1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, カフェ, スイーツ, ランチ, 中華, 和食・寿司・そば
  4. 道の駅ランキング2018トップ10入り!鋸南町 道の駅「保田小学校」
記事検索

道の駅ランキング2018トップ10入り!鋸南町 道の駅「保田小学校」

特派員No. 530
うらくみさん

体育館を使った直売所、教室を使った食堂や宿泊施設、と全国でも珍しい廃校になった小学校をリノベーションした「都市交流施設・道の駅 保田小学校」へ行ってきました!

写真 2018-09-09 14 16 24 (1)

館山自動車道・鋸南保田インター出口からすぐにある「道の駅 保田小学校」。
(新サービスE.T.C.2.0の「賢い料金プラン」対象店舗のため、有料道路内にも看板がいくつもありました)
小学校の体育館のような建物がすぐに見え、大きな看板二つが目印です。

写真 2018-09-11 6 36 49

写真 2018-09-06 22 20 44

2014年に学びの舎の役割を終え、廃校となった安房郡鋸南町にある「町立保田小学校」が名前もそのまま「道の駅 保田小学校(ほたしょうがっこう)」として生まれ変わり、2015年12月にオープン。

世界最大の旅行サイト『トリップアドバイザー』が「旅好きが選ぶ!道の駅ランキング 2018」で道の駅 保田小学校は全国で8位に入賞したそうです!

 

保田小学校の魅力

建物の外にも中にも至る所に残されている小学校の雰囲気。とてもノスタルジックです。

各店舗は校舎のなかに構えられており、当時の小学校の雰囲気そのままに、教室や体育館に入ることができます。

写真 2018-09-06 22 20 36昔懐かしのボンボン時計たち

写真 2018-09-09 14 16 25 (1)階段を上ると…

写真 2018-09-06 22 20 36 (1)高学年の教室です!!廊下の窓からは里山がきれいに見えます。

2階の長い廊下を歩いて突き当りを曲がり、右手側に日中は自由に使用できるロング・リビング・スペース「まちの縁側」があります。サンルームのようなこの場所は、道の駅 保田小学校について紹介されたパネル展示や、本の観覧や子供たちが遊べるスペースも。イベント等にも活用しているそうです。※夜間は宿泊者の専用スペースになります。

写真 2018-09-06 22 20 36 (3)

写真 2018-09-06 22 20 37 (1)

写真 2018-09-06 22 20 37窓際の黒い板は蓄熱板。冬場は黒い面で太陽熱を蓄え、夜間緩やかに放熱。夏場は白い面を外に向け遮光板になるというエコですね。

「まちの縁側」の反対側には職員室があった棟を改装した入浴施設「里の小湯」宿泊施設「学びの宿」があります。教室として使われていた部屋には、黒板やロッカーなどがあり、こちらもノスタルジックな雰囲気を味わえる宿泊施設です。

写真 2018-09-06 22 20 36 (2)

写真 2018-10-20 22 30 20

 

保田小学校を彩るサイン

「鋸南町が持つ、豊かな自然色」「小学校が持つ、暖かみのある色」をテーマに決め、テナントのイメージカラーを「桜」「若草」「紫陽花」「蔦」「紅葉」など、四季折々に見られる鋸南町を感じられる伝統色を使用。そして各場所を現わす漢字一文字でテナントを紹介しています。

駐車場から建物に入る際、このイメージカラーの漢字一文字がすぐ目に飛び込み、洗練されたデザインがカッコいいなーと思いました。

写真 2018-09-09 14 16 25テナント一つひとつのロゴとイメージカラー15種類に注目です!

 

こどもひろば

最初に入った教室は、黒板やロッカーなど懐かしい雰囲気が残る「こどもひろば」。
壁一面ジャングルジムが取り付けられていて、ジャングルジム内部には平らな床や円形に曲がった床など、子どもたちが自由に登れるようになっています。

写真 2018-10-20 22 07 04

床にはカラフルな4色のタイルをランダムに配置。遊び心があふれる空間になっています。
絵本コーナーやボールプールもあり、ジャングルジムで遊べない小さなお子さんも楽しめますよ!

