1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン

カテゴリー

プロフィール

  • かおりん

    かおりん

    田園都市在住の二人の女の子のママです。地元の面白いことや楽しいこと、お得なことの情報を友人たちと共有して出かけることが大好きです。よろしくお願いいたします。
    /denen/event_leisure/reporter/1800405

最新記事

最新コメント

Dailyワイン

ブラゾン・ディッサン2012

2018/3/29

ブラゾン・ディッサン2012

シャトー・ディッサンの歴史は長く、古くは12世紀頃から歴史の表舞台にその名が登場します。メドック地区でも有数の美しさを誇るシャトーは、17世紀に建てられた歴史あるものです。由緒ある老舗のシャトーですが、世界大戦の影響で低迷時代が続き、戦後から改善に取り組み始めます。そして1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行し、シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるような名シャトーの地位を築いたそうです。

IMG_0397

1995年より、最初から別のブランドを造るべくして造り始められた、シャトー・ディッサンのセカンド・ラベルのワインが今日ご紹介させていただくワインです。

IMG_0398

若木の区画のキュヴェ(生産者や販売者が、独自に選別し樽詰または瓶詰したワインのこと)を中心に造られますが、熟した区画のキュヴェを程よくブレンドすることにより、早くから飲み頃で、十分に楽しめるのが特徴だそうです。

IMG_0399

色は紫がかった深いルビー色。ワインの脚と言われるとろみがあります。口に含むと、熟したプラムやカシス、ブラックベリーなどの黒い果実の香り、黒胡椒のスパイシーな香りが広がります。樽の香りが重厚さを感じさせます。

IMG_0400

口当たりが良く、ソフトで滑らかな飲みくち。凝縮感のある濃厚な果実味にマイルドなタンニンが合わさり、深みがありつつも穏やかで、柔らかい酸とのバランスも良く、非常にまとまりの良い一本だと思います。

長い余韻を楽しめる、奥行きのあるしっかりとした赤ワインです。赤ワインが好きな方にはぜひともおすすめしたいイチオシの一本です。

今回をでワインブログの連載は最終回となります。最後にお気に入りの一本をご紹介させていただくことができ嬉しく思います。これまでお付き合いくださった読者の皆様、ありがとうございました。

Dailyワイン | コメント (0)

濃厚な旨味 コクとうまみの6Pチーズ

2018/3/27

濃厚な旨味 コクとうまみの6Pチーズ

最近のお気に入りをご紹介させていただきます。昔ながらの6Pチーズです。子どもの頃から馴染みの深い6Pチーズですが、最近は、いろいろなタイプが販売されています。目につくものを片っ端から試してみているのですが、その中で一つすごく気に入ったものがあります。コクとうまみの6Pチーズです。

IMG_0413

パッケージのゴーダチーズの写真が、なんだか濃厚そうに見えて購入してみたのがきっかけです。プロセスチーズでどれだけコクの有る味わいを出せるのか、と楽しみにいただいてみました。

見た目はまったく普通の6Pチーズ。香りも特に個性もなく、ノーマルなタイプの6Pチーズにしか見えません。ですが、一口食べると、ゴーダチーズの芳醇な香りが広がります。見た目とのギャップに少しびっくりするほどです。

IMG_0415

ゴーダチーズが40%使われているということもあり、とても濃厚な香り。コクのある旨味がじんわりと後から広がる感じのチーズです。明らかに普通の6Pチーズとは違う深みのあるコクを感じます。

素直にとても美味しい、と感じます。塩気がしっかりと効いていて、ワインのお供にもばっちりです。

IMG_0414

毎回ナチュラルチーズをワインのお供にいただけたらうれしいですが、賞味期限が短くそれは難しいところ。長期保存が可能のプロセスチーズでここまでのコクを出せているチーズはなかなかないので、早速お気に入りリストに加えました。何もおつまみがないピンチの時にこそ活躍してくれそうなチーズだと思います。

| コメント (0)

おつまみ

あの有名店の味 桔梗屋信玄餅アイス

2018/3/22

あの有名店の味 桔梗屋信玄餅アイス

ワインとは関係ないのですが、あるアイスと衝撃的な出会いがあったため、ご紹介させていただきたいと思います。セブンイレブンで見つけた桔梗屋の信玄餅アイスです。

桔梗屋信玄餅、と言えば、超有名なお土産の一つ。山梨方面に足を運ぶ際には必ず購入してしまうほど大好きなお菓子の一つです。高速道路のサービスエリアなどで、桔梗屋信玄餅アイスクリームが限定で売られているのは知っていましたが、まさか近所のセブンイレブンで簡単に購入できてしまうとは驚きです。

