1. 千葉トップ
  2. お買い物
  3. その他のショッピング, 百貨店・ショッピングセンター, 趣味・雑貨・スポーツ
  4. そごう千葉ジュンヌ3階「16の小さな専門書店」で読書の秋!
記事検索

そごう千葉ジュンヌ3階「16の小さな専門書店」で読書の秋!

特派員No. 530
うらくみさん
10月に入り暑さも落ち着き、すっかり秋めいてきましたね。

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋…そして読書の秋ですね。

千葉駅近くにある”体験型専門店館”をテーマとした商業施設「千葉JUNNU(ジュンヌ)」3階に、16軒の小さな書店が集まった面白い本屋さん「16の小さな専門書店」があります。

小さな映画館や甘酒ドリンクが楽しめるカフェも併設されており、色々な秋が楽しめます。

写真 2018-09-30 22 20 46

「16の小さな専門書店」はその名の通り、ワンフロアに16の専門書店が集まっていて、ゆとりのあるフロアには、白い天井に打放コンクリートの壁、木調の本棚が並んでおり、店内はとてもおしゃれな空間になっています。

写真 2018-09-30 21 52 49ベンチのサイドテーブルも六角形!レジへの道順は鳥の足跡が教えてくれます。

こちら神楽坂にある人気書店「かもめブックス」や、日本橋髙島屋S.C.にオープンした本棚専門店「HummingBird Bookshelf」を手掛けた柳下恭平さんがプロデュースしています。

六角形の外観が特徴のジュンヌは、店内もエスカレーターの昇降口を中心に六角形になっていて、エスカレーターから放射状に本棚も配置されており、とても開放的です。

 

個性的な専門書店

写真 2018-10-03 14 51 50棚の角度や平台が工夫された本棚は、陳列された本が見やすくなっています。

写真 2018-10-03 14 48 37作家の略歴や作品紹介のポップは、本を選ぶのに参考になります。

写真 2018-10-04 8 37 19

写真 2018-10-02 14 56 00ディプレイがとにかくかわいい!絵本が大好きな次女も興味津々。

それぞれの書店が扱う本は、文芸に実用書、ビジネス、旅行、雑誌、絵本、そして詩集や海外コミックなど、本当にジャンルがさまざま。大型書店のようにたくさんの本が所狭しと並んでいるのではなく、場に合う選書された本が並んでいます。

各専門書店は、みみずく書房(文芸/海外/SF)、つばめブックセラーズ(ビジネス)、タンチヨウ書店(旅行/ガイド)と全ての店名が「鳥」に由来しています。こちらも柳下さんのアイディアとか。

写真 2018-10-02 14 55 58 (2)

例えば、詩歌専門書店の「文鳥堂」。
人間以外で言葉を扱う動物は、“くじらと小鳥”と言われており、特に文鳥は、言葉を巧みに操るそう。文鳥の言葉を歌に例え、そこから詩歌の本が選書されています。
「鳥」の名前に隠された書店の意味を知ると、選書された本を選ぶのがもっと楽しくなりそうですね。

個性たっぷり16の小さな専門書店の紹介はこちら→●と、専門書店の名前の由来はHP上に紹介されています!

写真 2018-10-02 14 55 58 (3)

オープン当初の本の選書は、店長の鈴木さんがお一人で行ったそうですが、今では各専門書店に担当の方がいます。出版社等意識せず陳列された本棚は、まるで誰かの本棚を覗いているように感じます。2~3ヶ月同じ本が置いてあることもあり、他店に比べ、本の回転はゆっくりなんだそう。

人気のある専門書店は「文鳥堂」(詩集/短歌)と「ピーコックアートブック」(建築/デザイン/芸術/音楽/芸能)。詩集や短歌が人気とは意外な感じがしましたが、年齢層も幅広く購入されるそうです。

写真 2018-09-30 21 52 42私が購読している藤もも「恋わずらいのエリー」ろびこ「僕と君の大切な話」中原アヤ「ダメな私に恋してください」シリーズもありました!どれも恋愛マンガですが、思わず「フフっ」と笑ってしまうそんな物語です。PICK UPのコナリミサト「凪のお暇」も面白いです!

写真 2018-09-30 21 52 50

お勧めの専門書店を鈴木さんに質問してみました。どれもお勧めの専門書店ではあるそうですが、強いて挙げるお勧めの専門書店は「鳩豆堂」(コミック/海外コミック)。

特に海外コミックは、他店に比べ種類も豊富で、翻訳されている方をゲストに呼ぶトークショウのイベントも開催されており、海外コミックが好きなの人たちが集まる場所を提供していきたいそうです。

写真 2018-09-30 21 52 41本誌でも佳境の「弱虫ペダル」。今年のIHはどこが優勝するのでしょうか。今年も優勝争いは坂道君と真波君の一騎打ちでしょうか?楽しみです!