こちら冷暖房が完備されており、子どもたちも天候や暑さ寒さを気にすることなく、思いっきり遊べます。
そしてこどもひろば内には授乳室もあり、ファミリーやお母さんには嬉しいですね。

写真 2018-09-06 22 20 38

写真 2018-10-10 14 19 26中学年の長男も全力で遊んでいました(笑)

 

「きょなん楽市」

次に向かったのはこちら。道の駅といえば、お土産・産直売り場ですよね!

写真 2018-09-11 0 31 05下部はガラス張り、上部はルメカーボという採光建材を使用し、自然光を取り入れ直売所を明るく照らします。

写真 2018-09-06 22 20 44 (1)夏の西日を遮るため竹林が。こちらは遊歩道にもなっています。

保田小学校の巨大なマルシェ「きょなん楽市」は、もともと体育館だった場所を外装内装とリノベーション。自然光がやさしく差し込む明るい市場へと大変身しました。
地元で採れた新鮮な野菜をはじめ、お米や旬の果物など、美味しいものがたくさんそろっています。

とにかく品数に驚きました!道の駅が大好きな主人も大興奮!
農作物はもちろん、水産加工品、保田小学校オリジナルの商品や地元のお店の商品、房総や千葉県内のお土産品など見ていてとても楽しかったです。

写真 2018-09-06 23 00 33

写真 2018-09-06 22 20 42 (2)POPには、きゅうりの豆知識が!

写真 2018-09-09 14 16 26 (2)売上ランキングも!1位は千葉県の学校給食でお馴染みのピーみそ!

写真 2018-09-07 2 04 33チーバくんの奥には保田小学校オリジナルグッズ!

写真 2018-09-07 2 04 34鯨商品もありました。

写真 2018-09-07 2 04 33 (1)たくさんの地ビールがありました。

写真 2018-09-06 22 20 41 (1)いくつもの商品がメディアに紹介。

写真 2018-09-06 22 20 42 (1)かつおとさばのパッケージが可愛くて、思わず手に取りました。

写真 2018-09-06 22 20 43

「きょなん花MARCHE」ではきれいなお花や関連グッズが並びます。
きょなん楽市の外にも花の苗がたくさんあり、花どころとしても有名な鋸南町では、季節ごとにきれいなお花を提供してくれますよ。

もうひとつ。先ほど紹介したこどもひろばの隣りにある「鋸南百貨店 快」は、地元のアーティストとのコラボ商品や特産品が買え、お土産にもぴったりだと思います。

写真 2018-09-06 22 20 34 (1)

写真 2018-09-06 22 20 33 (1)見てください!跳び箱です!そして給食時に使用されただろうアルミの入れ物。

写真 2018-06-26 17 16 42

こちらは元昇降口と階段があった場所。2階までの吹き抜けになっていて下駄箱、踊り場に設置されていた掲示板がそのまま残っていました。壁には体育館の床材がパッチワークのように組み上げられてオシャレな内装です。

 

保田小学校の食事処

写真 2018-09-06 22 20 38 (2)向かい側の広場ではイベントが開催されるそう。

今は見かけることが少なくなった二宮金次郎が目印!職員室があった場所は、オリジナルのソフトクリームやパン・フードなど気軽に楽しめるお店「cafe 金次郎」。
その他、懐かしの給食が楽しめる「里山食堂」。地元の中国料理の銘店「中国料理 3年B組」。教室内に本格窯があるイタリア料理のお店「Pizzeria Da Pe GONZO」など、飲食店も充実しています。

写真 2018-09-07 14 39 35

今回は食事後の来訪だったので、次回また保田小学校へ行く機会があったら、里山食堂の定番メニュー1日10食限定「今学期の給食」かPizzeria Da Pe GONZO「保田小GONZO給食」を食べてみたいです。
アルミのお盆にアルミ皿、懐かしいー!小学校時代にタイムスリップするような懐かしの給食が味わえるそうです!里山食堂では小学校で使用されていた机と椅子で実際食事ができるそうですよ。

 

まちのコンシェルジュ

写真 2018-09-11 8 04 02 (1)

