1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
  3. Dailyワイン

カテゴリー

プロフィール

  • かおりん

    かおりん

    田園都市在住の二人の女の子のママです。地元の面白いことや楽しいこと、お得なことの情報を友人たちと共有して出かけることが大好きです。よろしくお願いいたします。
    /denen/event_leisure/reporter/1800405

最新記事

最新コメント

2018年4月
MTWTFSS
« Mar  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
Dailyワイン

ブラゾン・ディッサン2012

2018/3/29

ブラゾン・ディッサン2012

シャトー・ディッサンの歴史は長く、古くは12世紀頃から歴史の表舞台にその名が登場します。メドック地区でも有数の美しさを誇るシャトーは、17世紀に建てられた歴史あるものです。由緒ある老舗のシャトーですが、世界大戦の影響で低迷時代が続き、戦後から改善に取り組み始めます。そして1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行し、シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるような名シャトーの地位を築いたそうです。

IMG_0397

1995年より、最初から別のブランドを造るべくして造り始められた、シャトー・ディッサンのセカンド・ラベルのワインが今日ご紹介させていただくワインです。

IMG_0398

若木の区画のキュヴェ(生産者や販売者が、独自に選別し樽詰または瓶詰したワインのこと)を中心に造られますが、熟した区画のキュヴェを程よくブレンドすることにより、早くから飲み頃で、十分に楽しめるのが特徴だそうです。

IMG_0399

色は紫がかった深いルビー色。ワインの脚と言われるとろみがあります。口に含むと、熟したプラムやカシス、ブラックベリーなどの黒い果実の香り、黒胡椒のスパイシーな香りが広がります。樽の香りが重厚さを感じさせます。

IMG_0400

口当たりが良く、ソフトで滑らかな飲みくち。凝縮感のある濃厚な果実味にマイルドなタンニンが合わさり、深みがありつつも穏やかで、柔らかい酸とのバランスも良く、非常にまとまりの良い一本だと思います。

長い余韻を楽しめる、奥行きのあるしっかりとした赤ワインです。赤ワインが好きな方にはぜひともおすすめしたいイチオシの一本です。

今回をでワインブログの連載は最終回となります。最後にお気に入りの一本をご紹介させていただくことができ嬉しく思います。これまでお付き合いくださった読者の皆様、ありがとうございました。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

サントリー カロリー30%オフ おいしいワイン

2018/3/7

サントリー カロリー30%オフ
おいしいワイン

ダイエット中にうれしいカロリーオフワインが出ました。フルボトルで400円程度の破格のプライスもうれしいポイント。カロリーオフでどこまでワインらしさが出るのか、楽しみにいただいてみました。

IMG_0102

カロリーオフで食事に合わせやすい甘さのないテイストということで、日々の食卓で使いやすいデイリーワイン。ごく普通の日のの夕食に合わせていただきました。

IMG_0357

色は淡いガーネット色。さらっとしたテクスチャーのワインです。香りはフレッシュでフルーティー。口に含むと、まずぶどうの香りが広がり、爽やかなフレッシュベリーのがほのかに香ります。

IMG_0359

甘さは少なく、すっきりとした飲み口です。アルコール分が8%と低めのため、サングリアのような軽やかな味わいです。赤ワイン、という期待をしていただくと、やや物足りない気がします。

IMG_0360

クセがなく飲みやすいので、どんな食事にも合わせやすいと思います。ワイン主体で楽しむのには飲みごたえが少なく向かない気がしますが、食事に合わせて、普通の日の夕食のお供にするのに丁度良い感じです。アルコール分が低めなので、平日の晩餐にも使え、しかもカロリーオフとあれば、なかなか使い勝手のいいワインなのではと思います。

IMG_0358

ダイエット中だけれど、どうしてもワインを飲みたい時などに活躍させたいワインです。

 

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

信州大学やまぶどうワイン

2018/2/20

信州大学やまぶどうワイン

信州大学の附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター農場で収穫収穫されたぶどうから作られている信州大学やまぶどうワイン。農学部の栽培実習で収穫されたぶどうを使い、小ロットの委託醸造を基本としたワイナリーの伊那ワイン工房にて造られたワインだそうです。

IMG_9862

2005年に大学オリジナルの商品を作ろうという、当時の学部長の発案がきっかけでワイン造りが始まったそうです。農場にワイン用やまぶどうを導入した30年程前から品種の選抜を繰り返し、安定的な栽培を実現したのが、「山ぶどうワイン」の原料である「五一(ごいち)アムレンシスⅡ系」というやまぶどうとのことです。

