子鉄にパパ鉄ママ鉄必須!ポッポの丘で電車を楽しむ! | リビング千葉Web
  1. 千葉トップ
  2. 習い事
  3. 子鉄にパパ鉄ママ鉄必須!ポッポの丘で電車を楽しむ!
記事検索

子鉄にパパ鉄ママ鉄必須!ポッポの丘で電車を楽しむ!

特派員No. 530
うらくみさん

写真 2018-04-30 12 38 28 (2)

田園地帯が広がる丘の上に3両の電車。

息子が子鉄だった頃、都内に住んでいたので近くの線路へ行き、Dr.イエローや新幹線、在来線や貨物列車をよく見ていました。そうです、当時の私はママ鉄でした。今でも電車を見かけると静かにテンション上がります。(ちなみに私の好きな電車は成田エクスプレス。形に配色、デザインがかっこいい!千葉県を走るN‘EXは8両編成なので、胸が高鳴ります!)

いすみ市に「ポッポの丘」という、本物の鉄道が車両がたくさん保存展示されている私設のテーマパークがありい、入場料はなんと無料なんです!

 

ポッポの丘の車両を紹介!

小高い丘にある「ポッポの丘」は駐車場に対し、コの字型に現役引退した車両がたくさん展示されており、その数20車両以上!その中には、車両の中にも入ることができます。

中央のスペースには遊具があり、子供たちも遊べます!

写真 2018-04-27 23 30 33

写真 2018-04-27 22 51 59 (2)いすみ鉄道いすみ200型 いすみ204(1988年製)/北陸鉄道モハ3750形 モハ3752(1951年製)/銚子電気鉄道デハ700形 デハ7025(1928年製)

写真 2018-04-27 22 47 49 (2)「カフェT.K.G」のT.K.Gは たまご かけ ごはん の略 笑

ポッポの丘は、県内にあるファームリゾートISUMI鶏卵牧場が運営しており、元養鶏場だった場所。売店には卵も販売しているんです!

名物玉子かけごはんも注文でき、昭和63年製のいすみ鉄道の中で食事をすることができるんです!まるで食堂車のようですね。

写真 2018-05-02 3 41 54銚子電気鉄道デハ700形 デハ701(1928年製)

写真 2018-04-27 22 51 59 (1)車両内はこちら。休憩室になっています。車体と同じくレトロな内装です。

写真 2018-04-27 22 47 49 (1)万葉線デ7000形 デ7052(1961年製)

こちらの車両は卵の直売所になっています。
ポッポの丘で販売しているのは、御宿町の鶏卵牧場で朝とれたばかりの「ボリスブラウン」の卵。広い庭で放し飼いされた健康な鶏が産む卵は栄養満点!
そして訳あり玉子の詰め放題(1350円税込)の販売もあるんです。「訳あり卵」とは、“キズ・汚れ・割れ・色が薄い”といった卵のことで、品質には全く問題がないそうです。庭先たまごは一個60円(税抜)です。

他にプラレールなどの鉄道グッズも販売されています!

 

車両がギャラリーに

写真 2018-04-27 22 47 52 (2)キハ38-1(1986年製)/千葉都市モノレール1003・1004(1987年製)

こちらの車両は電車に関連した作品を集めたギャラリーになっています。

写真 2018-04-27 23 31 03

写真 2018-04-27 22 51 56

千葉市の街を走っていた千葉都市モノレール1000形。
本来は高い所からつり下がってた懸垂式の車両が、地面置きされているのが不思議ですね。

 

車両がキッズスペースに

写真 2018-04-30 12 38 28国鉄キハ38形気動車 キハ38-1(1986年製)と営団地下鉄丸ノ内線400形 454(1956年製)

写真 2018-04-27 23 18 10すごいです!方向幕がきちんと幕です!デジタルではありません!フォントもレトロですね。

写真 2018-04-27 23 18 10 (1)

写真 2018-04-27 23 18 10 (2)

車両内は座席や掲示物がそのまま残っています。そして丸の内線に関連する展示物を展示。プラレール、室内すべり台やジャングルジムがあり、キッズスペースになっているので、小さな子供たちも楽しめます。3回100円で汽笛体験もできますよ!

そして色とりどりの電車に囲まれた広場には、手漕ぎトロッコ「テトロ」などもあります。

あとで知ったのですが、こちらの車両は実際運転もできるそうです。

写真 2018-04-27 23 53 0110t入換動車(1982年製)

写真 2018-04-27 22 47 54 (2)大好きな車両の連結部分全て激写!そのうちの一枚です。そして足元には駅のホームでお馴染みの指示表が!