IMG_0056

パッケージも、あの桔梗屋の信玄餅の和紙袋と同じ模様。桔梗屋監修、とあるので、期待が出きます。

早速いただいてみました。一口目で、黒蜜の香りときなこの香ばしさが口いっぱいに広がります。アイス部分はやや軽め、ふわっとした印象です。結構なボリュームですが、軽いアイスミルクなので意外と食べられてしまいます。

IMG_0058

アイスクリームの濃厚なコクには負けますが、黒蜜ときなこの美味しさがしっかり味わえるので、全体としてはとても美味しく仕上がっています。中にはもちソースと言われるお餅の層があり、信玄餅特有のもちもちとした食感も楽しめます。

お餅が結構しっかりと入っているので、アイス部分が軽めでちょうどバランスが取れているのでは、と思います。

IMG_0057

ワッフルコーンもクオリティが高く、しっかりと厚みのあるコーン。最後までカリカリ感が失われず、美味しくいただけました。

食べ終わった時の満足感がかなり高い一品、これがセブンイレブンで手軽に手に入るのはうれしいです。

信玄餅ファンの方には、是非試していただきたい一品です。

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ハムレット クリスピーベルギーチョコレート

2018/3/20

ハムレット クリスピーベルギーチョコレート オレンジ

シェークスピアの代表作のような名前のチョコレート。この商品を製造販売しているハムレット社は1956年に設立されたベルギーのお菓子会社で、主にチョコレートとビスケットを専門としていて、海外への輸出が全体の60%を占める企業だそうです。

IMG_0409

ポテトチップスのような薄い形状はとても珍しく、コストコ好きの方々の中で話題となった商品。基本的にはコストコやカルディなどの輸入食品店でしか購入できないチョコレートのようです。

IMG_0411

今回は知人からの差し入れのオレンジをいただきました。見た目には、チョコレート付きのポテトチップスのようですが、クリスプ入りのチョコレート。パリッとした薄めのチョコレートは今までにユニークな食感です。

IMG_0412

板チョコの薄いものとは違い、クリスプがたっぷり入っているせいか、ポテトチップスの食感に近いです。パリパリサクサク、軽い感じでついつい手が伸びてしまうタイプ。オレンジの風味がしっかり効いていて、甘さもくどすぎず、ちょうど食べやすい感じのテイストに仕上がっています。

コーヒーやワインに合わせて、いくらでもいただけてしまうのが少し怖いところですが、何人かで集まってみんなでいただくのが良いかと思います。

IMG_0410

パッケージ写真のように、スイーツのデコレーションに用いたら、オシャレで素敵です。

コストコとカルディで購入できるそうですが、コストコは単位が大きいため、一箱ずつ購入するにはカルディが便利。

話題性もあるので、手土産などにオススメのチョコレートです。

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ヘルシー低カロリー サラダdeドンタコス

2018/3/16

ヘルシー低カロリー サラダdeドンタコス

軽くつまめる低カロリーの美味しいおつまみを常日頃探しているのですが、いろいろ試した中でもお気に入りの一つがこれ、少量でヘルシーなチップス、サラダdeドンタコスです。湖池屋の普通のスナックなのですが、ディップやサラダと一緒にアレンジすると美味しく、最近良く購入します。

IMG_9279

オリーブオイル仕立ての軽いトルティーヤチップスで、アボカドのコブサラダ風テイスト。パッケージもコブサラダ風のイメージを全面に出しているので、それだけでお酒に合いそうなイメージがあります。

このチップスは塩分が控えめなのが嬉しいポイント。塩気が強すぎないので、一緒に楽しむワインの味を損なうことなく楽しめる点が気に入っています。食物繊維もレタス1/2個分とあり、ヘルシーというイメージでいただけるので精神衛生上もいいかも?

