1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 売れ切れ必至!メグンの“丸ごとメロン”で至福の時を@おゆみ野

売れ切れ必至!メグンの“丸ごとメロン”で至福の時を@おゆみ野

特派員No. 360
風鈴わんこさん

“丸ごとメロン”っていったい何?

「この前、メグンに丸ごとメロンを買いに行ったら、もう売り切れていて
翌日、朝イチにお店に行ってやっと買えたの」とおゆみ野に住む友人が
話しているのを聞いて、それ何って? 興味を持った私。

“丸ごとメロン”は、この時期だけ登場するジューシーなスイーツ。

旬のメロンを美味しさを満喫できると知って、さっそく私も買いに行きました。

megun8

店内のショーケースを覗いたら、ありました!!

megun2

赤肉の“丸ごとメロン”が。

このスイーツを教えてくれた友人が買った“まるごとメロン”は、美しいグリーンカラーの
青肉メロンを使っていましたが5月下旬から、赤肉メロンになったそうです。

メロンといえば、初夏の味覚のイメージですが

今年は、4月から青肉のメロンが完熟状態での入荷があって、4月下旬には
店頭に“丸ごとメロン”が登場していたそう。

そして、今は赤肉メロンが完熟で、とってもジューシーです。

megun5

と、いうことで待望の“丸ごとメロン“をいただきました。

大きさは、直径約10cmの小玉メロンで、半身が丸ごとくり抜かれ、その中にスポンジ、
カスタード、そして淡いグリーンのメロンプリンが入っています。

その中身を完熟のメロンの果肉が蓋のよう覆っています。

この季節でしか味わえないスイーツですね。

 

さて、どこからどう食べようかと迷いました。

果肉の部分のボリュームがあるので、私は6当分にカットして、開いてみました。

megun11 (2)

中から、メロンプリンが顔を出し、メロン果肉の熟した甘味と
メロンプリンの優しい舌ざわり、カスタードのまろやかさが
口の中でハーモニーを奏でるように広がって…。

満足度がめっちゃ高い。こりゃ、ハマると思いましたよ。

 

店頭に並ぶとすぐに売り切れる人気商品。

例年は、6月いっぱいぐらいまで店頭に並ぶそうですが
メロンの入荷次第で、今年は完熟メロンのスタートが早かったので
もしかしたら、早く終了しちゃうかも。

6月のいつ終わるかわからないので
「食べたいなー」と思ったら、早めに行動するのがオススメですよ。

 

涼しげな“ぷるるんマスカット”

megun9

店頭には、この季節にうれしいプリンやゼリーの新作もラインナップしていました。

“丸ごとメロン”といっしょに、私は季節限定の“房州びわ”のタルトと
“ぷるるんマスカット”も購入しました。

“房州びわ”は、白ワインとレモンを使ったシロップでコンポートしているそうで、
その肉厚のびわがヨーグルトクリームと共にタルト台とカスタードの上に盛らています。

megun4

“ぷるるんマスカット”は、果汁100%のフルーツゼリーにフルーツの果肉が入っている
夏らしいデザート。

さわやかな色合いもいいですねー。

megun10

表面はぷるるんとした弾力のあるしっかりしたゼリー。

中は、やわらかめの2層のゼリーが楽しめます。

夏のお持たせなどにもよさそうですね。

おゆみ野バザール通りの北側です

お店があるのは、おゆみ野バザール通りの北側。

megun6

この看板が目印です。

数台分の駐車場があって、その奥にあるお店がこちらです。

megun1

お店のFacebookには、新作スイーツなど店頭に並ぶ商品の情報などもアップされているので、
お目当てのスイーツがあるかどうかチェックするのもオススメですよ。

※6月9日からしばらく、「丸ごとメロン」は再び青肉メロンになっているそうです。

●パティスリーメグン(Patisserie Megun)
千葉市緑区おゆみ野中央3-22-2
TEL 043-308-4402
営業時間9:30~19:30
火曜定休
Facebook https://www.facebook.com/Patisurimegun/

 

この記事を書いた人特派員No. 360 風鈴わんこ
昨年、大阪から千葉に引っ越ししてきて、千葉の魅力にハマっています。愛犬といっしょにお出かけするのが大好きな大阪弁のおばちゃんです。老人ホームなどに愛犬といっしょに訪問活動もやっています。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 売れ切れ必至!メグンの“丸ごとメロン”で至福の時を@おゆみ野

特派員メンバー