1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ
  4. 房総へ旬の貝を食べに行こうかい

房総へ旬の貝を食べに行こうかい

千葉県内には、地元名産の貝グルメがいっぱい! 春から夏のシーズンを前に、貝について知って満喫しよう。
※貝の旬=参考:千葉県農林水産部「旬のさかなカレンダー」 ※不漁などにより、提供する貝の産地が変わることもあり ※天候により、臨時休業する場合も

chi190307kai01

「焼きハマグリ」は、本貝(1㎏)3240円※時価。2/25時点

ジューッ。滴る汁と香り
熱々をほおばる幸せ…

浜茶屋 向島(むこうじま)(山武郡九十九里町)

地元で40年以上、焼きハマグリの有名店といえば、ココ!

本貝といわれる大ぶりの「九十九里地ハマグリ」を自ら焼く楽しみと、特製ダレをたらした時の香ばしい匂い、プリップリの身は、もう…たまらない!

食べるのはコレ!
九十九里のハマグリ

chi190307kai02

主な産地/九十九里、東京湾
旬:11月~8月
全国有数の産地。九十九里の荒波にもまれて育ち、身が厚く弾力があり、濃厚な出汁が絶品!

chi190307kai03

山武郡九十九里町不動堂450(九十九里有料道路・不動堂IC前)。10:00(土・日曜、祝日9:30)~19:30(LO19:00)。金曜定休(7・8月は無休)。TEL:0475-76-6237

chi190307kai07

[特典]
この記事持参で焼きハマグリを注文すると、イワシの丸干しを1人2匹サービス ※2019/4/25(木)まで


chi190307kai04

「あさりかき揚げセット」1512円

シーズン到来の潮干狩り場
体にしみわたる“アサリ尽くし”

海鮮レストラン 舫い船(もやいぶね)(木更津市)

毎年、潮干狩りで賑わう「金田みたて海岸」に昨年オープンした金田漁協直営店。

アサリのむき身が入った特大かき揚げ、優しい味わいのアサリごはん、味噌汁にもアサリたっぷり! 貝のエキスが体にすーっとしみわたる~。

食べるのはコレ!
木更津のアサリ

chi190307kai05

主な産地/東京湾
旬:4月~10月
千葉県の「四季のさかな『春』」に認定。東京湾産は全国的に有名。旨みがあり、身もふっくら。

chi190307kai06

木更津市中島4416、金田みたて海岸潮干狩り場内。木更津金田ICから車で約5分。11:00~15:00(LO14:30)、17:00~
20:30(LO20:00)。木曜定休。潮干狩りシーズン3/9(土)~7/7(日)。TEL:0438-42-1418

chi190307kai08

[特典]
この記事持参で食事をすると、ソフトドリンク1杯を人数分サービス ※2019/4/26(金)まで


chi190307kai12

ホンビノスガイ料理の数々。酒蒸し、かき揚げ、西船橋・小松菜とのグラタン各734円。フライ1串378円

また食べたくなる、やみつき感!
素材を生かした逸品ぞろい

居酒屋 一九 船橋南口本店(船橋市)

毎日魚河岸から直送される鮮魚や地元産食材を使った料理が評判。

料理長イチオシの「ホンビノスガイと海苔のかき揚げ」(写真手前)は、サクサク感と塩加減が絶妙!

食べるのはコレ!
船橋のホンビノスガイ

chi190307kai14

主な産地/東京湾
旬:1~12月(通年)
東京湾北部の船橋・市川沖にある三番瀬で十数年前から漁獲されるようになった新名物。濃い味わいが特徴。

chi190307kai13

船橋市本町4-45-9。JR船橋駅南口徒歩2分。16:00~23:30(料理LO23:00)。無休。TEL:047-409-5522
https://ikkyuufunabashiminami.owst.jp/

chi190307kai09

[特典]
この記事持参で食事をすると、小松菜ハイボールまたはソフトドリンク1杯を人数分サービス ※2019/4/26(金)まで


chi190307kai15

「サザエのおらが丼」1100円。優しい夫婦に癒やされる、地元で40年以上のお店

長年、この地で営む夫婦が作る
愛あふれる「おらが丼」

川京(鴨川市)

プリッと食感、磯の香り。店内の生簀から大きなサザエをまるごと1個、肝まで使い醤油・みりんベースのタレで、シメジ、玉ねぎ、三つ葉の卵とじの上に。心温まる丼!

食べるのはコレ!
鴨川のサザエ

chi190307kai17

主な産地/勝浦市、鴨川市、南房総市
旬:4・5月、8・9月
サザエの「ツノ」は荒い波の磯では立派に、波の穏やかな所ではないものも。※諸説あり

chi190307kai16

山武郡九十九里町不動堂450(九十九里有料道路・不動堂IC前)。10:00(土・日曜、祝日9:30)~19:30(LO19:00)。金曜定休(7・8月は無休)。TEL:0475-76-6237

chi190307kai10

[特典]
この記事持参でサザエのおらが丼を注文すると、小鉢料理をサービス ※2019/4/26(金)まで


chi190307kai18

活アワビ2貫972円、アワビ刺身(小・100g前後)2700円から。この他にアワビの踊り焼きもあり

海女漁が盛んな千倉で
“海の王様”に舌鼓

旬膳 はな房(ぼう)(南房総市)

春夏には磯遊びもできる「道の駅ちくら・潮風王国」で人気の海鮮レストラン。

地元名産のアワビは、握りや刺し身、踊り焼きでシンプルに味わうのが最高の贅沢!

食べるのはコレ!
南房総のアワビ

chi190307kai20

主な産地/勝浦市、鴨川市、南房総市
旬:5月~9月上旬
千葉県の「四季のさかな『夏』」に選定。クロアワビ、メガイアワビ、マダカアワビが獲れる。

chi190307kai19

南房総市千倉町千田1051、道の駅ちくら・潮風王国内。富津館山道路・富浦ICから車で約35分。千葉駅から高速バスも。11:00~21:00(LO20:00)。水曜定休(1~3月、8月不定休)。TEL:0470-43-8871
http://shiokaze-oukoku.jp/

chi190307kai11

[特典]
この記事持参で食事をすると、ドリンクバーが人数分、無料に ※2019/4/26(金)まで

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ
  4. 房総へ旬の貝を食べに行こうかい
電子ブックを読む
現在千葉エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更