1. 田園都市トップ
  2. 特集
  3. かわいい!楽しい!癒やされる! 動物とふれあえるSpot

かわいい!楽しい!癒やされる! 動物とふれあえるSpot

  • 2018/10/11 UP!

denen_animal_fb

秋晴れのもと、かわいい動物たちに直接ふれあって癒やされませんか?
横浜、川崎、町田の6スポットを紹介します。
家族みんなで楽しい一日を!
※詳細は各施設に問い合わせを

b_illust_85_0M

ズーラシア

rakudaピノちゃん(8歳)に乗る地域特派員・りおさんは「思ったほど揺れず、乗り心地抜群!」

バードショーやラクダライド、乗馬体験やモルモットとのふれあいなど、さまざまな体験ができる動物園です。
10/20(土)~11/25(日)の土・日曜、祝日は「ころこロッジ」で「秋のふれあい動物園」を開催。

<ラクダライド>

head係員の「ヘッド」の指示で首をぐぐっとそらすパフォーマンス。頭をなでるチャンス

アフリカのサバンナゾーンのラクダライド場で、ヒトコブラクダに乗って場内をゆっくり回れます。地上190cmのラクダの背中からの眺めが楽しめます。係員の指示でラクダはカメラの方をビシッと見てくれますよ。

☆★ラクダライド★☆
毎日10:00、12:30、15:00からの各1時間。定員制。1人500円。1回1周。身長100cm以上、体重80kg未満、5歳以上の全ての条件を満たしている人のみ。
※無料。各別途入園料(大人800円、ほか)必要
※雨天中止。その他、動物の体調等により中止の場合あり

<ピグミーゴート>

yagi係員があげたエサをもぐもぐ。普段はじっとして動かないのに、この時ばかりは一目散にエサに集合!

人懐こく、小さくてかわいいピグミーゴート(ヤギ)は小さい子どもにも人気。オスのチョコとメスのコロネ、双子のメスのキキとララがいます。背中をさわってもらうのが大好き。

☆★ピグミーゴートとのふれあい★☆
10:00からと15:00からの各1時間。
※無料。各別途入園料(大人800円、ほか)必要
※雨天中止。その他、動物の体調等により中止の場合あり

よこはま動物園ズーラシア
住所=横浜市旭区上白根町1175-1
開園時間=9:30~16:30(最終入園16:00)。火曜定休、祝日の場合開園、翌日休園
入園料=大人800円、中人・高校生300円、小・中学生200円、小学生未満無料
駐車場=1回1000円
☎045-959-1000
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

b_illust_85_0M

雪印

usagiウサギはやさしくなでてね!

こどもの国園内にある「雪印こどもの国牧場」のこどもどうぶつえんは、牧場でのエサやりや乗馬に並ぶ人気スポット。ウサギ約50匹、モルモット約140匹の中から、体調や性格をみてその日のベストメンバーが選ばれます。ウサギをなでたり、モルモットを抱っこしたりして、穏やかな気持ちに。ひざ掛けタオルや子ども用ミトンの貸し出しもうれしい。

morumottoおとなしくじっとしているので、モルモットの体温が伝わってきます

<こどもどうぶつえん>10:10~16:00(最終入園15:45)。高校生以上250円、3歳~中学生200円。どうぶつのおやつ1カップ50円。別途こどもの国入園料(高校生以上600円、ほか)必要。

こどもの国
住所=横浜市青葉区奈良町700
開園時間=9:30~16:30(最終入園15:30)。水曜定休、祝日の場合開園
入園料=高校生以上600円、小・中学生200円、3歳以上100円
☎045-962-0511(雪印こどもの国牧場)
https://www.kodomonokuni-bokujyo.co.jp/

b_illust_85_0M

町田リス園

risuエサを持つとあっという間にかわいいリスが集まり、あなたも人気者に

自然がいっぱいの町田市郊外のリス園ではウサギのエサやりもできますが、約200匹のタイワンリスが放し飼いになっている広場が圧巻です。ミトンにエサ(ひまわりの種・1袋100円)を乗せてしゃがむのがコツ。リスがエサを食べたり、コツコツとかわいい声で鳴いたりするのを間近で感じられます。

