 

chibastaff_blog_bn

その他のイベント・レジャー ショップ紹介 | コメント (0)

くらしエンタメ・レジャーグルメ・スイーツショップ紹介

テーマパークだけじゃない、浦安を体験&“バル街”も!

2017/10/16

編集M子

編集M子です! 浦安といえば・・・あのテーマパークですよね。いえいえ、浦安にはほかにも楽しいスポットがあるんです! 先日参加した「千葉ベイサイド観光プロモーションツアー」で、今まで知らなかった浦安を発見しましたよ~。

国際色豊か、地域にも開かれた「明海大学」

新浦安駅から徒歩8分、壁のない開放的な敷地が広がる明海大学。緑も多く、気持ちのいいキャンパスです。

s-DSC08538
映画やドラマのロケ地にも使われるそう!

国際交流にも力をいれているという同大学では、留学を積極的にサポート。バラエティ豊かな留学プログラムも設けられています。外国人留学生の受け入れも行い、異文化のコミュニケーションも活発です。

s-DSC08532
授業外でネイティブスピーカーと話せるゾーンも

また図書館やテニスコートなど、学生以外の一般の人も施設を使用できる開かれた大学で、オープンカレッジでさまざまな講座を受けることもできます。

s-DSC08536
ビタミンカラーのインテリアもオシャレな図書館

船上から眺めるテーマパーク

次に訪れた“浦安マリーナ”には、大きなクルーザーがいっぱい! そんな船を眺めながら船着き場に進み、観光用の船で海上へ!

s-DSC08543
快適な乗り心地! 30分の海上散歩です

s-DSC08555
テーマパークやスカイツリー、天気がいいと富士山も見えるそう

船をおりて、貝細工に挑戦! 浦安の人々の暮らしに息づいてきた貝を使った“うらやす貝アート”は、ホンビノス貝にアクリル絵の具で絵を描いて楽しみます。みんな(全員大人)、意外にも集中(夢中?)して作品作りに没頭。20分程で出来上がりましたが、「久しぶりに絵の具に触れた」と、みなさん楽しそうでした!

s-DSC08561
好きな貝を選んで

s-DSC08567
絵の具を出して

s-DSC08575
出来上がり!(満足♪)

舞台でお囃子、昭和27年頃を再現した街並みも

そしてこの日、大好評だったのが「浦安市郷土博物館」。まず迎えてくれたのが、浦安囃子保存会の演奏でした。こちらの保存会では「日本の良さをぜひ知ってほしい」と、演奏体験や踊りの手ほどきも行っているそう。

s-DSC08587
ステキな音色とリズムにうっとり

s-DSC08602
じっくりと獅子舞の鑑賞も

博物館内では、かつて漁師町だった浦安の歴史や民俗、自然を多彩な展示で紹介しています。

s-DSC08617
貝を採る道具などの展示

s-DSC08628
干潟のジオラマも

そしてそして参加者一同に大好評だったのが、博物館の屋外に作られた、昔の住宅が移築された街並み。昭和にタイムスリップしたような、不思議な空間でした。またこの街並みは鑑賞するだけでなく、イベントとして街の家屋で駄菓子屋さんを開いたり、子どもたちに七輪で魚を焼かせてくれたり、洗濯板での洗濯体験をしたりと、昔の生活が体験できるというのも面白い試みです。

s-DSC08636
この橋を渡ると異世界が

s-DSC08659
室内も興味深い!

s-DSC08676
海苔採取用の“ベカ舟”も浮かんでいます

「浦安バル」が開催されます!

最後は、浦安全体を“バル”に見立てて街をブラブラできるイベント「浦安バル」を体験。まずはチケットを購入し、お目当てのお店をハシゴします。チケット1枚で、ドリンク1杯+バルメニュー1品(合計900円以上とおトクな内容!)を提供してもらえます。今回は2件、おじゃましました。

s-DSC08687
開催は10/18(水)と19(木)の2日間。詳細は下記URLで!

s-DSC08682
「桝田屋」さんのバルメニュー。アサリの天ぷらなど、ハイクオリティ!

s-DSC08690
香ばしい焼き鳥は「鳥起」さん

s-DSC08697
サラダも大満足のボリューム

まだまだ知らない浦安がいっぱいありそうな、もっと知りたいような、そう思える貴重な1日でした。そうそう、浦安バルは、お昼営業のお店もあるそうですよ。主婦にも優しいイベントですね☆

☆明海大学 http://www.meikai.ac.jp/
★浦安マリーナ http://www.urayasu-marina.jp/
☆浦安観光イベントガイド http://www.urayasu-kankou.jp/taiken/search/look
★浦安市郷土博物館 http://www.city.urayasu.lg.jp/kanko/kyodo/
☆浦安バル街 http://urabar.jp/

 chibastaff_blog_bn

くらし エンタメ・レジャー グルメ・スイーツ ショップ紹介 | コメント (0)

その他のイベント・レジャーショップ紹介

そごう千葉店ジュンヌ JUNNU、開店初日の潜入レポート!