ご存じ!?千葉県の県鳥はホオジロですね。
千葉のご当地本を集めた専門書店「ホオジロブックス千葉本店」もありました。市川市出身の写真家の星野道夫の本や、佐倉市をモデルにした大人気漫画「弱虫ペダル」も全巻揃っていました。
「総武線あるある」のタイトルの本が気になります!

 

FREE BOOKS トリノス

写真 2018-09-30 21 52 57 (1)

縄文時代をテーマにした「縄文ZINE」、仏教を楽しむ季刊誌「わげんせ」など、16の小さな専門書店内には全国から集めたユニークなフリーペーパーがたくさんあります。
フリーペーパー専門店「ONLY FREE PAPER」から取り寄せられたフリーぺーパーは、もちろん無料で持ち帰りOK。書籍とはひと味違う、新たな世界に触れることができます。

写真 2018-10-01 23 04 01 (1)持ち帰ってきたフリーペーパーの一部。読み応え十分です!

紙メディアがインターネットや電子書籍化に以降している中、昔に比べてフリーペーパーを見かけなくなったなー、と思っていましたが、鈴木さん曰く、今が一番フリーペーパーが発行されているそう。ローカルメディアが情報発信の手段としてフリーペーパーを活用しているそうで、デザインや印刷もしっかりしており、書籍と変わらない仕上がりになっています!

 

シアター駒鳥座(こまどりざ)

写真 2018-10-02 14 55 58 (1)

書店とあわせて楽しみたい、小さな映画館「シアター駒鳥座(こまどりざ)」。30席の椅子に、周りの長椅子を合わせると47席分しかない、本当に小さな映画館。

大型の映画館と比べると、設備は十分とは言えませんが、インディーズからメジャーなものまで、さまざまな映画を楽しむことができます。

料金は1080円とお手頃です。

写真 2018-10-02 14 55 58過去の上映作品のポスターがずらり。季節ものや時事問題がテーマの作品がセレクトされています。

写真 2018-10-02 14 55 57 (1)ふかふかのじゅうたんにビロードの暗幕。なんだか高級感があります!

写真 2018-10-02 14 55 57

毎月上映されている映画のセレクトは店長の鈴木さん。10月からはLGBT特集で3作品が上映予定。5回目となる大好評の海外コミック読書ガイドのトークイベントが11/3(土)にLGBTをテーマに開催予定。詳細はHPをご覧ください!

家でDVD鑑賞もよいですが、家にいると、どうしても家事をあれこれしてしまう私は、こういう場所の存在はかなり嬉しいです。値段も普通の映画館よりかなり格安。子供の手が離れたら通ってしまいそうです!

 

KAMO’s KITCHEN(カモスキッチン)

写真 2018-09-30 21 52 60

写真 2018-10-02 14 55 59奥には、本棚と本棚の間にある小さなギャラリー「ピーコックアートギャラリー」がちらり。

バナナ豆乳甘酒、キウイ甘酒、季節のフルーツ甘酒など、甘酒入りの果物ジュースを楽しめる「KAMO’s KITCHEN(カモスキッチン)」発酵するという意味の「醸す(かもす)」と、鳥の「鴨」をかけた店名。面白い!

写真 2018-10-02 14 55 59 (1)ステキなデザインの店内マップがブックカバーに!

季節の甘酒(ピオーネ) 450円
甘酒は、麹とお湯で発酵させることで甘味を出しており、実はノンシュガー。“飲む点滴”ともいわれる甘酒に、ビタミンたっぷりのフルーツジュース。美容効果も大です!
甘酒は苦手な私ですが、甘酒の自然な甘みとぶどうがプラスされ、とても飲みやすく、おいしかったです!

「シアター駒鳥座」での映画鑑賞レシートを見せると、ドリンクが100円引きになるという嬉しいサービスもあります。

ジュンヌでは「飲み物を片手に、店内でお買物が楽しめる」をテーマに、店内のカフェでテイクアウトしたドリンクを飲みながら、ウィンドウショッピングがOK。「パーチ(止まり木)」と呼ばれる小型の台座は、ドリンク置き場に。ドリンクを乗せた姿を枝にとまる小鳥に見立てているそう。各階に無料充電スポットもあり、休憩スペースでは購入した本を読むことができますよ。

 

16の小さな専門書店

オープン一周年を迎えた16の小さな専門書店。
この一年間でお勧めしてきた本を一堂にまとめたフェアが開催されていました。ブックリストもあり、本を選ぶ参考になります。※こちらのフェアは10/8まで。

写真 2018-09-30 22 20 46 (2)

写真 2018-09-30 21 52 52店長鈴木さんお勧めの本「火を熾す」ジャック・ロンドン 著 柴田元幸 訳(スイッチ・パブリッシング)もありました!オリジナルの帯も可愛い!

