1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. きめ細やかな仕事に感動!“懐石 古都”で優雅に美食@おゆみ野
記事検索

きめ細やかな仕事に感動!“懐石 古都”で優雅に美食@おゆみ野

特派員No. 360
風鈴わんこさん

おゆみ野の住宅街に懐石の暖簾を発見!

おゆみ野のケーズデンキから、おゆみ野中央病院へ向かう途中の住宅街に
“懐石 古都”の暖簾をみつけ
こんなところに懐石にお店があるなんて、驚くと同時に
どんなお店なのか興味津々になりました。

koto8

暖簾が出ていないと、普通の住宅だと思って、気が付かなかったかもしれません。

問い合わせると、完全予約制であり、ランチは2000円の松花堂弁当と3000円と5000円の懐石コースがあるとのこと。

早速、3000円の懐石を予約して、行ってきました。

 

丁寧な仕事の「ほんまもん」の味に感動

お店の中は、6席のカウンターとテーブル8席のこじんまりとした清潔感のある空間。

私たちはカウンター席に案内されました。

さりげなく飾られた花や、茶道具の風炉釜などもあり、きちんとした印象です。

私は、5年前まで関西にいて、京都の名店と言われる割烹なども、よく取材をしていました。

そんなお店とも通ずる雰囲気がこの店にはあります。

koto4

席に着くと本日の献立の内容が書かれたお品書きがあり、本格的な懐石ランチであることがわかりました。

DSC_1258

 

最初に登場した先付けの白子新玉葱のすり流しを一口含んだ途端、温かさと玉葱の甘味が広がり、その美味しさは丁寧な仕事があってこそ出せる味。

ここは「ほんまもん」だと確信しました。

koto5

「ほんまもん」とは、京ことばで、偽りやごまかしがない、本物だということ。

日本料理は、素材を活かすため、下ごしらえにはじまり、仕上げられるまで、ひとつひとつの工程にかなり手間がかかります。

そのひとつひとつをどれも手を抜くことなく、丁寧に行っている。

だからこそ、出せるこの味わい…。

それが「ほんまもん」の日本料理。

久々にそんな奥が深い料理を味わえて、感動しました。

 

手さばきも美しい板前さんは女性

ラッキーなことに私たちは、カウンター席だったので、目の前で料理する手さばきも楽しめました。

そんな目の前で料理するのは、ひとりの女性。

そうここは、女性の板前さんが手掛ける懐石のお店だったのです。

koto2

日本料理の店できちんと修行されたんだろうな…と思わせる仕事ぶりは、次に出る料理の期待を膨らませます。

前菜は、蓋のついた籠盛りで登場。

蓋の上には、楓が飾られ、そんなちょっとしたあしらいにも、もてなしの心が感じられます。

蓋を開けると…。

koto6かわいらしく盛られた七品が。

豆腐に盛られた実山椒味噌は、少量でもしっかりとした風味とピリリとした味わいがあり、クセになるおいしさで、思わず我が家のお土産に購入して帰りました。

土瓶蒸しは、鱧と舞茸と実柚子。

koto7

まずは、お汁を器(お猪口)に入れて出汁の香りを楽しんで、旨みを味わいながら飲みます。

その後、土瓶の中の具を頂戴しました。

すだちも添えられていて、後からプラスして、その香りを楽しみながら頂くこともできます。

 

そんな食べ方にも、懐石の情緒を感じますね。

 

お造りは、刺身だけでなく、金目鯛の炙りなどもあり、こちらも丁寧な仕事がされています。

koto9

その時私は、ハッと気が付きました。

献立に「刺身」ではなく「お造」と書かれていること。

そういえば、昔から私は「お造」と言っていたけれど、5年前、千葉で暮らし始めてから、その言葉を聞かなくなり、こちらではどこのお店も「お刺身」と表現されています。

だけどこのお店では「お造」とあります。

もしかしたら、関西…京都で修業されたのでは? と思いました。

訪れた日は、満席で絶えず料理をされていて、ゆっくりお話しを聞く時間がなかったけれど、今度訪れた時に、伺いたいなと思いました。

揚げ物や、お焦げも楽しめたかまど炊きの生姜ごはんも美味しかった。

最後の水物(デザート)と共に、お薄(抹茶)もサービスしてくださいました。

初めて訪れたお店でしたが、大満足。

ゆっくりと料理を楽しむ贅沢で優雅な時間を過ごすことができました。

リピーターになりたい、お気に入りの店ですね。

●懐石 古都
TEL 043-375-4593
千葉市緑区おゆみ野南6-23-7
営業時間12:00~15:00
日・月曜定休
※すべて作り立てのものでおもてなししたいため前日までに要予約
(キャンセル料の設定あり)

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 360 風鈴わんこ
5年前、大阪から千葉に引っ越ししてきて、千葉の魅力にハマっています。愛犬といっしょにお出かけするのが大好きな大阪弁のおばちゃんです。愛犬といっしょに小学校での動物介在教育のボランティア活動もやっています。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 千葉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. きめ細やかな仕事に感動!“懐石 古都”で優雅に美食@おゆみ野

特派員メンバー

  • hana
    特派員No.672hana
    スイーツ大好き♪
  • しし丸
    特派員No.669しし丸
    旅行とカフェ巡りが大好きです
  • ぐるぐるっちょ
    特派員No.673ぐるぐるっちょ
    多趣味すぎて週末は大忙し!
  • ふーみん
    特派員No.671ふーみん
    千葉の海や自然を感じれるところ、今日もお散歩中~!
  • そらまめ
    特派員No.734そらまめ
    生涯現役…歌丸さんをリスペクト
  • ウェスト☆ビレッジ
    特派員No.736ウェスト☆ビレッジ
    素敵なお店発掘します!
  • ライラック
    特派員No.733ライラック
    いつも季節の花を…
  • ひやさん
    特派員No.529ひやさん
    千葉市若葉区の子育て情報はおまかせ♪
  • うらくみ
    特派員No.530うらくみ
    可愛くておいしいお菓子が大好き
  • tackn
    特派員No.531tackn
    街角ウォッチャー
  • HANSEN
    特派員No.448HANSEN
    さあ今日も彷徨うぞー!
  • 右土井 勝代
    特派員No.057右土井 勝代
    お得が大好き!うどいかつよ。
  • スマイリー
    特派員No.058スマイリー
    自転車で津田沼エリアを毎日疾走中
  • ブエナビスタ
    特派員No.230ブエナビスタ
    日々 ディスカバリー千葉
  • くるみ
    特派員No.231くるみ
    おでかけ、イベント大好きです♪
  • さくらんぼ
    特派員No.300さくらんぼ
    お出かけには必ずカメラ持参します!
  • こりすママ
    特派員No.301こりすママ
    子育て楽しんでますっ♪
  • マーブル
    特派員No.302マーブル
    カメラ持って犬連れてGO!
  • 猫田つくえ
    特派員No.304猫田つくえ
    動物だいすきです ♪
  • 風鈴わんこ
    特派員No.360風鈴わんこ
    おゆみ野&犬スポットはおまかせ
  • メーテル
    特派員No.361メーテル
    京成線沿線エリアはお任せを!
  • まみや
    特派員No.362まみや
    幕張の美味しい情報はおまかせ!