IMG_9280

個人的にはアボカドをシンプルにスライスし、チップスと一緒にいただくのがお気に入りですが、アボカドとサワークリームを混ぜて軽く潰したディップや、カッテージチーズと合わせるのも美味しかったです。

冷えた白ワインやライトボディの赤ワインと相性が良いと思います。興味のある方は是非お試しくださいね。

 

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

家バル タコのアビージョ

2018/3/13

家バル タコのアビージョ

ワインと楽しめるお手軽缶詰の家バルシリーズ。今回はタコのアビージョを試してみました。

IMG_9057

アビージョとは、スペイン語で文字通りには「小さなニンニク」、具体的には「刻んだニンニク」を表わす言葉だそうです。オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種を指して使われることが多く、日本では料理名として用いられることが多いようです。

アビージョをお店でいただく機会はありますが、なかなか自宅で作って食べるのはハードルの高いメニューであることも事実。でも、家バルシリーズの缶詰なら、お手軽に少量を楽しめて、家飲み派には有り難い一品です。

IMG_9058

今回いただいたのはタコのアビージョ。缶を開けると魚介のコクのある香りが広がります。一口食べると、ふんわりとタコの風味が口いっぱいに広がります。タコがやわらかくすっと噛み切れる感じで、普通の弾力のあるタコとは一味違う感じです。

IMG_0395

噛むほどにタコのコクと辛味が感じられます。ピリ辛、ではなく、かなり唐辛子の効いた大人の風味で辛味は強め。タコの風味が活きてて美味しいですが、かなり辛いので、スパイシーなおつまみが好きな方にオススメです。

今回はボルドー系のミディアムボディの赤ワインに合わせていただきましたが、冷やした白ワインとも相性が良さそうです。ご興味のある方は是非お試しくださいね。

 

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

酸っぱ辛旨い調味料 レモスコ

2018/3/10

酸っぱ辛旨い調味料 レモスコ

レモスコは広島のお菓子・食品の総合商社であるヤマトフーズさんの商品。レモン、酢、青唐辛子、塩を原材料に、無着色、無香料、保存料を使用しない安心・安全にこだわって作られた液体調味料です。

IMG_9874

今でこそ生産量が日本一の広島レモンは有名ですが、開発当時は広島人でもそのことを知っている人は稀だったそうです。広島の地域資源を活かした商品作りを考えていた時に、ふとしたことから九州の柚子こしょうにヒントを得て、広島県はレモンの生産量日本一という事実を知っていたヤマトフーズさんの専務の方が、“広島レモンで作ったら今までにない、何にでも合う広島ならではの美味しい調味料が出来るのでは” と思い立ったのが商品開発のきっかけだそうです。

IMG_9875

レモンは日本の生産量の60~70%を占める広島瀬戸内産の果汁と皮をふんだんに使用。レモンとお酢の酸っぱさに合う風味・辛味のバランスの良い唐辛子を職人2人~3人の舌で確かめ程よい辛味がピリリとくるように気を配り配合しているとのことです。そのレモンの風味や唐辛子の辛味を損なわず、程よい酸味が再現出来た福岡産のお酢を使用し、瀬戸内海の旨味が詰まった「海人の藻塩(あまびとのもしお)」を入れて味をまろやかに調整。そして完成したのがレモスコ。開発者のこだわりが感じられる貴重な一本です。

風味は酸っぱく、旨く、ピリ辛、といった感じのお味。タバスコより爽やかでクセがなく、レモンの良い香りがアクセントになり何にでも合う感じです。

肉料理や魚料理、揚げ物、パスタと何にでも合うまさに万能調味料。冷奴やうどんなどの和風のお料理にも美味しいです。

IMG_9873

豚のしゃぶしゃぶ鍋とともにいただいたら、豚肉のコクのある脂に爽やかなレモンの酸味とピリ辛がマッチし、これ以上にない美味しさでした!家庭に常備したい調味料の一つです。

ヤマトフーズ
ザ・広島ブランド レモスコ

おつまみ | コメント (0)

Dailyワイン

サントリー カロリー30%オフ おいしいワイン

2018/3/7

サントリー カロリー30%オフ
おいしいワイン

ダイエット中にうれしいカロリーオフワインが出ました。フルボトルで400円程度の破格のプライスもうれしいポイント。カロリーオフでどこまでワインらしさが出るのか、楽しみにいただいてみました。

IMG_0102

カロリーオフで食事に合わせやすい甘さのないテイストということで、日々の食卓で使いやすいデイリーワイン。ごく普通の日のの夕食に合わせていただきました。

IMG_0357

色は淡いガーネット色。さらっとしたテクスチャーのワインです。香りはフレッシュでフルーティー。口に含むと、まずぶどうの香りが広がり、爽やかなフレッシュベリーのがほのかに香ります。