sugako色とりどりの手作りの巣箱がいっぱい

町田リス園
住所=町田市金井町733-1
開園時間=10:00~16:00。火曜定休、祝日の場合開園、翌日休園。6・9・12月の第1火曜~金曜休園。4~9月の日曜、祝日は17:00まで。
入園料=中学生以上400円、3歳~小学生200円
11月にはリスの家をつくるイベントも開催。
☎042-734-1001
https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/park16.html

 b_illust_85_0M

ふわふわ

fukurou腕に乗せても痛くないのは爪の手入れをしているから。防犯ポスターのモデルにもなったふくちゃん

鏡張りでフォトスタジオのように明るくきれいな店内。15cmぐらいのかわいいコから、50cmぐらいの大きいコまで、12種類15羽のフクロウがいます。においもなく、静かで動かず、ぬいぐるみと本物の区別がつきにくいほど。店長はフクロウ好きが高じてフクロウカフェを開いたとか。ふれあい方のレクチャーを受けて頭をなでたり、肩や頭に乗せられたりも。強いにおいが苦手なので、きつい香水をつけての来店は遠慮してね。

ふくろうたち大きくてまんまるなオメメに見つめられて、胸きゅん。眠るときは下のまぶたも上がってきます

ふわふわ
住所=横浜市青葉区市ケ尾町1162-1
営業時間=月~水・金曜14:00~20:00、土曜12:00~20:00。日曜、祝日12:00~18:00。木曜定休。臨時休業・時間変更あり。18:00以降の来店は要予約
利用料金=1人1時間1500円(ワンドリンク付き)
☎080-7990-2960
https://ameblo.jp/fuwafuwafukurou/

b_illust_85_0M

ぷいぷい

kapi

「食べてね!」

珍しいカピバラのカフェ。「PUIPUI」とはハワイの言葉でぽっちゃりという意味。カピバラの良さを広め、カピバラと人との心の交流をはかりたい、とオーナー。ほえない、かまない、におわないカピバラとゆるやかな時間を過ごせます。生後約9カ月の兄弟3匹は約23kgと大型犬ぐらいの大きさ。なでてあげるとうれしくて毛が立ってきます。水かきつきの手足もキュート! 入場料を払うと一日出入り自由。

岩塩主食のチモシー(牧草)をむしゃむしゃ。栄養補給に岩塩(手前の岩)をなめます

カピバランド PUIPUI
住所=横浜市都筑区荏田南5-8-13
営業時間=火~金曜11:00~19:00、土・日曜、祝日10:30~19:00
定休日=月曜、第2・4火曜定休
入園料=おとな500円、小学生以下300円(カピバラのおやつ付き)
☎045-507-6634
http://capybara.mx/

b_illust_85_0M

猫式

neko慣れてくると「なでて」とすり寄ってきます

すべてが保護猫で現在20匹。一番人気はマッシュくん推定8歳。臆病なのでめったに出てこず、あえたらラッキー。ボランティアの後方支援をしていた店主が始めたお店で、店名や猫の名前は人気アニメ機動戦士「ガンダム」から。人と猫が適度な距離感をもって過ごせる穏やかなカフェです。猫グッズも充実。

キャットタワー中央にキャットタワーがあって、それを囲むようにソファがあり、猫がよく見えます。
壁の本棚にはコミックがずらっと

猫式
住所=川崎市高津区溝口1-20-10、東方ビル3階
営業時間=12:00~20:00(最終受付19:30)。月曜定休、祝日の場合、翌日定休
利用料金=月~金曜、1時間1100円から
小学生未満の子どもは入室不可。小学生は保護者(20歳以上)同伴で入室を。靴を脱ぐので、靴下やストッキングの着用を。
☎044-814-0807
http://www.neko-shiki.net/

b_illust_85_0M

プレゼント付き! 「ペットフォトコンテスト」への応募は コチラ をクリック!
動物たちに癒やされた編集部員の裏話は コチラ をクリック!

人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 特集
  3. かわいい!楽しい!癒やされる! 動物とふれあえるSpot


会員登録・変更