1. 千葉トップ
  2. お買い物
  3. インテリア, 趣味・雑貨・スポーツ
  4. 浦安 多肉植物の魅力をアートなアレンジで「TOKIIRO(トキイロ)」
記事検索

浦安 多肉植物の魅力をアートなアレンジで「TOKIIRO(トキイロ)」

特派員No. 530
うらくみさん

写真 2019-01-20 10 15 53

プクプクッとした見た目と色合い、そしてユニークで形をしている多肉植物。

多肉植物は、中南米や南アフリカの砂漠や乾燥地帯が原産地で、厳しい環境下で生き抜くために葉や茎、根などに水分や栄養分を蓄えられるよう独特の姿になったそう。
多肉植物といっても品種は実に多彩で、原種だけでも1万5千種以上あり、生長の仕方にもいくつかの特徴があるそうです。

この不思議な形が魅力の多肉植物のアレンジを手掛けるグリーンスタイリスト近藤義展さん・友美さんご夫妻のユニット「TOKIIRO(トキイロ)」

グリーンデザイン、ガーデンデザイン、多肉植物アレンジのワークショップ開催など様々な活動を通して、空間(器)に生きるストーリー(アレンジ)を創作。
10年くらい前から独学で多肉植物に携わり、千葉県の浦安にアトリエをかまえ、千葉県内はもちろん、国内外でも活躍中です。

年に数回、不定期ですが、アトリエをオープンしている日があるので伺ってみました!

 

ATELIE TOKIIRO

写真 2018-12-07 13 05 13

写真 2018-12-07 13 04 50

アトリエの1階はお店になっていて、白を基調にした店内は、多肉植物のアレンジはもちろん、苗や多肉用の土、化粧砂、作家さんの器が並んでいます。

多肉用の土は、園芸店で売っているような大袋ではなく、700gと手頃な量。鹿沼土・赤玉土・木炭・腐葉土・軽石…etcをバランスよく配合されています。
化粧砂は、2~3㎜の天然のサンゴ砂。洗浄済みでそのまま使えるそうです。こちらも200gとお手頃な量です。

お店の外のベランダには、30~40種類、多いときは50種類の多肉植物があり、素敵な器にアレンジされた多肉植物を見ていると、胸がキュンキュンしてきます…とにかくかわいい!

写真 2018-12-07 13 01 10

写真 2018-12-07 13 02 30

写真 2018-12-07 13 03 37

写真 2018-12-07 13 00 50

少しの土があれば育つ多肉植物だからこそ、気軽にいろいろなものに植えられ、吊るしてドアや壁の空間に、テーブルや棚の上に置いたり、そしてリースなど楽しみ方は多彩です。
生きているオブジェとして楽しめ、また違った新しい魅力に出合えます。

以前から欲しかった多肉のアレンジを、友美さんにしていただきました!

 

TOKIIRO 多肉植物アレンジ

まず器を選び、入れてほしい多肉を伝え、あとはお任せ!
器は飯高幸作さんのものを、多肉は5種類を使用します。

写真 2019-01-21 0 07 28

写真 2019-01-17 10 12 53

アレンジ中に、友美さんから多肉植物の管理方法を教えていただきました。

多肉植物は基本的に屋外で育てる。
かわいいのでついつい室内で育てたくなりますが、多肉植物は基本、屋外で育ててください
きちんと光合成が行えるよう、真夏の暑い日以外は、直射日光が当たるよう、風通しのよい屋外がベスト。日光が不足すると、弱々しく伸びてしまい、通気性が悪いと、根腐れやカビの発生の原因になるとか。
梅雨のような長雨の季節は軒下に移動し、晴れ間にしっかり日光浴させ、真夏だけは、直射日光の当たらない日陰に移動させてあげると良いそうです。

水やりの頻度は、2週間にいちどが目安。
水をあげるときは、鉢底から流れ出すほどたっぷりとあげましょう。
水やりから1週間後、マドラーなどで土挿し、乾いていれば生育に適した場所。
湿っていたら、置き場所を変え、2週間経過しなくても、葉に張りがなくなってきたら、水やりのサインです。