IMG_0359

甘さは少なく、すっきりとした飲み口です。アルコール分が8%と低めのため、サングリアのような軽やかな味わいです。赤ワイン、という期待をしていただくと、やや物足りない気がします。

IMG_0360

クセがなく飲みやすいので、どんな食事にも合わせやすいと思います。ワイン主体で楽しむのには飲みごたえが少なく向かない気がしますが、食事に合わせて、普通の日の夕食のお供にするのに丁度良い感じです。アルコール分が低めなので、平日の晩餐にも使え、しかもカロリーオフとあれば、なかなか使い勝手のいいワインなのではと思います。

IMG_0358

ダイエット中だけれど、どうしてもワインを飲みたい時などに活躍させたいワインです。

 

Dailyワイン | コメント (0)

おつまみ

レヴァンテ バルサミコクリーム

2018/3/2

レヴァンテ バルサミコクリーム

オシャレマダムの友人に教えてもらったバルサミコクリーム。これ一本で食卓が華やぎ、とても美味しくて何にでも合わせやすい、まさに万能調味料です。バルサミコ酢を常備する方は多いと思うのですが、もしかしたらバルサミコ酢より使いやすいかも、と感じ、ご紹介させていただきたいと思います。

IMG_9876

コクの有る酸味がポイントのバルサミコ酢、料理に使用したりデザートにかけたりと意外と使い勝手が良く、個人的にかなり好みの調味料です。ですが、グリル野菜のサラダなどに用いる際には、やはり小鍋で熱を通し、粘性をつけてソースに仕立て上げたりする一手間が必要です。

IMG_9877

今回ご紹介させて頂くバルサミコクリームは、もともと粘度があるので、どんなお料理にかけてもしっかりとまとわり付いて使いやすく、味が決まりやすいのが最大のポイント。これをひとふりするだけで、シンプルな食材、つまり焼いただけのお肉や、切っただけのスティック野菜などが、素敵なお料理に変身してしまうという何とも有り難い調味料なのです。

IMG_9872

グリル野菜はもちろん、ベビーリーフやルッコラなどの葉物野菜とも相性が抜群で、オリーブオイルとバルサミコクリームを一回しするだけでオシャレサラダになります。スティック野菜のディップとしても大活躍。

シンプルにグリルしたお肉にかけるものオススメしたい食べ方の一つ。塩コショウして焼いたお肉に合わせると、ワンランクップしたオシャレな肉料理になります。アウトドアに持参しても、見た目も味も抜群で、万人受けしそうです。

まだ試していませんが、バニラアイスクリームにかけても美味しいそうです。

ボトルも可愛らしく、食卓に一本あると、お食事がグレードアップしそうなうれしい調味料。ご興味のある方は是非お試しください。

おつまみ | コメント (0)

おつまみ

ブルボンブリリアントトリュフ 和み柚子

2018/2/27

ブルボンブリリアントトリュフ
和み柚子

ブルボンのブリリアントトリュフ、和み柚子。この季節らしい柚子を使用したトリュフ。チョコレートと柚子のコラボレーションは初めてなので、どのようなお味になっているのか楽しみです。

IMG_0211

口に入れるとすぐにサラッと溶けてしまう、まさにとろけるような口溶けのチョコレート。柚子の爽やかな香りが口いっぱいに広がります。融点が高めなのか、冬のチョコレートはサラッと溶けるものが多いように感じますが、こちらのチョコレートも一瞬でとろけるなめらかな美味しさです。

IMG_0210

柚子は香りだけかと思っていましたが、柑橘のさやわかな風味がしっかりと生きています。酸味が強く、チョコレートですがかなりあっさりとした印象です。

IMG_0212

後味がとてもスッキリとしていて非常に食べやすい爽やかなチョコレート。チョコレートの味は控えめで、柑橘の酸味とフレッシュさが前に出ている感じです。

IMG_0213

冷たく冷やした白ワインに良く合いそうです。オレンジとの相性が良いチョコレートですが、柚子とも合います。柚子ピールのチョコレートなどがそのうち出てきたらおもしろいと思います。

おつまみ | コメント (0)

  1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン


会員登録・変更