写真 2018-04-28 0 01 32

写真 2018-04-27 22 51 58 (2)

 

房総地区を走った車両も!

更に上の丘にも、登山列車、ブルートレイン、国鉄時代に活躍していた東海道本線、外房線、特急さざなみ系車両もありました。

写真 2018-04-30 12 38 28 (1)大山ケーブルカー丹沢号(1965年製)

写真 2018-04-27 22 47 50 (2)国鉄時代から活躍して来た 国鉄10形ディーゼル機関車DE10-30(1968年製)

写真 2018-04-27 22 47 51国鉄24系客車オロネ24-2、オハネフ24-2(1973年製)やはり方向幕が素敵です!

ブルートレインの愛称で人気がある寝台列車日本海。そのブルートレイン2両を引き連れているディーゼル機関車。
ディーゼル機関車DE10と共に車内公開日もあるそうなので、ぜひ一度入りたいです!

写真 2018-04-27 22 47 51 (1)国鉄183系電車 クハ183-21(1972年製・カットボディ)/クハ183-1527(1978年製)国鉄113系電車 クハ111-1072(1973年製・カットボディ)/クハ111-2152(1981年製・カットボディ)

国鉄色のレトロチックな色合いが本当に懐かしい!

ポッポの丘は、東日本大震災後の2011年5月1日オープンし、子供たちはもちろん、貴重な車両も良い状態で保存されており、鉄道ファンにも愛され今年で7周年を迎えたそう。

丘から見える田園風景にも癒され、軽食も楽しめるカフェもあり、これからのレジャーシーズンにピッタリ!鉄道ファンの方はもちろん、ぜひ家族でも訪れてみてくださいね。

 

 

写真 2018-04-27 22 47 52 (1)

■ポッポの丘
千葉県いすみ市作田1298
0470-62-6751
営業時間 10:00~16:00
定休日 火・水・木曜
駐車場 有
HP http://keiranbokujo.com/company1.html

 

 

この記事を書いた人特派員No. 530 うらくみ
3児の母です。千葉県で生まれ育ち、結婚を機に一度都民になりましたが、2人目妊娠でまた千葉県に戻ってきました。子連れでもアクティブに!沢山のアンテナを張り巡らせたいです。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. 習い事
  3. 子鉄にパパ鉄ママ鉄必須!ポッポの丘で電車を楽しむ!

特派員メンバー

  • hana
    特派員No.672hana
    スイーツ大好き♪
  • しし丸
    特派員No.669しし丸
    旅行とカフェ巡りが大好きです
  • 梅澤美咲
    特派員No.670梅澤美咲
    おいしい&キレイ情報たっぷり
  • ぐるぐるっちょ
    特派員No.673ぐるぐるっちょ
    多趣味すぎて週末は大忙し!
  • いっちー
    特派員No.674いっちー
    京葉線エリアはおまかせ!
  • ふーみん
    特派員No.671ふーみん
    千葉の海や自然を感じれるところ、今日もお散歩中~!
  • ひやさん
    特派員No.529ひやさん
    千葉市若葉区の子育て情報はおまかせ♪
  • うらくみ
    特派員No.530うらくみ
    可愛くておいしいお菓子が大好き
  • tackn
    特派員No.531tackn
    街角ウォッチャー
  • HANSEN
    特派員No.448HANSEN
    さあ今日も彷徨うぞー!
  • 右土井 勝代
    特派員No.057右土井 勝代
    お得が大好き!うどいかつよ。
  • スマイリー
    特派員No.058スマイリー
    自転車で津田沼エリアを毎日疾走中
  • ブエナビスタ
    特派員No.230ブエナビスタ
    日々 ディスカバリー千葉
  • くるみ
    特派員No.231くるみ
    おでかけ、イベント大好きです♪
  • さくらんぼ
    特派員No.300さくらんぼ
    お出かけには必ずカメラ持参します!
  • こりすママ
    特派員No.301こりすママ
    子育て楽しんでますっ♪
  • マーブル
    特派員No.302マーブル
    カメラ持って犬連れてGO!
  • 猫田つくえ
    特派員No.304猫田つくえ
    動物だいすきです ♪
  • 風鈴わんこ
    特派員No.360風鈴わんこ
    おゆみ野&犬スポットはおまかせ
  • メーテル
    特派員No.361メーテル
    京成線沿線エリアはお任せを!
  • まみや
    特派員No.362まみや
    幕張の美味しい情報はおまかせ!