植え替え直後は一週間は水を与えず、根が落ち着いたら水をたっぷりと与えてください。

写真 2019-01-17 10 25 00

とっても素敵なアレンジの完成です!
多肉をやさしく包み込む母のような器とTOKIIROが評する、飯高幸作さんの可愛らしい形の器に、エケベリア属の紫色の多肉が、お花のようでかわいらしいですよね。

今は情報社会なので、多肉植物についての情報もたくさんあります。ネットサイトによっては、情報も異なることが多いので、どちらが正しいか迷ってしまいますよね。
多肉植物の管理方法などで困ったことがあったら、メールや電話で問い合わせしてください、とのことです。

 

AND S COFFEE

アトリエにはカフェが隣接されていて、アトリエオープン時にカフェもオープン。

写真 2018-12-07 13 33 22

写真 2018-12-07 13 33 37この日は義展さんがカフェ担当。おしゃべりしながら、楽しいひとときでした。

江戸川区一之江にある「江戸川コーヒーカンパニー」にお願いしているブラジル、エチオピアを深焙煎した季色オリジナルブレンドを始め、紅茶、スムージーなどのドリンクがあります。

写真 2019-01-20 9 58 39この日は神奈川県二宮にある大人気パン屋さん「ブーランジェリー ヤマシタ」のパンが並んでいました。

そして美味しいものが大好きだという友美さんがお願いして取り寄せているという、全国のおいしいお店のスイーツやパンの販売もあります。
今までに那須 SHOZO COFFEEのコーヒーや焼き菓子(スコーン大好き!)、西荻窪 cotito(コチト)のお花のクッキー、大阪 DE CARNERO CASTE (デ カルネロ カステ)のカステラなど、たくさんのおいしいものを販売しています。

ドリンクはグリーンに囲まれたアトリエの2階席でも楽しむことができます。

写真 2018-12-07 13 08 432階に上がる途中に、グリーンがお出迎え。

写真 2018-12-07 13 06 07上を見上げると、たくさんのグリーンが。友人 須田真由美さんが描いた絵がちらり。

写真 2018-12-07 12 36 05

写真 2019-01-17 10 51 372階はTOKIIROで扱っている器の作家さんの個展が時々開催されいます。

白を基調とした2階は天井が高く、植物のために設計されたたくさんの窓から光が降り注ぎ、明るくてとっても開放的。本当にステキな空間なんですよ!

 

季の色を楽しむ

写真 2018-12-07 13 04 13中央にあるTOKIIRO HOUSEは、アトリエの設計・施工した方が制作しているそう。可愛い!

ある日 軒下を覗いてみたら、多肉植物に黄色い花が咲いていたそう。
「購入したことさえ忘れていたから、この多肉は半年近くずっと雨水だけで過ごしていて。世話もしないで与えられた環境に適応し、花までつけたこの多肉に衝撃を受けました。
多肉植物に携わり始めた頃は、私たちもたくさん枯らして。失敗のたびに多肉を置く場所を変えたり、水やりの回数を調節したり。
毎日観察していると、多肉植物がどうしてほしいのか、なんとなくわかるようになってきますよ」と友美さん。

季の色を楽しむ。それは力強く生きる多肉植物の最大の魅力。
冬は紅葉し、春は花芽をつけ、夏色を過ぎるころ秋には冬支度。

「私たちは生命を扱っています。植物と人は長い間ずっと共存してきました。これから先も植物と人はどのように寄り添っていくのか。生きる、生かす、そして育てるをコンセプトに、厳しい環境下でも美しく生きてきた多肉植物の魅力を世界に発信できたらと思いながら、そんな季(とき)を感じられるアレンジを空間に表現しています」と義展さん。

写真 2018-12-07 13 37 25アトリエの外にもたくさんの多肉植物が!とても生き生きしています。

TOKIIROのアレンジは、写真を見ても素敵ですが、ぜひ生のアレンジを見てほしいです。本当に素敵なんです!見ていくうちに、とても小さな多肉植物からたくさんのパワーをもらえますよ。