写真 2018-09-06 22 20 35 (2)

道の駅 保田小学校の案内所の「まちのコンシェルジュ」は、鋸南町の観光情報などを案内してくれます。
宿泊・温浴施設や公共施設の受付・フロントとしての役割もしているそう。

写真 2018-10-10 14 19 26 (1)年齢順にのぼった表彰台。

「守る・育てる・伝える里山広場」を合言葉に、人・モノ・歴史・文化を集約させ、地域活性化の交流の拠点をめざしているという道の駅 保田小学校。

場所は違えど、誰でも一度は通っている小学校。目にするものは、懐かしい気持ちを抱き、ついつい童心に戻ってしまう…ドライブの際に立ち寄る休憩所というより、観光スポットとして新しい道の駅のスタイルを満喫しました。

自然いっぱいの鋸南町。次回は違う季節に保田小学校を訪れたいです。

 

※写真の一部は保田小学校よりご提供いただき掲載しています

写真 2018-09-06 22 20 44 (3)

■保田小学校(ほたしょうがっこう)
安房郡鋸南町保田724
0470-29-5530
営業時間 9:00~18:00
定休日:無(テナントにより異なります)
駐車場:有
HP:http://hotasho.jp/

※各テナント事に営業時間が異なるので、詳細はHPで確認してください。

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 530 うらくみ
3児の母です。千葉県で生まれ育ち、結婚を機に一度都民になりましたが、2人目妊娠でまた千葉県に戻ってきました。子連れでもアクティブに!沢山のアンテナを張り巡らせたいです。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, カフェ, スイーツ, ランチ, 中華, 和食・寿司・そば
  4. 道の駅ランキング2018トップ10入り!鋸南町 道の駅「保田小学校」

特派員メンバー

  • hana
    特派員No.672hana
    スイーツ大好き♪
  • しし丸
    特派員No.669しし丸
    旅行とカフェ巡りが大好きです
  • マカロン
    特派員No.670マカロン
    おいしい&キレイ情報たっぷり
  • ぐるぐるっちょ
    特派員No.673ぐるぐるっちょ
    多趣味すぎて週末は大忙し!
  • いっちー
    特派員No.674いっちー
    京葉線エリアはおまかせ!
  • ふーみん
    特派員No.671ふーみん
    千葉の海や自然を感じれるところ、今日もお散歩中~!
  • そらまめ
    特派員No.734そらまめ
    生涯現役…歌丸さんをリスペクト
  • ウェスト☆ビレッジ
    特派員No.736ウェスト☆ビレッジ
    素敵なお店発掘します!
  • ライラック
    特派員No.733ライラック
    いつも季節の花を…
  • ひやさん
    特派員No.529ひやさん
    千葉市若葉区の子育て情報はおまかせ♪
  • うらくみ
    特派員No.530うらくみ
    可愛くておいしいお菓子が大好き
  • tackn
    特派員No.531tackn
    街角ウォッチャー
  • HANSEN
    特派員No.448HANSEN
    さあ今日も彷徨うぞー!
  • 右土井 勝代
    特派員No.057右土井 勝代
    お得が大好き!うどいかつよ。
  • スマイリー
    特派員No.058スマイリー
    自転車で津田沼エリアを毎日疾走中
  • ブエナビスタ
    特派員No.230ブエナビスタ
    日々 ディスカバリー千葉
  • くるみ
    特派員No.231くるみ
    おでかけ、イベント大好きです♪
  • さくらんぼ
    特派員No.300さくらんぼ
    お出かけには必ずカメラ持参します!
  • こりすママ
    特派員No.301こりすママ
    子育て楽しんでますっ♪
  • マーブル
    特派員No.302マーブル
    カメラ持って犬連れてGO!
  • 猫田つくえ
    特派員No.304猫田つくえ
    動物だいすきです ♪
  • 風鈴わんこ
    特派員No.360風鈴わんこ
    おゆみ野&犬スポットはおまかせ
  • メーテル
    特派員No.361メーテル
    京成線沿線エリアはお任せを!
  • まみや
    特派員No.362まみや
    幕張の美味しい情報はおまかせ!