1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. 西千葉 感覚的に飲める美味しいコーヒー「純喫茶シノダ」
記事検索

西千葉 感覚的に飲める美味しいコーヒー「純喫茶シノダ」

特派員No. 530
うらくみさん

写真 2018-11-23 12 57 28

映画のように、小説のように、感覚的にコーヒーを飲もう

千葉大学西千葉キャンパス近くの住宅街にある小さな自家焙煎コーヒー店「純喫茶シノダ」
蔦の葉に覆われた趣のある建物は、扉を開くと外観とは異なり、おしゃれなカフェのような雰囲気。白を基調とした店内は、綺麗なスカイブルーの壁がアクセント。店内のBGMはローファイヒップホップが流れていて、とてもゆったりと時間が流れています。
1階には窓際と中央のキッチンにカンター席があります。

写真 2018-11-23 12 32 26

写真 2018-11-23 12 33 34

写真 2018-11-23 12 32 46雨のアナログレコードは、永遠と雨の音が流れるendless rain record。

写真 2018-11-23 12 34 06水墨画にNLMのトートバッグ。店主のこだわりのインテリアたちが随所に飾られています。

2階にはテーブル席があり、家具や型板ガラスで古民家の雰囲気を味わうことができ、お客さんの用途によってコーヒーを楽しめる空間になっています。

写真 2018-11-23 12 35 07昭和初期に人気のあった型板ガラス。常緑樹の広葉をあしらった、かわいらしいデザインですよね。

写真 2018-11-23 12 34 50年代物のトランクケースがテーブル替わり。おしゃれ!

店主の篠田さんは「感覚的に飲めるコーヒー」をコンセプトに、日々コーヒー豆を焙煎し、そしてコーヒーを淹れています。

お勧めのコーヒーは深煎りの「マンデリン」
生産量は少ないものの、希少性や品質が高いことから高級銘柄となっているマンデリン。
酸味が少なく苦味成分が強いため、コクのある味わいを楽しめるそう。
100g 750円から豆の販売もしています。

 

「純喫茶シノダ」メニュー

写真 2018-11-23 12 57 16有田焼のコップは使っていくうちに味わいが。

コーヒーのメニューは、コーヒー(H/I)各450円・カフェオレ(H/I)各500円・アイスのコーヒートニック 550円のみ。

コーヒートニック…??初めて耳にしたので、どんなコーヒーか聞いてみると、コーヒーにトニックウォーターを混ぜたドリンクで、コーヒーの酸味とトニックウォーターの甘みが合い、爽やかな味わいになるそう。
北欧で生まれたメニューで、オーストラリアで人気になり、アメリカ経由で日本にも知られるようになったそうです。

コーヒーは、篠田さんがローストした豆なので、注文する時にどんな豆かぜひ聞いてみてください。ドリッパーはKONOを使用し、一杯ずつペーパードリップで丁寧にコーヒーを淹れてくれます。

写真 2018-11-23 13 45 26松岡マサタカさん作のシノダブルーのネコちゃんがお出迎え

カフェオレは、コーヒーとミルクの割合が2:8とミルクたっぷり。
エアロプレス(この器具初めて見ました!)で淹れるコーヒーは、とても濃厚。
空気圧の力を利用してコーヒーを抽出するので、短時間でエグみや雑味が出にくく、程よい酸味と苦味を感じるすっきりとした味わいになるそう。

その他に、オレンジジュース・リンゴジュース・ミルクやソーダー割(裏メニュー)など、ソフトドリンクもあるので、お子さん連れでも気兼ねなく、コーヒーを楽しむことができますよ。

 

コーヒー豆「あおい浜辺」

写真 2018-11-23 13 15 39

コーヒー豆「あおい浜辺」100g 980円

コーヒーの味覚や表現は人それぞれ。
コーヒーを飲んだ方が、自由に表現・評価してください。
そんなコンセプトのコーヒー豆。

どんなコーヒー豆が入っているのか、パッケージを見ても表記してありません。
コーヒーの知識がなくても、本を読むように、音楽を聴くように、自由な発想でコーヒーを楽しんでもらいたい。篠田さんはそんな想いから、感覚で飲めるコーヒーを提案しています。
コーヒーをうんと身近に感じるとても素敵な考えだな、と思いました!

 

写真 2018-11-23 12 52 48奥のキッチンの脇には小さな焙煎機があるんです!