IMG_9863

基本的には農学部の直売所で販売されるワインだそうです。なかなか手に入らない希少価値の高いワインということで、興味津々でいただきました。

色は深いボルドー色、少しルビー色がかっている美しい色合いです。グラスを傾けると、ワインの脚が見られ、とろみのあるしっかりしたワインのようです。

IMG_1764

口に含むと、熟成した樽の香りが広がります。黒い果実の香りの中に少しスパイシーなアクセントが感じられます。しっかりとしたタンニンがフルーティーな果実の香りと合わさり、重厚感があります。酸味が強めで渋みもありながら、やまぶどうのフレッシュな味わいも感じられます。グラスに入れて、少し待つと、少しマイルドになり飲みやすさが増すように感じます。

学生さんが実習で作ったぶどうがっこのようなワインになるのかと思うと感慨深いものがあります。

肉料理やブリーやウオッシュタイプのチーズとの相性が良さそうです。なかなか手に入れる機会はありませんが、何かの機会で見かけたら、試してみていただきたいユニークなワインです。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

アイレスアンディノス マルベック

2018/2/13

アイレスアンディノス マルベック

ワインの産地として近年注目を浴びているアルゼンチン。太陽がいっぱい降り注ぐ、雄大なアンデス山麓に広がるアルゼンチンのメンドーサ州はぶどう栽培に最高の環境と言われています。

IMG_0049

アルゼンチンで好感度の高いワイナリー、アイレスアンディノスのマルベック100%ワインをご紹介させていただきます。

マルベックは今、世界が注目している赤ワイン用のぶどう品種で、濃いガーネット色を帯び、プラムやチェリーの様な深く豊かな香りが特徴です。しっかりした骨太の味で、どっしりとしたワインに仕上がることが多いぶどうと言われます。700円程度の価格のワインですが、マルベックがどのように味わえるのか楽しみにいただきます。

IMG_0059

色合いは透明感のある美しい赤。凝縮感のある果実の香りが印象的で、イチゴ、プラム、チェリーを思わせる赤い果実の豊かな香りです。フルーティーさの中にやわらかなタンニンと若干の甘さが絶妙に調和し、角のないマイルドなワインに仕上がっています。

マルベックということで、もう少し骨太なワインを想像していましたが、思いの外やわらかい印象で、果実の甘味をほんのり感じるワインです。

若干の若さは感じられますが、しっかりした濃さも持ちつつ、滑らかな酸味と柔らかなタンニンで、バランスの取れた仕上がりです。

IMG_0050

トマトソース系のパスタや肉料理全般と相性が良さそうです。価格と味のバランスが良い、非常に飲みやすいワインだと思います。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

金賞受賞ワイン ル メニル メルロー 2015

2018/1/25

金賞受賞ワイン ル メニル メルロー 2015

パリ農産物(農業)コンクール2016年で金賞を受賞したワイン、ルメニル メルロー。毎年パリで開催される農産物コンクールは100年以上の歴史を持つコンクールで、予選の段階で半分以上が落とされ、厳しいことでも有名です。本戦に進んだワインはレベルが高く、さらに受賞できるのはその中でも2割とあり、メダルの受賞が難しいコンクールと言われています。そのコンクールで金賞を受賞したワイン、楽しみにいただきました。

IMG_0090

ちょっとしたアウトドアパーティーでいただいたこちらのワイン。通常より温度の低い場所で開栓したので、おそらくは赤ワインの適温により近くなったと思われます。

IMG_0093

色は非常に濃く、深いボルドー色です。ブルーベリーやカシスを思わせる、黒いベリーのフルーティーな香りが心地よいです。口に含むと、ベリーのフルーティーな香りの後に樽の深みのある香りが広がります。

IMG_0094

タンニンはしっかりしていながら強すぎず、控えめな酸味とマッチしています。どちらかと言えばすっきりとシャープな飲みくちですが、きつさはなく、バランスが取れています。ミディアムボディでコクがしっかりとしていて、いろいろなお料理に合わせやすいワインだと思います。