非日常の世界を体験したり、知らなかった新しい何かを発見したり、そんな経験のできる本の世界。近年、電子書籍の普及で、紙媒体の本に触れる機会が減ってきている方もいると思いますが、本のページをめくる質感や、読み進めるにつれ本の厚みが変わってゆく感覚…読書をしているという実感がわいてきますよね。

知らなかった本に出会る、そんな手助けをしてくれる本屋さん。
16の小さな専門書店に行くと、新しい何かと出会えそうでワクワクします。

仕事帰りや買い物ついでに、ふらっと立ち寄ってはいかがですか?

 

おまけ

写真 2018-09-30 21 52 39

写真 2018-09-30 22 20 46 (3)

店員さんのエプロンが各専門書店のロゴマークになっています。
このエプロン、リバーシブルになっているそうです。
すごくかわいいのでお客さん用に、白鳥や千鳥あたりの渡り鳥をデザインしたエプロン販売希望です!

 

写真 2018-10-02 14 55 59 (2)

■16の専門書店
千葉市中央区新町1001番地 そごう千葉JUNNU3F
043-306-6781
営業時間 10:00~20:00
定休日:そごう千葉JUNNUと同じ
HP:http://16bookstore.editorial-jetset.co/

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 530 うらくみ
3児の母です。千葉県で生まれ育ち、結婚を機に一度都民になりましたが、2人目妊娠でまた千葉県に戻ってきました。子連れでもアクティブに!沢山のアンテナを張り巡らせたいです。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. お買い物
  3. その他のショッピング, 百貨店・ショッピングセンター, 趣味・雑貨・スポーツ
  4. そごう千葉ジュンヌ3階「16の小さな専門書店」で読書の秋!

特派員メンバー

  • hana
    特派員No.672hana
    スイーツ大好き♪
  • しし丸
    特派員No.669しし丸
    旅行とカフェ巡りが大好きです
  • 梅澤美咲
    特派員No.670梅澤美咲
    おいしい&キレイ情報たっぷり
  • ぐるぐるっちょ
    特派員No.673ぐるぐるっちょ
    多趣味すぎて週末は大忙し!
  • いっちー
    特派員No.674いっちー
    京葉線エリアはおまかせ!
  • ふーみん
    特派員No.671ふーみん
    千葉の海や自然を感じれるところ、今日もお散歩中~!
  • そらまめ
    特派員No.734そらまめ
    生涯現役…歌丸さんをリスペクト
  • ウェスト☆ビレッジ
    特派員No.736ウェスト☆ビレッジ
    素敵なお店発掘します!
  • ライラック
    特派員No.733ライラック
    いつも季節の花を…
  • ひやさん
    特派員No.529ひやさん
    千葉市若葉区の子育て情報はおまかせ♪
  • うらくみ
    特派員No.530うらくみ
    可愛くておいしいお菓子が大好き
  • tackn
    特派員No.531tackn
    街角ウォッチャー
  • HANSEN
    特派員No.448HANSEN
    さあ今日も彷徨うぞー!
  • 右土井 勝代
    特派員No.057右土井 勝代
    お得が大好き!うどいかつよ。
  • スマイリー
    特派員No.058スマイリー
    自転車で津田沼エリアを毎日疾走中
  • ブエナビスタ
    特派員No.230ブエナビスタ
    日々 ディスカバリー千葉
  • くるみ
    特派員No.231くるみ
    おでかけ、イベント大好きです♪
  • さくらんぼ
    特派員No.300さくらんぼ
    お出かけには必ずカメラ持参します!
  • こりすママ
    特派員No.301こりすママ
    子育て楽しんでますっ♪
  • マーブル
    特派員No.302マーブル
    カメラ持って犬連れてGO!
  • 猫田つくえ
    特派員No.304猫田つくえ
    動物だいすきです ♪
  • 風鈴わんこ
    特派員No.360風鈴わんこ
    おゆみ野&犬スポットはおまかせ
  • メーテル
    特派員No.361メーテル
    京成線沿線エリアはお任せを!
  • まみや
    特派員No.362まみや
    幕張の美味しい情報はおまかせ!