2017/9/19

編集TB

IMG_2555

IMG_2585

そごう千葉店の別館、JUNNU ジュンヌが、9月15日(金)リニューアルオープンしました。オープン初日は、すごい行列! テープカットには、そごう千葉店の豊田隆信店長はじめ、モデルの飯豊まりえさんも。かわいくて足が長くて、とっても素敵でした。

IMG_2576

生まれ変わったジュンヌJUNNUは、以前より、ぐっと大人っぽくなり、特徴や“らしさ”を、ばーん、と最前面に出してきた!という印象です。

 

千葉県初出店の店が17店舗も!

バルセロナ発のアートキャンディの店「パパブブレ」は1Fに。オープンの日には行列ができてましたよ。

IMG_2477

日本の手仕事、全国の隠れた名品が見つかるという「つむぎ屋」は3Fに。

IMG_2531

「かもめブックス」を手掛けた柳下氏がプロデュースした「16の小さな専門書店」(3F)にも心魅かれます。

IMG_2509

 

ショッピングwith ドリンク

好きなドリンクを片手に自由に買い物ができる、というのが、ジュンヌ  JUNNUの新しいショッピングスタイルだそう。エスカレーターの周囲には、ドリンクを持ってショップを眺めつつ座れる「止まり木」と呼ばれるベンチが配され、携帯の充電ができるカウンターも。ステキ~!

IMG_2503

2Fにはフレッシュジューススタンド「アップルアンドジンジャー」、3Fには米麹の甘酒が入った野菜ジュースが飲める「KAMO’s KITCHEN」があります。キウイの甘酒が人気らしいのですが、どんな味かな~!(取材中、アルコールを摂取するわけにもいかず(^^;)

IMG_2480

IMG_2536

 

六角形のロゴ&レイアウト

ジュンヌ  JUNNUの新しいロゴが六角形をしているのは、そのフロアの形から。上り下りのエスカレーターを中心に、ショップが放射状にレイアウトされています。

その様子は、とってもお洒落! パリの旧市街に着想を得たのだそうです。

IMG_2545

ちょっとわかりにくいですが、、、中央のエスカレーターを中心に回遊できます。フロアの模様や、手前右のオブジェのようなものにも注目。六角形ですね!

 

体験型の仕掛けがいろいろ

3Fの「Whipホイップ」では、タブレット端末でレシピを見ながら、オリジナルのスイーツが作れます。テナント内にピンク色を基調とした写真映えする空間があり、手作りスイーツとともにパチリ、SNSにアップ!

IMG_2510

IMG_2517

 

あちこちに配された、SNS映えスポットも要チェック!

ジュンヌ JUNNUには、店内の柱のあちこちにSNS映えする写真スポットがあるんです。
今なら、ハッシュタグ「♯ジュンヌに行ってみた」をつけて、TwitterまたはInstagram特設サイトから投稿する「写真投稿キャンペーン」を実施中(10月15日(日)まで)。

IMG_2540

 

楽しい仕掛けがいっぱいの新しいジュンヌ JUNNUで、ドリンク片手にショッピングしてみませんか? スマホや、お気に入りのカメラをお忘れなく!

IMG_2548

 

JUNNU ジュンヌ
〒260-0028 千葉市中央区新町1001番地
TEL. 043-245-2111
https://www.junnu.jp/

chibastaff_blog_bn

その他のイベント・レジャー ショップ紹介 | コメント (0)

くらしエンタメ・レジャーグルメ・スイーツショップ紹介

ペリエ千葉 本館2階~7階が、お待ちかねのオープン!

2017/9/12

編集M子

オープン前「ペリエ千葉 本館2F~7F内覧会」報道公開に行ってきました!