IMG_0091

クセがないので飲みやすく、比較的どなたにも好かれるタイプの赤ワインだと思います。メルロー以外のぶどう品種のタイプも試してみたいと思います。

IMG_0092

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

カルテット アンダーソン・ヴァレー ブリュット

2018/1/9

カルテット アンダーソン・ヴァレー ブリュット

1776年設立の老舗シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレール。メゾンとは、製造会社というニュアンスを持つので、シャンパーニュメゾンとは、シャンパーニュの製造会社という意味になります。2013年には、フランスのシャンパーニュメゾンの第一位を獲得した有名な実力派シャンパーニュメゾン。そのルイ・ロデレールがカリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリーが、今回ご紹介するスパークリングワインを造るロデレール・エステートです。

IMG_9987

ロデレール・エステートがあるアンダーソン・ヴァレーは、ルイ・ロデレールがカリフォルニアに進出する際に2年間もの時間をかけて探し出した、スパークリングワインを造るのに最適なテロワールと言われています。1988年に、カルテット アンダーソン・ヴァレー ブリュットを初リリース。リリース直後より、軒並み高評価を獲得し続けているスパークリングワインです。

IMG_9988

フランスシャンパーニュのトップ・メゾン、ルイ・ロデレールがそのままカリフォルニアの地に渡ったとも言えそうなロデレール・エステートは、カリフォルニア随一の造り手として、上質なスパークリングワインを造り続けています。

IMG_9989

色は美しい輝く金色。口に含むと、青リンゴ、洋ナシなどのフルーツの香り、その後ヘーゼルナッツのようなコクの有る豊かなアロマが感じられます。 コクのあるまろやかでリッチな味わいとすっきりした酸味がバランスの取れた味わいです。余韻には柑橘類を思わせる心地よい苦みが感じられ、とてもエレガントな仕上がりです。

きめ細やかな泡が上品で、非常に飲みやすく、本当に美味しいと思えるスパークリングワインです。アペリティフとしてはもちろん、魚料理やあっさりとした肉料理とも相性抜群。

IMG_9990

たまには少し美味しいワインをいただきたいという時にオススメの一本です。エノテカで3500円のこちらのスパークリングワイン、価格以上の美味しさで大満足の一本です。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

メルシャンBistro 濃い赤新登場

2018/1/4

メルシャンBistro 濃い赤新登場

メルシャンのビストロシリーズはデイリーに楽しむテーブルワインの代表格。リーズナブルな価格と飲みやすさで購入しやすいお手軽ワインで、たまに購入しています。

IMG_9684

Bistroシリーズに新しく登場したのが今回ご紹介させていただく濃い赤。298円という驚きの価格ながら、しっかりしたミディアムからフルボディのテーブルワインということで、どんな味なのか楽しみにいただきました。

IMG_9687

色はダークな赤紫、ガーネット色に近いです。フレッシュな赤系ベリーの香りがします。口に含むと赤系ベリーの熟した香りに樽の風味がふんわりと漂います。渋みは少なく穏やかな口当たり、ふくよかながらマイルドでやわらかい感じです。

IMG_9689

若いワインながら、角がなくて飲みやすいワインです。この価格帯のワインの中では、コクのある味わいだと思います。

クセがなく、誰にでも飲みやすいワインで、お料理には合わせやすいと思います。色が濃い目なので、ワインゼリーやサングリアを作るときなどにもオススメです。

IMG_9686

デイリーに使いやすいお手頃ワイン、いろいろな機会でリピート購入したいと思います。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

パソ・ア・パソ マルベック

2017/12/12

パソ・ア・パソ マルベック

“PASO A PASO”パソ・ア・パソとは、スペイン語で「一歩一歩」という意味で、「ブドウの成長も人生同様、一歩ずつ着実に前進したい」、という願いをこめて名づけらたワインだそうです。ラベルの足跡は、一歩一歩前進するという意味のデザインだそう。

IMG_9586

パソ・ア・パソのシリーズは、赤・白それぞれ3品種のブドウから6種類のワインが造られています。 価格は全て1,575円。エノテカで販売されているワインとしては破格のプライス。リーズナブルながら、クオリティが高く、コストパフォーマンス大です。

このワインが造られるアルゼンチンは標高が高く、昼夜の気温差により色濃く完熟したブドウが育ちます。アンデス山脈からの風の影響でブドウは乾燥し、1年を通して病害虫や腐敗の心配がなく、殺虫剤や除草剤が必要ないため、オーガニックでナチュラルなワインを造ることができるそうです。

IMG_9589

「パソ・ア・パソ マルベック」は、アルゼンチン最高の銘醸地であるメンドーサ州の中でも有名な産地の一つ、ルハン・デ・クージョ地区の樹齢15~30年のマルベック100%で造られているそうで、非常に濃厚なフルボディのワインが期待できます。