純喫茶と聞くと、茶褐色のレトロな雰囲気のお店を想像してしまいますが、当時お店を開業した方は「純喫茶を作ろう」と思いお店を開いたわけではなく、その時代の流行りや概念を取り入れつつ、お店を営業し続けた結果、時を経てレトロな雰囲気になったのです。
純喫茶の本質とは、概念を守り続けた結果なのだと思います、と篠田さん。

純喫茶シノダの魅力は、おいしいコーヒーが飲めるのはもちろん、店主篠田さんご本人だと思います。コーヒーの博識がとてもあり、お話を聞いてとても楽しかったのですが、時折見せる人間味がとても魅力的なんです。コーヒーを飲みながらまた篠田さんとお話したい、そう思える方なんです。

ではなぜ純喫茶と名乗っているのか。それは先人たちから受け継いだ純喫茶の概念の中で「感覚的に飲めるコーヒー」という当店のコンセプトを追い求めようと、この言葉を選びました。そして店名に店主の名前がついているとお客様も親しみやすいかなと、そう篠田さんは答えてくれました。

 

写真 2018-11-23 12 33 42純喫茶シノダは、またの名を不純喫茶シノダ。純喫茶にはない、アルコールの提供もあります。

純喫茶シノダは、店舗の他に東京や船橋などのコーヒーのイベントに参加しています。
イベントやお店の情報は、Instagramでお知らせしています。そして今月から軽食も始めるそうなので、日々進化する純喫茶シノダ、楽しみです!

 

 

※全て税込みです

写真 2018-11-23 14 24 16

ハリバートンのトランクが入口近くにあったらOPENの印!

■純喫茶シノダ
千葉市稲毛区緑町1-16-15
043-441-4535
営業時間 12:00~19:00
定休日:日・月
駐車場:無(近くにコインPあり)
HP:www.instagram.com/shinoda.coffee

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 530 うらくみ
3児の母です。千葉県で生まれ育ち、結婚を機に一度都民になりましたが、2人目妊娠でまた千葉県に戻ってきました。子連れでもアクティブに!沢山のアンテナを張り巡らせたいです。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. 西千葉 感覚的に飲める美味しいコーヒー「純喫茶シノダ」

特派員メンバー

  • hana
    特派員No.672hana
    スイーツ大好き♪
  • しし丸
    特派員No.669しし丸
    旅行とカフェ巡りが大好きです
  • マカロン
    特派員No.670マカロン
    おいしい&キレイ情報たっぷり
  • ぐるぐるっちょ
    特派員No.673ぐるぐるっちょ
    多趣味すぎて週末は大忙し!
  • いっちー
    特派員No.674いっちー
    京葉線エリアはおまかせ!
  • ふーみん
    特派員No.671ふーみん
    千葉の海や自然を感じれるところ、今日もお散歩中~!
  • そらまめ
    特派員No.734そらまめ
    生涯現役…歌丸さんをリスペクト
  • ウェスト☆ビレッジ
    特派員No.736ウェスト☆ビレッジ
    素敵なお店発掘します!
  • ライラック
    特派員No.733ライラック
    いつも季節の花を…
  • ひやさん
    特派員No.529ひやさん
    千葉市若葉区の子育て情報はおまかせ♪
  • うらくみ
    特派員No.530うらくみ
    可愛くておいしいお菓子が大好き
  • tackn
    特派員No.531tackn
    街角ウォッチャー
  • HANSEN
    特派員No.448HANSEN
    さあ今日も彷徨うぞー!
  • 右土井 勝代
    特派員No.057右土井 勝代
    お得が大好き!うどいかつよ。
  • スマイリー
    特派員No.058スマイリー
    自転車で津田沼エリアを毎日疾走中
  • ブエナビスタ
    特派員No.230ブエナビスタ
    日々 ディスカバリー千葉
  • くるみ
    特派員No.231くるみ
    おでかけ、イベント大好きです♪
  • さくらんぼ
    特派員No.300さくらんぼ
    お出かけには必ずカメラ持参します!
  • こりすママ
    特派員No.301こりすママ
    子育て楽しんでますっ♪
  • マーブル
    特派員No.302マーブル
    カメラ持って犬連れてGO!
  • 猫田つくえ
    特派員No.304猫田つくえ
    動物だいすきです ♪
  • 風鈴わんこ
    特派員No.360風鈴わんこ
    おゆみ野&犬スポットはおまかせ
  • メーテル
    特派員No.361メーテル
    京成線沿線エリアはお任せを!
  • まみや
    特派員No.362まみや
    幕張の美味しい情報はおまかせ!