オープン前に行われた、報道公開に行ってきました。

代表取締役社長・椿浩さんから、「ファッションやクリニック、屋上の広場など、多様なニーズに応えられ、みなさんが楽しめる施設に」と、ニューペリエ計画推進部長・峰川寛さんから、「“フロム千葉”をコンセプトにムーブメントを。千葉のランドマークになるように」と、期待に満ちたコメントが聞けました。

s-DSC07978
「地域の方々に愛される施設に」と椿社長

さてさて、早速館内をぶらぶら。(あ! “ぶらぶら”といえば、千葉の街を散策できる楽しいイベント“ぶらぶら祭り”が開催されますよ! 詳細は、ブログの最後に…)

店舗数はなんと107! 見どころが多過ぎて伝えきれませんので、ここは“M子目線”で、ちょっぴりご紹介。

まず7階フロアから。多目的に使える「ペリエホール」があります。306人収容の会議室や、講習会などに使える会議室が大小合わせて6室あるなど、ビジネスにも注目の高いフロアですね。

6階には、「くまざわ書店」と「タリーズコーヒー」が融合した“ブックカフェ”が登場。開放的な空間で、ゆっくり過ごしたくなります。購入前の本を3冊まで、タリーズコーヒーに持ち込んで読めるそうです。

s-DSC08121
本×カフェの、ほどよいミックス感

同じく6階の「東急ハンズ」には、“スバラシク チバラシク”というコーナーがあり、スタッフ自らチョイスした、千葉愛の溢れるグッズなどが集結しています。

s-DSC08108
おなじみのスケッチブックやノートも、チーバくんバージョンがありました

また、箸やタオルなどに名前を入れてくれるコーナーも!

s-DSC08111
プレゼントにもいいですね

s-DSC08114
作業風景も見えます

次は5階。多彩なバリエーションのレストランやカフェが13店舗あり、屋上庭園「えきうえひろば」に面したカフェのテラス席も魅力的です。

s-DSC08083
広々とした食のフロア

s-DSC08056
5階の「えきうえひろば」。気持ちのいい風を感じます

s-DSC08067
ハワイのフードを味わえる、アロハテーブル

s-DSC08072
緑が心地よい店内

4階、大人のファッションゾーンで気になったのは、パリのフレグランスビューティーケアの「ロジェ・ガレ」。店舗のディスプレイもかわいく、いい香り~。

s-DSC08039
専用のガラスで香りをテイスティング

s-DSC08034
ギフトも充実~

このフロアのカフェ「イー・エー・グラン」では、バリスタの入れるコーヒーが楽しめます。サンドイッチやワンプレートディッシュも充実していて、バータイムにはアンティパストとワインもいただけます。

s-DSC08022
千葉県産ポークを使用したBLTサンドイッチ

s-DSC08027
夜もぜひ利用したい!

3階には、人気の「BEAMS」などのファッションブランドのほか、2・3階にまたがるメゾネット部分「チバコトラボ」があり、フリースペースが便利に使えそうでうれしい!

ナチュラルな雰囲気がすてきな「フルーリスト ボンマルシェ」で気になったのが、「ダスンローズ」。12本(1ダース)のバラのブーケで、12本それぞれのバラに意味があり、“感謝、幸福、信頼、真実”など、贈る相手に当てはまるエピソードを添えて渡すのもいいですね。

s-DSC08009
緑がいっぱいのフルーリスト

s-DSC08005
12本のダスンローズ。6本の“ハーフ”も

s-DSC07992
フルーリストのフロアにあるフリースペース。コンセントもあります!

s-DSC08000
2階スターバックスのあるフロアにも、フリースペースがいっぱい!

そしていよいよ9/7(木)を迎えました
ペリエ千葉 本館2F~7Fオープン

この日は椿社長、千葉駅長の挨拶に始まり、タレントの宮沢セイラさんや、2017年ミス・ユニバース日本代表の阿部桃子さんを迎え、テープカットへ。

s-DSC08316
「新しいスタイルを提案していきます」と椿社長

s-DSC08320
「千葉駅と共に愛されてきたペリエ、さらに愛される駅に」と千葉駅長
s-DSC08345
女性6人による、華やかなテープカット

s-DSC08412
開店直後から多くの人が来店!

s-DSC08429
駅前があっという間に人、人、人

s-DSC08461
東急ハンズで、ジャガーさんにも会えました♪

通り過ぎるだけじゃない、楽しめる千葉駅。何本か、電車を見送ることになりそうです。

★ペリエ千葉★
http://www.perie.co.jp/chiba/

9/23(土・祝)「ぶらぶら祭り2017」開催。手形を買って、自慢のグルメや逸品をもらおう! 「ペリエ千葉」エキナカ・本館でもぶらぶらできますよ。事前に手形販売所で500円の「ぶらぶら手形」を購入、当日1~35の店舗から8店選んで、好みの品をもらってね。詳しい参加方法やお得な情報は、下記をチェック!
https://mrs.living.jp/chiba/a_feature/article/2767718

 chibastaff_blog_bn

くらし エンタメ・レジャー グルメ・スイーツ ショップ紹介 | コメント (0)

  1. 千葉トップ
  2. 千葉編集部ブログ
  3. ショップ紹介
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更