オンラインストアでもアレンジなど購入可能なので、遠方の方もTOKIIROのアレンジを手に入れることができます。ぜひサイトをチェックしてみてください。

今月より日本文芸社さんが運営する手工芸と暮らしのサイト「つくりら」で植物と人とのつながりをテーマに一年間連載が開始。楽しみです。
そして来月2/14(木)~17(日)にアトリエがオープン。
オープン中の16日(土)・17(日)に飯高幸作さんの個展が開催されるそうです。こちらも楽しみ!

わが家の生活にも季の色がやってきました。
いつかTOKIIRO HOUSEを購入して、自分でアレンジしてみたいです!

 

※アトリエオープン時は不定期なので、訪問の際は必ずHPやInstagramをチェックしてください!

写真 2019-01-20 9 55 36

■TOKIIRO(ときいろ)/ AND S COFFEE
浦安市東野2-5-29
047-704-8483
営業の日時はHPでご確認ください。
駐車場:無(近くにコインPあり)
HP:http://www.tokiiro.com/

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 530 うらくみ
3児の母です。千葉県で生まれ育ち、結婚を機に一度都民になりましたが、2人目妊娠でまた千葉県に戻ってきました。子連れでもアクティブに!沢山のアンテナを張り巡らせたいです。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. お買い物
  3. インテリア, 趣味・雑貨・スポーツ
  4. 浦安 多肉植物の魅力をアートなアレンジで「TOKIIRO(トキイロ)」

特派員メンバー

  • hana
    特派員No.672hana
    スイーツ大好き♪
  • しし丸
    特派員No.669しし丸
    旅行とカフェ巡りが大好きです
  • マカロン
    特派員No.670マカロン
    おいしい&キレイ情報たっぷり
  • ぐるぐるっちょ
    特派員No.673ぐるぐるっちょ
    多趣味すぎて週末は大忙し!
  • いっちー
    特派員No.674いっちー
    京葉線エリアはおまかせ!
  • ふーみん
    特派員No.671ふーみん
    千葉の海や自然を感じれるところ、今日もお散歩中~!
  • そらまめ
    特派員No.734そらまめ
    生涯現役…歌丸さんをリスペクト
  • ウェスト☆ビレッジ
    特派員No.736ウェスト☆ビレッジ
    素敵なお店発掘します!
  • ライラック
    特派員No.733ライラック
    いつも季節の花を…
  • ひやさん
    特派員No.529ひやさん
    千葉市若葉区の子育て情報はおまかせ♪
  • うらくみ
    特派員No.530うらくみ
    可愛くておいしいお菓子が大好き
  • tackn
    特派員No.531tackn
    街角ウォッチャー
  • HANSEN
    特派員No.448HANSEN
    さあ今日も彷徨うぞー!
  • 右土井 勝代
    特派員No.057右土井 勝代
    お得が大好き!うどいかつよ。
  • スマイリー
    特派員No.058スマイリー
    自転車で津田沼エリアを毎日疾走中
  • ブエナビスタ
    特派員No.230ブエナビスタ
    日々 ディスカバリー千葉
  • くるみ
    特派員No.231くるみ
    おでかけ、イベント大好きです♪
  • さくらんぼ
    特派員No.300さくらんぼ
    お出かけには必ずカメラ持参します!
  • こりすママ
    特派員No.301こりすママ
    子育て楽しんでますっ♪
  • マーブル
    特派員No.302マーブル
    カメラ持って犬連れてGO!
  • 猫田つくえ
    特派員No.304猫田つくえ
    動物だいすきです ♪
  • 風鈴わんこ
    特派員No.360風鈴わんこ
    おゆみ野&犬スポットはおまかせ
  • メーテル
    特派員No.361メーテル
    京成線沿線エリアはお任せを!
  • まみや
    特派員No.362まみや
    幕張の美味しい情報はおまかせ!