IMG_9590

色は紫がかった深いガーネット色。黒胡椒を思わせるスパイシーな香り、熟した赤いベリー系の豊かな果実味が感じられます。適度なタンニンが心地よく、樽の香りが厚みのある味わいにさらなる深みを与えてくれます。

ボリュームのある濃厚な果実味が特徴的で、マイルドなコクとチョコレートを思わせる繊細な渋みがマッチし、非常いバランスの良い完成度の高いワインだと思います。

IMG_9588

本当い美味しいワインで、購入して良かったと心から思える一本です。ワイン好きな方には必ず満足していただける、価格帯からすると最高のワインだと思います。

リピートは確定で、他のぶどう品種も是非試してみたいと思います。

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

ボン・ルージュ Berry Rich

2017/12/6

ボン・ルージュ Berry Rich

メルシャンの定番人気のボン・ルージュから、三種のベリーの芳醇でコクのある味わいが特徴のBerry Richが新発売されました。ラズベリー、クランベリー、ブラックベリーを加えることで、ポリフェノールが通常のワインの1.5倍含まれるそうです。ボン・ルージュシリーズは、もともと深いコクが特徴のシリーズですが、さらに深い味わいということで楽しみにいただきました。

IMG_9496

色は深いボルドー色でかなり深みのある濃い色合いです。口に含むと、フレッシュなベリーの香りが広がります。フルーティーで爽やかな味わいの中に、しっかりとしたコクを感じます。スイートな風味におだやかなタンニンが合わさり、まろやかでバランスが取れています。

IMG_9497

三種のベリーの芳醇でコクのある香りが、フレッシュさを感じさせつつも、深い味わいとなっています。渋みはほぼなく、非常に飲みやすいワインで、比較的食事のメニューを選ばないタイプのワインです。

IMG_9502

甘みがあるので、サングリアなどにしても美味しく仕上がると思います。スリムなボトルで内容量が500MLと少なめ。少し楽しみたい時に気軽に開けられます。

甘めのテイストがお好みの方には是非オススメしたい飲みやすいワインだと思います。

IMG_9498

Dailyワイン | コメント (0)

Dailyワイン

エノテカのベストセラーチリワインMONTES

2017/12/1

エノテカのベストセラーチリワイン
MONTES カベルネ・ソーヴィニヨン

エノテカでイチオシの世界中で人気の天使のワイン、チリ、モンテスのクラシックシリーズのカベルネ・ソーヴィニヨンをご紹介させていただきます。

IMG_9411

モンテス社とは、1988年、4人のワインのスペシャリストが設立したチリのトップワイナリー。「モンテス・アルファ・シリーズ」や「モンテス・アルファ・エム」といった革新的なプレミアムワインによって、誰もが認めるチリにおける高級ワインの代名詞となっているそうです。

IMG_9412

そんなチリの高級ワイナリーのリーズナブルなラインがクラシックシリーズ。クラシックシリーズは1本1,500円という価格ながら、非常にバランスの良い秀逸な出来のデイリーワインです。

IMG_9414

厳選された手摘みのブドウをアメリカンオーク樽で熟成させ、フィルターは1回軽くかける程度の製法。 これは「余計な手を入れ過ぎることで果実のうまみを壊さないように」というワインへの愛情から生まれたものだそうです。この価格では通常は味わえないほどのクオリティの高いワインに仕上がっているとの評判です。クラシックシリーズでは、ぶどうの品種別のワインを楽しむことができるのも魅力です。今回は基本のカベルネ・ソーヴィニヨンをいただきました。

色は深いボルドー色。熟したカシスなどのベリーの華やかな香りにやチョコレートを思わせる深い香りが漂います。すっきりとしたスパイシーなニュアンスも感じられ、オーク樽の香りと見事に調和しています。

マイルドで柔らかいタンニンがしっかりと主張し、優しい渋みとコクのある深みがマッチした非常にバランスの良いワインです。1500円という価格とは思えない、とても美味しいワインです。

IMG_9413

エノテカは高級ワインを取り扱うお店というイメージが強いのですが、気軽に購入できるデイリーワインも意外とたくさんあります。このモンテスはリピ確定ですが、いろいろなブドウ品種のクラシックシリーズを試してみたいと思います。

 

Dailyワイン | コメント (0)

  1. 田園都市トップ
  2. 暮らしの中で楽しむワイン
  3. Dailyワイン


会員登録・変更